コナミ スポーツ コロナ。 2020年新型コロナウィルスに負けるな!フィットネスクラブ スポーツジムの取組み!

【炎上中】コナミスポーツが従業員の休業手当を巡ってトラブル中!?

コナミ スポーツ コロナ

東急スポーツオアシスが運営するアプリ「WEBGYM」は店舗の少なさをカバーする手段でもあったが、会員50万人を抱え、広告効果なども含め、期待の大きいビジネスとして成長してきている(編集部撮影) 新型コロナウイルスはさまざまな形で、生活者の健康を脅かしている。 実際の感染の脅威はもちろんだが、運動不足による肥満や健康の悪化といった、2次的な危険もある。 「コロナ太り」「コロナうつ」という言葉も一般的になりつつある。 車通勤の人はまた別だが、会社に通っている人であれば、駅までの徒歩や階段の上り下り、オフィス内を歩き回るだけでも日に1万歩ぐらいの運動量を稼いでいる。 そのため今回のコロナウイルス禍で、リモートワークを取り入れた人は、生活活動が大きく減少しているはずだ。 また感染者が出たこと、政府より名指しで注意喚起があったことなどにより、フィットネスジムなども通いにくい状況が続いている。 危機感を募らせるスポーツクラブ 飲食店などと同様、スポーツクラブでも休会、退会が続出し大きな打撃を受けている状況だ。 さらに大きな損害を被っているのが、レッスンを担当するインストラクターだ。 これらのインストラクターは社員としてスポーツクラブに所属しているケースもあるが、フリーランスも多い。 スポーツクラブの休館やスタジオレッスンの減少が減収に直結し、危機感を募らせている。 各社の営業状況を見ると、大手のコナミスポーツクラブやメガロス、ティップネスなど、これまで休止していたところでも、4月1日からは営業時間短縮など一部制限のうえ、営業を再開。 しかし7日の緊急事態宣言を受け、対象地域では再び休業を余儀なくされている。 営業している地域でも、当然ではあるが、館内衛生管理や換気、レッスンなどの定員制限、客同士に距離をあけて利用してもらうなど、感染防止の対策をとっている。 利用者自身も、マスクの着用など、自己管理に気をつけながら利用していくしかない状況だ。

次の

来店激減のスポーツジムが「唯一伸ばせる余地」

コナミ スポーツ コロナ

東急スポーツオアシスが運営するアプリ「WEBGYM」は店舗の少なさをカバーする手段でもあったが、会員50万人を抱え、広告効果なども含め、期待の大きいビジネスとして成長してきている(編集部撮影) 新型コロナウイルスはさまざまな形で、生活者の健康を脅かしている。 実際の感染の脅威はもちろんだが、運動不足による肥満や健康の悪化といった、2次的な危険もある。 「コロナ太り」「コロナうつ」という言葉も一般的になりつつある。 車通勤の人はまた別だが、会社に通っている人であれば、駅までの徒歩や階段の上り下り、オフィス内を歩き回るだけでも日に1万歩ぐらいの運動量を稼いでいる。 そのため今回のコロナウイルス禍で、リモートワークを取り入れた人は、生活活動が大きく減少しているはずだ。 また感染者が出たこと、政府より名指しで注意喚起があったことなどにより、フィットネスジムなども通いにくい状況が続いている。 危機感を募らせるスポーツクラブ 飲食店などと同様、スポーツクラブでも休会、退会が続出し大きな打撃を受けている状況だ。 さらに大きな損害を被っているのが、レッスンを担当するインストラクターだ。 これらのインストラクターは社員としてスポーツクラブに所属しているケースもあるが、フリーランスも多い。 スポーツクラブの休館やスタジオレッスンの減少が減収に直結し、危機感を募らせている。 各社の営業状況を見ると、大手のコナミスポーツクラブやメガロス、ティップネスなど、これまで休止していたところでも、4月1日からは営業時間短縮など一部制限のうえ、営業を再開。 しかし7日の緊急事態宣言を受け、対象地域では再び休業を余儀なくされている。 営業している地域でも、当然ではあるが、館内衛生管理や換気、レッスンなどの定員制限、客同士に距離をあけて利用してもらうなど、感染防止の対策をとっている。 利用者自身も、マスクの着用など、自己管理に気をつけながら利用していくしかない状況だ。

次の

コナミスポーツを退会する方法や 休会について 【コロナでルール変更?】

コナミ スポーツ コロナ

退会の手続きは店舗で行う• 必要書類は「会員証」のみ• 退会の手続きは当月の10日までに行う• 退会にかかる費用は0円 上記について1つずつ、くわしく解説していきます。 退会の手続きは店舗で行う 退会の手続きは店舗に足を運んで行う必要があります。 電話やメールでは受け付けておりません。 スタッフに退会したい旨を伝え、退会届を記入しましょう。 退会の手続きに かかる時間は10分程度です。 必要書類は「会員証」のみ 会員証さえあれば退会の手続きができます。 印鑑は必要ありません。 退会の手続きは当月の10日までに行う 退会の手続きの締日は、当月の10日までになります。 すこし分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。 4月10日に退会の手続き:4月末で退会• 4月11日に退会の手続き:5月末で退会 10日を1日でも過ぎてしまうと翌月の退会扱いとなるので注意しましょう。 「たったの1日だから、、、」ということでスタッフに当月退会を懇願しても対応してもらえません。 ジムに入会する際、上記の内容が記載された利用規約に合意してサインしているので、「たった1日」と思うかもですがルールは変更できません。 ですので、退会の手続きは期間にゆとりを持って行いましょう。 新型コロナウイルスの件があっても退会の締日は当月の10日 2020年4月3日にコールセンターに締日の確認をしたところ、「 コロナウイルスのことがあっても退会の締日は当月の10日まで」という話でした。 エニタイムなど他のジムは月末までに申し出をすれば翌月からの退会を対応している中、コナミスポーツはあくまでルールは変えないスタンスです。 他のジムがコロナの影響を考え柔軟に対応している中、頑なにルールを曲げないスタンスはちょっと残念な気がします。 ちなみに手続きは店舗での対応以外に、 郵送でも対応しているとのことでした。 人が集まるジムに行って書類の手続きをしたくない方も多いと思うので、自宅で退会の手続きができるようにルール変更している点はありがたいですね。 退会にかかる費用は0円 退会にかかる費用は0円になります。 なお、会員登録が有効で無い場合は会員証発行手数料1. 100円(税込)がかかる場合があります。 電話やメールでの受付は行っておりません。 休館日の場合は、前営業日までとなります。 たとえば4月10日が休館日の場合、4月9日が手続きの締日となります。 締日までに手続きが完了すれば、 翌月より「都度利用プラン」を利用できます。 2020年4月3日、コールセンターに手続きの確認をしたところ、「基本は店舗での手続きが必要だけど、 新型コロナウイルスの件があってどうしても店舗に行きたくないということであれば、店舗との相談の上、郵送での対応をさせていただく場合があります」という話でした。 コナミスポーツクラブは休会の制度がないので、2020年4月以降、ジムをしばらく利用する予定がない会員の方は 「月額プラン」から「都度利用プラン」への変更をオススメします。 1回の利用料金はすこし割高になりますが、ジムに行かないのに月額費を払い続けるのはもったいないので、プランの変更を検討されてはいかがでしょうか? 新型コロナウイルスの影響で休会のルールが変更? 2020年2月から世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、コロナスポーツクラブは 3月に休会の特別ルールを発表しました。 ジムに行きたくて行けない会員に向けて特別対応を取った形になります。 ですが、 公式発表した内容を変更したり、4月は休会の対応をしないなど会員を無視したコナミスポーツの対応に、ネット上では会員の方々の不満の声が多数寄せられています。 2020年3月は無料で休会 2月25日、千葉県でスポーツジムを利用していた3名の会員から新型コロナウイルスの感染が確認されました。 テレビで大々的に放送されたこともあり、ジム利用者に衝撃が走りました。 コロナスポーツクラブはこれまで休会の対応をしていませんでしたが、新型コロナウイルスの事態が深刻化したこともあり、3月6日に下記の発表をしました。 コナミスポーツ情報ダイヤル電話受付。 休会の手続きは電話でも対応していました。 その6日後の3月12日、「3月度特別休会」の内容を一部変更して再度発表。 その内容が下記になります。 引用:コナミスポーツHP 3月5日にホームページで発表された内容は 「休会会費2,200円(税込)」でしたが、3月12日の発表では「休会会費:無料」になりました。 多くの会員の方から不満が多く寄せられたため、金額を変更したものだと思われます。 2020年4月は休会制度なし 新型コロナウイルスの事態が日ごとに深刻化しているため、4月は3月同様、無料で休会を対応するものだと誰もが思っていました。 がしかし、 4月は特別休会の対応をしない見解を表明。 「ジムを利用しない人でも月額費は払ってもらいます」というスタンスを取りました。 また3月はサービスを中止していた スタジオプログラムやプールプログラム、キッズスクール、短期体験教室を4月から再開することを発表。 世の中がジム自粛のムードの中、プログラム再開はネット界隈で衝撃が走りました。 Twitterでは4月のコロナスポーツクラブの対応について「ありえない」というコメントが多数寄せられています。 会員のほとんどの方が、コロナスポーツクラブの今回の対応に呆れ返っている印象を受けます。 4月の休会についてコールセンターに確認してみた 4月3日、コナミスポーツクラブのコールセンターに電話して、今後の休会の対応について確認を取りました。 電話は店舗に直接つながる番号はなく、コナミスポーツ情報ダイアルに繋がりました。 音声案内に従ってダイヤルキーを入力していきます。 一回でオペレーターにつながると思いきや、 電話が混み合っていて全然繋がる気配がありません、、、5分ほど待ち続けてオペレーターにやっと繋がりました。 ここからは電話でのやり取りを会話形式でお伝えしていきます。 まとめ コナミスポーツクラブを退会するには当月の10日までに店舗での手続きが必要になります。 その際、「会員証」を持参しましょう。 退会にかかる費用は0円です。 コロナウイルスの件があり、 2020年4月時点では郵送での退会手続きを行っております。 休会の制度はありません。 しばらくジムを休みたいと考えている会員の方は「月額プラン」から「都度利用プラン」への変更をオススメします。 「都度利用プラン」は月額費がかからず、1回利用するたびに料金を支払うプランになります。 すこし割高にはなりますが、ジムに行きたくても行けないのに高い月額費を払い続けるのはもったいないですよね。 手続きは基本、店舗で行います。 とはいえ「コロナのことがあって店舗で手続きをしたくない」という申し出があれば、郵送での対応を行っている店舗もあるみたいです。 ジム自粛ムードの中、コナミスポーツクラブの対応は世の中の動きにすこし逆行している気がします。 Twitterやネットではコナミの対応に呆れた多くの会員の方が愛想を尽かし、退会の手続きを進めているようですが、当然そうなりますよね。 この記事を書いた3日後の4月7日、緊急事態宣言を受けて、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、福岡県の臨時休業が決定しました。 期間は4月8日(水)~当面の間となっています。 臨時休業を受けて休会や退会の条件が変わっています。 入会月によって内容が異なるので、電話で店舗に確認しましょう。 他のジムの休会や退会の動きについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

次の