天草下田温泉。 ≪公式HP≫天草下田温泉 泉屋旅館

九州 熊本県・天草 旅館 下田温泉 |五足のくつ |交通アクセス|

天草下田温泉

傷ついた白鷺が傷を癒しているところに行ってみるとそこに温泉が湧いていた、と伝えられる天草下田温泉は約750年前に開湯されました。 名湯と名高い理由のひとつは、温泉街に湯煙がたたないことと言われています。 天草下田温泉は「沸かさず、薄めず、循環せず」が売り物で、源泉の温度は51. 沸かしたり、冷ましたりすることで湯煙がたつのですが、湯量の豊富な下田温泉は湯煙なしでかけ流しのお湯が楽しめるのです。 火山性でも非火山性でもない天草下田温泉は、希少性の高い特殊温泉というカテゴリに属しています。 活断層の摩擦熱で温度上昇した循環水で、イオンやガスに富む特徴があります。 天草市のおすすめ温泉旅館ランキングTOP5! 天草上島、本渡海水浴場から少し海に突き出るような小高い丘に建つ『アレグリアガーデンズ天草』は、施設内のどこからでも天草のきれいな海が眺められる贅沢な眺望が味わえます。 眺望をより楽しめるよう、大きな窓がしつらえられた特別な部屋も用意されています。 ホテルに宿泊すると無料で使える敷地内の天然温泉施設「ペルラの湯舟」は、日帰り湯としても利用できます。 「海の湯」「山の湯・森の湯」というユニークな2つの露天風呂があり、「海の湯」は有明海の大パノラマを楽しめる海に面した開放的な造り、木々に囲まれた「山の湯」と陶湯舟の「森の湯」では森林浴も楽しめます。 「海の湯」「山の湯・森の湯」は男女日替わりで、5種類の貸切温泉も別料金で入浴可能です。 アレグリアガーデンズ天草の施設情報 施設名 アレグリアガーデンズ天草 住所 熊本県天草市本渡町広瀬996 電話番号 0969-22-3161 URL アレグリアガーデンズ天草の泉質 泉質名 単純温泉(掲示用泉質) 浴用適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態 飲用適応症 なし 単純温泉について 天草市のおすすめ温泉旅館ランキング第2位『石山離宮 五足のくつ』 山肌に点在する15棟の離れ、すべてが専用露天風呂つき、それが『石山離宮 五足のくつ』です。 全15棟は3つのイメージに分かれています。 Villa A6棟は「OLD天草」で天草の漁師町を思わせる素朴な雰囲気、Villa B4棟は「NEW天草」と、海を越えたモダンな欧州の雰囲気、そして高台の特別なエリアVilla C5棟は「キリスト教が伝来した中世の天草」となっていてm南蛮渡来の天草ならではの懐かしい雰囲気になっています。 離れの温泉は2種類。 自然の中に点在する15棟の離れと、レストランやバー、ライブラリー、まさに大人がゆったり過ごせる空間です。 石山離宮 五足のくつの施設情報 施設名 石山離宮 五足のくつ 住所 熊本県天草市天草町下田北2237 電話番号 0969-45-3633 URL 石山離宮 五足のくつの泉質 泉質名 炭酸水素塩泉(掲示用泉質) 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症 飲用適応症 胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、糖尿病、痛風 炭酸水素塩泉について 天草市のおすすめ温泉旅館ランキング第3位『ホテル竜宮』 天草のきれいな海や島々と、そこにかかる天草五橋を眺められる場所にある『ホテル竜宮』は、温泉からの眺望がすばらしいと評判です。 ホテル宿泊者用の露天・展望風呂と、日帰り湯としても利用できる貸切風呂の2種類があります。 いずれの眺望も素晴らしいのですが、特に夕方の露天・展望風呂からの眺めは最高です。 「日本夕景百景」にも選ばれた、海と空と橋のシルエットが織り成す情景を眺めながらの入浴はとても贅沢な時間です。 岩盤浴やバリ・エステなど心と体を解きほぐしてくれる施設や、足湯につかりながらお酒を飲む「足湯BAR」にも注目です。 ホテル竜宮の施設情報 施設名 ホテル竜宮 住所 熊本県上天草市松島町合津6136 電話番号 0969-56-3333 URL ホテル竜宮の泉質 泉質名 塩化物泉(掲示用泉質) 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症 飲用適応症 萎縮性胃炎、便秘 塩化物泉について 天草市のおすすめ温泉旅館ランキング第4位:『天空の船』 天草五橋と有明海、天草の島々を見渡せる場所に位置する『天空の船』は、その見事な眺望と、「天使の梯子」や「海ほたる」を手掛けた建築デザイナー三澤浩之設計の天草の海と空を航海する客船のような空間で、多くのリピーターを生み出しています。 すべての客室のテラスには露天風呂があり、プライベートな空間で心ゆくまで絶景と温泉を堪能することができます。 バリ式エステや、見晴らしの良い屋外プール、穏やかな時間が流れるライブラリー・ラウンジなど、くつろぎの施設も充実しています。 展望レストランで楽しむ、地元の有機食材をふんだんに取り入れた本格的イタリアンも評判です。 天空の船の施設情報 施設名 天空の船 住所 熊本県上天草市 松島町合津5984-2 電話番号 0969-25-2000 URL 天草市のおすすめ温泉旅館ランキング第5位『湯本の荘 夢ほたる』 名湯と呼ばれる天草下田温泉で、もっとも広い露天風呂があるのが、この『湯本の荘 夢ほたる』です。 男女それぞれ趣の異なる、緑に囲まれた露天風呂はゆったりくつろげること確実です。 『湯本の荘 夢ほたる』の自慢は温泉だけではありません。 実は魚屋さんが直営のこのお宿、天草西海岸でとれた新鮮な伊勢えびや魚介類をリーズナブルに提供してくれることでも評判なのです。 天草の味と、名湯・下田温泉を堪能するなら『湯本の荘 夢ほたる』がお勧めです。 施設名 湯本の荘 夢ほたる 住所 熊本県天草市天草町下田北1366-1 電話番号 0969-42-3311 URL 湯本の荘 夢ほたるの泉質 泉質名 炭酸水素塩泉(掲示用泉質) 浴用適応症 きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症 飲用適応症 胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、糖尿病、痛風 炭酸水素塩泉について 天草市の温泉で大人の時間を満喫しよう.

次の

天草下田

天草下田温泉

要予約で野生のイルカに出会えるのが、イルカマリンワールド。 天草五和町の沖合は魚類の宝庫で、餌を求めて野生のミナミハンドウイルカが生息しているため、一年中イルカウォッチングが楽しめます。 春は赤ちゃんイルカが生まれる季節で、親子のイルカを見る事ができます。 夏はイルカたちが元気に泳ぐ季節で、その迫力は見るものを惹きつけます。 ゆっくりイルカを見たいなら、静けさを取り戻した秋がいいでしょう。 冬は寒さに耐えなければいけませんが、波に乗るダイナミックなイルカの姿を見る事ができます。 Address 〒863-2421 熊本県天草市五和町二江2977 Hours 予約受付時間AM6:00~PM22:00 Closed 年中無休 Tel 0969-33-1633 Web 有明海や八代海、東シナ海と3つの海でダイビングが楽しめる、熊本ダイビングサービスよかよか。 丁寧な講習、安全なダイビングポイントの選択、少人数制と3つの安心を柱にしています。 初心者から経験者まで、さまざまなレベルのコースが用意されているので安心。 目安は12歳以上で身長145センチからですが、10歳ぐらいでもマンツーマンでインストラクターが補助してくれます。 親子でダイビングデビューをするには、おすすめの場所です。 Address 〒863-0042 熊本県天草市瀬戸町15-2 Hours AM8:30~PM21:30 Closed なし Tel 0964-53-0611 Web 白い砂浜が広がるビーチ 車でのアクセス 九州自動車道御船ICまたは松橋ICより、国道266号を経由し天草五橋を渡り国道324号線へ入ります。 天草下島横断道路を利用して国道389号へ入り下田温泉。 約2時間のドライブです。 駐車場は各宿泊施設にあります。 Address 〒863-2803 熊本県天草市天草町下田 Hours なし Closed なし Tel 0969-42-3239(下田温泉旅館組合) Web まとめ 交通機関を利用する場合便利な土地とはいえませんが、だからこそ自然の楽しみが味わえる天草。 プライベート感満載の温泉や海の幸の食事と、宿のサービスはトップレベル。 さらにイルカウォッチングやダイビング、夏には海水浴も楽しめます。 また日本夕陽百選に選ばれた景観豊かな土地であり、世界遺産指定された史跡など見どころも十分。 多少の交通アクセスの不便さも気にならないほどの 贅沢な時間を過ごす事ができますよ。

次の

熊本県天草のおすすめ日帰り温泉15選

天草下田温泉

【国民保養温泉地】 国民保養温泉地とは、温泉の公共的利用増進のため、温泉利用の効果が十分期待され、かつ、健全な保養地として活用される温泉地を「温泉法」に基づき、環境大臣が指定するものです。 温泉の多い熊本の中でも国民保養温泉地に指定されているのは3箇所しかなく、そのひとつとして指定されているのが下田温泉です。 【沸かさず薄めず循環せず】 源泉の温度は51度。 これは浴場まで運んできた時に40~42度になっている温度で、下田温泉は沸かさず、薄めず、循環せずの純粋な天然温泉です。 【希少性の高い特殊温泉】 日本の温泉を分類するとそのほとんどが火山性温泉と非火山性温泉に分類されますが下田温泉は、そのどちらでもない特殊な温泉というカテゴリに含まれます。 最も謎の多い温泉といわれており、活断層の摩擦熱で温度上昇した循環水であったり、イオンやガスに富む特徴があります。 【白亜紀の地層から湧く天然温泉】 ジオパークとしても知られている天草では恐竜の化石や、日本で産出される陶石(磁器原料)の8割を占める天草陶石が有名ですが、このどちらも白亜紀の地層(姫浦層群)があるからで、下田温泉のお湯もこの地層の摩擦熱と言われております。 【泉質】 源泉名:下田温泉 源泉温度:51. 恐らく、周囲の温泉成分を取り込んだ地下水が地下深い場所で温まり、地表近くまで上がってきている考えられます。 【其の壱】 地下水が温泉水になる 下田地域では、深い地下で温泉成分を含んだ地下水が暖められ温泉となり、地層中に溜まっています。 地下深くの地層は上位に幾重にも堆積した地層により、大きな圧力を受けています。 地下深くの地層に裂け目などがあると、溜まっていた温泉水は裂け目を上昇します。 下田温泉街を含む下津深江川の川岸付近は、断層に近く、地層の破断・裂け目が多いためか、浅い場所まで高温の温泉水が上昇しています。 【其の参】 温泉水の温度 下田温泉の温泉水は、より深い地下からもたらされる高温の温泉水と、浅い場所から供給される温度の低い地下水や地表水(海水を含む)とか混じり合ったものです。 下田温泉の温泉水が非火山性の温泉にしては約50度以上と高温であるのには理由があります。 一般に温泉水は地表まで上昇する際に、周囲に温度を奪われ、低下していきます。 この場合、お湯の量が多いほど温度低下が軽減されます。 つまり、湯飲みのお湯よりお風呂のお湯の方が冷めにくいのと同じです。 下田温泉の地下には1日あたり1,500~2,000トンの湧出量がある 1970年の資料 とされており、約50度の温度を保てるだけの豊富な温泉水が供給されているのでしょう。 後者は、下田地域の地下には古い時代にマグマの冷え固まった岩石(流紋岩など)があり、その岩石の発する熱が地下水を温めているとの考え方です。 昔はこの温泉が地表まで達し、断層沿いである下津深江川の河原に湧出しており、白鷺がそれを教えてくれたのかもしれません。 崎津集落を世界文化遺産へ 長崎・熊本におけるキリスト教の伝来と反映、激しい弾圧と250年もの潜伏、そして奇跡の復活、という世界に類をみない布教の歴史を物語る資産として、ユネスコの世界文化遺産暫定リストに登録されました。 長崎県では、正式に世界遺産として登録されるために、関係市町村と情報共有を図って、「長崎県世界遺産登録推進会議」を開催。 29の構成資産を整理することが承認され、現在は14資産が構成資産とされています。

次の