ドコモ データ 復旧。 クラウドデータの復旧(スケジュール/メモ)

画面が割れたスマホからデータを救出

ドコモ データ 復旧

ドコモデータ復旧サービスに詳しい方おられますか? 先日、データ復旧サービスに依頼したのですな、水没では無い限り、データは復旧出来るとの事でしたが、水没ではなく、自然故障なのにデータは戻ってまきませんでした。 また、データ復旧側とドコモショップ側が電話で、やり取りする事はなく、依頼した方の復旧の可否は、データ復旧側からショップに手紙で通知がくるせうです。 ドコモのサービスなのに、連絡取り合うことがないなんて、怪しいです。 大事なデータも入っていたのに、もう、端末は戻ってきません。 また、中国人が復旧に関与しているという話も聞いた事かわありますが、やはり、そうなのでしょうか。 ドコモデータ復旧サービスの連絡先を調べてもらっても、連絡先すらないのです。 絶対おかしいです! 端末は返してくれと言いたいです! A ベストアンサー セゾンで支払っていますが、毎月の請求書を見ると、 ドコモの利用は毎月末日の利用日として計上されて、月ずれになって届いているようです。 セゾンは毎月1日から同月の末日の利用分をその末日に締め切って、翌々月4日に引き落としされます。 例えば8月1日から31日までの利用分を10月4日に支払うという感じです。 しかしドコモは月ずれを起こして届いているので、8月末の利用分は9月に入ってから届きます。 いつ届くかは正直わかりません。 これはドコモのシステム担当者にでも聞かないとわからないでしょう。 ただ、9月の利用として認識されるので、8月1か月分の利用代金は11月4日の支払いになりますから、 請求書も11月引き落とし分に載ってくることになります。 9月請求分だと10月の利用として認識されて12月4日払いになるはずです。 ですから紙の請求書だと11月20日前後に届きますし、ネットだと11月中旬じゃないと確実に載ってこないように思います。 少なくともカードとしては10月利用分として認識されるので最速10月1日、それ以降じゃないとデータは届かないことになります。 焦らず待っていればよいですよ。 セゾンで支払っていますが、毎月の請求書を見ると、 ドコモの利用は毎月末日の利用日として計上されて、月ずれになって届いているようです。 セゾンは毎月1日から同月の末日の利用分をその末日に締め切って、翌々月4日に引き落としされます。 例えば8月1日から31日までの利用分を10月4日に支払うという感じです。 しかしドコモは月ずれを起こして届いているので、8月末の利用分は9月に入ってから届きます。 いつ届くかは正直わかりません。 これはドコモのシステム担当者にでも聞かないとわからないでし... A ベストアンサー デメリット ・auのキャリアメール アドレスを失う アップルIDにキャリアメールアドレスを指定してる人が多く MNPで移った後にデータ移行が出来ない事態に陥る最多原因 メリット ・端末をSIMロック解除せずにMVNOで転用できる > iPhone7の128G、5Gにしようと検討中です。 好きなモデルを選択する事が精神衛生上、最も好ましい安心感を得られます 但し、その代償として多額の出費は避けられませんので 絶対に非公式サービスを利用しないよう注意してください 液晶画面の割れ防止に強化ガラス系フィルムを貼る 液晶画面が割れたりバッテリー交換費用が勿体無いからと 非正規の修理窓口 ゲオ等 を利用する といった安易な低コスト案に転ぶと結果的に 不正端末認定を食らって最高額での修理しか受け付けてもらえなくなります 馬鹿高い修理費用を少しでも抑えるために アップルケア+ の付帯契約は必須と考えてください Q 機種変更をしたいのですが、自宅にPCもWi-Fiも繋がってなく、簡単にバックアップが取れる環境ではないです。 しかし、バックアップ取った方がいいと感じる点も少なく、取らないまま機種変更しようかと思ってます。 そこで質問です。 電話帳は家族やLINE使ってない親戚などなのでスクショ保存等をしておけば問題ありません。 アプリもTwitterはアプリ取り直してログインすればいいだけですし、LINEは引き継ぎしてなんとかという感じなので、特に消えて困るものはないです! でも、カメラロールとメールが心配です。 画像は親にBluetoothなどで送り合うとしてなんとかなりますが、メール(iCloud. com)はこのメアドで5月の商品の予約をしています。 バックアップを取らないと、メールも元通りにはなりませんか? とりあえず、メールが消えても、メアドが使えて商品が届けば問題ありません。 まず、ご自宅にWiFiルーターを設置し、ご自宅での書かれている4台を使ったインターネット利用はそのWiFi環境を使用していますか? タブレットもSIMが入ったタイプですか? ようするに携帯電話回線を合計4本契約されている? でしたらまずタブレットをどのように使っておられるかを確認されるとよいです。 外出時に使う場合、よく使う場所にWiFiがある場合はSIMは不要ですし、WiFiが無い場所でも使う場合もそのような場所での使用頻度が高くなかったり、通信量が多くない場合はスマートホンのテザリング機能を用いればタブレットにSIMは不要と思います。 あとはスマートホンを格安SIMにしてよいかどうか。 これはご自身の使い方とデータ通信使用量をよく把握し、以下のようなWebサイトで格安SIMの情報を収集して比較&検討されるとよいでしょう。 mobile-runner. WiFiルーターは家電量販店で5,000円前後、新型が出た後の旧型でしたら2,000円前後で入手出来ます。 何年か使うのであればオプション契約よりずっと安上がりです。 softbankとauはdocomoと同様の携帯電話会社です。 それぞれ全国に独自の携帯電話設備 を設置して携帯電話サービスを提供しています。 mobileはsoftbankの格安携帯ブランドと理解してください。 softbank. ymobile. スマートフォンはdocomoの従来の携帯電話(ガラケー)のインターネット利用機能をもっと強化した、いってみれば携帯パソコンと言えるような端末です。 携帯電話の番号ボタンを画面タッチで行うようにし、必要な時だけそれを表示して、それ以外の場合は画面タッチのパソコンのように様々な機能を画面タッチで行えるようにしたものです。 ガラホはスマートフォンを従来の携帯電話のような感覚で使えるよう操作仕様を工夫した物です。 パソコンになじみのない高齢者がスマートフォンへの移行が進まない状況を見て開発されたものです。 機能的にはスマートフォンで、従来の携帯電話の「らくらくホン」のスマートフォン版と理解されるとよいでしょう。 ガラケーは「ガラパゴス携帯」の略。 日本の従来からの携帯電話が世界標準の機能とは別に独自に進化した(ようはdocomoのiモードですね)ことを揶揄した言葉です。 参考まで。 まず、ご自宅にWiFiルーターを設置し、ご自宅での書かれている4台を使ったインターネット利用はそのWiFi環境を使用していますか? タブレットもSIMが入ったタイプですか? ようするに携帯電話回線を合計4本契約されている? でしたらまずタブレットをどのように使っておられるかを確認されるとよいです。 外出時に使う場合、よく使う場所にWiFiがある場合はSIMは不要ですし、WiFiが無い場... Q モバイルSuicaが使えない NFC こんにちは。 2017年3月に購入したxperiaxz docomo を使用しています。 先日突然、モバイルSuicaが使えなくなりました。 ハード故障なのか、アプリの故障なのか対応を知りたいです。 近くのドコモショップは予約が一杯だし、モバイルSuicaコールセンターは、 機械故障と言うし、困っています。 症状: 1 JRの駅の改札、有人改札ともに反応がない。 2 会社にあるEdyチャージ機も反応しない。 3 JR駅ドリンク販売機のSuicaも反応しない。 4 再起動直後は、反応する。 有人改札はでは、電波が弱いとコメントしてた。 5 再起動直後、10分すると反応しない。 10分以下はやっていないので不明。 改札で再起動を忘れて通れたときは、 一度あり 6 Edyも同様に再起動で読み込める NFCのリーダー自体、線なので弱いとか関係ないとは思いましたが、モバイルSuica、販売機、Edyなどwriteも必要となると電波を出さないといけないと思いました。 NFCのハード的な故障、断線も考えましたが、再起動すると読めると言うのが、何か引っ掛かります。 モバイルSuicaのアプリの再ダウンロードはしてません。 Edyでもダメなのでこうかがないだろうと。 アドバイス宜しくお願い致します。 モバイルSuicaが使えない NFC こんにちは。 2017年3月に購入したxperiaxz docomo を使用しています。 先日突然、モバイルSuicaが使えなくなりました。 ハード故障なのか、アプリの故障なのか対応を知りたいです。 近くのドコモショップは予約が一杯だし、モバイルSuicaコールセンターは、 機械故障と言うし、困っています。 症状: 1 JRの駅の改札、有人改札ともに反応がない。 2 会社にあるEdyチャージ機も反応しない。 3 JR駅ドリンク販売機のSuicaも反応しない。 4 再起動直後は、反応する。 有人改札はでは、... Q 今まで通信料が高いから諦めていたのですが、シュミレーションしてみたところ夫がスマホを持っている場合はパケットパックでシュアオプション 500円 が使え、iPhone SE 32GB が3,000円以下で持てそうなので、キャリアでのスマホデビューをしようと思いつきました。 今はドコモのガラケーとsimスマホの2台もちで、マイドコモの登録はガラケーのままになっています。 スマホは白ロムを買って自分で設定しました ですがよくよく聞くと、夫のスマホは会社名義 自営業 だそうです。 この場合、夫が使っていたとしても会社名義 法人 なので、シュアオプションは使えないでしょうか?電話で問い合わせたいのですが、なかなかつながりません。 購入時に「届いたけどなくしてしまいました」といえば値引きは可能でしょうか? A ベストアンサー ファミリー割引のグループ内で、主回線者なりが、シェアパックに加入している場合なら、シェアオプションに入ることが出来ます。 ファミリー割引も組んでいない別名義なら無理です。 また、ファミリー割引を組んでいたとしても、他の人がシェアパックに加入していないなら無理でしょう。 マイドコモの登録機種は、ドコモショップなりで新品を購入しても自身で登録しなければなりません。 クーポンは、クーポンの現物がなければ難しい場合があります。 クーポンは、同じような条件でも、クーポンが届く人と届かない人もいますから。 そもそも、クーポンの対象の機種って決まっていたりして、人気のiPhoneは対象外の場合が多いですけども。 ドコモショップって店により販売価格が異なります。 クーポンを使ってもオンラインショップの方が安価な場合もあります。 A ベストアンサー 両方ともLTEに対応していて両方を同じ場所で使用すると、つながるdocomoの回線条件は同じです。 そこで同じサービスやサーバーを利用した際に速度に違いがあるとすればそれは多くの場合スマートホン本体のハードウェアの処理速度の差です。 iPhoneは本体もOSもAppleが設計・製造(個々の部品はいろんな国の会社で作っていますが)していてデザイン性、操作性に優れているのが売りです。 最大の弱点は価格。 しかしそこがAndroid機との差別化のポイントでもあります。 AndroidはGoogleが開発しているOSで、本体を製造しているメーカーがAndroidの仕様にそった設計を行って作っていますが、ある程度の独自性を持つ事が可能になっています。 Androidの仕様にそってさえいれば使用する部品に制限はあえりません。 そのため大量に出回っている安い部品を利用することが可能です。 実際にはたくさん使われる部品なので安くなるという面が大きいですが。 いずれにしろスマートフォンとしての機能に決定的な違いはありません。 利用者が何処に価値を見出すかです。

次の

水没したiPhoneを修理・データ復旧するために必要な手順と費用【キャリア別】

ドコモ データ 復旧

【4】復旧したデータをスマートフォンへ反映 機能の概要 復旧できるクラウドデータ 復旧できるクラウドデータは、スケジュール&メモアプリの「スケジュール」「メモ」「買い物メモ」です。 復旧対象期間 復旧対象期間は、本日を含まず、60日前まで指定が可能です。 スケジュール/メモのデータを削除した日を、指定してください。 復旧データがスマートフォンに反映されるタイミング データ復旧お申込みの翌日に、クラウドにてデータ復旧処理が実行されます。 データ復旧処理が実行された後、データ同期処理が実行され、お使いのスマートフォン/タブレットへ反映されます。 データが復旧される順番 復旧データは、削除の操作をした順にお預かりセンターへ登録しなおされます。 スケジュール&メモアプリで「全件削除」の操作を実施した場合、順序性はありません。 スケジュール/メモでは、お預かりセンターの保存件数と復旧対象データ件数を合算して4,000件を超えた場合、次回データ復旧時には、4,001件目から登録します。 買い物メモでは、お預かりセンターの保存件数と復旧対象データ件数を合算して500件になります。 ご利用条件 ご利用状況によっては、クラウドデータが復旧できない場合があります。 スケジュール• 買い物メモ• グループ内共有データ• iスケジュール• トルカ データ操作• スケジュール&メモアプリで削除したデータ• 編集したデータ• スケジュール&メモ ブラウザ版で削除したデータ• スケジュール+メモ:4,000件以内• 買い物メモ:500件•

次の

対応機種 : ショップ受取

ドコモ データ 復旧

ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで 最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!• > 読了時間:約 2 分 ここではNTTドコモが提供している有料サービス「ネットトータルサポート」をご紹介しています。 スマホやパソコンはもちろん、最近ではテレビやゲームなどあらゆる製品をインターネットに接続できるようになりました。 ネットを通して手軽にデータのやり取りなどが出来るようになった反面、接続・設定などが以前より複雑になったのは事実です。 そうした通信機器の接続・設定をあらゆる面からサポートする 「ネットトータルサポート」は特にネット初心者におすすめのサービスとなっています。 画像引用元: ネットトータルサポートとは? ドコモが提供するネットトータルサポートとは、パソコンやパソコン周辺機器、テレビなど幅広い機器を対象にサポートしてくれるサービスです。 サポートの内容は ソフトウェアの初期設置やネット接続、トラブル対応など、機器やネットに不慣れな人をサポートする内容になっています。 スマホに関するサービスというよりも、ネット通信機器やその設定などが主な対象となっています。 ちなみにネットトータルサポートになる以前は「光リモートサポート」という名称で提供されており、対象もドコモ光に関連する製品のみとなっていました。 ドコモのネットトータルサポートは2017年5月8日より提供されています。 上記の表でご紹介した中でも更に細かく対象が決められているので、そちらはドコモ公式サイトのをご確認ください。 画像引用元: ネットトータルサポートの対象機器 主な対象機器 一例 内容 パソコン・周辺機器 デスクトップパソコン ノートパソコン マウス プリンター スキャナー 外付HDD Wi-Fiルーター WEBカメラ スマート家電 テレビ BD/HDDレコーダー オーディオプレーヤー その他 ゲーム機 デジタルカメラ デジタルビデオカメラ セットトップボックス ネットトータルサポートの対象機器は上記のように多岐にわたります。 「通信につながる機器」なら基本的にどのような製品も対象となっていると考えて間違いはないでしょう。 スマホも「通信につながる機器」という事で対象には含まれますが、 基本的にはパソコンなどの機器が対象となります。 これはドコモがスマホ向けのサポートや修理に特化した別のサービスを提供している事が要因の1つと言えるでしょう。 例えば最も主要なサービスである「リモートサポート」を利用すれば以下のようなサポートを受けられます。 ソフトウェアの初期設定• ネットワーク接続• 基本操作• 利用方法• トラブル対処方法 遠隔サポートを対応するのは専門的な知識を備えたネットトータルサポートのオペレーターですので安心して利用できます。 また、「機器修理」や「訪問サポート」を利用すれば専門スタッフが訪問する様々なサポートを受けられます。 「通信」に関する内容を幅広くカバーしているのがネットトータルサポートの魅力ではないでしょうか。 ネットトータルサポートの費用 ネットトータルサポートの利用料金• 月額使用料500円 税抜• サービスにより費用が発生 ネットトータルサポートは低価格で利用できるのが魅力ですが、使い方によって必要な費用は異なります。 ここではネットトータルサポートを利用するために必要な費用をチェックしてみましょう。 月額500円 税抜 で利用可能 ネットトータルサポートの月額使用料は わずか500円 税抜。 対象機器・サービスの内容から考えるとあまりにも安すぎる価格です。 ただしこの金額で利用できるのは基本的に「リモートサポート」と「専用アプリサポート」の2つのメニューのみです。 「リモートサポート」と「専用アプリサポート」以外のメニューを利用する場合はお使いの機種や状況によって別途料金が必要となります。 また、「機器修理」は機器回収料金や修理費・部品費、「データ復旧」も機器回収料金や作業費が別途必要となります。 ただし 基本訪問料金や機器回収料金は月2回まで無料となっているため、基本的には実費だけでサポートを受けられます。 「リモートサポート」と「専用アプリサポート」以外はどのメニューも別途料金が必要となると覚えておきましょう。 個別メニューや修理費・部品費は非常に数が多いため、ネットトータルサポート紹介ページに記載されているPDFを参照する事をおすすめいたします。 ネットトータルサポートのメリットとデメリット いかに魅力的なサービスと言えど、有料である以上結局のところ「自分にあっているか」や「利用するか」が最も気になるポイントです。 毎月500円 税抜 という低価格で利用できるとは言えまったく使わないならせっかくの素晴らしいサービスも無駄になってしまいます。 続いてはここまででご紹介したネットトータルサポートの内容をまとめ、メリット・デメリットとしてご紹介しましょう。 ネットトータルサポートのメリット 主要メリット• 対象機種・サービスが幅広い• 購入店・製造メーカー問わない• dポイントが使える 先にご紹介した通りネットトータルサポートは幅広い機種を対象としたサービスです。 対象機種は購入店・製造メーカー問わないので、基本的にどのようなシーンでも利用できるのがメリット。 例えばドコモとは全く関係ないメーカーの訪問サポートや修理も可能です。 また、仮に修理となった場合はパソコン以外だとメーカーへの取次となるため安心できます。 さらにネットトータルサポートは一部サービスでdポイントを使う事ができます。 ドコモのスマホ・携帯もしくはドコモ光で貯めたdポイントを活用できるのも魅力的なメリットではないでしょうか。 ネットトータルサポートのデメリット 主要デメリット• 受付不可・修理不可もありえる• 初期不良などは製品保証の方が安い• 接続・設定などが自分でできるなら不要 ネットトータルサポートは「購入店・製造メーカー問わない」としているサービスですが、機器の状態などによってはこの限りではありません。 例えば修理の場合、 機器の状態によっては受付不可・修理不可となる可能性もあるとしています。 また、取次となった場合はメーカー側からの費用請求となりますし、この場合はネットトータルサポートの「基本訪問料金が月2回無料」も適用されません。 そもそも購入して1年以内の製品であれば初期不良に対する保証がついていますので、そちらを利用すれば無料もしくは低価格で済む可能性もあるでしょう。 上記を含めて考えると基本サービスである「リモートサポート」の利用が中心となりますが、これも接続・設定などトラブルを自分で解決できるなら不要だと言えます。 オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 「あんしん遠隔サポート」はその代表例で、スマホはもちろんタブレットやパソコンも対象となります。 しかし接続設定や使い方のサポートが中心で、ネットトータルサポートとは違い対象機器は限られています。 その他にもサービスはありますが、それぞれ似ているようで 対象機種・サービスが細かくことなっているのが特徴的。 ちなみに各種サービスを1つにまとめた「あんしんパック」は利用料金の値引きを受ける事ができるなどのメリットがあります。 ネットトータルサポートを契約する方法 ネットトータルサポートに申し込みできる方• ドコモのスマートフォン・携帯電話を契約している方• 「ドコモ光」を契約している方 ネットトータルサポートの申し込み対象となるのは ドコモのスマホ・携帯もしくはドコモ光を利用している方のみとなります。 ドコモの支払いが滞っている場合などを除き、条件さえ満たしていれば基本的にどのような方でも契約する事ができるでしょう。 最後にネットトータルサポートの申し込み方法を簡単に確認してみましょう。 申し込みや利用は簡単 ネットトータルサポートはドコモの「有料コンテンツ」という扱いになっています。 手続きはdアカウントで「My docomo」にログイン後、申し込みを行うのみです。 ドコモオンライン手続き以外だと、ドコモ取扱店 ドコモショップなど やドコモインフォメーションセンターからも申し込みを行う事ができます。 0以上、iPadOS 13. 1以上 スマートフォン・タブレット Android 4. 4以上 契約後はネットトータルサポートをより手軽に利用するために、専用アプリをダウンロードしましょう。 専用アプリは「機器情報電子管理機能」などが搭載されており、アプリ利用はもちろん コールセンターへの問い合わせもよりスムーズに行えるようになります。 アプリの対応OSは多く、幅広い機種が対象です。 アプリをダウンロードできない、または使えない方はパソコンからポータルサイトにアクセスする事で同様の機能を使う事ができます。 ちなみにネットトータルサポートの各種サービスの問い合わせ先は以下の通りです。 ネットトータルサポートセンター• 0120-825-360• 受付時間:午前9時~午後8時 年中無休 ネットトータルサポートはネット初心者におすすめ ネットトータルサポートは通信機器に関するありとあらゆるサポートを低価格で受けられるのがサービスです。 別途費用が必要となるメニューもありますが、訪問サービスは月2回まで無料となっているため利用しやすいのも魅力的。 特にこれからドコモ光を利用してパソコンをはじめる方なら、「リモートサポート」と「専用アプリサポート」だけでも 月額料金以上の価値があるはずです。 はじめてなら初回31日間は無料ですので気になっている方はとりあえず利用してみてはいかがでしょう。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモが提供するドコモ光は他のインターネットサービスには無いメリットが多くあるのが魅力的。 ここでは「ドコモ光のすべて」と題して、ドコモ光の詳細を分かりやすくご紹介しています。 プロバイダや料金・通信速度など特に気になるポイントはもちろん、キャンペーンや問い合わせ先 […]• 引越しや契約満了を機にソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えようと考えている方も多いのではないでしょうか。 提供しているキャリア 事業者 が異なる事もあり、ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換える際はいくつか注意しておかなくてはならないポイントがあります。 ここではソフ […]• ドコモ光の問い合わせ連絡先をトラブル別にご紹介していきます。 ドコモ光を使っていて万が一のトラブルが発生した場合、どこに連絡をすればいいのかわからないといったユーザーも意外と多いのではないでしょうか。 ドコモ光は問い合わせ内容によって窓口が異なります。 それぞれの問い […]• ドコモ光のプロバイダを変更したいと考えている方は、手順や費用について気になるのではないでしょうか。 ドコモ光に関わらず、プロバイダの変更は手順が面倒で、費用もかかるイメージがあります。 しかしドコモ光のプロバイダ変更は手順が4ステップと少なく、費用についても最大3, […]• ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBの評判と口コミをまとめてご紹介していきます。 ドコモユーザーなら特にお得なドコモ光ですが、プロバイダは24社から選べるので、どれにしていいか迷ってしまいますよね。 24のプロバイダを比較した中で特におすすめされているのが「GMO […].

次の