アイギス ミネット。 【アイギス】ねこみみ商人ミネットの性能と評価まとめ

【アイギス】6周年課金プラチナパックのおすすめ交換キャラ紹介 千年戦争アイギス|人生は神ゲーorクソゲー

アイギス ミネット

鉄くんです。 今回は千年戦争アイギスの王子が 他のキャラからどのように呼ばれてるかをまとめてみました。 基本的に女性キャラになります。 全キャラを把握・紹介まではできないので、 ピックアップしてご紹介。 王子 一番多くのキャラが呼び、基本形にして外せない程度に紹介しておく呼ばれ方。 個人的にはソーマが浮かびます。 基本的に王国兵や軍人が呼んでいることが多く、初期キャラに関しては殆ど王子呼びですね。 王子様 さま こちらもかなり呼ぶキャラの多い呼ばれ方。 少女系というか、 王子より年下のキャラが呼んでいるイメージ。 夢見る少女が呼んでいる。 シンフーやミネット、人気投票イベントキャラ組といった面々を見るに、 最近のキャラに多い呼ばれ方であるかな、と思います。 ダーリン メトゥスからの呼ばれ方。 元祖変な呼ばれ方ではないでしょうか。 イベント会話で呼ばれた後の王子キャラ名が 「ダーリン」になってたのは笑いました。 他にもダーリンって言われるの、あった気がしたんだけど気のせいかな よわよわ(ざこざこ)王子 文字だけで分かる人がほとんどだと思われる、エスネアとエフネからの呼ばれ方。 この2人はこれ以外にも色々言ってます。 特にエフネからは くそ雑魚なめくじ王子とまで言われますが、この2人に関しては元の口が悪いだけで、後から謝ったりもしていますね。 ごすずん ごすずんといえば犬神シロのイメージですが、 狩人ベラが交流3で先にごすずんとよんでいたりします。 筆者も言われて確認して驚きました。 これもベラちゃんなりの愛情表現で、 ご主人がなまってごすずんと呼んでいるの、かわいいですね。 お父さま 酒呑童子キラーことユーフェの呼び方。 ヴァンパイア系は比較的アイギスの中でもシリアスな話が多いのですが、ユーフェのこの呼び方も一概に喜べる経緯ではありません。 ちなみにお母さまはラキュアです。 後は似たような呼び方で グレーテルがパパと呼んでいたりします。 愛しきあなた もう1つヴァンパイア組から、漂う元締め感と実際強キャラのエマさんからの呼ばれ方。 交流は非常に 幻想的というか、夜の2人きりの会話で物語感があります。 うまく伝えられないんで各王子の眼で確かめてね。 おにいちゃま 水着ポーラおりゅ?あざとい系ビショップをお持ちでないとは、人生の7割損しておりますな。 交流・寝室ともに可愛さ抜群、アイギス攻略ブログのアイコンにも使われる可愛らしさ。 持ってない人は今年手に入るべきですぞ。 今回は以上になります。 結構これ以外も色々あったので気が向いたらパート2を作ろうかな? 関連記事 関連ないだろこちらも様々あるので見てってね。 sptanaka00791.

次の

オトフロ 「ミネット」の性能まとめ!補助寄りだが優秀で確定複製(金複製確率アップ)持ち | なにかの奮闘記

アイギス ミネット

ランキングの選定基準• 魔神戦Lv16および星4攻略を前提• 魔神戦tier1:ほぼ全ての攻略で活躍する場面がある• 魔神戦tier2:組み合わせ次第で十分編成候補に入る• 魔神戦tier3:一部の魔神戦で活躍しやすい• 英傑の塔Lv1〜20までの攻略を前提• 英傑の塔tier1:最小人数編成で真っ先に候補に入りやすい• 英傑の塔tier2:最小人数もしくは高スコア編成を狙いやすい• 英傑の塔tier3:特定の階で高スコアを狙いやすい 以上をランキングの選定基準としています。 現状の最高難易度クラスのクエストである魔神降臨と英傑の塔を基準に考えています。 まず前提として、タワーディフェンスゲームを1人で全クリできるようなユニットはいません。 キャラ同士の弱点をお互い補って攻略するゲームなので。 それでもあえて「最強キャラと言えば?」という声に応えられるランキングになっています。 最強ユニットランキング Tier表 魔神戦 英傑の塔 tier1 tier2 tier3 魔神戦Tier1解説 光の守護者アルティア コスト生産が得意なソルジャーのブラックユニットであるアルティア。 全キャラ中トップクラスのコスト生産能力で、初手に置けば多くのユニットを最初から配置できます。 アルティア自身のステータスも優秀で、序盤の盤面を固めるのにほぼ必須のユニットです。 怪力少女ディーナ ディーナは第二覚醒のギガントアーマーにより、スキルの回転率の高さが特徴。 アーマー系特有の硬さと、覚醒スキルによる遠距離範囲攻撃で、絶えず敵を殲滅する要塞として活躍します。 刻詠の風水士リンネ リンネは第二覚醒の八門風水導士で、敵に攻撃されない広範囲回復ユニットとして優秀。 範囲内の味方に複数人同時回復や、物理攻撃の確率回避で味方の耐久力を支えます。 トークンによって味方がやられても一度だけ身代わりにできるため、強引に突破することも可能です。 ドワーフの姫ティニー 近接女性ユニットと王子への攻防ステータス強化とリジェネがシンプルに強いティニー。 覚醒スキルも非常に強力で、味方を更に強化しつつ7体同時攻撃で敵の殲滅に役立ちます。 第二覚醒はどちらも有用で、両方育てて敵に応じて使い分けたいところ。 隊商長ディエーラ アルティアと同じく最高峰のコスト生産能力を持つユニット。 両方編成して素早く体勢を整えることが多いです。 アルティアと違い遠距離ユニットなので、細かい使い勝手は一長一短。 トークンを活かして序盤の処理や、敵遠距離攻撃の避雷針など器用な立ち回りが特徴です。 魂鎖の紡ぎ手スピリア クラス特性により受けユニットのダメージを周囲に分散させ、無理矢理魔神を受ける芸当が可能なスピリア。 覚醒スキル中なら範囲内全員の味方を回復できるため、味方の被害を最小限に抑えやすいです。 清源妙道真君 清源妙道真君もトークンを使ったボス受けが得意なユニット。 通常スキルによる鈍足効果や、敵ステータス減少などサポート性能も優秀です。 覚醒スキルも味方への防御バフやトークンの強化が強力で、役割が多彩。 効果が複雑ですが、その分使いこなせば様々な場面で活躍してくれます。 希代の天才道化リズリー 範囲内のスキル使用時間短縮で、味方の強力なスキルをサポート可能。 また、コストが非常に少なく、序盤から配置しやすいのもポイント。 星を詠む者ソラス 広範囲マルチ攻撃が強力な英傑ユニットのソラス。 レアリティプラチナのソラスと比べて、攻撃力と攻撃対象数の増加が早いのが特徴。 また、覚醒スキルで範囲攻撃化するため、密集した敵への殲滅力は随一の性能になります。 天界のシェフオーガスタ 近接ユニットを強化するクラス・料理人のオーガスタ。 配置した瞬間からHP・攻撃・防御の最大値を徐々に強化します。 ティニーと違って男性の近接ユニットにも効果があり、鍛治職人・ダンサーの効果とも重複可能。 英傑の塔戦Tier1解説 怪力少女ディーナ 魔神戦と同じく、英傑の塔でもディーナは優秀。 高耐久で敵の猛攻を耐え、範囲攻撃で1人でも多くの敵を倒せるのがやはり強力です。 刻詠の風水士リンネ リンネも魔神戦・英傑の塔共に優秀なユニット。 攻撃はできませんが、ほぼ無敵な広範囲回復は強力。 どうしてもアタッカーの耐久が足りず、回復役がほしい場合の候補になります。 天才機甲士ウェンディ 覚醒スキルによる貫通範囲攻撃で、ディーナのように高い殲滅力を誇るユニット。 HP0になっても一定時間で復活するため配置場所を選ばず、使い勝手が良いのも特徴です。 無双の海賊デューオ 2体同時攻撃と覚醒スキルのガトリングで空中の敵を高速処理する遠距離アタッカー。 飛行敵が多い階や、遠距離マスが多い階で活躍します。 星を詠む者ソラス 黒・白 レアリティブラックとプラチナ、どちらも高い殲滅力で多くの階層で攻略適正のあるソラス。 特に白ソラスは英傑の塔1階のクリア報酬で手軽に入手でき、英傑の塔攻略要員として育てておいて損はないでしょう。 英傑の塔で最も攻略適正が高いと言っても過言ではなく、 帝国防塞工兵パトリシア レアリティプラチナですが、並みのブラックより高い攻略適正を持つパトリシア。 多ブロック、高耐久かつコスト0のバリケードで、多くの敵を長時間足止め可能。 時間稼ぎのおかげで敵のラッシュ処理に役立ってくれます。

次の

A:ねこみみ商人ミネット 覚醒

アイギス ミネット

クラスチェンジ後のステータスは、レベルMAXでクラスチェンジした場合の数値。 ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。 属性:獣人として初のコスト生産能力を持つユニットで、開幕スタートダッシュに特化したような性能が特徴。 スキル「先発隊の掛け声」はコストを5回復するとともに、20秒間・・・の出撃コストを半減する。 初動わずか7秒だがコスト増加量自体は少なく持続時間もある分、単体ではコスト生産スキルとしての効率はあまりよくない。 その代わりにコスト生産能力を持つ代表的なクラスを素早く出撃させることで、間接的に展開速度を上げることができる。 特に相性が良いのはワルキューレやペガサスライダー。 このクラスのユニットを覚醒させていれば出して撤退させるだけでもコストが増える。 コスト要員を多く編成するほど効果が上がるスキルだが、攻略に当たっては重コストの主力ユニットが入る枠がなくならないようバランスよく編成すること。 自前のコスト生産能力が低いため、初動の速いスキル中にユニットを一気に出して陣容を素早く整え、真っ先に撤退するのが基本戦術であろう。 魔界など序盤が辛いマップ、短期決戦で終わりやすいため素早い展開力が重要になる、枠に余裕のある周回マップなどに向いている。 欠点をほぼ無視できるほど枠が多く、コスト要員を複数編成することに大きな意義があり、初期コストも多めである大総力戦の序盤では最高の活躍が期待できる。 また覚醒前からアビリティ「掘り出し物の古書・上」を持ち、所持しているだけでクリア時に得られる王子ランク経験値を10%増加する。 新規王子のランクアップだけでなく、スタミナ最大値18 200 を目指す中級王子や、子供王子 401 ・ちび英雄 501 を目指す熟練王子にも役立つ。 ランク経験値は他にと女神の加護くらいしか増加させる手段がないので、有用かつ貴重な効果である。 とはいえ増やす手段の豊富なゴールドと違ってそう劇的に増やせるわけでもなく、効果のほどは長い目で見る必要がある。 ちなみに「報酬確認」ボタンで見ることができる出撃前のクリア経験値には ミネットの増加分は反映されない。 スタミナ回復直前にランクが上がってしまうなどの事故が起こらないよう注意すること。 第一覚醒 アビリティが「掘り出し物の古書・下」に変化し、ランク経験値増加率が10%から12%に強化される。 スキルもアビリティも戦闘に直接影響を及ぼさず、トークン強化もあまり長時間居座りたくないミネットには他のマーチャントほどの魅力はない。 逆にあまり戦場に居座らない運用をするなら、極端な話Lv1でもあまり問題ないためリハビリに躍起になる必要もないと言える。 覚醒による恩恵の本命はやはりスキル覚醒だろう。 切り替えが自由になったことを生かし、用途に合わせて使い分けたい。 単体でのコスト生産性能はやはり銀ソルジャー並みにとどまるが、効果中にコストを使えば実質的に約4割増しになるため、使えば使うほど効果が大きくなる。 終盤のボス戦に備えての大型ユニットを出すときには非常に大きな恩恵を得られることになる。 スキル覚醒させて運用する場合、コストをある程度貯まった中盤あたりでスキルを使い、一気に陣形を整えていく中継ぎに適するようになる。 初動が少し遅くなり自前のコスト生産力も低いため、コストを用意する手段が別に必要になってくることが注意点。 強力なスキルを持つを筆頭に、低コストな序盤のコスト要員と組ませるとよいだろう。 大討伐ミッションなど長期的にコストを貯めやすいマップでの放置用配置の加速などが主な役割になる。 初期コストが非常に多い強襲ミッションではこのスキルの効果中にほぼすべての陣形を整えてしまえるので周回に大変便利。 なお騎兵出し入れによるコスト増加を利用する場合、出撃・撤退時のコスト差が最も大きくなるのは素コストのか コスト40。 ただし仕様上小数点以下は切り捨てになるのでコスト37-40の出撃・撤退の差額はすべて同じ 12 である。 還元額は同じだがこちらは多めに元手がいる上、ドラゴンナイトにはコスト増加能力がないため実用的ではない。 騎兵の撤退で稼ぐなら足りない分の補填程度に留めておきたい。

次の