ウォン チャート ドル。 外国為替計算

外国為替計算

ウォン チャート ドル

スポンサーリンク ドルウォンレート推移 こちら2019年からのドルウォンレートの推移のグラフです。 2019年9月ぐらいまではきれいな右肩上がりでウォン安進行。 その後、10月に一旦ウォン安トレンドが終了したかにも見えました。 その後、2019年の年末はアメリカと中国の貿易戦争が一段落ということで1155近辺までウォン高に。 安心感が広がりました。 そうして2020年は1155ぐらいからのスタートでしたが、新型肺炎の影響で再び1200を超す展開になっています(かなり急激にウォン安になっています)。 その他の要因としては世界経済が不安定になると安全で信用のある通貨である円は買われ、ウォンのような不安定な通貨は売られます。 これがウォンという通貨の本当の実力と言えます。 日付 ドルウォンレート概要 2020年4月2日 ドル不足か?ウォン安進行で1230超え 2020年3月27日 市場が少しずつ落ち着いてきた1210までウォン高 2020年3月23日 再び1280までウォン安進行やばい 2020年3月19日 韓米通貨スワップで1260までウォン高 2020年3月19日 1280超えやばい! 2020年3月18日 1260超えやばい! 2020年3月17日 一時1240超え 2020年3月16日 1230超え 2020年3月13日 1220超えで危険状態 2020年3月3日 1180までウオン高、一旦落ち着く 2020年2月24日 1220手前までウォン安 2020年2月21日 1210を突破 2020年2月20日 1200近辺までウォン安 2020年2月12日 1180までウォン高 2020年2月8日 再び1195水準に 2020年2月4日 新型肺炎の危機薄れ1180付近までウォン高 2020年2月1日 1197付近でスタート。 com) 2019年のウォン安について 2019年に入ってアメリカ中国の貿易戦争が本格化。 中国元の下落と共に韓国ウォンも下落しています。 2019年4月~5月に急激にウォン安へ 2018年のドルウォンレートは比較的安定していました。 1070~1100ぐらいということで少しウォン高という感じでしょうか? おそらく韓国としてはウォンドルレート1100~1150ぐらいが一番良いレベルだと思います。 ウォンが強すぎると輸出がふるわなくなり、逆にウォンが弱すぎると外国への借金が返せないということで難しい状況です。 そのウォンドルレートが2019年4月から急激にウォン安に触れ心地よいレートから外れてきました。 2019年5月17日には1195までウォン安が進行。 その後は1200を手前に一進一退の状況です。 2019年6月~7月はやや戻す その後2019年6月~7月はややウォン高にふれています。 1160までウォン高に。 アメリカ中国の貿易戦争が一息ついたという情報もあったのでリスク選好の形になったのでしょう。 2019年8月にウォン安へ その後、2019年8月に再びウォン安になり1220近辺までウォン安が進行しています。 9月に入ってやや落ち着いていますが危険な水域と言えるでしょう。 2019年10月~11月中旬にウォン高 その後、10月~11月中旬はアメリカ中国の貿易戦争が一息ついたということでウォン高進行。 1160近辺までウォン高が進んでいます。 2019年11月中旬以降 11月中旬以降は再びウォン安に。 一時1160付近までウォン高になりましたがそこからウォンが売られて1180を超えてました。 再び1200に近づき、1200を超す展開が2019年内にあるかもしれません。 ただし韓国がGSOMIA破棄を撤回したのでしばらく落ち着く可能性もあります。 (参考:) 韓国株価指数下落もウォン安要因 韓国の株価指数下落もウォン安要因になります。 株価は韓国企業の業績を反映しているので当然と言えば当然。 (ただし日本の場合は通貨が強いので日本の株価が下落しても円安にはならない。 逆に株安でも信頼できる円が人気になり円高になることも多い) 株価は2000を切ると危険と言われていますが個人的には1900ぐらいが危険なラインと思います。 そして2018年以降は株価も通貨も少しずつ危険水域に接近しています。 株価が暴落すればウォン安が一気に進行する可能性があるし、逆にウォン安が進行することで株価が暴落することもあり得ます。 どちらも韓国にとては考えたくないシナリオですが十分にあり得ます。 韓国の株価指数も要チェックです。 (参考:) まとめ 2019年4月以降、ウォンが売られて通貨安の状況。 1200や1250が1つの防衛線とも言われているので注目していきたいと思います。 (個人的には1300ぐらいまでは全然大丈夫だとは思っていますけどね) 人気記事ランキング• タピオカ店への脅迫問題で木下優樹菜さんが引退すると言われています。 7月1日に復帰発表をしたばかりで7月6日には... 韓国の2020年第2四半期のGDPは3. かなり大きな落ち幅となりましたが新型コロナの影... 韓国に対する対抗処置について、韓国への信用状の発行停止が致命的な打撃になりうると話題になっているので自分なりに... 韓国の出生数は前年比で減少を続けています。 2020年5月出生数も過去最低を更新しています。 その一方で死亡者数は... ゴールデンレイ号についての最新情報が出てきました。 今後も情報が出てきたら追記していきます。 記事「6... 韓国ライダイハン問題が世界に暴露されたようです。 英BBCが特集で放送したとのこと。 どのような内容だったのでしょ... 韓国2020年6月の外貨準備高は4107億ドルになりました。 新型コロナで外貨準備高が100億ドルほど減少する場... 今回は韓国の人口推移についてまとめていきます。 韓国の人口は順調に増えていると思われましたが出生数の減少... コロナの影響で世界的に需要が低迷、韓国の輸出も低迷していました。 前年比2桁以上の輸出減少が続いていましたが20... 今回は韓国の施行したラオスダムの問題についてまとめます。 韓国のSK建設が施行したダムが決壊したというも...

次の

為替(FX)チャート|リアルタイムチャート

ウォン チャート ドル

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック 0. 1 pips 6 円 -41 円 1,000 通貨 最大103,000 円 0. 17 pips 6 円 -9 円 1 通貨 5,500 円 0. 2 pips 9 円 -12 円 10,000 通貨 最大24,000 円 0. 2 pips 8 円 -8 円 1,000 通貨 最大53,000 円 0. ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。 特徴 世界の外国為替取引で圧倒的なシェアを誇る基軸通貨。 2016年に国際決済銀行(BIS)が行った調査では全取引の87. 6%がドル関連 ドル円、ユーロドル、豪ドルドルなど となっている。 2位ユーロの31. 4%、3位日本円の21. そのため、経済指標・要人発言などの注目度は他の国・地域よりも圧倒的に高い。 他の先進国に先駆けて景気回復に成功し、2015年12月から利上げ局面に入っている。 順調な利上げでかつて高金利通貨といわれた豪ドルやNZドルよりも金利が高い状況となっている。 トランプ政権樹立後は、政治的な情勢も相場に影響が出ている。 保護主義的な姿勢が示されることで、ドル売り圧力も。 かつては有事のドル買いといわれ、紛争など世界的にリスク警戒感が強まる場面では買いが出ていた。 湾岸戦争以降、米国が紛争当事国となるケースが増え、その役割が弱まったが、ここにきて役割が回復してきており、有事に強い円を除いて、ドル高になるケースが見られる。 取引のポイント 世界の政治経済の中心であり、世界中の様々な材料がドル相場に関係してくる。 ただ、基本的には米国の材料で動くことが多い。 NY株式市場や同債券市場動向などにも要注目。 経済指標への注目度は、他の通貨を圧倒しており、月初の雇用統計発表は世界中の投資家が注目する一つのイベントとなっている。 中銀の独立性が確立されていることもあり、政府要人よりもFRB関係者の発言が重視される傾向が続いていたが、トランプ政権樹立後は、政治関連の発言が相場に与える影響力が強まっている。

次の

「ドルウォン」17日(金)「最後はぐだぐだ」で決着!なんとか「1,203ウォン」に戻す

ウォン チャート ドル

1841 1. 1865 1. 3102 1. 3123 1. 79 107. 00 106. 57 -0. 10 -0. 44 117. 61 116. 61 76. 71 76. 9038 0. 9053 0. 9030 -0. 0001 -0. 09 1,185. 12 1,181. 6569 0. 6598 0. 6555 -0. 0008 -0. 45 126. 76 125. 8505 19. 9365 19. 82 -71. 02 -0. 55 -67. 08 -0. 00 -41. 00 -0. 040 -0. 368 -0. 48 -0. 19 -0. 68 -0. 28 -1. 79 -0. 10 -0. 5 -61. 5 -0.

次の