知らない人 line。 LINE友達に知らない人が自動追加されてた時の削除法

LINEで知らない人からのメッセージに注意!迷惑LINEに対抗しよう!(iPhone,Android)

知らない人 line

目次 CLOSE• 1.QRコードを使って友だちを招待する LINEで友だちを招待する、もっともポピュラーな方法が QRコードを活用するものです。 LINEを起動して、トップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 次に 「QRコード」を選択し、QRコードを表示しましょう。 そして相手のカメラで、表示したQRコードをかざすと自動的に読み取りが完了します。 読み込みに成功すると、相手のアイコンと名前が画面に表示されるので、 「追加」をタップ。 これで、友だちの追加が完了しました。 スポンサーリンク 2.Bluetoothを使って友だちを招待する LINEで友だちを招待する、ひとつの方法に 「Bluetooth」や 「超音波」といったものがあります。 この方法を使えば、とても簡単に友だちを招待できるのでぜひ覚えておきましょう。 まず、LINEを起動してトップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 次に、 「QRコード」をタップし、QRコードを表示します。 画面下部に目を向けると、 「Bluetooth」と 「超音波」のマークがあるのでこれをタップ。 連絡先の情報を、相手とBluetoothや超音波で送受信すれば、受信したユーザーの名前やアイコンが出てきます。 「友だちリストに追加」をタップ。 これで、友だちの招待は完了です。 スポンサーリンク 3.「ふるふる」の機能を使って友だちを招待する スマホのLINEアプリには、 「ふるふる」という方法で友だちを招待できる機能があります。 位置情報を使ったもので、近くにいるユーザーと一緒にスマホを振るだけで簡単に友だち追加ができます。 まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示してください。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 友だちを追加する方法がいくつかあるので、この中から 「ふるふる」を選択しましょう。 画面が切り替わったら、近くの人と一緒にスマホを振ります。 ユーザーの名前やアイコンが表示されたら、画面下部にある 「追加」をタップしてください。 これで、友だちの招待が完了しました。 スポンサーリンク 4.URLを共有して友だちを招待する LINEアプリには、友だちとして追加してもらうための URLを生成できます。 これをメールや他のSNSを使って共有すれば、簡単に友だちを招待できるのでオススメ。 まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 画面が切り替わるので、 「招待」という画面をタップしましょう。 URLを共有する方法についてメニューが表示されますが、 「SMS」 「Email」のどちらを選んでも大丈夫です。 選択すると、アドレス帳に登録されているメールアドレスが出てきますが、URLの取得が目的なので適当な人を選んで 「招待」をタップ。 すると、招待メールの作成画面が出てきて、画面を下にスクロールすると、URLが記載されています。 これをコピーし、他のSNSなどで共有すれば簡単に友だちの招待ができるのです。 スポンサーリンク 5.「ID・電話番号検索」を使って友だちを招待する LINEでは、LINEアプリでのみ使う IDや、 電話番号を使って友だちを招待できるので便利です。 LINEアプリを起動して、トップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 IDもしくは電話番号を入力して検索をかけると、情報が正しければ相手の名前とアイコンが出てきます。 そこから、 「友だちリストに追加」をタップしてください。 これで、友だちの招待が完了しました。 スポンサーリンク 6.トーク画面の「連絡先共有」から友だちを招待する 自分と友だち関係にあるBさんを、Bさんとは友だち関係にないCさんに 連絡先を教えることができます。 これにより、連絡先を知らない人を友だち招待できるので覚えておくと、とても便利です。 また、この招待方法はあまり知られていないので、知っておくと役立ちますよ! まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示します。 連絡先共有したいトーク画面を表示させ、画面左下にある 「+」をタップ。 すると、メニューが表示されるので 「連絡先」を選択してください。 招待したい友だちのアカウントにチェックを入れ、 「OK」をタップします。 すると、トーク画面に先ほど選択したアカウントの情報が表示されます。 あとは、相手がこのメッセージをタップして、 「追加」を選択してもらいます。 これで、友だちの追加が完了です。 まとめ LINEアプリで友だちを招待するには、 いくつもの方法があると分かりました。 どの方法も難しいものではなく、とても簡単にできるので覚えてしまえば苦労はしないでしょう。 LINEは、一般的なコミュニケーションツールとして認識されているので、友だちを招待するやり方を理解し生活に活かしていきたいものですね。

次の

LINE登録した事を相手に知られたくない!初期設定のここに注意!

知らない人 line

そもそもなぜ届くのか そもそもLINEのメッセージは、 自分もしくは相手が友達リストに入れていないとメッセージを送ることはできません。 この上でLINEのトークが成り立ちます。 そして相手から届くのは、相手が自分を友達リストに入れているためです。 ではなぜ相手の友達リストに入ってしまったのでしょうか。 相手が友達リストに自分を入れるために取ったと考えられる行動は3つほどあります。 しかし、これに関してはスパマーの場合とそうでない場合にわけられると思います。 スパマーの場合 スパマーはおそらく無作為に電話番号を入れ、無作為にトークを送り続けていると思われます。 これは避けられません。 問題なのは、その相手が自分を友達に入れていることなのです。 ここで、「えっ、そんな、友達リストに入れることなんて許可したことはない」って思う方もいるでしょう。 それは、LINEの設定であなたが自動的に許可していることをご存知ないからです。 上の画面を見てもらえればわかるように、LINEの設定画面でしっかり書かれています。 これは電話番号を知っている友だちは、自動的に友だちリストに入れることを許可し、メッセージを送ることを許可しているのです。 場所は「その他>設定>友だち>アドレス帳」にあります。 これをオフにすることで防ぐことはできますが、 同時に本当の友だちをLINEに吸い上げることができなくなってしまうので、オフにするのはあまりオススメしません。 自分が友だちになっていない人からスパムが届いてしまったら、 まず無視して削除してください。 それでも悪質な場合は通報するなど考えないといけませんが少し面倒です。 そこでおすすめなのは、「設定」から「プライバシー管理」に進み、「メッセージ受信拒否」をオンにする方法です。 こうしておくと、友だちになっていない人からのトークを受信しなくなります。 なので私は拒否設定はせず、無視がいいと思っています。。 自分の電話番号が前の持ち主から引き継いだ場合 上記はスパマーだった場合ですが、相手がそうでなさそうな場合もあります。 それがこのパターン。 自分の電話番号が前の持ち主に使われていた電話番号だった場合に、前の持ち主の友達があなたにトークを送ることができます。 例えば新規でスマホを購入し、電話番号も新規になった場合、前の電話番号の持ち主がいたかもしれません。 その場合、 自分の電話番号が古い持ち主として、古い持ち主の友達の電話帳に登録されたままだと、LINEにも友だち登録され、古い持ち主の友達があなたにトークを送れるようになってしまいます。 (なぜなら電話帳に入っている番号はLINEに登録されるため) そのためトークを送れるようになってしまいますので、上記と同じ設定をして受信拒否をするか、無視するかだと思います。 ID検索で見つかりたくない場合は、「設定」>「プライバシー管理」>「IDの検索を許可」をオフにすると対処できます。 なのでここから友達リストに入った場合が考えられます。 対処は同じく上記のような設定でできます。 まとめ• 知らない人からトークが届くのは、相手が友達リストに入れているから• 相手が友達リストに入れることを自分が許可設定している場合がある• ID検索で見つかり送られてしまった• 同じグループ内でトークをして送られてしまった• 基本的には無視、悪質な場合はプライバシー設定で拒否を 便利なこととリスクがあることは表裏一体です。 自分のアタマで考えて自分の利用環境に見合った最善の設定を行いましょう。 結構難しくて、長くなってしまいました。 読んで頂きありがとうございます。 参考リンク より詳しくはこちら。 出典:産経アプリスタ 出典:NAVERまとめ.

次の

【LINE】知らない人がなぜ友達リストにいる?その理由と仕組み

知らない人 line

近年は特にSNSの利用者も多くなっていますので、 個人情報の観点からもSNS上に電話番号などの個人情報は公開しないようにしましょう。 また、公には知られていませんが 電話番号やメールアドレスの情報を販売している業者までいます。 それとは別に、スマホで電話番号を入力して間違えてあなたの電話番号を入力してしまったケースもありますし、 他の誰かから電話番号を聞いた可能性もあります。 兎にも角にも相手はあなたの電話番号を知っていることには変わりません。 では、「知り合いかも?」に表示させない方法はあるのでしょうか? LINEの「知り合いかも?」に表示させない方法 間違って電話番号で登録されたのであれば、まだマシですが、悪質な業者によって意図的にあなたの電話番号をLINEに登録されてしまうと、アカウントの乗っ取りなどされてもいけません。 そのため、全く知らない人からの「知り合いかも?」には注意しましょう。 関連記事 では、早速「知り合いかも?」に表示させない方法を紹介します。 そして、LINE内の設定で便利だからといって「友だち自動追加」機能を使っている方も多いと思います。 ただ、今回のような知らない人からの「知り合いかも?」を防ぐ場合はこの 「友だち自動追加」機能はオフにしておく方が良いでしょう。 オフにしておく事で あなたが自動登録されることもなく、追加してしまう事も無くなります。 関連記事 では、その手順を紹介したいと思います。 LINEの「友だち自動追加」機能のオフ設定方法 「ホーム」>「設定」>「友だち」をタップ 「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をオフ LINEで 相手がこちらを自動で友だちに追加できなくなるので、全く知らない相手が「知り合いかも?」に表示され難くなります。 関連記事 まとめ 今回は LINEで知らない人に「電話番号で友達追加されました」の意味と対処法について紹介しました。 LINEは便利なアプリですので悪い人が隙間を縫って悪用する可能性も0ではありません。 間違って怪しい人物を友だち登録してしまわないように、十分に注意して使うようにしましょう。 次の記事では LINE ID悪用対策について解説しました。 関連記事.

次の