ワクワクメール プロフィール画像。 ワクワクメールに潜むサクラ・業者の特徴!見分け方・対策方法完全マニュアル

【パパ活実況中継】ワクワクメール登録後その①正しい選択箇所を選ぶ

ワクワクメール プロフィール画像

プロフィール画像をアップロードする方法• ワクワクプロフィールから画像設定をクリックします• プロフ画像画面が出て中央に「登録する」ボタンがあるのでそこをクリックします。 メール送信画面が出てくるので画像を添付し送信します。 プロフィール画像は3枚まで設定可能です。 自分の顔写真を載せたくない場合は、わくわくフェイスで代用画像が作れるので試してみてください。 掲示板に画像をアップロードする方法• 掲示板に書きこんだ後に「書き込み詳細」というアイコンが出るのでそこから動画や画像を添付できます。 画像追加をクリックします• ココからクリックというボタンが出るのでクリックします。 メール送信画面が出るので、添付した画像を貼り付けてください。 メールに画像を添付する方法• メール受信ボックスで相手の名前を選択し、メール作成画面を出します。 メッセージ入力後に下の「画像を添付する」を選択しクリックします。 メール送信画面が出るので、送りたい画像を選択し送信してください。 1回のメッセージで1枚まで添付可能です。

次の

ワクワクメールからライン交換するためのコツ!実際のやりとりも画像で公開

ワクワクメール プロフィール画像

プロフ画像について さて、大きな関門が来ました。 自分のプロフィールのトップに掲載する写真、いわゆる 「プロフ画像」です。 このプロフ画像、どのくらい重要だと思いますか? もしプロフ画像を設定しなかったら 10000円かけても出会えないと断言できます。 何も設定しなくても1日に数十通もメールが来る女性ユーザーとは立場が全然違うのです。 女性の立場になって考えて下さい。 顔が分かっている人からのメッセージと何も設定していない人からのメッセージが同時に来た場合、そりゃ 顔写真がある方に返信したくなりますよね? 顔が分からない相手というのは女性にとっては不安でしかないのです。 プロフ写真は 絶対に設定してください。 さて、ここではプロフ画像を設定するという前提の上で、どのようなプロフ画像が最適なのか、様々な種類について解説して行きます。 これには2パターンあり、インカメラで自分の顔を写す(下向き加減な写メ多い)パターンと、鏡を利用してアウトカメラで全身を写したものです。 この自撮り画像ですが、本気で出会いたいならハッキリ言って全然オススメできません。 その理由は3つあります。 まず、 ナルシスト感がでてしまう事です。 本人にその気が無くても、女性は間違いなくその様に受け取りますし、「遊び人」「不真面目」という印象をどうしても抱いてしまうでしょう。 第2に、 奇跡の1枚感が出てしまう事です。 写りの良い写真を載せる事は賛成ですが、自撮り写真でやってはいけません。 「写真と実物とのギャップ」というキーワードをやり取りする前から女性の脳に刻み込んでしまうのです。 光り当てまくって顔の半分しか写っていない様な女性の写メを見ても、いくら綺麗でも懐疑的になってしまいますよね、それと同じです。 同じ理由でプリクラもNGです。 第3に 出会い系の為に写真を用意した感が出てしまう事です。 これがある意味自撮りの1番の弊害かもしれません。 女性ユーザーは、出会い系にいる男性ユーザーに対して多少の不安を抱いているものです。 がっついている感じは出しては行けません。 「自撮り写メ」で問題になる3つの壁をほぼ全てクリアしています。 (強いて言えば「出会い系の為に準備した感」がまだ少し抜けきれていない気もしますが。。。 ) 実際CHIROさんも自撮りからこのタイプの写メに切り替えた途端に返信率がグッと上がったと喜んでいました。 KAMIさんは当初からこのタイプの写真でした。 本当に女の子の返信率が違い過ぎてびっくりしました(笑) まず、キメてない、不自然ではない 「自然ないつも通りの自分」を強調出来ます。 女の子は「自然な感じ」に最も親近感と安心感を覚えるのです。 しかし、このタイプの写メにも問題があります。 それは、皆様の携帯のカメラロールを見返して貰えれば一目瞭然ですが、「誰かと一緒に写っていて」「楽しそうで」「それでも自分の顔ははっきり分かって」「なおかつ友人の顔は隠れている」このような条件を満たした写メは そもそも中々無いのです! 私達はこの様な条件を満たした写メこそ 出会い系的奇跡の1枚と呼んでいました。 今は様々な写真加工アプリもありますし、友人の顔をぼかしたり、うまく写らないように切り取ったりもできます。 そうした工夫をして、このタイプの写メをトップ画に設定する様にしましょう。

次の

ワクワクメールからライン交換するためのコツ!実際のやりとりも画像で公開

ワクワクメール プロフィール画像

Contents• トラブル防止。 写真と動画だけは後からでも削除できる! ワクワクメールに限らず、出会い系サイトでは一度送ってしまったメールや、つけた足あとは後から取り消せないというのが基本です。 でも、画像や動画についてはトラブル防止のため、後からでも削除できる作りになっています。 リベンジポルノ等、画像や動画は後から色々と怖いですし、この対応は有り難いですよね。 ですので、ワクワクメールで、異性にエッチ系の自撮り画像や動画を送って後悔している人は諦めずに以下の手順をチェックしてみてください。 送信済みの写真、動画を削除する方法 削除方法は簡単です。 メールBOXに移動し、メッセージの送信履歴から、カメラのアイコンをクリックします。 すると、送信した画像や動画が開くので、写真の下の「削除する」のボタンを押して下さい。 これだけで、自分の履歴からも、相手の履歴からも画像・動画が削除されます。 なお、相手の履歴からメッセージの文章自体を削除する事はできません。 後から削除できないもの、削除できるものとは? ワクワクメールで、後から削除できないものは、一度つけてしまった足あと、メーセージの本文自体です。 スマイル、タイプ、伝言板については一度、投稿やボタンを押した後からでも、各画面から削除処理が行えます。 基本的に削除した事がお相手にバレる事はありません。 足あとで、後から消したいぐらい困る事は少ないと思いますので、注意すべきはメーセージの内容そのものですね。 写真・動画の送付。 でも、画面キャプチャされたり、再生した動画を別の機器で撮影されたり、直接他人に見せられる等、画像・動画を送った時点で色々なリスクはありますよね。 100%安全という事はあり得ないので、写真、動画の送付や交換には簡単に応じないように十分注意して下さい。 LINEや直メでの写真交換は特に注意!本当にあったトラブルとは? LINEや直メを交換した後の、写メや動画送付は本当に危険です。 相手のスマホに簡単に保存されてしまうので、その後どこに出回るか分かりません。 自分の知り合いの繋がりだけでも、出会い系で知り合った男性に自撮り写メを送ったら、ネットのエッチ画像掲示板に出回り、それが悪質な出会い系サイトのダミーの女性写真として使われていたというケースがあります。 こうなってしまうとどうしようもありません。 自分の知り合いの知り合いという近い範囲でこういうケースがあるのですから、全国的にはこういうトラブルがかなり多いんだと思います。 まとめ 写メや動画の送付を行うなら、ダウンロード禁止やロゴ表示等の保護がかかるので、ワクワクメールのサイト内メッセージで行う方が安全です。 ただ、送った画像や動画は2〜3日以内に過去の送信履歴から、削除しておく事をオススメします。 相手が信用できる、できないに関わらず、リスク回避のために慎重なやり取りをオススメします。

次の