ダイナブック 画面 つか ない。 東芝 dynabook パソコンの画面に何も表示されない 修理しました。

outage.smeco.coop

ダイナブック 画面 つか ない

スポンサーリンク パソコンの画面がつかない原因はこれ! 1・ケーブルの不調や断線 パソコンの画面がつかない場合、その原因の1つにケーブル類の不調や断線が挙げられます。 特に、「実はコンセントからプラグが抜けていた」といったことは多いものです。 モニターに接続しているケーブルをはじめ、電源ケーブルなどが正常にセットされているかをチェックしておきましょう。 また、長期間に渡り同じケーブルを使い続けていると、ケーブルが断線することがあります。 筆者も同様の症状に遭遇したことがあり、その時は「パソコン本体は正常に起動するが、画面がまったくつかない」といった状態でした。 そして、その原因はモニターから伸びるケーブルの断線が原因でした。 2・帯電 パソコンを長時間に渡り使用していると、静電気がパソコン内部の部品に蓄積されていきます。 この静電気がパソコン内部の部品に悪影響を与えている可能性があるわけですね。 また、パソコンの部品に静電気が蓄積されていると埃を集めてしまうため、排熱などの機能に別の問題が生じることもあります。 パソコン内部の部品の多くは熱に弱いため、パソコンが故障する原因となることもあるので、注意が必要になります。 3・画面オフ機能やスリープ機能などの状態になっている パソコンの電源をつけたままの状態で長時間放置し続けると、電源が付いたまま画面がつかなくなってしまうことがあります。 これは「画面オフ機能」や「スリープ機能」などによるものです。 「画面オフ機能」や「スリープ機能」とは、消費電力を削減するための機能で、特にスリープ状態になっているパソコンは再起動用の電力しか消費しないため、節電能力に優れると言えるでしょう。 4・メモリなどパソコン部品の故障 メモリやビデオカードのように、パソコンを動かす上で必要な部品が故障している場合もパソコンの画面がつかなくなります。 また、メモリのようなハードウェアの故障はパソコンが再起不能になる可能性があるので、修理に加えてデータのバックアップをしておく必要があるでしょう。 パソコンの画面がつかない時の対処方法とは? 1・接続しているケーブルを全て確認する 前章にもあるように、「刺さっていると思っていたケーブルが抜けていた」という事態は起こり得ます。 スポンサーリンク 例えば、「パソコンを掃除する上でケーブルが邪魔だったので抜いて、そのまま忘れてしまった」といった具合ですね。 そのため、まずはパソコンのケーブルがどうなっているのかを確認するようにしましょう。 また、ケーブルが不自然にねじ曲がっていたり、コンセントに汚れが大量に付着していたりすると、断線や不調の原因となることがあります。 ノートパソコンの場合は、パソコン本体とACアダプターの故障が考えられますね。 2・パソコンの放電を行う パソコンに蓄積されている静電気を放電することで、パソコンの画面がつかない状態を改善することが出来る可能性があります。 パソコンの放電を行う場合は、デスクトップ型とノート型でやり方が若干異なります。 また、同じタイプのパソコンでもメーカーによって放電の方法が異なることがあります。 そのため、まずはパソコンの取扱説明書などを確認すると良いでしょう。 ちなみに、以下にはパソコンの一般的な放電方法を記載してあります。 ノートパソコンの放電の方法 1・パソコンに差さっている全てのケーブルをパソコンから取り外す 2・パソコンの裏についている充電バッテリーを外す 3・その状態で電源ボタンを数回押す 4・その状態で5分ほど放置する 5・放電完了!ケーブルなどを元に戻して、パソコンを起動してみましょう 以上になります。 ちなみに、ノートパソコンの中にはバッテリーが取り外せないタイプのものがあります。 そういった場合は、3番目の「電源ボタンを数回押す」を行わず、4番目の「5分ほど放置する」を実行してください。 3・画面オフ機能やスリープ機能を解除する 画面オフ状態やスリープ状態になっているパソコンを復帰させる方法は、パソコンの種類によって詳細が異なります。 そのため、パソコンの取扱説明書などに記載されている情報を確認するようにしましょう。 あるいは、メーカーのホームページなどにも記載されていることがあります。 筆者のパソコンでは、画面オフ状態だとマウスを動かすと元に戻りますが、スリープ状態だとマウスは反応せず、キーボードを押した場合に復帰します。 4・故障したパソコンの部品を交換する メモリのようなハードウェアが物理的に故障した場合は、正常な状態に復旧させることは難しいです。 単なる接触不良であれば、部品を外して掃除をした後、セットし直すことで状態が改善することがあります。 ただ、こういった方法でもパソコンの状態が改善しないのであれば、部品を交換したり、パソコンを修理に出すことを検討した方が良いでしょう。 まとめ パソコンの画面が急につかなくなると本当に焦りますよね。 そんな状態を解決するために、この記事がお役に立てれば幸いです。

次の

東芝 dynabook パソコンの画面に何も表示されない 修理しました。

ダイナブック 画面 つか ない

更新履歴 [ 全て表示 戻す ] 2019. 19:「マウスカーソルも表示されない/PC起動時にPOST画面も表示されない場合」に追記 2019. 13: 2019年6月以降の問題を臨時追記として加筆。 古い臨時追記を削除 2018. 26:「PC起動時にPOST画面も表示されない場合」に「その他の情報」 CSM関連 追記 2018. 09: 臨時追記: Windows 10 バージョン1803 の場合 2018. 10: NIC ネットワークカード を 全て Disabled にしている場合追記 2017. 19: 2017年10月分の臨時追記 Windows Updateの不具合 解消、削除 2017. 11: 2017年9月分の臨時追記分 Windows Updateの不具合 を削除 2017. 18: 臨時追記 セキュリティソフトの相性問題 を追記 2017. 16: 「はじめにチェックする項目」「Windows Update直後の場合」「UWPの異常が原因の場合」追記 2017. 28:「PC起動時は正常だったが 突然真っ黒になった場合」を追記 2017. 27: あとがき部分に補足とサイト内リンクを追記 2017. 18: 初出 Windows 10 の画面が真っ暗になった場合のチェックポイントと対処方法の紹介です。 手元のPCで再現がとれたモノと、ネットで拾った情報のメモが混じっています。 かなり長いページです。 まずは 太文字と注意事項だけをざっくりナナメ読みして、必要な部分を拾い読みするのが効率よいと思います。 注意事項 本文中、何度か「電源ボタン長押し」や「リセットボタンで再起動」という対策が出てきます。 点滅中に実行すると PC内のデータが破損する恐れがあります はじめに: ざっくりまとめ まずは、以下を試してみるのが有効です。 ノートPCの場合は一旦蓋を閉じる、キーボードにスリープボタンが付いている場合は一旦スリープを行ってから復帰させる、等の操作でもOKです。 いずれもOSが起動している場合に有効な手順です。 これらの操作でモニタの表示が復活する場合があります。 タスクマネージャーが起動したらプロセスを開き、explorer. exeを強制終了してみる• PCの電源を切るには、電源ボタン長押しする。 これで 強制シャットダウンできる• 完全放電でなおるケースは意外と多い。 ノートPCの場合、バッテリーを外す。 PC起動時は正常だったが 突然真っ黒になった場合• 元に戻らない場合はリセットボタンで強制再起動 以下はPC起動直後から画面が真っ黒の場合• マウスカーソルは表示される場合• リセットボタンで強制再起動• もしくは一度セーフモードで起動する• マウスカーソルが表示されない場合• PCの電源を長押しして強制シャットダウン• さらにコンセント引っこ抜き完全放電を行うと効果的 モニタも完全放電させてみる• Windows Update 直後の場合 ・・・・ まず、しばらく 5~15分くらい そのまま待ってみる。 PC本体のリセットボタンを押して一度PCを起動しなおしてみる。 真っ黒なままなら以下を試す• 直近の月例更新に問題が出ていないかネット検索してみる• システムの復元で問題が解消する場合もある システム復旧ディスクなどからシステムの復元をして画面が正常に表示された場合は、余計な周辺機器を外し、してから Windows Updateをやり直してみる• アップグレード直後の場合 ・・・・ しばらくそのまま待ってみる• Windows10へアップグレードした直後は、 インターネットに接続した状態だと 自動的にビデオカードドライバが更新される。 PCによっては、ビデオカードドライバが更新されるまでの間、5~30分くらい画面が真っ暗なままの場合がある。 画面真っ黒になる問題は、これだけで直るケースは意外に多いです。 上記で無事モニタが無事表示されるようになった後は「DISM. 対処方法のざっくりした紹介はここまで。 以下、症状や状況を絞った対処方法の紹介や手元で発症したケースの紹介を行っています。 PC起動時は正常だったが PC利用中に突然真っ黒になった場合 PC起動時は正常に作動していたけれど、利用中に突然モニタが真っ黒になった そして原因に心当たりがない 場合、まずは4~5分ほど何もせず様子を見てみます。 この方法は、ディスプレイドライバが停止&再起動した場合や、一部のアプリケーション Windows ストアアプリなど が自動更新された場合などに有効です。 「ウイルス感染」や「Windows Updateの失敗」「ハードウェアの変更」など特殊な理由がない場合、4~5分ほど待つだけでも再び正常に画面が表示されるようになるケースが多いです。 注意事項• Windows ストアアプリ や UWP ユニバーサルWindowsプラットフォーム アプリが「自動更新」された際、一時的にUWPが停止する場合があります。 UWPが破損すると、スタートメニューが作動しなくなったり、画面が真っ黒な症状がなおらなくなったりします。 この場合、最悪のケースではWindows 10 の上書きインストールが必要になります。 ここから下は「Windows Updateの再起動後」「Windows10のメジャーアップデート直後」「アップグレード直後」「モニタやビデオカードを変更した直後」などで発生しやすいケースをまとめています。 はじめにチェックする項目 まずは以下2点をチェックします• モニタのランプは付いているか• モニタのランプが付かない場合、まずはPCそのものが起動していない、ケーブルが断線している、モニタの入力設定とPCの出力設定が異なっている、複数のモニタが認識されていて目的のモニタに信号が送られていない、などを疑ってみます。 タスクマネージャーが起動した場合、Windowsが起動しており、モニタが正常に接続されている状態です。 これにより、Windowsが起動しているか、していないかをチェックします。 Windows Update直後に発生した場合• まず、その月のWindows Updateに問題が発生していないかを確認する。 問題が発生している場合、その対処方法に従う• このページ ここから下の情報 に書いてある対処方法から、自分のPCで心当たりのある項目を試す。 」で効果がない場合、 修復ディスクなどから システムの復元をしてみる。 マウスカーソルも表示されない/PC起動時にPOST画面も表示されない場合 ビデオカードやモニタを交換した直後や、Windows7から10にアップグレードした直後に発生しやすい。 また、BCD領域の破損も疑ってみる。 通常の対処方法• モニタの接続方法 HDMI、DVI、DisplayPort を変更してみる• モニタ側の入力信号を切り替えてみる• PCの電源を長押しして強制シャットダウンを行ってみる• 強制シャットダウンを2回繰り返しても効果がない場合、コンセント引っこ抜き完全放電や マザーのCMOSクリアを行ってみる。 注意点 画面真っ暗になった後、いきなりケーブル変更やCMOSクリアしない。 コンセント引っこ抜き完全放電やCMOSクリア直後でも、1回目の起動は画面が真っ暗になってしまうケースが多かった。 という事で、まずはPCの電源スイッチを長押しして強制的に電源を切り、もう一度PCを起動しなおしてみる。 2~3回繰り返して効果がない場合、そこで改めて コンセント引っこ抜き完全放電や CMOSクリア、ケーブルの変更を行うのが良い。 この場合、マザーの CSM、Fast Boot、セキュアブートのいずれかの設定が正しくないケースが多い CMOSクリア後、1回起動失敗すると自動的に最適な設定に変更される• 手動で設定する場合 UEFIブートのWindows 10 の場合、CSM、Fast Boot、セキュアブートすべて無効に設定するのが正常動作する確率が一番高い。 ダメならCSMのみ有効にしてみる。 その他 UEFIがビデオカードやモニタの変更を検知した場合、POSTが止まり警告メッセージを出すケースがある。 ただし画面が映らないため、警告に気が付けない この場合、通常はリセットボタン等でPCを再起動してやればハードウェアの変更は自動認識されPOSTを通過できるようになる。 その他の情報• 4 の組み合わせの場合、ファームウェアの適用が必要になるケースがある。 特殊なケース• コールドブートや、物理的なリセットボタンを押した場合はWindows が起動し、スタートメニューから再起動した時だけ画面が真っ暗になる・・・・なんて時はブート領域の破損を疑ってみる。 手元のPCの場合、どんな時に発生したか• ビデオカードを交換した時• PCの電源長押し 強制シャットダウン でモニタが表示されるようになった。 モニターの接続方法を変更した時• PCの電源長押し 強制シャットダウン すると、 特に何もしていないのに 再起動後にモニタが表示されるようになった。 その他1• ネット上の情報を読み漁ると、Windows7 からWindows10へアップグレードした直後にも多く発生していたように感じる。 これは恐らく、UEFIマザーのCSM、Fast Boot、セキュアブートの設定が正しくなかったために発生している。 もしくは ビデオカード と内蔵GPUの優先順位が切り替わっている、デュアルモニタで利用していた場合もその優先順位が切り替わっている。 その他• セーフモードでは正常に画面表示されるのに、通常起動すると画面が真っ黒な場合• ビデオカードドライバを疑ってみる。 問題が発生した時期にWindows Update 経由でビデオカードドライバがインストールされていたら、かなりの確率でそれが原因。 ドライバを削除する。 自分で最新のドライバを入手・インストールする。 UWPの異常が原因の場合もある ストアアプリやEdgeが起動しない場合はUWPに異常が発生している。 「スタートメニューが開かない」問題と同様の手順で解決する。 無事モニタが表示されるようになった後は、念のため DISM. ビデオカードドライバを更新 または再インストール しておく。 ネットで拾った情報など• セーフモードでの起動が必要。 1 からアップグレードした直後、一部の古いセキュリティソフトを利用している場合に発生する らしい ネット上のアチコチで読んだ。 自分の手元では試していない。 サインイン出来たけど画面が真っ黒、という場合、 単に explorer. exe が起動していないだけ、という場合に有効。 この場合、多分 PC再起動 リセット でもOK• Ctrl+Shift+Esc 同時押しでタスクマネージャー起動>「ファイル」>「新しいタスクの実行」で「explorer. exe」と入力する。 前に読んだ時から更新されてる? 前に読んだ時のメモ たぶん古い情報 コントロールパネルから「LockAppHost. 複数のGPUがある場合は要注意。 オンボードGPUとビデオカードの優先順位が逆転している場合がある。 Windows10上で最新ドライバをインストールすれば、解決することが多い。 マルチディスプレイで利用している場合は注意する。 アップグレードする時はシンプルな構成にする• DVI接続、DisplayPort接続、HDMI接続など、モニタとの接続方法を変更すれば解消する場合もある その他: NIC ネットワークカード を 全て Disabled にしている Windows 起動時に マザーボード上のネットワークカードが全く認識できない場合も、正常起動ができず 画面が真っ暗になる場合がある。 このケースの場合、ログイン画面の直前まで進むがそこでマウスカーソルが表示されるだけ、という状態になる事が多い。 ドライバ読み込み中にエラーが出る状態• ハードウェア、もしくはドライバの問題を解決しない限り、この問題はおさまらない。 ネットワークカードが全くない状態 マザーボード上のネットワークカードを全てDisabledにした状態 で OSインストールやメジャーアップデートを行いこの症状になった場合、OSの再インストール以外では問題が解消しない場合がある。 「このPCを初期状態に戻す」も正常に動作しない場合がある• 補足: その他、重要なパーツが認識できない、ドライバやデバイスに問題が発生している、もしくは高速スタートアップやUEFIに対応していない、などの場合もこれに当てはまる事があるかもしれない。 その他チェックポイント• 再起動したい時は素直にリセットボタンを押す。 電源切りたい時はPC本体の電源ボタンを長押しする。 その他 古い情報 以下、2019年6月から10月にかけて発生していた問題です Windows 10 バージョン1803 や 1809 の一部環境で、 「Windows Update 直後に画面が真っ黒になる問題」が発生。 あとがき 今回の検証で分かったこと• 「黒画面にカーソルが表示されている」場合は、多くのケースでリセットボタン押してPC再起動するだけ、もしくは一度セーフモードで起動するだけでOKだった。 Windows10 というかUEFI マザー では、ビデオカードの交換や モニタの接続方法を変更すると、1発でPCが正常起動出来ることは稀だった。 1回目は画面真っ黒になって必ず起動に失敗する。 色々と頑張ってみたけれど、ビデオカードやモニタケーブルの変更を一発で認識させる事は出来なかった。

次の

東芝 dynabook パソコンの画面に何も表示されない 修理しました。

ダイナブック 画面 つか ない

画面が真っ暗のまま起動しない状態というのは、 単に画面が表示されておらず、画面が真っ暗のまま、ではありません。 つまり、ディスプレイのバックライトが点灯していなかったり、 ケーブルの接続不良等が原因で、画面が表示されていない状態とは異なります。 あくまでも 「起動しない」のであって、表示できないのではありません。 その違いは、ハードディスクのアクセスランプに着目すればわかります。 ハードディスクのアクセスランプが、不定期に細かい点滅を繰り返していたら、 パソコンとしては一応動作していることを示します。 特に、ディスプレイのバックライトが点灯しなくなっただけの場合は、 よく見ると、うっすらとWindowsのデスクトップが表示されているのを確認できます。 液晶を透過してくる光源がなく、照明の反射光だけだと非常に見づらいですけどね。 でも、正常に表示できていないだけであって、Windowsは起動できています。 繰り返しになりますが、 ここで取り上げるのは、起動できないために表示もされない場合についてです。 画面の出力確認 とはいえ、画面の表示の問題でこのページに来られる人が一定数いらっしゃるようなので、 画面の出力を簡単に確認しておきます。 特に、パソコンの電源を入れた直後は、メーカーのロゴ等が表示されるものの、 Windowsが起動すると何も表示されなくなる場合。 ハードディスクのアクセスランプが消灯しているなど、 パソコンの動作が落ち着いていることを確認したうえで、• 「Enter」キー とします。 やっていることは、 Windowsの画面出力先の変更です。 これを、 画面が表示されるまで繰り返します。 画面が真っ暗のままでも、パソコンが正常起動している場合は、 数回繰り返すと画面が表示されるはずです。 画面が表示されたら、 同じ操作で「PC画面のみ」を選択します。 これで、画面の出力がメインのディスプレイのみとなります。 「Windows Update」等で、が更新された際に、 画面の出力先に不具合が発生することがあるようです。 パソコンの電源は入るものの、一切何も表示されない パソコンの電源が入ると、まず初めにマザーボードのBIOSが起動します。 最初にディスプレイに表示されるメーカーロゴも、マザーボードのBIOSが表示させているものです。 それさえ表示されないということは、マザーボードのBIOSが動作していないことを意味します。 意外かもしれませんが、これは比較的よく見られる症状なので、別のページにまとめました。 真っ黒の画面にカーソルが点滅するだけ パソコンの電源が入って、メーカーロゴ等の表示はされますが、その後に止まってしまう状態。 真っ黒の画面にカーソルが点滅し続ける場合、 少なくとも、ハードディスクにはアクセスしている可能性が極めて高いです。 ただし、 ハードディスクにアクセスした最初の段階でつまずいてしまっています。 従って、 セーフモード等、起動モードの選択画面を出すことすらできません。 これも説明がちょっと長くなるので、下記ページにて。 真っ黒の背景にマウスカーソルだけが表示される しばらくハードディスクを読み込んだ後に、 通常ならデスクトップが表示されるはずのところで、黒い背景にマウスカーソルだけが現れ、 操作不能になってしまいます。 セーフモードで起動してみても、まったく同じ状態だったりして、 手の打ちようがなかったりします。 この症状は、 ウイルスによるものである可能性が極めて高いです。 具体的には、「Gumblar」というウイルスがもたらす典型的な症状です。 サイトを開いただけで感染するために、一時期爆発的に感染が拡大しました。 ソフトウェアのアップデートが不十分で、「Adobe Reader」等のセキュリティホールが残ったままだと、 今でもサイトを開いただけでウイルスに感染してしまう恐れがあります。 コンピューターウイルスは、OSの機能を利用して活動します。 でも、ウイルスの機能を全うすることを考えると、ユーザーにはOSを操作してほしくありません。 このため、OSの操作が一切できなくなるウイルスは多いです。 万が一ウイルスに感染してしまい、Windowsが正常起動できなくなった場合は、 ウイルスによって書き換えられたを、正常時の状態に戻すことで、 Windowsを起動できるようになります。 Windowsの機能としては、 「」を実行すればいいです。 ただし、ウイルスに感染した状態では、Windowsを正常起動できないのが普通です。 従って、通常の方法ではシステムの復元を実行できない場合も多いです。 Windowsのバージョンにもよりますが、 まずは、からシステムの復元を実行するのが順当な方法です。 それもできない場合は、個別にレジストリを書き換えるか、 レジストリファイルを置き換えるしかありません。 下記は、レジストリを復旧するための参考ページです。 ただし、あくまでも Windowsが起動できるようになるだけで、ウイルスが駆除されるわけではありません。 ウイルスが実行されず、機能していないだけで、ファイルとしては存在しています。 最低限、ウイルス対策ソフトを最新版に更新後、ハードディスク全体をスキャンしてください。

次の