尾道 バイパス 事故。 82歳男性尾道バイパス逆走、衝突

尾道バイパス

尾道 バイパス 事故

13日夜、広島県尾道市の国道バイパスで49歳の女性教師が飲酒運転で逆走し、軽自動車と衝突。 2人がケガをした。 事故があったのは、広島県尾道市の国道2号バイパス高須トンネル。 警察によると、13日午後10時55分頃、県内の公立学校に勤める49歳の女性教師が運転する軽自動車がトンネル内を逆走。 27歳の会社員男性の軽自動車と正面衝突した。 この事故で、女性教師が腰や胸の骨を折る重傷を負い、病院に運ばれた。 また、27歳の男性会社員も軽傷。 女性教師からは基準値のおよそ3倍のアルコールが検出されており、警察は、女性教師の体調が回復次第、逆走や飲酒した経緯などについて調べることにしている。 この事故で、西瀬戸自動車道と松永道路の一部区間がおよそ1時間通行止めとなった。 yahoo. ふと思ったのだが、20年前に尾道バイパスでオカマホラれました。 朝4時30分、突然前の軽自動車が停まったのでブレーキ踏んだらオカマホラれたんだが、その軽自動車は左からの合流車線を逆走して降りたところに給食センターがあるのでオバサンは尾道バイパスが開通してずっと逆走で降りてたらしい。 軽自動車は追突されて逆走で降りられなくて、警察が来て事情を聞かれて悪ぶる事もなく『いつも逆走ですよ』って普通に答えた。 さらに酒臭く… 俺の追突された事故には巻き込まれてないが、原因を作ったのはこのオバサン。 保険では100対0で後ろの大型トラックが悪者だったけど、飲酒、逆走のオバサンが一番悪いと思う。 飲酒運転が原因の事故は悪質な犯罪です。 容疑者の名前も報道してください。 管理人の率直な感想 「おらおらおら~!!!無駄無駄無駄~っ!!!」と聞こえてこんばかりの暴走劇。 何があったんでしょう。 余程イヤなことでもあったんでしょうか。 「結婚結婚結婚~っ!!!」かもしれない。 49歳というお年頃の女性なんでね。 勝手にしてくださいと言いたいところですが、被害者がいるのでそういうわけにもいかない。 酒飲んで運転して国道を逆走し車と正面衝突ですよ。 でも死なない。 腰や胸の骨を折る重傷。 これだけ無茶なことをして、シートベルトはしていたのかな。 にしても屈強な体の持ち主。 『変態死なない説』を唱えている僕にとって、統計の資料になりそうです。 いわずもがな、最悪な思いをしたのは被害者の27歳男性。 体は軽傷で済みましたが車は破壊されています。 僕が被害者だったら、まず最初に「何があったんだ!?」と聞きます。 賠償やら何やらは後回し! 物凄く気になる。 何がそうさせたのか知りたい。 本当に「結婚結婚結婚~っ!!!」だったら血の気が引きますけどね。 何だこのパワーは。 絶対に知りたい! 続報を待ちます。

次の

尾道市 事件 事故

尾道 バイパス 事故

一般国道2号の交通渋滞の緩和や交通安全の向上を図るとともに、地域間の交流・連携強化による地域の活力・個性を発揮させる改築事業を推進しています。 また、福山都市圏においては関係機関等との連携・協力により、交通円滑化施策を推進します。 道路管理においては、安全で安心して利用できる道路になるよう、橋梁修繕等を行う他、維持管理計画に基づく効率的な維持管理を実施します。 管内道路の概要図 詳しくは、もご覧ください。 主な事業箇所等• 福山市瀬戸町~赤坂町までの3. 3kmの用地買収、環境調査、構造物設計、道路改良工事及び橋梁下部工事の推進• 尾道市福地町~三原市糸崎までの3. 8㎞の道路改良、トンネル等の工事推進、環境調査の実施• 三原バイパスの終点・新倉交差点の改良工事の推進• 45km• 三原市新本郷橋他6箇所の工事推進• 福山都市圏の交通円滑化施策の推進(ノーマイカーデーの定着)• 一般国道2号 福山道路 福山道路は、岡山県笠岡市茂平から広島県福山市赤坂町に至る延長16. 5kmの道路で、地域高規格道路「倉敷福山道路」の一部となっています。 また、福山道路の一部は、福山都市圏の環状道路網として機能します。 3km)の区間で事業を進めています。 期待される整備効果• 福山市内の渋滞が緩和されます。 港湾と高速道路のアクセス強化により物流の効率化を図ります。 山陽自動車道通行止め時の代替機能を担います。 工事進捗状況 工事の進捗状況についてお知らせします。 一般国道2号 木原道路 木原道路は、尾道バイパスと三原バイパスを結ぶ、 尾道市 福地町から三原市糸崎に至る延長3. 8kmの道路で、地域高規格道路「福山本郷道路」の一部となっています。 平成15年度に事業着手し、工事を進めています。 8km 車線数 4車線 道路規格 第1種第3級 設計速度 V=80km/h 【特殊通行規制区間状況】 18号台風 H16. 7 で約1時間半の通行止め 【渋滞状況】 一般国道2号の渋滞状況 期待される整備効果• 尾道、三原の両バイパスと一体となって交流・連携の促進を図ります。 尾道市~三原市間の渋滞緩和が図られます。 異常気象時における特殊通行規制(波浪・路面冠水)区間の代替路を確保します。 山陽自動車道福山西ICと重要港湾尾道糸崎港間のアクセス性の向上による物流の効率化を図ります。 工事進捗状況 工事の進捗状況についてお知らせします。 これまでの工事状況• 一般国道2号 新倉交差点改良事業 本事業箇所は、一般国道2号三原バイパスの終点に位置し、バイパス交通と現道交通の合流により渋滞が発生しており、滞留車両への追突等、重大事故の危険性が生じています。 このため、三原バイパスと現道の合流地点を改良することで、渋滞の軽減及び安全性の向上を図ります。 期待される効果• 安全で快適な通行空間の確保• 都市景観の向上• 都市災害の防止• 情報ネットワークの信頼性向上 一般国道2号新本郷橋修繕 三原市本郷町の新本郷橋(1966年架設)は支承の腐食や床版コンクリートの断面欠損等が発生しており、橋梁構造の安全性の観点から、速やかに補修を行う必要があります。 新本郷橋の修繕を実施し、安全・安心で信頼性の高い道路ネットワークの確保を図ります。 状況写真• 【全景】 一般国道2号 新本郷橋• 【損傷状況:支承の腐食】• 【損傷状況:床版コンクリートの剥離・鉄筋露出】• 【損傷状況:部材の塗装劣化】 期待される効果 修繕工事を行うことにより、橋梁の長寿命化を図ります。 VSP(ボランティア・サポート・プログラム)を通じた「100万本のばらのまち福山」の取組支援 VSP(ボランティア・サポート・プログラム)とは、道路を慈しみ、住民(実施団体)が道路を我が子のように面倒を見るという考え方に基づく、道路の環境美化プログラムであり、全国で1000以上の広がりを見せています。 住民(実施団体)は、プログラムで指定されている道路の一区画を、国交省(道路管理者)と協定を締結することで、道路の一区画と養子縁組を結んだこととなり、その区域を我が子のように責任を持って面倒を見ることになります。

次の

尾道バイパス

尾道 バイパス 事故

4日午後10時40分ごろ、尾道市久保町の国道2号尾道バイパスの下り線で、乗用車が上り方面に逆走しているのを警戒中の広島県警高速道警察隊のパトカーが発見し、道路上に停車させた。 その直後、乗用車の正面から走ってきた軽乗用車が衝突。 逆走した乗用車を運転していた府中市の無職男性(82)が複数の骨を折るなどして重傷を負い、軽乗用車の三原市の会社員男性(50)も軽いけがをした。 同高速隊によると、乗用車は片側2車線の下り線の追い越し車線を逆走。 反対側の上り線を走っていたパトカーが同じ方向に走る不審な車を見つけ、車内から隊員がマイクで止まるよう呼び掛け停車させた。 現場はほぼ直線で、上り線と下り線の間には中央分離帯がある。 隊員はパトカーを路肩に止めて下車。 中央分離帯付近へ行き、停車した逆走車の前で交通規制をしようとしていた時に衝突事故が起きたという。 バイパスから一般道に下りるためにある最寄りのランプまでは約800メートルあり、事故発生までに逆走車は複数の車とすれ違っていたという。 高速隊は、逆走した男性を道交法違反(通行区分違反)の疑いで調べている。

次の