オークラ 東京。 ホテルオークラ東京ベイ. 東京, 日本

ホテルオークラ東京(別館)

オークラ 東京

1958年~1969年 (昭和33年~昭和44年) 1958年 12. 11 大成観光株式会社創立 1962年 5. 20 本館開業 1963年 5 オークラクラブ発足 1964年 1. 8 =オリンピック東京大会= オリンピック東京大会支援のため選手村に食堂関係者を派遣 9. 7~11 IMF国際会議、「平安の間」で開催される(日本初の無線同時通訳装置採用) 1970年~1979年 (昭和45年~昭和54年) 1973年 12. 1 別館開業 1974年 1 フロントオンラインシステム稼働 4. 1 第1回迎賓館運営を担当 6. 1 別館に室内プール完成 1975年 5. 9 =沖縄海洋博覧会= エリザベス英国女王主催夜会を担当(於:英国大使館) 1977年 7. 15 レディースサークル発足 4. 1 開業15周年 5. 22 IMC総会、「曙の間」で開催される 1978年 12. 19 エグゼクティブ・サービス・サロン本館5階に誕生(現:本館5階オークラサロン内ビジネスセンター) 1980年~1989年 (昭和55年~平成元年) 1981年 9. 1 囲碁サロンが別館に誕生 1985年 2. 2~13 迎賓館の接遇を担当(東京サミット、チャールズ英国皇太子ご一家) 12 日経ビジネス誌の「日本の社長、会長が選んだザ・ホテルベスト10」第1位 1987年 1. 1 開業25周年 社名を株式会社ホテルオークラと改める 1. 25 ロビーコンサート25がスタート 12. 28 「第九コンサート」、サントリーホールにて開催 1989年 2. 24 「大喪の礼」が行われ、13ヵ国の国家元首、5国際機関代表の宿泊を受け入れる 1990年~1999年 (平成2年~平成11年) 1990年 4. 19 「鉄板焼 さざんか」オープン。 「スターライトラウンジ」、リニューアルオープン 11. 12 即位の礼において、15ヵ国・1国際機関の特使の宿泊を受け入れる 1991年 6. 11 別館2階にチャペル完成 1992年 3. 1 開業30周年 5. 20 社章・ロゴマークを変更 10. 1 全客室にファクシミリを設置 12. 22 本・別館連絡通路に「斜行エレベーター」を設置 1993年 12 日経ビジネス誌 トップが選ぶホテルランキング2年連続第1位 1994年 8. 6~17 チャリティーイベント第1回「企業の名品 アートコレクション展」開催 12 日経ビジネス誌 トップが選ぶホテルランキング3年連続第1位 1995年 5 「EUROMONEY」誌 世界のベストホテルランキング第3位 1996年 2. 17 開業35周年 オークラギフトサロン別館地下1階にリニューアルオープン 4 「EUROMONEY」誌 世界のベストホテルランキング第2位 12. 28 記念コンサート「第九」開催・「ホテルオークラ音楽賞」創設(第一回受章 矢部達哉氏・緑川まり氏) 1998年 2. 7~22 長野オリンピック「スポンサー・ホスピタリティ・ビレッジ」の飲食サービスを担当 2000年~2009年 (平成12年~平成21年) 2000年 5. 3~7 第1回「10ヵ国大使夫人のガーデニング 花MATSURI in Okura」開催 7. 19~24 九州・沖縄サミット(7. 21~23)に「アメニティセンター」などの飲食サービスを担当した他、様々な形で支援 2001年 10. 1 (株)ホテルオークラ、(株)ホテルオークラ東京に分社 2003年 7. 30 「カメリアコーナー」と同内テイクアウトコーナーがそれぞれ「ダイニングカフェカメリア」「シェフズガーデン カメリア」としてリニューアルオープン 2004年 2. 28 別館12階に「ワインダイニング&シガーバー バロン オークラ」ニューオープン 9. 1 「中国料理 桃花林」全面リニューアルオープン 2005年 3. 9 本館9、10階に「グランド コンフォート フロア」オープン 8. 25 「和食・天ぷら 山里」全面リニューアルオープン 9. 1 別館地下2階「曙の間」を改修し「アスコットホール」に新装 2006年 3. 1 「鉄板焼 さざんか」リニューアルオープン 4. 4 「ワインアカデミー」開講 5 本館2階「末広」「松風」を改修し、それぞれ「ヨーク」「クリフォード」に新装 8 本館2階「清流」を改修 2007年 3. 27 「エグゼクティブ サービス サロン」を本館2階にリニューアルオープン 5 本館5階「ウェディング&バンケットサロン」新装 5. 20 開業45周年記念 ユニフォームリニューアル 6 本館2階「レジデンシャルスイート」を改修し、「THE Okura Residence」新装 8. 1 基幹システム更新 8. 12 「シェフズガーデン カメリア」拡張 8 本館3階 メインキッチン改修 9. 1 「平安の間」改装 10. 7 開業45周年記念 社員家族招待会開催 6. 16 本館1階 宴会場「曙の間」オープン 7. 7~9 北海道洞爺湖サミットにて接遇等、様々な形で支援 8. 1 「シェフズガーデン テラス」リニューアルオープン 8. 30 別館チャペル リニューアルオープン 2009年 11. 1 別館3~5階にデラックスルーム「プルミエール」3室を新装 2010年~ (平成22年~) 2010年 2. 24 チャリティーイベント第1回「名家の逸品 礼の家 宴の美」開催 5. 1 上海万博 日本館公式レストランとして「山里」出店 11. 13 日本APEC首脳晩餐会の料理、サービスの技術支援 2011年 11. 25 「第300回 ホテルオークラ東京 ロビーコンサート25 記念演奏会」開催 2012年 2. 1 「チャイニーズテーブル スターライト」リニューアルオープン 5. 20 開業50周年 社員家族招待会開催 10. 9 IMF・世界銀行年次総会2012の主要会場として宴会場・宿泊施設を提供 2013年 5. 8 「平成25年全国赤十字大会」において「社長表彰」を受賞 2014年 5. 23 本館建替え計画を発表 10. 30 本館建替えまでの記念事業 「This is Okura」 300 Days Projectを開始 2015年 7. 1 単独営業に伴い別館を改修工事を開始 8. 31 建替え工事のため本館を閉館 9. 1 別館単独営業を開始(山里、さざんか、桃花林、オークラサロンを別館に移設) 2017年 4. 1 開業55周年 芸術・文化支援ファンド「Hotel Okura Tokyo Cultural Fund」設立.

次の

速報:あの “オークラ” が帰ってきた! 〈The Okura Tokyo〉9月12日開業。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

オークラ 東京

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

【公式】ホテルオークラ東京別館|宿泊・予約|オークラ ニッコー ホテルズ

オークラ 東京

オークラ東京が2019年9月にリニュアールオープン 「 ホテルオークラ東京」本館が4年の歳月を経て、「」として2019年9月にリニューアルオープンした。 「オークラ東京」は「 オークラ ヘリテージ」及び「オークラ プレステージ」の2つのブランドを一体で運営する「Two Brand One Operation」のホテルとなる。 「オークラ東京」は17階建ての「オークラ ヘリテージウィング」と41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟からなる。 この2つのブランドを運営する特別なホテルとしての位置づけを明確にするために、新本館のホテル名称を「ホテルオークラ東京」から 「オークラ東京」という名称に改めた。 「オークラ東京」の建築設計は、大成建設株式会社設計本部を設計統括とした6社による共同設計。 その中でホテルオークラが培ってきた日本の伝統美の継承、そして次世代への橋渡しという観点から、「ホテルオークラ東京」旧本館ロビーを設計した 谷口吉郎の息子である 谷口吉生が、2つのホテルロビー、日本の趣を表現する日本料理「山里」などの料飲施設、オークラスクエア等を設計した。 谷口吉生の設計による「オークラ プレステージタワー」のロビーには、旧本館ロビーを精緻に復元し、旧本館に息づいていた日本の伝統美を継承している。 オークラを象徴する照明器具「オークラ・ランターン」や、満開の梅の花のように見立てた「梅小鉢のテーブルと椅子」、六大陸各都市の時を刻む「世界時計」、そして「行燈」などが再配置されている。 また、色絵磁器の人間国宝 富本憲吉がデザインし、西陣の純絹のつづら錦に仕上げた「四弁花紋様の装飾」や「麻の葉紋の木組み格子」などについては、旧本館仕様そのままに製作している。 これは旧本館ロビーを復元するに際し、かつての空間構成や照度・音響などを様々な角度から調査・検証することにより、その空気感までを含めて継承したものだ。 「オークラ プレステージタワー」のロビーに再現するにあたり、本館閉館後、調査をすると麻の葉の一枚ずつ、その葉の輪郭より葉脈がわずかに3㎜低く組まれていることが発覚した。 これにより、基本となる三つ組手と、組み入れる組子の高さの差が凹凸となって立体感が生まれていた。 組子の世界では通常は行わない加工であるが、オークラの場合、ロビーの高い場所に設置されたため、見上げることを想定して計算されたものだと推測される。 また一般的な組子は、基本となる「三つ組手 みつくで *」が縦であるが、オークラロビーは横に使われている。 これは外光の取り入れ方の工夫を施していたのではないかと考えられる。 日本建築の「軒」の考え方と同様に、直射日光ではなく、地面に反射した光を取り入れ、空間を照らす役目を組子が担っていると思われる。 それと同時に、高い吹抜け天井に太い角柱が並び、木質をいかした直線の構成となっていた周囲の印象を阻害しないよう考慮されていたと考えられる。 美術組子 作業風景 - 株式会社佐田建美 宴会場は様々な目的で使われ大人数が一堂に会する場であることから、強い個性をもたせないのが一般的である。 しかし「オークラ東京」で最も広い「平安の間」は一線を画す形となる。 「大倉集古館」のコレクションのひとつとしてホテルの創業者である大倉喜七郎が蒐集した国宝「 古今和歌集序」の唐紙が壁面装飾のモチーフとなっているからである。 「古今和歌集序」の原本は、1000年以上の時の経過を感じさせないような華麗な唐紙が最大の特徴である。 巻子本特有の風合いを表現するために、使用する紙は、和紙産地の中でも長い歴史と最高の品質と技術を誇る福井県越前市の手漉き和紙を採用。 和紙は、三大原料である雁皮(がんぴ)、三椏(みつまた)、楮(こうぞ)のうち、光沢が美しい三椏と、繊維が長く強靱な楮を合わせて漉いた紙を選定した。 「オークラ東京」は日本の美を継承するホテルとしての独立性を確保するとともに、国内外の賓客の迎賓館ともなるホテルとして再びスタートさせた。

次の