プロデュース 101 japan 順位。 プロデュース101JAPANグループバトル評価の順位結果まとめ!総合1位のチームやメンバーは??

35人から20人へ!「PRODUCE 101 JAPAN」第3回順位発表<PRODUCE 101 JAPAN #11>【写真撮りおろし】

プロデュース 101 japan 順位

概要 [ ] 当番組は、韓国でに放送された公開オーディション番組『』の第2弾として放送された。 韓国の視聴者(国民プロデューサー)の最終投票によって選ばれた11人で結成された「」の他、選考から漏れた参加メンバーからも「」、「」、「」、がデビューするなど多くのアイドルグループを生み出し、韓国内で『The Unit(ザ・ユニット)』、『MIX NINE(ミックス・ナイン)』など後続のアイドルオーディション番組が製作されるきっかけにもなった。 参加メンバーであるによる番組内の自己PRでのセリフ「僕の心の中に保存(내 마음 속에 저장/ネ マウム ソゲ チョジャン)」はその年の韓国での流行語にもなった。 また、コンセプト評価の課題曲である「Never」は、音源公開直後に一時韓国主要全音源チャートでやなどの強豪を抑えて1位に輝き、デビュー前のグループが1位を獲得する快挙を達成し大きな話題を呼んだ。 放送日程 [ ] 日本では、2017年5月27日からMnetで字幕版で放送された。 トレーニングチーム [ ]• 国民プロデューサー代表 -• ボーカルトレーナー• - 韓国の音楽グループ「SG Wannabe」のメンバー。 シン・ユミ - 等のトレーナーを務めていた。 ラップトレーナー• - 「」、「」、「」のトレーナーとしても参加している。 Don Mills• ダンストレーナー• カヒ - の初期メンバー。 クォン・ジェスン - 「」のトレーナーとしても参加している。 第1回順位発表以後降板した参加メンバーが2名いたため、最終順位59位・60位はなし。 また、体調不良等の理由で番組放送開始前の時点で3名が番組を降板しており、放送開始時にはすでに視聴者投票ができない状態となっていた。 ゲスト出演 [ ]• エピソード5(第5回放送)• 、 - ダンスクイーンの選抜戦コーナーのスペシャルMCとして出演。 2人は元でI. Iは解散後のメンバーとしてデビュー。 エピソード6(第6回放送)、エピソード7(第7回放送)• () - ポジション評価でBoAの代理司会として出演。 審査方法等 [ ] 能力ごとのクラス分け [ ] 事前に練習生のパフォーマンスや歌唱力等をトレーナーが審査し、A・B・C・D・Fの5つのクラスに分類し、レッスンを受けた。 レッスン後再度評価を受けて再びA~Fクラスに仕分けし直す。 (Aクラスに分類された練習生は「」のセンター候補となる) クラス分けの審査単位は、所属事務所ごとにそれぞれ異なる曲とダンスを披露し、トレーナーの評価を受けた。 再評価後、Aクラスの練習生は「」への出演権が与えられる テーマ曲センター選出 [ ] Aクラスに選ばれた練習生はそれぞれ各自考えたパフォーマンスを披露し、他の練習生の投票によって決定する。 センターに選ばれたメンバーにはソロパートが与えられる特典が与えられる。 グループバトル [ ] 8曲の楽曲が用意され、各曲ごとに2グループが挑戦し、勝った方のチームメンバー全員に3,000票が視聴者投票の結果に加算される。 グループの分け方はランダム抽選で行われ、抽選で選ばれた練習生はグループを組みたい練習生を指名する(最後まで選ばれなかった練習生はその練習生同士で組む)。 曲の選択権はグループの徒競走で決め、勝ったチームは自分たちで選んだ曲で勝負したいチームを指名することができる。 全16チーム中票数が1番多かったチームにはMnet 「M COUNTDOWN 」への出演権が与えられる。 第1回順位発表 [ ] 4週目までの合計投票数で1位~98位までを発表(グループバトル前に辞退したメンバーは除く)。 61位以下の練習生はこの時点で脱落となる。 4週目までの投票数は一度リセットされ、5週目以降に再度投票が行われる。 ポジション評価バトル [ ] ボーカルグループ5組、ダンスグループ4組、ラップグループ4組に分かれ、観客の前で披露しチーム内で1位のメンバーに10,000票、ボーカル総合1位、ダンス総合1位、ラップ総合1位には10万票がさらに与えられ、計11万票が視聴者投票の票に加算される。 第2回順位発表 [ ] 5週目から6週目までの合計投票数で1位~58位までを発表(降板した練習生は除く)し、36位以下の練習生はこの時点で脱落となる。 先に34位から順に1位を発表し、最後の35位を発表する。 なお、第2回順位発表前の投票は任意の練習生11人を選んで投票するが、以降は練習生2人を選んで投票する。 コンセプト評価バトル [ ] オリジナル曲の5曲を課題曲として与えられ、あらかじめ「コンセプト評価投票」と呼ばれる、任意の課題曲を歌わせたいメンバーを選ぶ視聴者(国民プロデューサー)投票が実施された。 なお、チーム分けは第2回順位発表前に行われるため、脱落者も含めた58名で一旦暫定的に行われ、第2回順位発表後に1曲あたり7名に再編される。 再編成の際は、最初に割り振られたチーム内で匿名で投票し、結果下位になったメンバーが定員に満たない他のチームに移動する。 最終的なメンバー構成を決めた後に、その公開放送の形で観客の前でステージを披露する。 観客の投票によりチーム順位が決定され、1位のチームには22万票が視聴者投票の票に加算される。 1位のチームにはチーム内1位の練習生には10万票、それ以外の1位チームのメンバーには2万票が加算される。 グループ評価と同じく1位のチームにはMnet「M COUNTDOWN」への出演権が与えられる。 第3回順位発表 [ ] 9週目から10週目までの合計投票数で1位~35位までを発表し、21位以下の練習生はこの時点で脱落となる。 先に19位から順に1位を発表し、最後の20位を発表する。 20位以内に入った練習生はデビュー評価へ進む。 デビュー評価バトル [ ] オリジナル曲の2曲(「Hands on Me」、「Super Hot」)を課題曲として与えられ、20位から下位の練習生がメインボーカル、サブボーカルのポジションを選択する。 上位の練習生は下位の練習生とポジションが重複した場合は、他の曲への移動も含めて下位練習生のポジションを変更する権利を持つ(最終的にはレコーディングで作曲者たちの意見も踏まえ確定する)。 センターについては各チームのメンバーの投票により決定されるが、全員それぞれセンターになった個別練習動画を公開し、視聴者投票の参考とされる。 全員歌唱のバラードのオリジナル曲「Always」と合わせて生放送となった最終回で披露され、番組内視聴者投票の対象となった。 審査・課題での使用楽曲 [ ] テーマ曲 [ ]• 나야나 [ ナヤナ ] PICK ME - 番組のテーマ曲。 「ナヤナ」は韓国語で「僕だよ僕」と意味。 なお、同番組の参加メンバーだった高田健太は自身のVliveにて、同曲のレコーディングは作曲家から選抜された練習生15人で行われ、高田もその15人のうちの1人であったと後に明かしている。 また同曲は韓国のインスタントラーメン「짜왕 チャワン・ジャージャー麺 」のCMでも使用されている。 A-Fクラス分け段階 [ ] 各グループにて披露された主なパフォーマンス曲は以下の通り。 なお、個々のパフォーマンスの大部分の動画は公式サイトで公開されている。 A-Fクラス評価楽曲 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 メンバー 所属先 本放送 番組 公式動画 「 딱 좋아 [ タッチョア ] Just right 」 2015年 アン・ヒョンソプ YUE HUA ep. 1 第1回放送 イ・ウィウン ジャスティン ジョンジョン チェ・スンヒョク 「 널 [ ノル ] 붙잡을 [ プッチャブル ] 노래 [ ノレ ] Love Song 」 2010年 パク・ソンウ HIM ep. 1 第1回放送 「 멘붕 [ メンブン ] MTBD 」 CL 2014年 チョ・ギュミン IMX ep. 1 第1回放送 チャン・デヒョン チョ・ソンウク 「 하드캐리 [ ハドゥ ケリ ] Hard Carry 」 2016年 カン・ダニエル MMO ep. 1 第1回放送 キム・ジェハン ユン・ジソン チュ・ジヌ チェ・テウン 「GOOD BOY」 X TAEYANG 2014年 キム・テウ NARDA ep. 1 第1回放送 キム・ヨンジン Wwings 未放送 「Kiss Kiss Feat. T-Pain 」 2007年 イ・ジュンウ FENT ep. 1 第1回放送 「HER」 2016年 キム・イェヒョン WIDMAY ep. 1 第1回放送 「 품행제로 [ プムヘンジェロ ] Zero For Conduct 」 BLOCK B - BASTARZ 2015年 イ・ソギュ IT ep. 1 第1回放送 ハン・ミノ 「 니가 [ ニガ ] 하면 [ ハミョン ] If You Do 」 2015年 キム・ヨングク I. ONE ep. 1 第1回放送 ナム・ユンソン ユ・ホヨン チェ・ヒス 「Hey Mama! 」 2016年 キム・ジェファン 個人練習生 ep. 1 第1回放送 チェ・ドンハ キム・チャン 「 나 [ ナ ] 어릴 [ オリル ] 적 [ チャク ] 꿈 [ クン ] y childhood dream」 1995年 クォン・ヒョプ マル企画 ep. 1 第1回放送 パク・ジフン ハン・ジョンヨン 「With You」 2007年 キム・サムエル BRAVE ep. 1 第1回放送 ユ・ソンホ 「 너 때문에 [ ノッテムネ ] Because Of You 」 2009年 カン・ドンホ PLEDIS ep. 1 第1回放送 「Baby」 2010年 イ・ウジン Media Line ep. 2 第2回放送 「 우리집 [ ウリチプ ] My House 」 2015年 クォン・ヒョンビン YGKPLUS ep. 2 第2回放送 「What Makes You Beautiful」 2011年 チュ・ハクニョン Creker ep. 2 第2回放送 「 으르렁 [ ウルロン ] Growl 」 EXO 2013年 ペ・ジニョン C9 ep. 2 第2回放送 チョン・ジュンジ Wayz Company ep. 2 第2回放送 「TT」 2016年 ユン・ヨンビン BANANA ep. 2 第2回放送 チョン・ドンス 「 꽐라 [ クァルラ ] HOLUP! 」 2017年 キム・サンビン 個人練習生 ep. 2 第2回放送 イ・インス 「Boys And Girls」 2015年 ユ・ジンウォン BLESSING ep. 2 第2回放送 イム・ウヒョク 「 휘파람 [ フィパラム ] Whistle 」 2016年 パク・ウダム HF Music Company ep. 2 第2回放送 ハ・ソンウン 「Chewing Gum」 2016年 キム・ドンビン KIWI ep. 2 第2回放送 「 누난 [ ヌナン ] 너무 [ ノム ] Replay 」 2008年 ユ・フェスン FNC ep. 2 第2回放送 「사슬 Chained Up」 2015年 ユン・ヒソク Jellyfish ep. 2 第2回放送 「Sugar」 2014年 イ・グァンヒョン STARSHIP ep. 2 第2回放送 「지못미 APOLOGY 」 2015年 キム・ソンリ C2K ep. 2 第2回放送 「리듬 타 RHYTHM TA 」 2015年 キム・テドン THEVIBE LABLE ep. 2 第2回放送 ソン・ヒョヌ ユン・ジェチャン ハ・ミノ 「 일곱 번째 감각 [ イルゴッポンチェ ガムガク ] The 7th Sense 」 2016年 ホン・ウンギ GON ep. 2 第2回放送 ヨ・ファヌン イ・ゴンミン イ・ゴンヒ チェ・ジェウ 「불타오르네 FIRE 」 2016年 ビョン・ヒョンミン K-tigers ep. 2 第2回放送 「상남자 Boy In Luv 」 2014年 チャン・ムンボク ONO ep. 1 第1回放送 ep. 2 第2回放送 パク・ウジン イ・デフィ イム・ヨンミン 「As Long As You Love Me」 ジャスティン・ビーバー 2012年 チュ・ウォンタク 2ABLE COMPANY 未放送 「LOVE ME RIGHT」 2015年 イ・ギウォン 2Y 未放送 ユ・ギョンモク TOTALSET 未放送 「Let Me Love You」 DJ Snake 2016年 チョ・ジンヒョン CS 未放送 「아름다운 밤이야 Beautiful Night 」 2012年 キム・ドヒョン GINI STARS 未放送 パク・ヒソク ワン・ミンヒョク 「BLACK」 2013年 キム・テミン Hanahreum Company 未放送 「미치GO GO 」 2013年 キム・サンギュン HUNUS 未放送 「중독 Overdose 」 EXO-K 2014年 イ・ジハン Pan(팬) 未放送 「さよならひとり」 2016年 高田健太 STARROAD 未放送 「우아해 woo ah 」 Crush 2016年 ソ・ソンヒョン WH CREATIVE 未放送 「너뿐이야 You're The One 」 2012年 キム・チャンユル ジャッキーチェングループコリア 未放送 チェ・ハドン 「A」 GOT7 2014年 キム・シヒョン 春(춘) 未放送 キム・ヨングク グループ評価バトル [ ] グループバトル楽曲 楽曲名 原曲 歌唱者 原曲 発表年 本放送 番組 公式動画 「 10점 [ シプチョム ] 만점에 [ マンチョメ ] 10점 [ シプチョム ] 10 out of 10 」 2008年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「Call Me Baby」 2015年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「 누난 [ ヌナン ] 너무 [ ノム ] Replay 」 2008年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「 만세 [ マンセ ] MANSAE 」 2015年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: 「 쏘리 [ ソリ ] 쏘리 [ ソリ ] SORRY, SORRY 」 2009年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「SHOCK」 2010年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: 「내꺼하자 Be Mine 」 2011年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: 「상남자 Boy In Luv 」 2014年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: ポジション評価バトル [ ] ボーカル [ ]• 火遊び 불장난 ()• 너였다면 If It Is You (정승환 Jung Seung-Hwan )• Spring Day 봄날 (BTS(防弾少年団))• 夕立ち 소나기 ()• Amazing Kiss() ダンス [ ]• Shape of You()• Get Ugly()• )()• Pop(イン・シンク) ラップ [ ]• Boys And Girls(지코 ZICO )• 겁 Fear (송민호 MINO )• 리듬 타 RHYTHM TA ()• 니가 알던 내가 아냐(SMTM5) コンセプト評価バトル [ ] 当番組のオリジナル曲である。 これらの楽曲はデジタルアルバム「35 Boys 5 Concepts」に収録されており、2017年6月3日に配信された。 Show Time - NU DISCO系の楽曲。 I Know You Know - ファンクシンセポップ Synth Pop/Funk 系の楽曲。 열어줘(開けて) - Future EDM系の楽曲。 Oh Little Girl - ヒップホップ系の楽曲。 Never - ディープハウス系の楽曲。 デビュー評価バトル [ ] 当番組のオリジナル曲である。 これらの楽曲は「Produce 101 — Final」に収録され、2017年6月17日に配信された。 Always - 最終選考に残った20名によるバラード曲。 審査・投票結果 [ ] グループ評価バトル [ ] 以下、メンバーについては太字で表記する。 グループバトル結果 表題曲 班別 メンバー 所属 パート・ポジション 会場内 個人別 投票数 合計 得票数 勝利による 加算票込 得票数 個人チッケム 番組公式動画 「10점 만점에 10점 10 out of 10 」 2PM 1班 ユンジェチャン THEVIBE LABLE メインボーカル 51 357 平均:59. 3 3,027 ユン・ヨンビン BANANA サブボーカル1 18 3,018 ホン・ウンギ GON センター・サブボーカル2 34 3,034 ビョン・ヒョンミン K-tigers サブボーカル3 100 3,100 アン・ヒョンソプ YUE HUA サブボーカル4 163 3,163 パク・ウジン BRANDNEW MUSIC リーダー・ラッパー1 31 3,031 チェ・ジュニョン STL ラッパー2 28 3,028 「Call Me Baby」 EXO 1班 勝者 キム・ソンリ C2K メインボーカル 24 380 3,024 ユン・ヒソク Jellyfish サブボーカル1 121 3,121 チョン・ウォンチョル HF Music Company リーダー・サブボーカル2 15 3,015 キム・ドンハン OUI センター・サブボーカル3 76 3,076 チャン・ムンボク ONO ラッパー1 123 3,123 ソン・ヒョヌ THEVIBE LABLE ラッパー2 21 3,021 2班 チュ・ジヌ MMO リーダー・メインボーカル 70 353 - イ・ソギュ IT サブボーカル1 31 チョン・シヒョン GNI サブボーカル2 31 キム・ドンビン KIWI サブボーカル3 79 チャン・デヒョン OUI ラッパー1 100 ハン・ミノ IT センター・ラッパー2 42 「누난 너무 Replay 」 SHINee 1班 勝者 イ・ゴンヒ RBW メインボーカル 94 467 3,094 チェ・ミンギ PLEDIS サブボーカル1 157 3,157 イ・グァンヒョン STARSHIP サブボーカル2 39 3,039 ヨ・ファヌン RBW リーダー・サブボーカル3 52 3,052 ジョンジョン YUE HUA サブボーカル4 19 3,019 ジャスティン YUE HUA センター サブボーカル5 106 3,106 2班 キム・ジェハン MMO メインボーカル 37 391 - ユ・ジンウォン BLESSING サブボーカル1 123 キム・サンギュン HUNUS センター・サブボーカル2 109 チェ・テウン MMO リーダー・サブボーカル3 24 ユ・ホヨン I. ONE サブボーカル4 16 イ・ジュンウ FENT サブボーカル5 82 「만세 MANSAE 」 SEVENTEEN 1班 勝者 パク・ウダム HF Music Company メインボーカル 270 624 平均:124. 8 3,270 チュ・ウォンタク 2ABLE COMPANY サブボーカル1 103 3,103 キム・ヨングク I. ONE リーダー・サブボーカル3 7 3,007 ウ・ジニョン HF Music Company ラッパー1 64 3,064 キム・テドン THEVIBE LABLE センター・ラッパー2 180 3,180 2班 キム・ヨンジン Wings メインボーカル 22 151 平均:25. 2 - キム・チャンユル ジャッキーチェングループコリア サブボーカル1 7 チョ・ソンウク OUI サブボーカル2 51 チョン・ジュンジ Wayz Company サブボーカル3 13 チェ・ハドン ジャッキーチェングループコリア ラッパー1 51 チョ・ギュミン IMX リーダー、センター・ラッパー2 7 「쏘리 쏘리 SORRY, SORRY 」 SUPER JUNIOR 1班 チェ・ドンハ 個人練習生 メインボーカル 40 208 - クォン・ヒョプ マル企画 センター・サブボーカル1 27 ユ・ソンホ CUBE サブボーカル2 93 チョ・ヨングン HF Music Company サブボーカル3 7 キム・ナムヒョン SHow サブボーカル4 10 ハ・ミノ THEVIBE LABLE リーダー・サブボーカル5 31 2班 勝者 キム・ジェファン 個人練習生 メインボーカル 75 522 3,075 ファン・ミンヒョン PLEDIS サブボーカル1 108 3,108 カン・ダニエル MMO サブボーカル2 33 3,033 クォン・ヒョンビン YGKPLUS サブボーカル3 142 3,142 オン・ソンウ fantagio センター・サブボーカル4 97 3,097 キム・ジョンヒョン PLEDIS リーダー・サブボーカル5 67 3,067 「SHOCK」 BEAST 1班 ワン・ミンヒョク GINI STARS メインボーカル 15 280 - ソ・ソンヒョク WH CREATIVE サブボーカル1 23 ソン・ドンミョン RBW サブボーカル2 105 チェ・スンヒョク YUE HUA サブボーカル3 61 キム・ドヒョン GINI STARS ラッパー1 22 チョン・ヒョジュン YGKPLUS ラッパー2 54 2班 勝者 チョ・ジンヒョン CS メインボーカル 68 384 3,068 イ・ギウォン 2Y サブボーカル1 112 3,112 ユ・ギョンモク TOTALSET サブボーカル2 93 3,093 パク・ヒソク GINI STARS サブボーカル3 5 3,005 イム・ウヒョク BLESSING ラッパー1 61 3,061 チョン・ドンス SHow ラッパー2 45 3,045 「내꺼하자 Be Mine 」 INFINITE 1班 ユ・フェスン FNC メインボーカル 37 330 平均:55 - キム・チャン 個人練習生 サブボーカル1 96 チェ・ヒス I. ONE サブボーカル2 28 イ・ジハン Pan(팬) サブボーカル3 39 チェ・ジェウ RBW ラッパー1 99 キム・イェヒョン WIDMAY ラッパー2 31 2班 勝者 イ・ウジン Media Line メインボーカル 87 438 平均:62. 6 3,087 キム・ドンヒョン BRANDNEW MUSIC サブボーカル1 45 3,045 チョン・セウン STARSHIP サブボーカル2 46 3,046 パク・ソンウ HIM サブボーカル3 76 3,076 イム・ヨンミン BRANDNEW MUSIC ラッパー1 33 3,033 イ・ユジン Nomoo Actors ラッパー2 18 3,018 高田健太 STARROAD ラッパー3 133 3,133 「상남자 Boy In Luv 」 BTS 防弾少年団 1班 勝者 イ・ウィウン YUE HUA メインラッパー 44 494 平均:70. 番組放送内 [ ]• エピソード5(第5回放送)• ダンスバトル - 優勝したクラスにはK-SWISS ケースイス のが優勝賞品してプレゼントされた。 Dクラスのホン・ウンギが優勝したため、Dクラス全員に賞品がプレゼントされた。 アームレスリング - グループバトルのチーム対抗戦。 エピソード8(第8回放送)• パンチングゲーム - 練習生の中で最もスコアを高い練習生が優勝。 優勝者はカン・ドンホ。 エピソード10(第10回放送)• 101明朗運動会 - コンセプト評価で、ジェスチャーゲームなど複数の種目を競う。 司会はオン・ソンウ、ユン・ジソン。 優勝チームは「열어줘(開けて)」チーム。 WEB限定 [ ]• 箱の中身当てゲーム - 2人の練習生が制限時間1分間以内で箱の中身を手の感触だけで当てるゲーム。 先に当てた練習生は残り時間を使って自己PRができる(中身を当てても1分間経過すれば自己PR不可)。 メレンゲタイム - 制限時間は2分以内に卵を割ってを作り、メレンゲが制限時間内に出来たら、練習生は残り時間を自己PRができる。 「ナヤナ PICK ME 」おやすみバージョン - 番組のテーマ曲「ナヤナ PICK ME 」のいわゆるバーションとして配信された。 なお、収録はメレンゲタイムで成功した練習生によるもの。 アクロバティック授業 - 練習生への講座。 エピソード5(第5回放送)の未放送分。 コンセプト評価2倍速ダンス - コンセプト評価課題曲の「Show Time」 、「I Know You Know」 、「열어줘(開けて)」 、「Oh Little Girl 、「Never」 を2倍速のスピードで踊る。 エピソード10(第10回放送)の未放送分。 101スペシャルのど自慢大会 - 練習生によるカラオケ大会。 未放送分としてWEB動画として公開された。 コンサート [ ]• PRODUCE 101 SEASON 2 FINALE CONCERT• 開催日 - -• 会場 - 韓国松坡区オリンピックホール Wanna Oneとしてデビューが決まった上位12人を含めて、番組のコンセプト評価以降の3次順位発表で35位以内に入った練習生が出演し 、コンサートチケットは即完売となった。 参加メンバーのその後の活動 [ ] 番組終了後の活動 活動形態及びグループ 活動状況 番組 最終順位 名前 2017年 2018年 2019年以降 活動の詳細 その他の活動 1位 カン・ダニエル Wanna One ソロ活動 個人事務所に移籍しソロデビュー。 「」を参照 28位 キム・ドンヒョン MXM 同じ参加メンバーのイム・ヨンミンと共に「MXM」として2017年9月6日にデビュー。 その後イ・デフィ、パク・ウジンとAB6IXとして合流。 29位 キム・ドンハン JBJ ソロ活動 JBJとしてデビュー。 JBJ解散後はソロミニアルバム「D-DAY」で2018年6月19日ソロデビュー。 その後個人練習生として活動している状態が続いていたが 、2018年11月23日に所属事務所側と和解し、復帰することを自身のSNSで明らかにした。 2019年内にイ・ギウォン、キム・イェヒョンらと4人組グループの「機動隊」でデビューすることが明らかになり 、所属事務所の2Y Entertainmentは2020年6月3日に がデビューシングル「재밌는 놀이 Party Like This 」でデビューすることを正式に発表。 また自身のYouTubeチャンネルで音楽活動を含め動画を配信している。 37位 パク・ソンウ 俳優 現在は俳優として活動中。 2017年「전지적 짝사랑 시점(電気的片思いの時点)」に出演。 38位 ホン・ウンギ RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ソ・ソンヒョク、イ・ギウォン、ビョン・ヒョンミン、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成。 39位 ユ・フェスン 2017年6月に韓国のバンド「」の新メンバーとして合流。 2018年4月8日にのイ・ホンギとデュエット曲「Still love you」を発表した。 「」を参照 40位 ウ・ジニョン HF Music Company練習生 韓国のオーディション番組「MIX NINE」に練習生として再び出演し、1位を獲得したものの 、デビュー自体が白紙となり 、現在はHappyface Next Boys(HNB)の活動を経てキム・ヒョンスの2人のユニットで2018年6月に「Falling in love 설레고 난리 」でデビュー。 41位 チュ・ジヌ 俳優 2018年6月にFINECUTエンターテインメントと専属契約を締結、俳優に転身した。 42位 ヨ・ファヌン RBW練習生 同じ参加メンバーだったイ・ゴンヒ、イ・ゴンミンを含めたアイドルグループ「ONEUS」のメンバーとして2018年にデビュー。 43位 ジャスティン YUE HUA練習生 2017年、同じ参加メンバー・事務所所属であるジョンジョンとともに中国のオーディション番組「偶像練習生」に出演。 ジャスティン、ジョンジョンともに番組の選抜9名に選ばれ、「」としてデビュー。 2018年4月5日に「LOVE IT LIVE IT」でデビューした。 その後2019年にSTARSHIPを個人的な事情で退所していたことが明らかとなった。 45位 ビョン・ヒョンミン RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ、イ・ギウォン、ソ・ソンヒョク、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行った。 RAINZとしての活動終了後は2019年9月19日に男女混合グループK-TIGERS ZEROの一員としてデビュー。 2019年7月9日にLIMITLESSのメンバーとしてもデジタルシングル「DREAM PLAY」でデビューしたが、2020年5月24日に自身のInstagramでグループを脱退することを表明した。 47位 キム・ソンリ RAINZ ビョン・ヒョンミンらと「RAINZ」として活動(2018年10月まで)のかたわら、ドラマ「ボーグマム」「ブッとび!ヨンエさん16」「詩を忘れた君に」などのオリジナルの製作にも参加している。 48位 キム・サンビン ソロ活動 BIL名義で2017年12月12日にシングル「Juicy」でデビュー。 2018年9月18日にはシングル「아이고(アイゴ)」を発表。 49位 キム・テウ NARDA練習生 T. N テン 「T. N」のメンバーとして2018年5月21日に「해요해요 HAEYO HAEYO 」でデビュー。 その後2019年8月5日にMBKエンターテイメントにMBKBOYS(練習生)として入所したことが明らかになった。 51位 ジョンジョン YUE HUA練習生 2017年、同じ参加メンバー・事務所所属であるジャスティンとともに中国のオーディション番組「偶像練習生」に出演、ジャスティン、ジョンジョンともに番組の選抜9名に選ばれ、「」としてデビュー。 52位 キム・ナムヒョン ユニット活動「AA」 同じ番組の参加メンバーチョン・ドンスとともにデュエット「AA」で2017年8月2日「FLEX」で正式デビュー。 53位 イ・ギウォン RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリらと「RAINZ」を結成し、2018年10月まで活動。 その後キム・テドンらと4人組グループの「機動隊」でデビューすることが明らかに。 「」を参照 57位 イ・インス (不明) 2018年5月14日にキム・ナムヒョン・チョン・ドンスのユニット「AA」のVliveに出演、2019年までにデビュー予定であることを明らかにしたが 、その後の進展は不明。 58位 キム・ドンビン KIWI練習生 MLD練習生 番組終了後、トラウマ性うつ病で一時所属事務所を退所したがその後復帰。 2017年10月19日ムン・ジョンウクデザイナーのブランド「NINETEENEIGHTY」コレクションモデルとして出演。 その後MLD Entertainmentに移籍し、番組のシーズン4に当たる「」に参加(結果は最終順位42位。 第2回発表で脱落)。 PRODUCE X 101参加後の活動はを参照。 その後、チャン・ムンボクとユニット活動を経て、2019年8月にLIMITLESSのメンバーとしてデビュー。 62位 チュ・ウォンタク RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、ホン・ウンギ、イ・ギウォン、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行った。 66位 イム・ウヒョク 언락 UNLOCK 2017年11月にユ・ジンウォンとユニット「언락 UNLOCK 」を結成。 その後2018年1月には日本公演も行っている。 68位 ソン・ドンミョン 「」を参照 75位 ユ・ジンウォン 언락 UNLOCK 2017年11月にイム・ウヒョクとユニット「언락 UNLOCK 」を結成。 76位 キム・ヨングク LUK Factory I. ONE練習生 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。 81位 キム・ジェハン SPECTRUM 2018年5月9日にSPECTRUMとしてデビュー。 83位 チャン・デヒョン RAINZ ソロ活動 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ、イ・ギウォンらと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行う。 RAINZ解散後はソロ活動として2019年8月24日にシングル「FEEL GOOD」をリリース。 86位 ワン・ミンヒョク BAIKAL 87位 ユ・ホヨン I. ONE練習生 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。 89位 パク・ヒソク BAIKAL 2017年9月21日にキム・ドヒョン、パク・ヒソクらとボーイズグループ「BAIKAL」でデビュー。 92位 キム・ドヒョン BAIKAL 93位 チョ・ヨングン HF Music Company練習生 94位 イ・ゴンミン RBW練習生 同じ参加メンバーだったヨ・ファヌンら含めたアイドルグループ「ONEUS」のメンバーとして2018年にデビュー。 95位 チョン・ウォンチョル MY. st 2018年3月に韓国に先行してMY. stのメンバーとしてダンスグループとして活動開始。 日本で2018年7月「Boy N Girl」でデビュー。 降板 キム・テミン 俳優 2018年に韓国映画「ひそひそ」で俳優デビュー 降板 キム・シヒョン 春(춘)練習生 We in the Zone 2019年5月29日ボーイズグループWe in the Zoneのメンバーとして「we in the zone」でデビュー 降板 ナム・ユンソン I. ONE練習生 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。 2020年2月放送のサバイバルオーディション番組『G-EGG』への参加が明らかとなる。 関連企画 [ ]• MA BOY - 番組公式サイトで視聴者が応援ボタンを押すことに、その応援状況に合わせて5段階に分けて練習生にプレゼントされる。 視聴者からの応援により、レベルが達成されるごとに練習生からお礼の動画が公式サイトに掲載される。 この企画は、次シーズンにあたる(2018年放送)でも「国民プロデューサーのガーデン」として引き継がれた。 練習生へのプレゼント内容• 1段階:年間利用権とヘッドホン• 2段階:ビタミン入り食品・マスクパック - CJ製「H. E」(ビタミンC入りウォーターゼリー)と第一チェイル製糖(韓国ブランド)のマスクパック。 3段階:MCMのくまのぬいぐるみ - MCMはドイツのファッションブランド。 4段階:MYCT マイシティー の練習着セット - 実際に練習生が着ていたのと同じもの。 5段階:お菓子詰め合わせ差し入れカー(ケータリングカー) - 5段階達成したのは、カン・ダニエル 、キム・サムエル 、キム・ジョンヒョン 、パク・ジフン の4人。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• realsound 2018年3月16日• kstyle 2017年12月31日• Mnet(2017年4月26日時点でのアーカイブ)• Mnet Officialチャンネル, YouTube• ヘラルドPOP 2018年8月2日(朝鮮語)• 農心公式CM YouTubeチャンネル 2017年4月28日(朝鮮語)• 農心公式CM YouTubeチャンネル 2017年5月19日(朝鮮語)• OSEN 2017年05月31日• allkpop. 2019年8月16日閲覧。 Mnet K-POP YOUTUBEチャンネル2017年6月9日• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• 2017年5月5日• 2017年5月26日• 2017年6月9日• 2017年4月14日• 2017年5月10日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月9日• 2017年5月27日• WoW! Korea 2017年6月19日• もっとコリア 2017年6月1日• 2019年11月22日• Newsen 2019年05月14日• MYDAILY 2019年02月27日• タワーレコード 2017年08月24日• OSEN 2017年08月18日• MYDAILY 2020年06月08日• OSEN 2017年10月27日• タワーレコード 2017年10月26日• WoW! Korea 2017年7月31日. 2017年10月13日閲覧。 TVREPORT 2017年10月30日• wowkorea 2018年8月29日• wowkorea 2018年10月17日• wowkorea 2018年10月15日• タワーレコード 2018年3月8日• TVREPORT 2019年7月9日• wowkorea 2018年5月30日• wowkorea 2017年9月18日• mydaily 2018年4月17日• korepo 2018年11月23日• 2019年8月17日• 2020年5月28日• wowkorea 2018年10月15日• wowkorea 2017年7月26日• wowkorea 2018年7月13日• 2017年7月16日• OSEN 2018年10月22日• WoW! Korea 2017年9月25日• OSEN 2018年5月7日• WoW! Korea 2017年9月25日• 2017年7月24日• WoW! Korea 2017年6月20日• WoW! Korea 2018年4月4日• WoW! Korea 2018年1月27日• WoW! Korea 2018年6月26日• WoW! Korea 2018年6月14日• WoW! Korea 2017年12月22日• OSEN 2018年3月22日• OSEN 2018年4月6日• joynews24 2019年8月6日• 2020年6月14日閲覧• OSEN 2017年12月16日• OSEN 2017年12月16日• Newsen 2020年5月25日• 10asia 2018年08月27日• melon 2017年12月12日• melon 2017年12月12日• 2018年9月18日• OSEN 2018年5月22日• 2019年8月5日(2019年9月2日時点のアーカイブス)• MBK YouTubeチャンネル 2019年8月5日• WoW! Korea 2017年6月23日• 2017年8月2日• WoW! Korea 2017年8月18日• GENIE MUSIC 2019年3月5日• KSTYLE 2018年05月21日• 2018年4月30日• WoWKoreaコリトピ 2017年9月5日• 2017年10月12日• 2017年10月12日• wowkorea 2017年11月7日• 2017年12月15日• 10asia 2018年01月23日• 10asia 2018年4月26日• 10asia 2017年09月20日• wowkorea 2018年7月13日• st公式ページ 2018年6月30日(2019年8月9日時点のアーカイブス)• st公式ページ 2018年6月(2019年8月9日時点のアーカイブス)• WoW! Korea 2018年1月18日• Newsen 2019年4月29日• KSTYLE 2018年10月19日• KSTYLE 2019年11月6日• (2017年5月7日時点のアーカイブ)• 2017年5月1日• 2017年5月25日• 2017年5月31日• 2017年6月16日• 2017年6月16日• 2017年6月16日• 2017年6月16日• 2017年6月16日 関連項目 [ ]• - 当番組によって結成されたアイドルグループ。 - 当番組の事実上のシーズン3。 - 当番組の事実上のシーズン4。 - 当番組の事実上の日本版。 - 当番組で脱落した練習生(ノ・テヒョン、髙田健太、キム・サンギュン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、キム・テドン、キム・ドンハン)結成されたアイドルグループ。 2018年4月に解散後、メンバーはやソロ活動で活動中。 - 当番組に参加したメンバー(キム・ジョンヒョン(JR)、カン・ドンホファン・ミンヒョン、チェ・ミンギ)が所属しているアイドルグループ。 外部リンク [ ]• (朝鮮語)• - プレイリスト.

次の

プロデュース101JAPAN(日プ)最終回の順位結果!脱落者一覧も|おさこ屋

プロデュース 101 japan 順位

・応援ツイートが多かった練習生が、応援ピックアップに掲載されます。 ・より多くの人が応援ツイートすると、応援ピックアップに掲載される可能性が高くなります。 ・応援ツイートは、各練習生ページのTwitterシェアボタンからツイートしたものに限られます。 ・Trainees with many Cheer Tweets will be posted on the Cheer Pickup. ・The more people who do the Cheer Tweet, the more likely they are to appear on the Cheer Pickup. ・The Cheer Tweets are limited to those tweeted from the Twitter share button on each trainee page. 予めご了承ください。 ランキング算出方法は、以下の通りです。 [抽出仕様]• ・YouTube API、Twitter APIを使用して、それぞれ自動的に抽出を行なってます。 ・Dailyは毎日0時00分、hourlyは毎時00分の値を抽出してます。 (多少前後する可能性はあります)。 ・稀にYouTube API側の遅延等が発生し、更新が遅れる場合もあります。。 [ランキング算出方法 : YouTube]• ・公式チャンネルの動画のみ反映してます。 ・動画のタイトルおよび説明文で練習生の名前がある場合、その練習生の動画として反映してます。 ・ただし、1つの動画に複数人が記載されてる動画は、個人に対する評価として解釈しずらいため反映しません。 [ランキング算出方法 : Twitter]• ・公式アカウントの投稿のみ反映してます。 ・公式アカウントの投稿で、文章およびハッシュタグに練習生の名前がある場合、その練習生の投稿としてリツイート数を反映してます。 ・ただし、複数練習生名が存在するツイートは、個人に対する評価として解釈しずらいため反映してません。 ・引用リツイートは、リツイート数として反映されません。

次の

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)9話コンセプト評価結果と順位!(11月21日放送)

プロデュース 101 japan 順位

概要 [ ] 当番組は、韓国でに放送された公開オーディション番組『』の第2弾として放送された。 韓国の視聴者(国民プロデューサー)の最終投票によって選ばれた11人で結成された「」の他、選考から漏れた参加メンバーからも「」、「」、「」、がデビューするなど多くのアイドルグループを生み出し、韓国内で『The Unit(ザ・ユニット)』、『MIX NINE(ミックス・ナイン)』など後続のアイドルオーディション番組が製作されるきっかけにもなった。 参加メンバーであるによる番組内の自己PRでのセリフ「僕の心の中に保存(내 마음 속에 저장/ネ マウム ソゲ チョジャン)」はその年の韓国での流行語にもなった。 また、コンセプト評価の課題曲である「Never」は、音源公開直後に一時韓国主要全音源チャートでやなどの強豪を抑えて1位に輝き、デビュー前のグループが1位を獲得する快挙を達成し大きな話題を呼んだ。 放送日程 [ ] 日本では、2017年5月27日からMnetで字幕版で放送された。 トレーニングチーム [ ]• 国民プロデューサー代表 -• ボーカルトレーナー• - 韓国の音楽グループ「SG Wannabe」のメンバー。 シン・ユミ - 等のトレーナーを務めていた。 ラップトレーナー• - 「」、「」、「」のトレーナーとしても参加している。 Don Mills• ダンストレーナー• カヒ - の初期メンバー。 クォン・ジェスン - 「」のトレーナーとしても参加している。 第1回順位発表以後降板した参加メンバーが2名いたため、最終順位59位・60位はなし。 また、体調不良等の理由で番組放送開始前の時点で3名が番組を降板しており、放送開始時にはすでに視聴者投票ができない状態となっていた。 ゲスト出演 [ ]• エピソード5(第5回放送)• 、 - ダンスクイーンの選抜戦コーナーのスペシャルMCとして出演。 2人は元でI. Iは解散後のメンバーとしてデビュー。 エピソード6(第6回放送)、エピソード7(第7回放送)• () - ポジション評価でBoAの代理司会として出演。 審査方法等 [ ] 能力ごとのクラス分け [ ] 事前に練習生のパフォーマンスや歌唱力等をトレーナーが審査し、A・B・C・D・Fの5つのクラスに分類し、レッスンを受けた。 レッスン後再度評価を受けて再びA~Fクラスに仕分けし直す。 (Aクラスに分類された練習生は「」のセンター候補となる) クラス分けの審査単位は、所属事務所ごとにそれぞれ異なる曲とダンスを披露し、トレーナーの評価を受けた。 再評価後、Aクラスの練習生は「」への出演権が与えられる テーマ曲センター選出 [ ] Aクラスに選ばれた練習生はそれぞれ各自考えたパフォーマンスを披露し、他の練習生の投票によって決定する。 センターに選ばれたメンバーにはソロパートが与えられる特典が与えられる。 グループバトル [ ] 8曲の楽曲が用意され、各曲ごとに2グループが挑戦し、勝った方のチームメンバー全員に3,000票が視聴者投票の結果に加算される。 グループの分け方はランダム抽選で行われ、抽選で選ばれた練習生はグループを組みたい練習生を指名する(最後まで選ばれなかった練習生はその練習生同士で組む)。 曲の選択権はグループの徒競走で決め、勝ったチームは自分たちで選んだ曲で勝負したいチームを指名することができる。 全16チーム中票数が1番多かったチームにはMnet 「M COUNTDOWN 」への出演権が与えられる。 第1回順位発表 [ ] 4週目までの合計投票数で1位~98位までを発表(グループバトル前に辞退したメンバーは除く)。 61位以下の練習生はこの時点で脱落となる。 4週目までの投票数は一度リセットされ、5週目以降に再度投票が行われる。 ポジション評価バトル [ ] ボーカルグループ5組、ダンスグループ4組、ラップグループ4組に分かれ、観客の前で披露しチーム内で1位のメンバーに10,000票、ボーカル総合1位、ダンス総合1位、ラップ総合1位には10万票がさらに与えられ、計11万票が視聴者投票の票に加算される。 第2回順位発表 [ ] 5週目から6週目までの合計投票数で1位~58位までを発表(降板した練習生は除く)し、36位以下の練習生はこの時点で脱落となる。 先に34位から順に1位を発表し、最後の35位を発表する。 なお、第2回順位発表前の投票は任意の練習生11人を選んで投票するが、以降は練習生2人を選んで投票する。 コンセプト評価バトル [ ] オリジナル曲の5曲を課題曲として与えられ、あらかじめ「コンセプト評価投票」と呼ばれる、任意の課題曲を歌わせたいメンバーを選ぶ視聴者(国民プロデューサー)投票が実施された。 なお、チーム分けは第2回順位発表前に行われるため、脱落者も含めた58名で一旦暫定的に行われ、第2回順位発表後に1曲あたり7名に再編される。 再編成の際は、最初に割り振られたチーム内で匿名で投票し、結果下位になったメンバーが定員に満たない他のチームに移動する。 最終的なメンバー構成を決めた後に、その公開放送の形で観客の前でステージを披露する。 観客の投票によりチーム順位が決定され、1位のチームには22万票が視聴者投票の票に加算される。 1位のチームにはチーム内1位の練習生には10万票、それ以外の1位チームのメンバーには2万票が加算される。 グループ評価と同じく1位のチームにはMnet「M COUNTDOWN」への出演権が与えられる。 第3回順位発表 [ ] 9週目から10週目までの合計投票数で1位~35位までを発表し、21位以下の練習生はこの時点で脱落となる。 先に19位から順に1位を発表し、最後の20位を発表する。 20位以内に入った練習生はデビュー評価へ進む。 デビュー評価バトル [ ] オリジナル曲の2曲(「Hands on Me」、「Super Hot」)を課題曲として与えられ、20位から下位の練習生がメインボーカル、サブボーカルのポジションを選択する。 上位の練習生は下位の練習生とポジションが重複した場合は、他の曲への移動も含めて下位練習生のポジションを変更する権利を持つ(最終的にはレコーディングで作曲者たちの意見も踏まえ確定する)。 センターについては各チームのメンバーの投票により決定されるが、全員それぞれセンターになった個別練習動画を公開し、視聴者投票の参考とされる。 全員歌唱のバラードのオリジナル曲「Always」と合わせて生放送となった最終回で披露され、番組内視聴者投票の対象となった。 審査・課題での使用楽曲 [ ] テーマ曲 [ ]• 나야나 [ ナヤナ ] PICK ME - 番組のテーマ曲。 「ナヤナ」は韓国語で「僕だよ僕」と意味。 なお、同番組の参加メンバーだった高田健太は自身のVliveにて、同曲のレコーディングは作曲家から選抜された練習生15人で行われ、高田もその15人のうちの1人であったと後に明かしている。 また同曲は韓国のインスタントラーメン「짜왕 チャワン・ジャージャー麺 」のCMでも使用されている。 A-Fクラス分け段階 [ ] 各グループにて披露された主なパフォーマンス曲は以下の通り。 なお、個々のパフォーマンスの大部分の動画は公式サイトで公開されている。 A-Fクラス評価楽曲 楽曲名 原曲歌唱者 原曲発表年 メンバー 所属先 本放送 番組 公式動画 「 딱 좋아 [ タッチョア ] Just right 」 2015年 アン・ヒョンソプ YUE HUA ep. 1 第1回放送 イ・ウィウン ジャスティン ジョンジョン チェ・スンヒョク 「 널 [ ノル ] 붙잡을 [ プッチャブル ] 노래 [ ノレ ] Love Song 」 2010年 パク・ソンウ HIM ep. 1 第1回放送 「 멘붕 [ メンブン ] MTBD 」 CL 2014年 チョ・ギュミン IMX ep. 1 第1回放送 チャン・デヒョン チョ・ソンウク 「 하드캐리 [ ハドゥ ケリ ] Hard Carry 」 2016年 カン・ダニエル MMO ep. 1 第1回放送 キム・ジェハン ユン・ジソン チュ・ジヌ チェ・テウン 「GOOD BOY」 X TAEYANG 2014年 キム・テウ NARDA ep. 1 第1回放送 キム・ヨンジン Wwings 未放送 「Kiss Kiss Feat. T-Pain 」 2007年 イ・ジュンウ FENT ep. 1 第1回放送 「HER」 2016年 キム・イェヒョン WIDMAY ep. 1 第1回放送 「 품행제로 [ プムヘンジェロ ] Zero For Conduct 」 BLOCK B - BASTARZ 2015年 イ・ソギュ IT ep. 1 第1回放送 ハン・ミノ 「 니가 [ ニガ ] 하면 [ ハミョン ] If You Do 」 2015年 キム・ヨングク I. ONE ep. 1 第1回放送 ナム・ユンソン ユ・ホヨン チェ・ヒス 「Hey Mama! 」 2016年 キム・ジェファン 個人練習生 ep. 1 第1回放送 チェ・ドンハ キム・チャン 「 나 [ ナ ] 어릴 [ オリル ] 적 [ チャク ] 꿈 [ クン ] y childhood dream」 1995年 クォン・ヒョプ マル企画 ep. 1 第1回放送 パク・ジフン ハン・ジョンヨン 「With You」 2007年 キム・サムエル BRAVE ep. 1 第1回放送 ユ・ソンホ 「 너 때문에 [ ノッテムネ ] Because Of You 」 2009年 カン・ドンホ PLEDIS ep. 1 第1回放送 「Baby」 2010年 イ・ウジン Media Line ep. 2 第2回放送 「 우리집 [ ウリチプ ] My House 」 2015年 クォン・ヒョンビン YGKPLUS ep. 2 第2回放送 「What Makes You Beautiful」 2011年 チュ・ハクニョン Creker ep. 2 第2回放送 「 으르렁 [ ウルロン ] Growl 」 EXO 2013年 ペ・ジニョン C9 ep. 2 第2回放送 チョン・ジュンジ Wayz Company ep. 2 第2回放送 「TT」 2016年 ユン・ヨンビン BANANA ep. 2 第2回放送 チョン・ドンス 「 꽐라 [ クァルラ ] HOLUP! 」 2017年 キム・サンビン 個人練習生 ep. 2 第2回放送 イ・インス 「Boys And Girls」 2015年 ユ・ジンウォン BLESSING ep. 2 第2回放送 イム・ウヒョク 「 휘파람 [ フィパラム ] Whistle 」 2016年 パク・ウダム HF Music Company ep. 2 第2回放送 ハ・ソンウン 「Chewing Gum」 2016年 キム・ドンビン KIWI ep. 2 第2回放送 「 누난 [ ヌナン ] 너무 [ ノム ] Replay 」 2008年 ユ・フェスン FNC ep. 2 第2回放送 「사슬 Chained Up」 2015年 ユン・ヒソク Jellyfish ep. 2 第2回放送 「Sugar」 2014年 イ・グァンヒョン STARSHIP ep. 2 第2回放送 「지못미 APOLOGY 」 2015年 キム・ソンリ C2K ep. 2 第2回放送 「리듬 타 RHYTHM TA 」 2015年 キム・テドン THEVIBE LABLE ep. 2 第2回放送 ソン・ヒョヌ ユン・ジェチャン ハ・ミノ 「 일곱 번째 감각 [ イルゴッポンチェ ガムガク ] The 7th Sense 」 2016年 ホン・ウンギ GON ep. 2 第2回放送 ヨ・ファヌン イ・ゴンミン イ・ゴンヒ チェ・ジェウ 「불타오르네 FIRE 」 2016年 ビョン・ヒョンミン K-tigers ep. 2 第2回放送 「상남자 Boy In Luv 」 2014年 チャン・ムンボク ONO ep. 1 第1回放送 ep. 2 第2回放送 パク・ウジン イ・デフィ イム・ヨンミン 「As Long As You Love Me」 ジャスティン・ビーバー 2012年 チュ・ウォンタク 2ABLE COMPANY 未放送 「LOVE ME RIGHT」 2015年 イ・ギウォン 2Y 未放送 ユ・ギョンモク TOTALSET 未放送 「Let Me Love You」 DJ Snake 2016年 チョ・ジンヒョン CS 未放送 「아름다운 밤이야 Beautiful Night 」 2012年 キム・ドヒョン GINI STARS 未放送 パク・ヒソク ワン・ミンヒョク 「BLACK」 2013年 キム・テミン Hanahreum Company 未放送 「미치GO GO 」 2013年 キム・サンギュン HUNUS 未放送 「중독 Overdose 」 EXO-K 2014年 イ・ジハン Pan(팬) 未放送 「さよならひとり」 2016年 高田健太 STARROAD 未放送 「우아해 woo ah 」 Crush 2016年 ソ・ソンヒョン WH CREATIVE 未放送 「너뿐이야 You're The One 」 2012年 キム・チャンユル ジャッキーチェングループコリア 未放送 チェ・ハドン 「A」 GOT7 2014年 キム・シヒョン 春(춘) 未放送 キム・ヨングク グループ評価バトル [ ] グループバトル楽曲 楽曲名 原曲 歌唱者 原曲 発表年 本放送 番組 公式動画 「 10점 [ シプチョム ] 만점에 [ マンチョメ ] 10점 [ シプチョム ] 10 out of 10 」 2008年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「Call Me Baby」 2015年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「 누난 [ ヌナン ] 너무 [ ノム ] Replay 」 2008年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「 만세 [ マンセ ] MANSAE 」 2015年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: 「 쏘리 [ ソリ ] 쏘리 [ ソリ ] SORRY, SORRY 」 2009年 ep. 3 第3回放送 1班: 2班: 「SHOCK」 2010年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: 「내꺼하자 Be Mine 」 2011年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: 「상남자 Boy In Luv 」 2014年 ep. 4 第4回放送 1班: 2班: ポジション評価バトル [ ] ボーカル [ ]• 火遊び 불장난 ()• 너였다면 If It Is You (정승환 Jung Seung-Hwan )• Spring Day 봄날 (BTS(防弾少年団))• 夕立ち 소나기 ()• Amazing Kiss() ダンス [ ]• Shape of You()• Get Ugly()• )()• Pop(イン・シンク) ラップ [ ]• Boys And Girls(지코 ZICO )• 겁 Fear (송민호 MINO )• 리듬 타 RHYTHM TA ()• 니가 알던 내가 아냐(SMTM5) コンセプト評価バトル [ ] 当番組のオリジナル曲である。 これらの楽曲はデジタルアルバム「35 Boys 5 Concepts」に収録されており、2017年6月3日に配信された。 Show Time - NU DISCO系の楽曲。 I Know You Know - ファンクシンセポップ Synth Pop/Funk 系の楽曲。 열어줘(開けて) - Future EDM系の楽曲。 Oh Little Girl - ヒップホップ系の楽曲。 Never - ディープハウス系の楽曲。 デビュー評価バトル [ ] 当番組のオリジナル曲である。 これらの楽曲は「Produce 101 — Final」に収録され、2017年6月17日に配信された。 Always - 最終選考に残った20名によるバラード曲。 審査・投票結果 [ ] グループ評価バトル [ ] 以下、メンバーについては太字で表記する。 グループバトル結果 表題曲 班別 メンバー 所属 パート・ポジション 会場内 個人別 投票数 合計 得票数 勝利による 加算票込 得票数 個人チッケム 番組公式動画 「10점 만점에 10점 10 out of 10 」 2PM 1班 ユンジェチャン THEVIBE LABLE メインボーカル 51 357 平均:59. 3 3,027 ユン・ヨンビン BANANA サブボーカル1 18 3,018 ホン・ウンギ GON センター・サブボーカル2 34 3,034 ビョン・ヒョンミン K-tigers サブボーカル3 100 3,100 アン・ヒョンソプ YUE HUA サブボーカル4 163 3,163 パク・ウジン BRANDNEW MUSIC リーダー・ラッパー1 31 3,031 チェ・ジュニョン STL ラッパー2 28 3,028 「Call Me Baby」 EXO 1班 勝者 キム・ソンリ C2K メインボーカル 24 380 3,024 ユン・ヒソク Jellyfish サブボーカル1 121 3,121 チョン・ウォンチョル HF Music Company リーダー・サブボーカル2 15 3,015 キム・ドンハン OUI センター・サブボーカル3 76 3,076 チャン・ムンボク ONO ラッパー1 123 3,123 ソン・ヒョヌ THEVIBE LABLE ラッパー2 21 3,021 2班 チュ・ジヌ MMO リーダー・メインボーカル 70 353 - イ・ソギュ IT サブボーカル1 31 チョン・シヒョン GNI サブボーカル2 31 キム・ドンビン KIWI サブボーカル3 79 チャン・デヒョン OUI ラッパー1 100 ハン・ミノ IT センター・ラッパー2 42 「누난 너무 Replay 」 SHINee 1班 勝者 イ・ゴンヒ RBW メインボーカル 94 467 3,094 チェ・ミンギ PLEDIS サブボーカル1 157 3,157 イ・グァンヒョン STARSHIP サブボーカル2 39 3,039 ヨ・ファヌン RBW リーダー・サブボーカル3 52 3,052 ジョンジョン YUE HUA サブボーカル4 19 3,019 ジャスティン YUE HUA センター サブボーカル5 106 3,106 2班 キム・ジェハン MMO メインボーカル 37 391 - ユ・ジンウォン BLESSING サブボーカル1 123 キム・サンギュン HUNUS センター・サブボーカル2 109 チェ・テウン MMO リーダー・サブボーカル3 24 ユ・ホヨン I. ONE サブボーカル4 16 イ・ジュンウ FENT サブボーカル5 82 「만세 MANSAE 」 SEVENTEEN 1班 勝者 パク・ウダム HF Music Company メインボーカル 270 624 平均:124. 8 3,270 チュ・ウォンタク 2ABLE COMPANY サブボーカル1 103 3,103 キム・ヨングク I. ONE リーダー・サブボーカル3 7 3,007 ウ・ジニョン HF Music Company ラッパー1 64 3,064 キム・テドン THEVIBE LABLE センター・ラッパー2 180 3,180 2班 キム・ヨンジン Wings メインボーカル 22 151 平均:25. 2 - キム・チャンユル ジャッキーチェングループコリア サブボーカル1 7 チョ・ソンウク OUI サブボーカル2 51 チョン・ジュンジ Wayz Company サブボーカル3 13 チェ・ハドン ジャッキーチェングループコリア ラッパー1 51 チョ・ギュミン IMX リーダー、センター・ラッパー2 7 「쏘리 쏘리 SORRY, SORRY 」 SUPER JUNIOR 1班 チェ・ドンハ 個人練習生 メインボーカル 40 208 - クォン・ヒョプ マル企画 センター・サブボーカル1 27 ユ・ソンホ CUBE サブボーカル2 93 チョ・ヨングン HF Music Company サブボーカル3 7 キム・ナムヒョン SHow サブボーカル4 10 ハ・ミノ THEVIBE LABLE リーダー・サブボーカル5 31 2班 勝者 キム・ジェファン 個人練習生 メインボーカル 75 522 3,075 ファン・ミンヒョン PLEDIS サブボーカル1 108 3,108 カン・ダニエル MMO サブボーカル2 33 3,033 クォン・ヒョンビン YGKPLUS サブボーカル3 142 3,142 オン・ソンウ fantagio センター・サブボーカル4 97 3,097 キム・ジョンヒョン PLEDIS リーダー・サブボーカル5 67 3,067 「SHOCK」 BEAST 1班 ワン・ミンヒョク GINI STARS メインボーカル 15 280 - ソ・ソンヒョク WH CREATIVE サブボーカル1 23 ソン・ドンミョン RBW サブボーカル2 105 チェ・スンヒョク YUE HUA サブボーカル3 61 キム・ドヒョン GINI STARS ラッパー1 22 チョン・ヒョジュン YGKPLUS ラッパー2 54 2班 勝者 チョ・ジンヒョン CS メインボーカル 68 384 3,068 イ・ギウォン 2Y サブボーカル1 112 3,112 ユ・ギョンモク TOTALSET サブボーカル2 93 3,093 パク・ヒソク GINI STARS サブボーカル3 5 3,005 イム・ウヒョク BLESSING ラッパー1 61 3,061 チョン・ドンス SHow ラッパー2 45 3,045 「내꺼하자 Be Mine 」 INFINITE 1班 ユ・フェスン FNC メインボーカル 37 330 平均:55 - キム・チャン 個人練習生 サブボーカル1 96 チェ・ヒス I. ONE サブボーカル2 28 イ・ジハン Pan(팬) サブボーカル3 39 チェ・ジェウ RBW ラッパー1 99 キム・イェヒョン WIDMAY ラッパー2 31 2班 勝者 イ・ウジン Media Line メインボーカル 87 438 平均:62. 6 3,087 キム・ドンヒョン BRANDNEW MUSIC サブボーカル1 45 3,045 チョン・セウン STARSHIP サブボーカル2 46 3,046 パク・ソンウ HIM サブボーカル3 76 3,076 イム・ヨンミン BRANDNEW MUSIC ラッパー1 33 3,033 イ・ユジン Nomoo Actors ラッパー2 18 3,018 高田健太 STARROAD ラッパー3 133 3,133 「상남자 Boy In Luv 」 BTS 防弾少年団 1班 勝者 イ・ウィウン YUE HUA メインラッパー 44 494 平均:70. 番組放送内 [ ]• エピソード5(第5回放送)• ダンスバトル - 優勝したクラスにはK-SWISS ケースイス のが優勝賞品してプレゼントされた。 Dクラスのホン・ウンギが優勝したため、Dクラス全員に賞品がプレゼントされた。 アームレスリング - グループバトルのチーム対抗戦。 エピソード8(第8回放送)• パンチングゲーム - 練習生の中で最もスコアを高い練習生が優勝。 優勝者はカン・ドンホ。 エピソード10(第10回放送)• 101明朗運動会 - コンセプト評価で、ジェスチャーゲームなど複数の種目を競う。 司会はオン・ソンウ、ユン・ジソン。 優勝チームは「열어줘(開けて)」チーム。 WEB限定 [ ]• 箱の中身当てゲーム - 2人の練習生が制限時間1分間以内で箱の中身を手の感触だけで当てるゲーム。 先に当てた練習生は残り時間を使って自己PRができる(中身を当てても1分間経過すれば自己PR不可)。 メレンゲタイム - 制限時間は2分以内に卵を割ってを作り、メレンゲが制限時間内に出来たら、練習生は残り時間を自己PRができる。 「ナヤナ PICK ME 」おやすみバージョン - 番組のテーマ曲「ナヤナ PICK ME 」のいわゆるバーションとして配信された。 なお、収録はメレンゲタイムで成功した練習生によるもの。 アクロバティック授業 - 練習生への講座。 エピソード5(第5回放送)の未放送分。 コンセプト評価2倍速ダンス - コンセプト評価課題曲の「Show Time」 、「I Know You Know」 、「열어줘(開けて)」 、「Oh Little Girl 、「Never」 を2倍速のスピードで踊る。 エピソード10(第10回放送)の未放送分。 101スペシャルのど自慢大会 - 練習生によるカラオケ大会。 未放送分としてWEB動画として公開された。 コンサート [ ]• PRODUCE 101 SEASON 2 FINALE CONCERT• 開催日 - -• 会場 - 韓国松坡区オリンピックホール Wanna Oneとしてデビューが決まった上位12人を含めて、番組のコンセプト評価以降の3次順位発表で35位以内に入った練習生が出演し 、コンサートチケットは即完売となった。 参加メンバーのその後の活動 [ ] 番組終了後の活動 活動形態及びグループ 活動状況 番組 最終順位 名前 2017年 2018年 2019年以降 活動の詳細 その他の活動 1位 カン・ダニエル Wanna One ソロ活動 個人事務所に移籍しソロデビュー。 「」を参照 28位 キム・ドンヒョン MXM 同じ参加メンバーのイム・ヨンミンと共に「MXM」として2017年9月6日にデビュー。 その後イ・デフィ、パク・ウジンとAB6IXとして合流。 29位 キム・ドンハン JBJ ソロ活動 JBJとしてデビュー。 JBJ解散後はソロミニアルバム「D-DAY」で2018年6月19日ソロデビュー。 その後個人練習生として活動している状態が続いていたが 、2018年11月23日に所属事務所側と和解し、復帰することを自身のSNSで明らかにした。 2019年内にイ・ギウォン、キム・イェヒョンらと4人組グループの「機動隊」でデビューすることが明らかになり 、所属事務所の2Y Entertainmentは2020年6月3日に がデビューシングル「재밌는 놀이 Party Like This 」でデビューすることを正式に発表。 また自身のYouTubeチャンネルで音楽活動を含め動画を配信している。 37位 パク・ソンウ 俳優 現在は俳優として活動中。 2017年「전지적 짝사랑 시점(電気的片思いの時点)」に出演。 38位 ホン・ウンギ RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ソ・ソンヒョク、イ・ギウォン、ビョン・ヒョンミン、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成。 39位 ユ・フェスン 2017年6月に韓国のバンド「」の新メンバーとして合流。 2018年4月8日にのイ・ホンギとデュエット曲「Still love you」を発表した。 「」を参照 40位 ウ・ジニョン HF Music Company練習生 韓国のオーディション番組「MIX NINE」に練習生として再び出演し、1位を獲得したものの 、デビュー自体が白紙となり 、現在はHappyface Next Boys(HNB)の活動を経てキム・ヒョンスの2人のユニットで2018年6月に「Falling in love 설레고 난리 」でデビュー。 41位 チュ・ジヌ 俳優 2018年6月にFINECUTエンターテインメントと専属契約を締結、俳優に転身した。 42位 ヨ・ファヌン RBW練習生 同じ参加メンバーだったイ・ゴンヒ、イ・ゴンミンを含めたアイドルグループ「ONEUS」のメンバーとして2018年にデビュー。 43位 ジャスティン YUE HUA練習生 2017年、同じ参加メンバー・事務所所属であるジョンジョンとともに中国のオーディション番組「偶像練習生」に出演。 ジャスティン、ジョンジョンともに番組の選抜9名に選ばれ、「」としてデビュー。 2018年4月5日に「LOVE IT LIVE IT」でデビューした。 その後2019年にSTARSHIPを個人的な事情で退所していたことが明らかとなった。 45位 ビョン・ヒョンミン RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ、イ・ギウォン、ソ・ソンヒョク、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行った。 RAINZとしての活動終了後は2019年9月19日に男女混合グループK-TIGERS ZEROの一員としてデビュー。 2019年7月9日にLIMITLESSのメンバーとしてもデジタルシングル「DREAM PLAY」でデビューしたが、2020年5月24日に自身のInstagramでグループを脱退することを表明した。 47位 キム・ソンリ RAINZ ビョン・ヒョンミンらと「RAINZ」として活動(2018年10月まで)のかたわら、ドラマ「ボーグマム」「ブッとび!ヨンエさん16」「詩を忘れた君に」などのオリジナルの製作にも参加している。 48位 キム・サンビン ソロ活動 BIL名義で2017年12月12日にシングル「Juicy」でデビュー。 2018年9月18日にはシングル「아이고(アイゴ)」を発表。 49位 キム・テウ NARDA練習生 T. N テン 「T. N」のメンバーとして2018年5月21日に「해요해요 HAEYO HAEYO 」でデビュー。 その後2019年8月5日にMBKエンターテイメントにMBKBOYS(練習生)として入所したことが明らかになった。 51位 ジョンジョン YUE HUA練習生 2017年、同じ参加メンバー・事務所所属であるジャスティンとともに中国のオーディション番組「偶像練習生」に出演、ジャスティン、ジョンジョンともに番組の選抜9名に選ばれ、「」としてデビュー。 52位 キム・ナムヒョン ユニット活動「AA」 同じ番組の参加メンバーチョン・ドンスとともにデュエット「AA」で2017年8月2日「FLEX」で正式デビュー。 53位 イ・ギウォン RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリらと「RAINZ」を結成し、2018年10月まで活動。 その後キム・テドンらと4人組グループの「機動隊」でデビューすることが明らかに。 「」を参照 57位 イ・インス (不明) 2018年5月14日にキム・ナムヒョン・チョン・ドンスのユニット「AA」のVliveに出演、2019年までにデビュー予定であることを明らかにしたが 、その後の進展は不明。 58位 キム・ドンビン KIWI練習生 MLD練習生 番組終了後、トラウマ性うつ病で一時所属事務所を退所したがその後復帰。 2017年10月19日ムン・ジョンウクデザイナーのブランド「NINETEENEIGHTY」コレクションモデルとして出演。 その後MLD Entertainmentに移籍し、番組のシーズン4に当たる「」に参加(結果は最終順位42位。 第2回発表で脱落)。 PRODUCE X 101参加後の活動はを参照。 その後、チャン・ムンボクとユニット活動を経て、2019年8月にLIMITLESSのメンバーとしてデビュー。 62位 チュ・ウォンタク RAINZ 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、ホン・ウンギ、イ・ギウォン、チャン・デヒョンと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行った。 66位 イム・ウヒョク 언락 UNLOCK 2017年11月にユ・ジンウォンとユニット「언락 UNLOCK 」を結成。 その後2018年1月には日本公演も行っている。 68位 ソン・ドンミョン 「」を参照 75位 ユ・ジンウォン 언락 UNLOCK 2017年11月にイム・ウヒョクとユニット「언락 UNLOCK 」を結成。 76位 キム・ヨングク LUK Factory I. ONE練習生 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。 81位 キム・ジェハン SPECTRUM 2018年5月9日にSPECTRUMとしてデビュー。 83位 チャン・デヒョン RAINZ ソロ活動 同じ参加メンバーだったキム・ソンリ、チュ・ウォンタク、ホン・ウンギ、イ・ギウォンらと「RAINZ」を結成し、2017年10月から1年間の音楽活動を行う。 RAINZ解散後はソロ活動として2019年8月24日にシングル「FEEL GOOD」をリリース。 86位 ワン・ミンヒョク BAIKAL 87位 ユ・ホヨン I. ONE練習生 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。 89位 パク・ヒソク BAIKAL 2017年9月21日にキム・ドヒョン、パク・ヒソクらとボーイズグループ「BAIKAL」でデビュー。 92位 キム・ドヒョン BAIKAL 93位 チョ・ヨングン HF Music Company練習生 94位 イ・ゴンミン RBW練習生 同じ参加メンバーだったヨ・ファヌンら含めたアイドルグループ「ONEUS」のメンバーとして2018年にデビュー。 95位 チョン・ウォンチョル MY. st 2018年3月に韓国に先行してMY. stのメンバーとしてダンスグループとして活動開始。 日本で2018年7月「Boy N Girl」でデビュー。 降板 キム・テミン 俳優 2018年に韓国映画「ひそひそ」で俳優デビュー 降板 キム・シヒョン 春(춘)練習生 We in the Zone 2019年5月29日ボーイズグループWe in the Zoneのメンバーとして「we in the zone」でデビュー 降板 ナム・ユンソン I. ONE練習生 2018年3月にNOIRのメンバーとしてデビュー。 2020年2月放送のサバイバルオーディション番組『G-EGG』への参加が明らかとなる。 関連企画 [ ]• MA BOY - 番組公式サイトで視聴者が応援ボタンを押すことに、その応援状況に合わせて5段階に分けて練習生にプレゼントされる。 視聴者からの応援により、レベルが達成されるごとに練習生からお礼の動画が公式サイトに掲載される。 この企画は、次シーズンにあたる(2018年放送)でも「国民プロデューサーのガーデン」として引き継がれた。 練習生へのプレゼント内容• 1段階:年間利用権とヘッドホン• 2段階:ビタミン入り食品・マスクパック - CJ製「H. E」(ビタミンC入りウォーターゼリー)と第一チェイル製糖(韓国ブランド)のマスクパック。 3段階:MCMのくまのぬいぐるみ - MCMはドイツのファッションブランド。 4段階:MYCT マイシティー の練習着セット - 実際に練習生が着ていたのと同じもの。 5段階:お菓子詰め合わせ差し入れカー(ケータリングカー) - 5段階達成したのは、カン・ダニエル 、キム・サムエル 、キム・ジョンヒョン 、パク・ジフン の4人。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• realsound 2018年3月16日• kstyle 2017年12月31日• Mnet(2017年4月26日時点でのアーカイブ)• Mnet Officialチャンネル, YouTube• ヘラルドPOP 2018年8月2日(朝鮮語)• 農心公式CM YouTubeチャンネル 2017年4月28日(朝鮮語)• 農心公式CM YouTubeチャンネル 2017年5月19日(朝鮮語)• OSEN 2017年05月31日• allkpop. 2019年8月16日閲覧。 Mnet K-POP YOUTUBEチャンネル2017年6月9日• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• (2018年4月17日時点のアーカイブ)• 2017年5月5日• 2017年5月26日• 2017年6月9日• 2017年4月14日• 2017年5月10日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月12日• 2017年6月9日• 2017年5月27日• WoW! Korea 2017年6月19日• もっとコリア 2017年6月1日• 2019年11月22日• Newsen 2019年05月14日• MYDAILY 2019年02月27日• タワーレコード 2017年08月24日• OSEN 2017年08月18日• MYDAILY 2020年06月08日• OSEN 2017年10月27日• タワーレコード 2017年10月26日• WoW! Korea 2017年7月31日. 2017年10月13日閲覧。 TVREPORT 2017年10月30日• wowkorea 2018年8月29日• wowkorea 2018年10月17日• wowkorea 2018年10月15日• タワーレコード 2018年3月8日• TVREPORT 2019年7月9日• wowkorea 2018年5月30日• wowkorea 2017年9月18日• mydaily 2018年4月17日• korepo 2018年11月23日• 2019年8月17日• 2020年5月28日• wowkorea 2018年10月15日• wowkorea 2017年7月26日• wowkorea 2018年7月13日• 2017年7月16日• OSEN 2018年10月22日• WoW! Korea 2017年9月25日• OSEN 2018年5月7日• WoW! Korea 2017年9月25日• 2017年7月24日• WoW! Korea 2017年6月20日• WoW! Korea 2018年4月4日• WoW! Korea 2018年1月27日• WoW! Korea 2018年6月26日• WoW! Korea 2018年6月14日• WoW! Korea 2017年12月22日• OSEN 2018年3月22日• OSEN 2018年4月6日• joynews24 2019年8月6日• 2020年6月14日閲覧• OSEN 2017年12月16日• OSEN 2017年12月16日• Newsen 2020年5月25日• 10asia 2018年08月27日• melon 2017年12月12日• melon 2017年12月12日• 2018年9月18日• OSEN 2018年5月22日• 2019年8月5日(2019年9月2日時点のアーカイブス)• MBK YouTubeチャンネル 2019年8月5日• WoW! Korea 2017年6月23日• 2017年8月2日• WoW! Korea 2017年8月18日• GENIE MUSIC 2019年3月5日• KSTYLE 2018年05月21日• 2018年4月30日• WoWKoreaコリトピ 2017年9月5日• 2017年10月12日• 2017年10月12日• wowkorea 2017年11月7日• 2017年12月15日• 10asia 2018年01月23日• 10asia 2018年4月26日• 10asia 2017年09月20日• wowkorea 2018年7月13日• st公式ページ 2018年6月30日(2019年8月9日時点のアーカイブス)• st公式ページ 2018年6月(2019年8月9日時点のアーカイブス)• WoW! Korea 2018年1月18日• Newsen 2019年4月29日• KSTYLE 2018年10月19日• KSTYLE 2019年11月6日• (2017年5月7日時点のアーカイブ)• 2017年5月1日• 2017年5月25日• 2017年5月31日• 2017年6月16日• 2017年6月16日• 2017年6月16日• 2017年6月16日• 2017年6月16日 関連項目 [ ]• - 当番組によって結成されたアイドルグループ。 - 当番組の事実上のシーズン3。 - 当番組の事実上のシーズン4。 - 当番組の事実上の日本版。 - 当番組で脱落した練習生(ノ・テヒョン、髙田健太、キム・サンギュン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、キム・テドン、キム・ドンハン)結成されたアイドルグループ。 2018年4月に解散後、メンバーはやソロ活動で活動中。 - 当番組に参加したメンバー(キム・ジョンヒョン(JR)、カン・ドンホファン・ミンヒョン、チェ・ミンギ)が所属しているアイドルグループ。 外部リンク [ ]• (朝鮮語)• - プレイリスト.

次の