風呂 の 換気扇 掃除。 お風呂場の換気扇を自分で掃除する方法|主婦が実践中のやり方をご紹介

お風呂の換気扇、掃除方法は簡単? これを読んでお掃除マスターに

風呂 の 換気扇 掃除

家事アドバイザー・節約アドバイザーとしてテレビ・講演・コラム連載などで活動。 頭を使って賢くスマートに、時間とお金をバランスよく使う暮らし方を提唱。 著書に「シンプルライフの節約リスト」(講談社)などがある。 家庭の中で一番カビが生えやすい場所は言うまでもなく浴室です。 湿度も温度も高いのでカビの温床となりやすくなってしまうのです。 それを極力防ぐ働きをしてくれるのが換気扇。 換気扇は汚れが溜まると換気能力が落ちるのでこまめに掃除をしなければなりません。 中のファンまで外して掃除できるタイプとできないタイプがありますが、少なくとも外側のカバーの部分は1~2ヶ月に1度は掃除機やはたきでホコリを綺麗に落とすようにしましょう。 これだけで中のファンに汚れが着くのを防ぐことができます。 ・歯ブラシや柄の長いブラシ(汚れを掻き出すため) ・ドライバーやソケットレンチ(ネジなどのパーツを取り外すため) ・中性洗剤(化粧パネルやカバーを洗うため) ・重曹(漬け置き洗い用) ・雑巾 ・掃除機(ファンの汚れや埃を吸い出すため) ・換気扇の取り扱い説明書 ・ゴム手袋 ・マスク お風呂の換気扇掃除の前にすること お風呂の換気扇のスイッチ・ブレーカーを切る お風呂の換気扇の掃除の前に換気扇のスイッチとブレーカーを切りましょう。 感電やケガをする可能性がありますので注意してください。 お風呂の換気扇の水気を取る お風呂の換気扇のカバーを外す前に、カバーに付いている水気を乾いた雑巾でしっかりふき取ってください。 掃除でカバーを外す時、汚れた水分が目に入る可能性がありますので注意してください。 お風呂の換気扇の掃除方法 お風呂の換気扇を掃除する前に、自分の換気扇のタイプを確認しましょう。 お風呂の換気扇は大きく分けて2つのタイプがあります。 それぞれ換気扇のタイプに合わせて掃除方法も変わります。 プロペラファンは、屋外と面している壁に取り付けられ、直接屋外に排気を行います。 このタイプはファンを見れば汚れの状態がすぐに分かりますし、ファンの取り外しも比較的簡単なのでお掃除がしやすいタイプです。 シロッコファンをくるくる回転させて汚れた空気を通気用のダクトを通して屋外に排出します。 ダクトの向きを調整して自由な方向に排気できますので、近年の賃貸マンションなどの浴室や台所で多く使われているタイプの換 気扇です。 プロペラファンに比べ、屋外の風の影響が少ないのも特徴です。 プロペラファンタイプの換気扇のお掃除方法 換気扇のファンを見れば汚れ状態がすぐ確認できるため、お掃除は比較的簡単です。 お風呂の換気扇の掃除は埃やカビ菌などの汚れが舞い散りますのでマスクをつけましょう。 換気扇の電源を外す 必ず最初にプラグを抜き、お掃除中に作動しないようにしてください。 カバーを外す プロペラの周りのカバーやフィルター、枠などを取り外します。 ネジがある場合はドライバーを使って外してください。 つまみを回して羽根を外す 片手でプロペラファン部分を固定し、もう片方の手で中心のつまみを回して外します。 プロペラ式の多くは中心を時計回り(右回り)にまわせば外せます。 取り外したカバーやとプロペラファン部分を中性洗剤で洗う まずは掃除機で埃を吸い取り、中性洗剤をつけてやわらかいスポンジで汚れを落とします。 もし汚れが酷い場合は、中性洗剤をたっぷりつけたまま水につけおきするか、重曹と水を1:1の割合で溶かした水につけおきします。 汚れが浮き上ってきたらやわらかいスポンジで汚れを落とします。 換気扇の取り外せない枠部分などは、中性洗剤入りのお湯にひたした雑巾を固く絞って汚れを拭いてください。 換気扇を元に戻す キレイに汚れを落としたらすべてのパーツを元に戻して終わりです。 お風呂の換気扇の掃除が終わった後は換気扇が正常に動くことを確認してください。 シロッコファンタイプの換気扇のお掃除方法 プロペラファンタイプの換気扇に比べると、下準備にちょっと時間がかかりますが、シロッコファンタイプの換気扇の方がこまめに掃除をした方がいいそうです。 しかし、お掃除を重視せず寿命がきたら取り替える…という考え方で製造しているメーカーもあるようですので、お掃除を始める前にメーカーの取り扱い説明書を事前にチェックしてください。 もし取り扱い説明書をなくしてしまった場合は、多くのメーカーが自社のホームページで換気扇の型番号別に取り扱い説明を公開していますので、チェックしてみてください。 説明書に外すことを禁ずる記載がある場合は、個人で取り外して掃除はせずに、まずはメーカーに問い合わせてみましょう。 取外し可能なシロッコファンの掃除手順 お風呂の換気扇の掃除は埃やカビがかなり舞い散りますので、マスクを着用することをお勧めします。 電源を切ります。 化粧パネルを外し、その中のカバーも外します。 取り外した化粧パネルとカバーを中性洗剤で洗います。 シロッコファンの中心のネジを緩め、ファンを静かに丁寧に外します。 取り外したシロッコファンを中性洗剤で洗います。 汚れが気になる場合は重曹をとかした水に漬け置いてから洗うと良いでしょう。 すべてのパーツの水切りをし、しっかりと拭き取り乾かす。 シロッコファンが入っていたドラムをしっかりと拭く。 綺麗に汚れを落としたら、水気をしっかりと拭き取り乾かし、すべてのパーツを元に戻し、最後に電源を入れます。 家事アドバイザー:矢野きくの 取外し不可のシロッコファンの掃除手順 取り外しが出来ないタイプのシロッコファンをどうしても自分で掃除したい方は、以下の掃除方法を参考にしてください。 ただし、メーカーが取り外しを禁止している場合は、掃除によって故障する可能性がありますので、掃除の前にメーカーに相談・確認し自己責任で掃除してください。 お風呂の換気扇の掃除は埃やカビがかなり舞い散りますので、マスクを着用することをお勧めします。 電源を切ります。 化粧パネルを外します。 (化粧パネルは引っ張るだけのタイプやネジ止めタイプがあります。 ネジ止めタイプはドライバーを使用してください。 化粧パネルの下にもう1枚カバーがある場合はそれも外します。 化粧パネルとカバーを中性洗剤で洗います。 汚れが気になる場合は、中性洗剤または重曹をとかした水に漬け置いてから洗うと良いでしょう。 シロッコファンの埃や汚れを歯ブラシなどでかき出し、汚れを掃除機で吸い取ります。 中性洗剤入りのお湯にひたした雑巾を固く絞ってシロッコファンやまわりを良く拭いて汚れをしっかりと拭きとります。 キレイに汚れを落としたら水気をしっかりと拭き取り、完全に乾いた後すべてのパーツを元に戻して終わりです。 最後に電源を入れて正常に換気扇が回ることを確認してください。 プロペラファンタイプの換気扇も、シロッコファンタイプの換気扇も、換気扇掃除の最後に電源を入れてみて異音や不具合がないかを確認しましょう。 異音や不具合が治まらない場合は、専門の業者や、賃貸の場合は不動産会社に連絡をしてください。 掃除の前に取扱説明書をしっかりと確認することをおすすめします。 TOTOさんなどの大手住宅設備機器のメーカーでは、ホームページに、システムバスルームのトラブル解決ページを設け、定期的に点検するポイントをご案内されていますので、参考にしてみてください。 お風呂の換気扇を清潔に保つ方法 お掃除の頻度 浴室の換気扇は、どのタイプのものでも、清潔で衛生的な浴室の環境を保つためには1年に3~4回はお掃除が必要と言われています。 浴室は、換気扇で湿気を吸い取り浴室内のカビの繁殖の防止をしますが、換気扇が汚れていると換気機能が落ち、カビの繁殖の原因にもなります。 換気扇の掃除を定期的にすることで快適で清潔な浴室を保つことが出来ます。 物をたくさん置かない 換気を十分に行う為には、お風呂場に不要な物をなるべく置かず、風の通りを良くするよう気をつけましょう。 お風呂の後にはきちんと石 鹸などをシャワーで流すのもカビ予防になり、換気扇の汚れ防止にもつながります。 お風呂の換気扇の掃除でやってはいけないこと お風呂の換気扇は高い場所にあり、滑って転ぶなどケガをする危険がありますので十分注意してください。 換気扇の取扱説明書で、各パーツの仕様や外し方などを確認せずに、自己判断で取りかかることはやめましょう。 換気扇の取り扱い説明がない場合は各メーカーのホームページから確認できるものが多いので確認してみてください。 不安が残る場合は、自宅の浴室の換気扇のメーカーや賃貸の場合は不動産会社に確認し、場合によっては換気扇掃除のプロにお任せしましょう。 お風呂の換気扇の掃除を業者に依頼した場合 自分でお風呂の換気扇の掃除が出来ない場合や不安な場合は、お掃除の専門業者にお願いするのも良いかもしれません。 でも、一番気になるのは料金ですよね。 実際にお願いしたらいくらかかるのか参考のため2社を調べましたのであくまでも一例としてご覧ください。 作業内容と料金例 ダスキンほづみ 浴室掃除パックの対応箇所 ・浴槽・蛇口・シャワー・排水口・鏡(ウロコ取りは除く)・天井・壁・床・扉 比較的シンプルな内容で分かりやすいメニューです。 換気扇口のお掃除も換気扇内部のお掃除も、こちらでは浴室お掃除パックには含まれません。 こちらのお掃除パックは90分で12,000円となり、浴室の換気扇全般のお掃除はオプションとなります。 換気扇のお掃除のオプション価格は、分解洗浄で3,000円だそうです。 詳しくはホームページをご確認ください。 まとめ お風呂場は換気扇の掃除をしないと、湿気がこもり水分が飛ばないのですぐにカビの温床になります。 キレイになるために入ったお風呂で汚いカビを吸い込むなんてゾッとしますよね。 早速換気扇を掃除して、きれない空気でリラックスしたバスタイムをお過ごしください。

次の

お風呂場の換気扇は実は・・・きれいに掃除する方法とは?

風呂 の 換気扇 掃除

お風呂の換気扇ってお掃除していますか? 換気扇を回しても、ちっとも湿度が下がらないし、換気されていない。 換気扇から変な音が聞こえる。 もしかしたら、その原因は 換気扇の汚れにあるのかも…! お風呂の換気扇って、普段はあまりお掃除しない場所。 でも、放っておくと汚れはどんどん溜まっていくんです。 お風呂の換気扇には「ホコリ」や「カビ」が お風呂の換気扇に溜まる汚れは、だいたい2つ。 ホコリと カビです。 ホコリが詰まる お掃除せずに放っておいた換気扇には、ホコリがたっぷり溜まってしまいます。 換気扇にホコリが詰まることで、 換気の効率が悪くなったり、 変な音がする原因になったりします。 カビが舞い散る そして危険なのが、カビ。 換気扇の中に溜まった汚れを栄養にして、カビが繁殖してしまうことがあります。 カビだらけの換気扇を回すと、上の方にある 換気扇からカビが降ってくる…。 考えただけでも恐ろしいですね! 特に、浴室乾燥機能を使っている換気扇は、カビが生えやすいようです。 要注意ですよ…。 換気扇に汚れを溜め込まないためには、定期的にお掃除する必要があるのです! ちなみに、「換気扇を見上げていたら 天井の汚れが気になってきてしまった…」という人にオススメの記事がこちら。 換気扇を掃除する前に… お風呂の換気扇掃除をサボってしまうと、実はほこりやカビ以外にも困ったトラブルが起きてしまいます。 お掃除方法について詳しく解説する前に、どうして換気扇掃除が重要なのかをチェックしておきましょう。 換気扇掃除を行う際の注意点も、合わせて紹介しますね! お風呂の換気扇、掃除をしないとこんな害が! お風呂の換気扇掃除をしないまま使用してしまうと、どんな害があるのでしょうか? 知った瞬間に掃除したくなる、トラブル例をみてみましょう。 トラブル1「お風呂が汚れる」 換気扇の内部は、非常にほこりが溜まりやすい場所です。 そのまま放置してしまうと、換気扇内部に留まりきれないほこりが、 目に見えないレベルで落ちてきてしまうんです! こうなってしまうと、先ほども言いましたが、 入浴中のお風呂へ雑菌が落ちてきたり、壁や床などが汚くなりやすくなったり、といったトラブルに…。 清潔なお風呂を保つためにも、定期的なお掃除が必要です。 トラブル2「電気代が高くなる」 換気扇が汚れている場合、実は、 「電気代が高くなる」という弊害もあります。 「エアコンのフィルターが汚れていると電気代が高くなる」 というのは良く聞きますが、実は換気扇も同じなんです。 24時間つけっぱなしにしている家庭も多いお風呂の換気扇。 1日あたりの金額は小さくても、積み重なると大きな出費になってしまうことも……。 電気代節約のためにも、換気扇の汚れは放置してはいけないのです。 トラブル3「服が乾きにくくなる」 浴室乾燥機を活用している!とい方、意外と多いのではないでしょうか。 「いつもの時間乾燥機を回したのに、乾かない」 という場合は、換気扇やフィルター汚れが原因の場合が多いでしょう。 この状態を放置してしまうと、 「生乾きの状態が続くため、雑菌が繁殖しやすくなる」 「乾燥時に必要な電気代やガス代が高くなる」 といったトラブルを引き起こす場合もあるので、注意してくださいね! 換気扇を掃除する際の注意点 換気扇掃除を行う前に、安全に掃除するための注意点を知っておきましょう。 自分自身がケガをしてしまったり、換気扇の調子が悪くなってしまったりしないために、覚えておきたい2つのポイントがこちらです! 注意点1「換気扇の電源を切る」 「換気扇を回しながらの方が、効率よく掃除できそう……」 という声をたまに聞きますが、電源が入ったままの掃除はケガの危険があるだけでなく、感電の恐れもあります。 掃除する前に、必ず電源を切っておきましょう。 注意点2「水はかけないように」 特にユニットバスなどの場合には、 「換気扇をすっきりきれいにしたい!」 と、シャワーの水を直接かけたりしたくなりますが、実はこの方法はNGです。 湿気の多い場所にあるため、水に強いイメージがありますが、お風呂の換気扇は電気機器。 水をかけてしまうと、故障の原因になってしまいます! カバーなどを外して洗った場合も、 しっかり水分を拭きとってから元に戻しましょう。 お風呂の換気扇掃除のためにまずは前準備 お風呂の換気扇の掃除は、この図のように4つの工程があります。 お掃除の前には、 前準備と換気扇の 分解をしなければなりません。 スイッチを切る STEP 2. ブレーカーを落とす STEP 3. マスクとゴム手袋を着用する この3つは、安全にお掃除するためには必須! お掃除中に換気扇が動いてしまうと、ケガにつながることも。 スイッチだけでなく、 ブレーカーも忘れずに落としておきましょう! ゴミを吸い込んだり、手のケガを防ぐためにも、 マスクと ゴム手袋もしてくださいね。 ここでは、換気扇の 化粧カバーを外していきます。 化粧パネルとは、お風呂の天井についている換気扇を覆っているカバーのこと。 多くは手で外すことができるので、用意するものは特にありません。 注意 換気扇の形が違う場合は、説明書を見て分解しましょう 解説した分解方法で外せる換気扇が多いですが、形が違う場合は分解方法も異なります。 取扱説明書を読み、指示に従って化粧パネルを外してくださいね。 それでも分解方法が分からない場合は、潔くあきらめましょう…。 化粧パネルを外した換気扇がこちら。 中にファンが見えていますね。 今回の換気扇は「カバー」がありません。 これ以上の分解ができないので、このままでお掃除をしていきます! カバーや シロッコファンが分解できるタイプのものは、 ドライバーや ソケットレンチを使って外すことができます。 換気扇の取扱説明書を読んで、慎重に分解していってくださいね。 中性洗剤でお風呂の換気扇を掃除しよう お風呂の換気扇が分解できたら、次は 中性洗剤を使ってお掃除していきます。 内部もしっかり乾拭きをして仕上げます。 これで内部のお掃除は完了です。 なるべく濡らさないように、 中性洗剤と布をうまく使ってお掃除するのが大切です。 換気扇掃除の後は、組み立てておしまい お掃除が終わり、部品がしっかりと乾いたら、部品を慎重に戻して換気扇を元通りにしましょう。 実際のお掃除は簡単とはいえ、分解や組み立ては案外大変です。 せっかくお掃除しようと思ったのに、故障させてしまったら困りますよね。 ということで、ここで再び お風呂クリーニングをおすすめしたいと思います。 お風呂クリーニングをするなら、気になるのがその 最適な時期ですよね! お風呂クリーニングするなら、いつが最適? そこで、あなたのマイスターでは、実際にお風呂クリーニングを行なっているプロに、「」と聞いてみました。 やはり、カビが繁殖しやすい 梅雨の季節でしょう。 頻度はお住まいによって変わりますが、カビや水アカが気になるようでしたら呼んで下さい。 どうやら意見はプロそれぞれのようです…。 お家のお風呂の汚れが気になったら、お風呂クリーニングを頼む感じでしょうか。 換気扇までしっかりキレイにしてもらいたい時には、換気扇もお掃除してもらえるプロの方を選びましょう! あらかじめ換気扇もお掃除してほしいことを伝えておきましょうね。 ちなみに、今回ここで紹介したプロの方は、ごく一部。 「」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。 そんなプロの声を「」に集めました。 自分でお掃除するときも、ハウスクリーニングをお願いするときも、役に立つこと間違いなしです! また、お風呂クリーニングのプロの技を紹介した記事もあります。

次の

お風呂場の換気扇は実は・・・きれいに掃除する方法とは?

風呂 の 換気扇 掃除

ゴム手袋・スポンジ・細いブラシ・床用ブラシ・お風呂用洗剤・カビ取り剤 また、カビ取り剤などの強い塩素系漂白剤を使う際は「マスク」「保護メガネ」もあると安心です。 2:洗剤の選び方 強い洗剤を頻繁に使っていると、浴槽やタイルなど素材そのものを傷めてしまう可能性があるので注意が必要です。 お掃除をする際は、 弱い洗剤から試して、どうしても落ちない場合に強い洗剤を使うのがポイント。 具体的には、基本はお風呂用の中性洗剤を使うようにし、それで 落ちなかった頑固なカビなどに塩素系漂白剤(カビ取り剤)を使うのがよいでしょう。 また、よく聞く「重曹」や「クエン酸」は、食品の添加物にも使用されており、比較的安心です。 しかし、 洗浄力は緩やかなので、溜まった汚れを一気に落とすというよりは、 普段からこまめにお掃除をする際に向いているといえるでしょう。 3:お掃除の流れ• (窓を開ける、換気扇をまわす)• 壁や浴槽などをこする際のポイントとして、 スタートした場所から一周するように行うとやり残しがありません。 このとき、一定方向にこするようにするとムラなくキレイになります。 また、 洗剤を直接スプレーすると、洗剤が垂れて跡が残ってしまう場合もあるので、水に濡らしたスポンジに洗剤を含ませて下から上にしていくのがおすすめです。 なお、お掃除の頻度として、浴槽や床、排水口などの 汚れやすい箇所は毎日し、 壁などは週1回にするなどメリハリをつけると負担が軽くなります。 こまめにお掃除しているつもりでも、すぐにカビや水垢がちらほら目立ってくるとがっくりしてしまうもの。 ここでは、カビ・水垢の原因と取り方についてご紹介します。 1:ピンク色のぬめり・カビ 一口にカビといっても、色や生える場所などによって種類がさまざま。 お風呂場で見かけるピンク色のぬめりは、主に赤色酵母(ロドトルラ)と呼ばれる酵母の一種です。 カビは、「クロカワカビ」と呼ばれる黒いカビである場合が多く、 湿度の高い環境を好みます。 浴室は、おうちの中でも高温多湿で、石けんカスや皮脂などの栄養分が豊富なカビの生えやすい場所です。 一度生えてしまったカビは、取り除きにくい場合も多いので、生やさないようにすることが大切です。 お風呂から上がる時にシャワーで石けんカス等の汚れを流し、よく乾燥させると予防になります。 生えてしまったカビにはカビ取り剤が有効ですが、まずはお風呂用洗剤をつけてこするのがおすすめ。 発生したばかりの黒カビでしたら、こちらで落ちる場合が多いです。 それでも落ちない場合はカビ取り剤を使いましょう。 2:水垢 鏡や浴槽のフチ・壁などに見られる白いウロコのような汚れが水垢です。 主成分は、 水道水に含まれている「カルシウム」「マグネシウム」「シリカ(ケイ素)」が含まれる化合物など。 入浴時に飛び散った水滴をそのままにしておくと、水分は次第に蒸発しますが、 水滴に含まれるミネラル成分はそのまま残って結晶化して水垢の原因となります。 カルシウム系やマグネシウム系由来の水垢は、酸に溶けやすいので、弱酸性の洗剤が効果的。 一方で、シリカは酸に強いので、研磨剤をつけて物理的にそぎ落とさなくてはなりません。 ただし鏡がコーティングされていると、こすることではがれてしまうので注意が必要です。 カビも水垢も、そのままにしておくと落とすのが難しくなってしまうので、汚れに気づいたら、早めにお掃除しましょう。 お風呂掃除のお悩み、プロがアドバイスします! 鏡を拭いてもすぐに曇ってしまうのはなぜ? ジーンズの端切れを使ってキレイに! 鏡を触るとざらざらするものや、拭いても取れない白い汚れが水垢です。 鏡の水垢を取るには、鏡を水でぬらし、水で湿らせた柔らかいスポンジにお風呂用洗剤をスプレーし、一定方向に軽くこすっていきます。 それでも取れない場合は、 マイクロファイバーのクロスなどの目の詰まった布を水で湿らせ、クリームクレンザーを少量つけて軽くこすってみてください。 仕上げに、水でしっかり洗い流し、乾いたぞうきんで水分をふき取ればOKです。 なお、 鏡の水垢を防ぐには、入浴後に鏡表面についた水滴をきちんとふき取っておくことをおすすめします。 クリーニング後 2:プロに依頼する際の注意点は? 実際に、お風呂掃除をプロに依頼する場合は、事前に下記について確認しておきましょう。 費用 まず確認しておきたいのが 費用。 専門業者によって価格に差があるので、数社を比べるのも良いでしょう。 この時、併せて 作業の範囲も確認しておく必要があります。 というのも、一口にお風呂掃除といっても、 どこまでの範囲をしてくれるかは専門業者によって異なるからです。 浴室内すべての箇所が作業範囲というわけではなく、換気扇の内部や鏡はオプションになっている場合もあるので、注意しましょう。 汚れはどこまで落とせるか プロならどんな汚れもピカピカにしてくれるというイメージがあるかもしれませんが、残念ながら落ちない汚れもあります。 なので、依頼の際に、 完全に落ちる汚れなのか少し残る汚れなのかを確認しておくのがおすすめです。 依頼の頻度はどのくらい? 理想として 4週間に1回です。 定期的にしっかりとお掃除してもらうことで、普段は強い洗剤を使わず優しいお掃除ができます。 『4週間に1回だとコスト面でちょっと…』という方は、 季節ごと(3ヶ月に1回)や梅雨時期と年末(半年に1回)などのペースで依頼されるのもおすすめです。

次の