国府台 女子 学院 小学 部。 国府台女子学院小学部について(ID:3757743)

国府台女子学院小学部の入試

国府台 女子 学院 小学 部

年中の子供がいます。 私学への進学を考えて、自宅から通学しやすい国府台女子学院のことを調べています。 説明会も1回伺いました。 そこで、説明会ではちょっと聞きにくいことを教えていただきたいのですが、 保護者の役員は先生からの指名と掲示板で知りましたが、これはどのような方に打診があるのでしょうか?例えば代々母娘で国府台出身とか、姉妹で国府台に通われている保護者など...。 国府台に今まで縁がなく、初めて子供が入学したなどの家庭には打診は来ませんでしょうか? 又、学費についてですが、入学案内に書かれている学費以外にもあると思うのですが、例えば修学旅行、各学年の遠足代、高学年の泊りがけの遠足の金額は大体それぞれいくらくらいでしょうか?これらはその都度お支払いするのでしょうか? そして学校生活の件ですが、我が家は難関大へ何がなんでも進学して欲しいという気持ちはありません。 中学部、高等部へ進学でき、指定校推薦でどこか娘の希望する大学に入れればいいくらいの気持ちでいます。 勿論、娘が勉強したいなら応援したいですが、両親の私達がけしていい大学を出ている訳ではないので、娘に勉学に関して強く言うつもりはありません。 ですが、説明会に参加して、躾や情操教育に大変力を入れていることと同時に、学習に関してもかなり力を入れていると感じました。 それは大変結構なことなのですが、勉強が嫌いという子供だと、12年間国府台で過ごすのは辛いでしょうか? そこまで言うなら止めたら、と思われるかもしれませんが、学習面以外での教育、躾や宗教、道徳教育などがとても気に入りました。 通学風景をみても、娘をこの学校に12年間通わせて、一生お付き合いできる友達を作ってあげたいと感じました。 情報を教えていただけたら幸いです。 なかなか説明会では聞けませんよね。 在校しておりますので、メモとしてお伝えします。 役員については、お受験の際の親子面接でチェックされていると思います。 春に自宅へお電話があります。 適性を学校側が見られているとは思いますが、指名されても任意ですので、辞退することもできます。 お役を担われたいのなら、ご相談できるのではないでしょうか。 ご参考までに、受験番号を6で割り、1余る方が学院長先生、2余る方が副学院長先生、が面接官のようです。 学費は四半期に一度振込です。 電子扱いですから、自宅でポチッとするだけです。 宗教法人でもあり、小額にしていただけていますし、千葉県は厳しいのか、値上げの申請も通らないようです。 寄付金も入学時にもご案内ありましたが、任意でした。 修学旅行はまだ分かりませんが、毎年沖縄のようです。 通わせて感謝、と思える学校です。 お勉強の習慣も身につき、季節の行事を愛でる心が養われています。 仏教教育で、心も健やかに育ってくれているようです。 家庭学習をサポートされれば、学習面でもご心配も不要かと思います。 昨日の運動会はいらっしゃいましたか? ご参考としてください。 面接で保護者の適性を見られているとは、驚きました。 役員をできる資質が自分にはないので、もしご連絡があったらどうしようと、入試前からドキドキしてしまいました。 受験番号を6で割って、のお話も有難うございました。 運動会にも参加させて頂きました。 応援合戦の踊りが可愛らしかったです。 在校生やその家族の雰囲気も観られて良かったです。 我が家はごく普通の一般家庭なので、雰囲気に差があるようだったら、と思っていましたが、ブランド物とすぐ見れば分かる物を身につけている方もいらっしゃれば、そうでないいい意味で地味な方もいらっしゃり、ほっとしました。 学費の件で申し訳ないのですが、学年ごとに行く社会科見学や遠足代、確かディズニーランドにも行きますよね、その時の費用はその時々でお支払するのでしょうか? それとも、年4回に分けてお支払する(説明会の時に頂く紙に書かれている費用)に入っているのでしょうか? 又、高等部の学費は良心的なお値段ですが、中学部は小学部と比べて上がりますが、これは何か理由があるのでしょうか? あまり学費のことを学校側に聞くのもよろしくないのかなと思い、お教えいただけたら幸いです。 学校にお支払いする授業料とは別に、諸費用としては、年度初めの学級費や、制服類、お弁当の際の飲み物代です。 学級費は2-3万円を春に納め、過不足があれば調整されます。 遠足費用などは、ここから捻出されます。 おやつ代は別です。 制服は三越日本橋店でのオーダー、体操着などは専用の業者さんで、予備も含めると相当額にはなります。 また、子どもは大きくなりますし、バザーでも制服の販売は無い学校です。 毎日牛乳の販売はされますが、任意ですが、子どもたちがお支払いします。 中学部の月額の授業料は、小学部とまったく同じです。 それ以外で違いがあるのかもしれませんが、そちらは詳しくありません。 ご参考になれば、幸いです。 現在役員は、立候補で多数の場合は、学校側からご依頼があります。 学費については、私学ですが良心的です。 入学してからの諸雑費は、もちろんあります。 ですが、お稽古事に通われているご家庭がほとんどなので、そちらのほうが学費同様にかかります。 お勉強は、皆様熱心なご家庭が多いですし、中学受験でもそれなりのお嬢様が入学なさるので、ご両親がお嬢様の成績に納得でき今のお考えにブレがないのなら、そのまま12年間過ごせると思います。 躾に関しては、学校同様各ご家庭でも厳しくなさってると思います。 最近は、ご両親の品位も昔と様変わりしてるようで、学校から苦言があります。 学校行事になるべく足を運んでみられることをお勧めします。 私立小学校、中学校の学費が高くなるのは、こちらの学校だけではなく、全体での傾向です。 義務教育で、無料で通える学校があるにも関わらず、敢えて、費用をかけて行く学校という意味もあるでしょう。 行きたい方が行く学校なのですから、費用面はいたしかたないでしょう。 それに比較して高等学校の場合は、義務教育ではありません。 無料の「県立高校」へ行きたい子が、行けなかった場合の受け入れ先としての意味も含まれるため、県立高校との 垣根を少しでも低くするため、小中よりも学費が少し低く設定される場合もあります。 それも学校次第ですが、小中よりも高くなる場合はまずありませんし、高校の修学旅行は小中よりも 良心的な私立も多いのは、そういう理由だと思います。

次の

国府台女子学院高等部出身の有名人

国府台 女子 学院 小学 部

年中の子供がいます。 私学への進学を考えて、自宅から通学しやすい国府台女子学院のことを調べています。 説明会も1回伺いました。 そこで、説明会ではちょっと聞きにくいことを教えていただきたいのですが、 保護者の役員は先生からの指名と掲示板で知りましたが、これはどのような方に打診があるのでしょうか?例えば代々母娘で国府台出身とか、姉妹で国府台に通われている保護者など...。 国府台に今まで縁がなく、初めて子供が入学したなどの家庭には打診は来ませんでしょうか? 又、学費についてですが、入学案内に書かれている学費以外にもあると思うのですが、例えば修学旅行、各学年の遠足代、高学年の泊りがけの遠足の金額は大体それぞれいくらくらいでしょうか?これらはその都度お支払いするのでしょうか? そして学校生活の件ですが、我が家は難関大へ何がなんでも進学して欲しいという気持ちはありません。 中学部、高等部へ進学でき、指定校推薦でどこか娘の希望する大学に入れればいいくらいの気持ちでいます。 勿論、娘が勉強したいなら応援したいですが、両親の私達がけしていい大学を出ている訳ではないので、娘に勉学に関して強く言うつもりはありません。 ですが、説明会に参加して、躾や情操教育に大変力を入れていることと同時に、学習に関してもかなり力を入れていると感じました。 それは大変結構なことなのですが、勉強が嫌いという子供だと、12年間国府台で過ごすのは辛いでしょうか? そこまで言うなら止めたら、と思われるかもしれませんが、学習面以外での教育、躾や宗教、道徳教育などがとても気に入りました。 通学風景をみても、娘をこの学校に12年間通わせて、一生お付き合いできる友達を作ってあげたいと感じました。 情報を教えていただけたら幸いです。 なかなか説明会では聞けませんよね。 在校しておりますので、メモとしてお伝えします。 役員については、お受験の際の親子面接でチェックされていると思います。 春に自宅へお電話があります。 適性を学校側が見られているとは思いますが、指名されても任意ですので、辞退することもできます。 お役を担われたいのなら、ご相談できるのではないでしょうか。 ご参考までに、受験番号を6で割り、1余る方が学院長先生、2余る方が副学院長先生、が面接官のようです。 学費は四半期に一度振込です。 電子扱いですから、自宅でポチッとするだけです。 宗教法人でもあり、小額にしていただけていますし、千葉県は厳しいのか、値上げの申請も通らないようです。 寄付金も入学時にもご案内ありましたが、任意でした。 修学旅行はまだ分かりませんが、毎年沖縄のようです。 通わせて感謝、と思える学校です。 お勉強の習慣も身につき、季節の行事を愛でる心が養われています。 仏教教育で、心も健やかに育ってくれているようです。 家庭学習をサポートされれば、学習面でもご心配も不要かと思います。 昨日の運動会はいらっしゃいましたか? ご参考としてください。 面接で保護者の適性を見られているとは、驚きました。 役員をできる資質が自分にはないので、もしご連絡があったらどうしようと、入試前からドキドキしてしまいました。 受験番号を6で割って、のお話も有難うございました。 運動会にも参加させて頂きました。 応援合戦の踊りが可愛らしかったです。 在校生やその家族の雰囲気も観られて良かったです。 我が家はごく普通の一般家庭なので、雰囲気に差があるようだったら、と思っていましたが、ブランド物とすぐ見れば分かる物を身につけている方もいらっしゃれば、そうでないいい意味で地味な方もいらっしゃり、ほっとしました。 学費の件で申し訳ないのですが、学年ごとに行く社会科見学や遠足代、確かディズニーランドにも行きますよね、その時の費用はその時々でお支払するのでしょうか? それとも、年4回に分けてお支払する(説明会の時に頂く紙に書かれている費用)に入っているのでしょうか? 又、高等部の学費は良心的なお値段ですが、中学部は小学部と比べて上がりますが、これは何か理由があるのでしょうか? あまり学費のことを学校側に聞くのもよろしくないのかなと思い、お教えいただけたら幸いです。 学校にお支払いする授業料とは別に、諸費用としては、年度初めの学級費や、制服類、お弁当の際の飲み物代です。 学級費は2-3万円を春に納め、過不足があれば調整されます。 遠足費用などは、ここから捻出されます。 おやつ代は別です。 制服は三越日本橋店でのオーダー、体操着などは専用の業者さんで、予備も含めると相当額にはなります。 また、子どもは大きくなりますし、バザーでも制服の販売は無い学校です。 毎日牛乳の販売はされますが、任意ですが、子どもたちがお支払いします。 中学部の月額の授業料は、小学部とまったく同じです。 それ以外で違いがあるのかもしれませんが、そちらは詳しくありません。 ご参考になれば、幸いです。 現在役員は、立候補で多数の場合は、学校側からご依頼があります。 学費については、私学ですが良心的です。 入学してからの諸雑費は、もちろんあります。 ですが、お稽古事に通われているご家庭がほとんどなので、そちらのほうが学費同様にかかります。 お勉強は、皆様熱心なご家庭が多いですし、中学受験でもそれなりのお嬢様が入学なさるので、ご両親がお嬢様の成績に納得でき今のお考えにブレがないのなら、そのまま12年間過ごせると思います。 躾に関しては、学校同様各ご家庭でも厳しくなさってると思います。 最近は、ご両親の品位も昔と様変わりしてるようで、学校から苦言があります。 学校行事になるべく足を運んでみられることをお勧めします。 私立小学校、中学校の学費が高くなるのは、こちらの学校だけではなく、全体での傾向です。 義務教育で、無料で通える学校があるにも関わらず、敢えて、費用をかけて行く学校という意味もあるでしょう。 行きたい方が行く学校なのですから、費用面はいたしかたないでしょう。 それに比較して高等学校の場合は、義務教育ではありません。 無料の「県立高校」へ行きたい子が、行けなかった場合の受け入れ先としての意味も含まれるため、県立高校との 垣根を少しでも低くするため、小中よりも学費が少し低く設定される場合もあります。 それも学校次第ですが、小中よりも高くなる場合はまずありませんし、高校の修学旅行は小中よりも 良心的な私立も多いのは、そういう理由だと思います。

次の

国府台女子学院小学部・中学部・高等部

国府台 女子 学院 小学 部

学習内容 心を高める「み仏の教え」 1年次から仏教の授業があり、仏教の教えに基づく宗教教育が行われています。 また、すべての教科で、授業の始まりと終わりには、合掌礼拝が行われるなど、感謝の心や礼節が重んじられています。 さまざまな仏教行事の中で「み仏の教え」が自然に学習できるようになっていて、宗教の授業や日常の学校生活の中で、心を高めていきます。 英語の授業は、英語の能力と国際感覚を身につけることを目的として、1年次から行われます。 少人数制のクラス編成によってきめていねいな授業が展開され、英語の力が確実に身につきます。 4年次からは英語圏の教材も導入され、「読む・書く」の授業が展開されています。 5年次ではいろいろな職業の体験ができる体験学習が導入され、リアルな仕事や社会経験の中で将来の自分について考えることができます。 特色 多彩な伝統行事と仏教行事 行事の主役は全員女子。 一人ひとりが主体的に活躍しながら、団結する多彩な行事や校外学習が催されています。 1学期には、花まつり潅仏会、沖縄に行く修学旅行 6年次 、春の遠足、創立記念式、母への感謝式、校外学習、交通安全教室、運動会、スポーツテスト、盂蘭盆会、夏季講習、七夕まつり、水泳教室、高原学校 4年次 、夏期講習、育友会バーベキュー大会などが行われています。 2学期には、学院祭、秋の遠足、校外学習、芸術鑑賞、秋まつり集会、スキー学校 5年次 、寒天たんれんなどが実施されます。 3学期には、私立小学校造形展、書き初め大会、年賀状作品展、ひなまつりなどが行われています。 このほか、茶道教室、野鳥の観察など、体験学習も豊富に催されています。

次の