検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます 署名。 「#検察庁法改正案に抗議します」声上げた著名人たち ミュージシャンから俳優、漫画家まで: J

いったい検察庁法改正案の何に抗議しているのか|徐東輝(とんふぃ)|note

検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます 署名

検察庁法改正案に抗議しますの署名方法は? 著名人• 芸能人のTwitterも調査 わたしからも この図をつくってくださった方 ありがとうございます。 国民を安倍から守れ 日本を安倍から守ろう やってることほんっとに酷いんですから😭信じたくないけど。 検察官まで内閣の判断で延長することができるのであれば、本来「内閣の法律の遵守を審議する司法機関」が安倍総理の顔色を伺うようになったら大切な「三権分立」が怖さあれてしまうのでは!?ということです。 今回ツイッターでこれほどまでに拡散されたのも普段「政治のことはわからないけど」とい方までもツイートしているからです。 「政治のことは呟きたくないけど今回だけは」というツイートもすごく多いです。 確かにこんなに大切な審議をなぜ国民の意識がコロナにまわってる間にわざわざやるの?と思ってしまいますね。 審議するにしてもコロナが落ち着き、時間をかけて審議して行く問題だと思います。 少しでも「やばそうだな」と思う方はそういった意味でも、「検察庁法改正案に抗議します」の署名に参加して「今すぐの審議を取りやめる」必要はあるのかな、と思います。 追記: 一旦380万ツイートを超えた「#検察庁法改正案に抗議します」でしたが16時すぎにトレンドから消えてしまいました。 検察庁法改正案に抗議しますの署名方法 「検察庁法改正案に抗議します」の署名はどのようにしたらいいのでしょうか? 「検察庁法改正案に抗議します」ってワールドトレンド1位らしいですよ。 80万ツイート超えてるもんね。 これも政府の圧力でTwitter社がトレンド表示から消したりするのかな? 日本って凄い国ですね。 サクッとweb署名してきました。 メール• ファックス• オンライン でできます。 メール、ファックスでの署名を希望する方は、に記載後、こちらのサイトに記載のアドレスかまたはファックスに送付しましょう。 オンラインでの署名(電子署名)はから署名が可能です。 オンラインの方が楽ですが、メールアドレスを記載しないといけないので、今後メールがきたら嫌だなと思う方はファックスにしましょう。 #検察庁法改正案に抗議しますのツイートをした著名人• 芸能人は? 今回もTwitterに「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグをつけてツイートしている著名人・芸能人もたくさんいます。 全ては紹介できませんが一部Twitterから転用して紹介します。 城田優さんのコメントはこちら 大事なことは、ちゃんと国民に説明してから、順序に則って時間をかけて決めませんか? そんなに急ぐ必要があるんですかね。 こんなコロナ騒動の中で急いで決めるような問題ではないですよね。 きゃりーぱみゅぱみゅさんも、秋元才加、浅野忠信さんはコメントはありませんがハッシュタグのみですがツイートされています。 おはようございます。 — 株式会社明後日 asatte2015 ラサール石井さんはこの後もツイート数が増えたり減ったり、消えたりしていることについてもツイートされています。 TL上にこの言葉が溢れている。 これはもうデモです。 今叫ばなければいけないことは、自粛中ても届けることはできる。 — ラサール石井 lasar141 まとめ 「検察庁法改正案に抗議します」の署名は• メール• ファックス• オンライン にて可能です。 これだけの国民が声を上げているのだから審議の延長、そして明確な説明をして欲しいですね。 実際にこれだけ反対の声が上がっていますが、理解をせずに反対している人も多いはずです。 そんな状態で審議が通っていい話ではないと思うので、コロナ収束後に落ち着いて時間をかけて審議していって欲しいですね。

次の

検察庁法改正に抗議、ツイッターで470万超 著名人も [検察庁法改正案]:朝日新聞デジタル

検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます 署名

検察官の定年延長がフォーカス 国家公務員法等の一部を改正する法律案は、2020年3月13日に国会に提出され、5月8日から衆議院内閣委員会で審議されている。 平均寿命の伸長や少子高齢化の進展をうけて、国家公務員の定年を引き上げるというもの。 定年の段階的引上げ、役職定年制(管理監督職勤務上限年齢制)の導入、高齢期における多様な職業生活設計の支援などが検討されている。 可決された場合、施行日は2022年4月1日。 今回問題となったのはこれに併せて、検察官や防衛省の事務官等についても同様に定年の引上げ等を行う点である。 インターネット上では「検察庁法改正案」と呼ばれている。 検察官の定年問題に関しては、政府が1月31日、東京高等検察庁の黒川弘務検事長(当時62歳)の定年の延長を閣議決定して以来注目されていた。 こうした中でツイッター上では「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグが作成され、5月10日ごろからトレンドに入った。 幅広い業界の著名人らが声を上げている。 いきもの水野「根本のルールを揺るがしかねないアクション」 「いきものがかり」の水野良樹さんは、 「どのような政党を支持するのか、どのような政策に賛同するのかという以前の問題で、根本のルールを揺るがしかねないアクションだと感じています」 とハッシュタグを用いたツイートを行った。 同じくミュージシャンからは「AAA」の日高光啓さん、末吉秀太さんも。 俳優の城田優さんは、 「大事なことは、ちゃんと国民に説明してから、順序に則って時間をかけて決めませんか? そんなに急ぐ必要があるんですかね。 」 とツイート。 同じく俳優や女優からは、西郷輝彦さん、井浦新さん、浅野忠信さん、秋元才加さんもツイートを行った。 「あたしンち」で知られるけらえいこさんや、江口寿史さん、島崎譲さん、しりあがり寿さん、羽海野チカさん、ゆうきまさみさんら漫画家も声を上げた。 声優からは、緒方恵美さんや森久保祥太郎さんが。 そのほか、歌人の俵万智さんなど幅広い業界から声が上がった。 きゃりーぱみゅぱみゅは言及ツイートを削除 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも10日、ネット上で拡散していた解説イラストを、このタグとともに投稿した。 しかしファン同士のコメント欄での激論を見たくなかったとしてツイートを取り消し、翌11日、投稿の経緯を改めて説明するとともに、「今後は発言に責任を持って投稿します」とコメントした。 11日は、「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「政治的発言」がツイッター上でトレンド入りした。 芸能人の政治的発言を議論するツイートも増加している。 著名人らのリプライ欄には、法案内容を読んでいるのかと尋ねるもの、政治発言をすることに失望したというコメントも。 反対に「芸能人である前に一個人」、「意見を表明するのはひとりの国民としての自由と権利です」と、意見を表明することに肯定的なツイートもある。 たとえば秋元才加さんには「内容が分かってるのか不安です」というコメントが寄せられたが、秋元さんは 「すみません。 大きなお世話です。 ありがとうございます。 」 と引用ツイートで返した。

次の

#検察庁法改正案に抗議した人は本当はどのくらいいたのか|tori|note

検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます 署名

「一強」ともいわれた安倍首相ですが、最近は重要政策での方針転換が相次ぎ、も廃案に追い込まれました。 大きな力となったツイッターによる抗議の裏側を取材しました。 今国会の閉会後に行われた安倍首相の記者会見。 安倍首相「多くの方々が(検察庁法改正案に)反対をしておられる中において、立ち止まって考えるべきだと考えました」 これまで、反対意見も多かった法案を数多く成立させてきた安倍政権ですが、今回、内閣などが認めれば検察幹部の定年を延長できる改正案は廃案に追い込まれました。 その大きな力となったのがいわゆる「ツイッターデモ」。 「#検察庁法改正案に抗議します」を演出家の宮本亞門さんら著名人らがツイート。 総ツイート数は400万にものぼりました。 ただ、政府内からは…。 官邸関係者「同じアカウントから大量に投稿されているケースがかなりある」 つまり、同じ人が何回も投稿してツイート数がふくれあがっただけ。 本当の世論を反映していないという声があがりました。 実態はどうだったのでしょうか。 投稿を分析した専門家に聞きました。 東京大学大学院工学系研究科、鳥海不二夫准教授「今回(集中した3日間で)400万リツイートとかそれくらいの数のリツイートが拡散されている。 1人で何回も拡散できるんですけど、拡散した人の人数でいうと50万〜60万人と出ています」 確かに実際にツイートした人の数は減ります。 しかし…。 鳥海不二夫准教授「(50万〜60万人が投稿したのは)レベル感的にかなり大きい方かと思う」 この数は東京オリンピックのエンブレム盗作疑惑が、ネット上で炎上した2か月間の総ツイート数に匹敵し、政治の話題では異例だといいます。 大きなうねりのきっかけは何だったのか。 私たちは最初にこのハッシュタグをつくった人に話を聞くことができました。 最初に投稿した女性会社員「コロナ関連のニュースで国民の現状と政府の政策が、あまりマッチしてないのではとすごく気になりはじめた」「それで国会(質疑)を見て、森法相と(野党の)山尾志桜里さんのディスカッションとかを聞いたりして(改正案が)おかしいことになってないかと思った」 そして検察庁法改正案の問題を知るきっかけのひとつは…。 最初に投稿した女性会社員「黒川検事長の定年延長のことは、1月くらいにせやろがいおじさんという方の動画を見て知っていた」 政治風刺などで知られるお笑いタレントの動画でした。 芸人・せやろがいおじさん「世間への認知度が高い芸能人が社会問題や政治問題を発信し、知るきっかけを広げてくれるのはめちゃくちゃありがたいと思う」「政治のことは我々の生活のことなので、もうちょっと語りやすい風潮になる一助くらいになれたら良い」 この改正案に反対していた野党は「ツイッターデモ」をとりこむ戦略にのりだしました。 それが…。 立憲民主党・安住国対委員長「ハッシュタグ国会止めるな運動をしたいと思ってます。 不発に終わりました。 鳥海准教授は「広告のプロでもネット世論をつかむのは難しい。 素人の国会議員が狙って簡単にできるものではない」と話しています。 ネット上の民意の動きをどう見極めるのか、与野党ともに難しい課題です。 外部サイト.

次の