ランチョン マット ハンドメイド。 食卓を彩る♪ランチョンマット3種の作り方

ランチョンマットの作り方を解説!手縫いやり方やおしゃれアイデアも紹介

ランチョン マット ハンドメイド

ランチョンマットの作るときの注意点は? 飾りをつける場合は最初に レースやワッペンなどの 飾りをつける場合は、縫い始める前につけましょう。 薄手の生地がおすすめ 今回は、裏表リバーシブルで使うことができる2枚重ねのランチョンマットの作り方を紹介していす。 折りたたむと厚みが出るため、幼稚園・小学校からの持ち帰りで荷物にならないよう、 薄手の生地を選びましょう。 水通ししておくとGOOD 布を切る前に生地には水通しをしておくことをおすすめします。 裏と表で違う生地を使用しますが、洗濯時の収縮率が違うため、完成後に洗濯すると生地にズレが出てしまうことがあるからです。 <布を水通しする方法>• 必要な布サイズより少し大きめに切り、水洗いをして干す(洗うときは手洗いでも洗濯機でも構いません)• 乾いたらアイロンをかけて必要サイズに布を切る ランチョンマットを作るときに使った生地 リトル版 ギンガムチェック生地 ランチョンマットを手作りするのにおすすめの生地は? ランチョンマットに向いている生地は、綿ブロード、シーチングです。 1枚仕立てで作るときには、厚めのオックス生地もおすすめですよ。 綿ブロード 平織りのコットン生地で、扱いやすく柄も多いのでランチョンマットの表生地におすすめです。 ポリエステルが入っている生地は乾きも早く、洗濯がとても楽ですよ。 シーチング 綿ブロードより厚めですが、ランチョンマットには最適。 お値段もお手頃で、カラーバリエーションも豊富ですよ。 無地が多いので裏生地に使うといいでしょう。 オックス やや厚手ですが丈夫で柔らかく、ハリもあります。 柄ものが多いのでランチョンマットにはぴったりです。 ただ綿ブロードやシーチングより厚みがあるので、リバーシブルより1枚仕立てのランチョンマットに向いています。 ランチョンマットを作るときにアレンジ! ランチョンマットは、2枚の布を縫い合わせるというシンプルな作り方だからこそ、多彩なアレンジが可能です。 例えば、お弁当袋とおそろいの柄にする、レースをつける、形を工夫する、タグをつける、縦方向に切り返しをつけるなどです。 何枚かの布をつなぎ合わせて、パッチワークのようにしても可愛いですよ。 上の画像を参考に、オリジナルのランチョンマット作りに挑戦してみてくださいね。 ランチョンマットの手作りを楽しもう 直線縫いだけで完成するランチョンマットは、手作りスタートにはもってこいのアイテム。 今回は表生地と裏生地を数センチずらすアレンジを施しましたが、作り方は簡単です。 このようにちょっとした工夫で、できあがりの表情がどんどん変わるのがハンドメイドの良さですよね。 ママが作ってくれたうれしさが子供の心の成長につながるよう、ランチョンマットの手作りを楽しんでくださいね。 下記では、お弁当袋の作り方を紹介しています。 ランチョンマットとおそろいの生地で作ってみてはいかがですか?.

次の

ランチマットの作り方 サイズ次第で大人も子供も使える! [ハンドメイド・手芸] All About

ランチョン マット ハンドメイド

配置を考える 縫う前に、裁断した20枚の生地の配置を考えておきます。 横1列ずつを縫い合わせる まずは横1列ずつを縫い合わせていきます。 中表にして、縫い代1cmで縫い合わせます。 3枚目、4枚目、5枚目と同じように続けて縫います。 横1列を縫い合わせることが出来たら、縫い代をアイロンで割っておきます。 この横1列つなぎ合わせたものを、4枚準備します。 縦に縫い合わせる 今度は縦に、縫い代1cmで縫い合わせていきます。 上の画像のように、4枚全て縫い合わせたら、縫い代をアイロンで割っておきます。 裏地をつける 表地と裏地を中表に合わせて、縫い代1cmでぐるりと1周縫います。 このとき、後でひっくり返せるよう、8cmほど開き口をつくっておきます。 ひっくり返す 開き口からひっくり返してアイロンで整えます。 最後にぐるりと5mmステッチをかけます。 完成! さっと1枚敷くだけで、食卓が華やかに。 はぎれで作れる 0円 税0円• ガウチョっぽく見える 0円 税0円• 今回は手縫いで作りました 0円 税0円• 目を引く!レトロモダンなクラッチバッグ 0円 税0円.

次の

ランチョンマットの作り方|額縁仕上げ&リバーシブルも!入園入学準備に|cozre[コズレ]子育てマガジン

ランチョン マット ハンドメイド

配置を考える 縫う前に、裁断した20枚の生地の配置を考えておきます。 横1列ずつを縫い合わせる まずは横1列ずつを縫い合わせていきます。 中表にして、縫い代1cmで縫い合わせます。 3枚目、4枚目、5枚目と同じように続けて縫います。 横1列を縫い合わせることが出来たら、縫い代をアイロンで割っておきます。 この横1列つなぎ合わせたものを、4枚準備します。 縦に縫い合わせる 今度は縦に、縫い代1cmで縫い合わせていきます。 上の画像のように、4枚全て縫い合わせたら、縫い代をアイロンで割っておきます。 裏地をつける 表地と裏地を中表に合わせて、縫い代1cmでぐるりと1周縫います。 このとき、後でひっくり返せるよう、8cmほど開き口をつくっておきます。 ひっくり返す 開き口からひっくり返してアイロンで整えます。 最後にぐるりと5mmステッチをかけます。 完成! さっと1枚敷くだけで、食卓が華やかに。 はぎれで作れる 0円 税0円• ガウチョっぽく見える 0円 税0円• 今回は手縫いで作りました 0円 税0円• 目を引く!レトロモダンなクラッチバッグ 0円 税0円.

次の