愛し の ニーナ。 いとしのニーナ 1 (バーズコミックスデラックス)

岡田健史主演のFODドラマ『いとしのニーナ』追加キャスト発表!通学路で見つけた憧れのマドンナニーナ役は堀田真由に決定!岡田健史演じる厚志の同級生役に望月歩、笠松将、実力派若手俳優が集結!

愛し の ニーナ

普段から雑誌を読まず、単行本のみでいくえみ作品を楽しんでいる自分だが この作品は自分のPC環境の関係でWEB版を見ることが出来ないため、特に単行本化を楽しみに待っていた。 しかし、読後の感想は正直言って「WEBで読めていたら、コミックスは買わなくても良い作品」だった。 キャラ造形や話の運びの基本はいつもの通りなのだが、何しろ展開が遅い。 連載一回分のページ数がかなり少ないせいもあると思うが、同様のページ数で連載されていた「カズン」と比べても明らかに情報量が少なく 単行本1冊使っても普段の連載の導入部分くらいしか話が進んでいない。 初出がWEBコミックの為なのか、コマ割りが紙媒体の時よりも大きく、書き込みも甘い。 ページをめくってもめくっても話が進まず、作者の持ち味であるたたみかけるような心理描写に欠けるため キャラに愛着を持つ事もできず、次の展開への興味を引かれない。 この内容で次のコミックスが出るまで年単位の時間がかかるとなると、高校生の暴力という題材も相まって 数ヶ月や一年待って追いかけたいと思うほどのテンションを保つことは、自分には出来そうもない。 (そもそも、この連載ペースは、こういった社会問題、時事問題的な側面を持つ題材を扱うには不向きではないだろうか) 単行本読みのみの自分には全く向かない作品だった。 同じ話でも、半分のページ数で話が進んだり、紙雑誌連載のペースでコンスタントに続きを読む事が出来れば 印象も変わってくるかも知れないとは思うのだが。 装丁は良かった。 重たいテーマだけど、 そういう力で押さえつけるような行動が どれだけ傷を負うか、男性は本当の意味で理解してない人が多い気がする。 セリフとか、女性は共感するかも。 白黒ハッキリは出来なくて、加害者であり被害者ってストーリーは良かった。 結局、事件が解決すると別れちゃう感じもリアルだなーって思ったり。 主人公のニーナはまあ勝手だし自分否定されると怒るし冷めてるなあと読みながら苦笑い。 外山くんの事大切に思ってたのは分かるけど、恋してます!って印象はあんま受けなかったかも。 ただ、表情に出さないだけかもだけど 笑 あと思ったのは外山くん女々しい 笑 それくらいニーナは魔性の女なのか "ニーナに振り回された男達"ってタイトルでもいいかも。 皆恋してるし.

次の

いとしのニーナ 1 (バーズコミックスデラックス)

愛し の ニーナ

フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて制作するドラマ『いとしのニーナ』で、主演の岡田健史に続き、新たに堀田真由、望月歩、笠松将といった追加キャストが決定。 『いとしのニーナ』(幻冬舎コミックス刊)は、いくえみ綾原作の漫画で、幼なじみが起こしたある拉致事件をきっかけに、憧れの美少女・ニーナのボディーガードをすることになった高校生・厚志の不器用だけど純粋でまっすぐなラブストーリー。 主に十代を中心とした読者層に話題となった作品。 FODでは今作を映像化し、2020年春に全8話の連続ドラマとして配信する。 この度、主人公の高校生・外山厚志(とやま・あつし)を演じる岡田健史に続いて、追加キャストが決定。 厚志とマサの同級生で、ニーナを拉致するようマサに指示する暴力的な性格の不良・牛島清貴(うしじま・きよたか)役には、映画『花と雨』(2020年)、『ファンファーレが鳴り響く』(2020年)で主演を務め、2020年3月6日(金)『仮面病棟』の公開も控える。 ドラマにも数多く出演している個性派俳優の笠松将。 誰もが認める実力派若手俳優が集結し、若者の成長を描く人間ドラマでもある一味違ったラブストーリーが展開される。 笠松将 【ストーリー】 ある日突然、幼なじみで親友のマサから「青田新名を拉致った」と告げられた厚志。 新名(通称ニーナ)は、マサが通学中に一目惚れした清流女学園の女子生徒だった。 にわかには信じ難い厚志がマサのアパートへ行くと、ニーナが拘束されていた。 しかも間もなく学校一の不良・牛島がやって来ると言う。 とっさに厚志はニーナを連れてアパートから逃げ出す。 事件後、厚志はニーナに事件の主犯はマサではなく牛島だったことを伝えるが、ニーナは事件のトラウマで夜も寝られず、厚志に責任をとってボディーガードをしろと言い放つ。 【コメント】 堀田真由 「初めてこの作品を手に取ったときには、拉致という言葉にどこか非現実さを感じました。 しかし、読み進めていくうちに、日々人と人が生きていく中で形は違えど傷つけそして許し合う、そんなリアルさが本作と重なり合い人間の儚さと強さを痛感しました。 以前からいくえみ綾さんの作品を読ませて頂いていた身からすると青田新名という役を私に託してくださったことは恐れ多くも本当に贅沢な時間でした。 キャスト、スタッフの皆様の手をお借りしながらも私なりに役へ息を吹き込ませていたのでぜひ、放送を楽しみにして頂けると嬉しいです!」 望月歩 「あっつの親友でニーナに恋をしているマサを演じます、望月歩です。 マサは、太っていて眼鏡をかけています。 親友を妬んだり事件を起こしてしまうような捻くれてる性格ですが、どこか憎めなくて、そういうところも高校生らしい脆さだったりするのかなーと考えながら演じさせていただきました。 あっつのように真っ直ぐな岡田さん、共演数が多く心許せる堀田さん、現場の空気を温めてくださる笠松さんとそのほか多くの共演者、スタッフの方々、ほんとに現場が温かく幸せでした。 作品の中にこの温もりがつまってると思います。 お母さん、まだ制服を着ています。 不思議な恋愛青春群像劇になっていると思います。 ぜひFODで」.

次の

第1話

愛し の ニーナ

あらすじ [ ] ある日突然、幼なじみで親友のマサから、『青田新名を拉致った』と告げられた 厚志。 新名、通称 ニーナは、マサが通学電車の中で一目惚れした他校の女の子。 俄かには信じられなかった厚志だが、マサのアパートへ行くと、そのニーナが拘束されていた……。 登場人物 [ ] 外山 厚志(とやま あつし) 高校1年生。 親友のマサの行為に呆れながらも、結果的にニーナを助け、牛島に報復される。 事件後、ニーナの元を訪れ、事件の主犯は牛島だったことを伝え、ニーナのになる。 心から笑うところを見たいと思うようになり、自分がニーナのことを好きになっていることに気付き、やがて付き合うようになる。 青田 新名(あおた にいな) 清流女学園の2年生。 通称・ニーナ。 事件後は夜も眠れない日が続くなど悩んだが、厚志に事件の経緯を聞き、牛島から自分を守れと厚志にボディガードを頼む。 厚志の声を聞くと安心し眠れるようになり、付き合うようになる。 押川 正行(おしかわ まさゆき) 高校1年生。 小太りの体型でをかけている。 厚志とは小学校以来の親友で、厚志以外にはほとんど友達はいない。 放任主義の親が税金対策に建てたアパートを中学生の時からあてがわれている。 いじめられていた時期もある。 通学の電車でニーナに一目惚れし、告白するもあえなく玉砕。 牛島に唆されて拉致してしまう。 事件後、厚志のな態度にキレ連絡を拒んでいたが、仲直りする。 牛島 清貴(うしじま きよたか) 厚志と正行の小学校及び現在の同級生。 正行のアパートを悪用していた。 暴力的な性格のいわゆる不良で、継母(父親の再婚相手)からも恐れられている。 小学生の異母弟がいる。 別の婦女暴行事件の容疑で逮捕され、退学処分となるが、父親が事件を示談で解決させた。 麻美(まみ) ニーナの親友。 正行がに励むきっかけを作り、週に一度経過報告を受ける奇妙な仲になる。 牛島 雅(うしじま みやび) 清貴の腹違いの弟。 兄が父の権力で警察沙汰になるのを免れていることを理由にクラスメイトらからいじめられている。 厚志に、兄の親友になって欲しいと頼む。 2007年 03月24日発売、• 2008年 05月24日発売、• 2009年 07月24日発売、• 2010年11月24日発売、 配信ドラマ [ ] この節には放送開始前の番組に関する記述があるため、方針に従い 、正確な記述を心がけてください。 ( 2020年2月) いとしのニーナ ジャンル 配信ドラマ 原作 脚本 演出 楢󠄀木野礼 出演者 エンディング 「Hero」 国・地域 言語 製作 プロデュース 制作 配信 配信サイト 配信国・地域 配信期間 - 回数 8 0時からで全8回に渡って配信予定。 主演は。 キャスト [ ]• 外山厚志 -• 青田新名 -• 押川正行 -• 牛島清貴 -• 森岡麻美 - スタッフ [ ]• 原作 - 『いとしのニーナ』(刊)• 脚本 - 、• 主題歌 - 「Hero」()• 演出 - 楢󠄀木野礼、• プロデュース - (フジテレビ)• 制作 - 配信日程 [ ] 話数 配信日 サブタイトル 脚本 演出 第1話 2020年5月18日 史上最悪の出会い 阿久津朋子 楢木野礼 第2話 2020年5月25日 守るってどーやって?? 錦織伊代 楢木野礼 第3話 2020年6月1日 親友だと思ってた・・・ 阿久津朋子 中田博之 第4話 2020年6月8日 恋愛にしてみる? 錦織伊代 楢木野礼 第5話 2020年6月15日 トラウマの在り処 阿久津朋子 中田博之 第6話 2020年6月22日 性善説ってわかりますか? 錦織伊代 中田博之 第7話 2020年6月29日 僕の声は届かない・・・ 最終話 2020年7月6日 脚注 [ ] []• ナターシャ. 2020年2月6日. 2020年2月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2020年2月6日. 2020年2月6日閲覧。 2020年4月13日. 2020年4月13日閲覧。 株式会社ナターシャ. 2020年2月23日. 2020年2月26日閲覧。 2020年2月27日. 2020年3月24日閲覧。 CINRA. NET. 2020年3月23日. 2020年3月24日閲覧。 外部リンク [ ] ドラマ• itoshinonina - この項目は、に関連した です。 この項目は、に関連した です。

次の