デスバーン 育成論。 デスバーン育成論 : 歌姫を護る門番 デスバーン!【ラプラス補完】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

第31話 デスバーン

デスバーン 育成論

観覧ありがとうございます。 初めましてぷーとんと申します。 ブログ自体初めてなので拙いところがあると思いますがご容赦ください。 また、構築の解説、育成論の後におすすめの味方や苦手としている、パーティなどを書いているのでよかったら最後まで見てもらえたらうれしいです。 はらだいこヨクバリスの火力だと生半可なックスは貫けるので気持ちいいです。 ヨクバリスの特性ほおぶくろとオボンのみを合わせることでA6段階上昇HPマックスのばけものが誕生します。 あとヨクバリスは可愛い。 育成論 デスバーン 呑気 c抜け4v s0 メンタルハーブ さまようたましい H252 B208 D48 道連れ おきみやげ おにび ちょうはつ トリル要因で一体機能停止もしくは持っていくために変化技のみ。 最悪トリルさえ打てればいいのでメンタルハーブ持ち。 道連れ... トリルうっタターンに攻撃されHPが半分以下になった場合もしくはのシャドボなど不一致弱点技で4割削れて珠だった場合や、一致技を撃ち換えてきそうなタイミングでぶつけれたら爆アド技。 ックスには無効なので要注意。 おきみやげ... トリルうっタターンの攻撃が全然入らなかった、攻撃されなかった場合に有効。 退場安定技。 おにび... 初手ックスドラパルトされた場合用。 ダイドラパルトにはみちづれもおきみやげ だった場合 も効かない上に、ダメ計も載せておくがダイドラパルトのダイホロウで赤ゲージまで持っていかれるのでヨクバリスの安定着地のためにうつ。 ちょうはつと選択だと思う。 どうしてもならおきみやげうってもいい。 言わずもがな。 調整 H252... とりあえずのぶっぱ。 B208... あまり。 AS意地ックスドラパルトのダイホロウ確定耐え D48... のしかかり... 一致技。 はらだいこさえ積めば等倍相手にはワンパンできることが多い。 対ゴースト。 ボディプレス... 対鋼岩もろもろ。 Bの数値、ランクで計算するので腹太鼓のA上昇対象外。 馬鹿力と選択。 馬鹿力…ボディプレスと選択。 素で撃つなら最高火力だが、ABダウンで突破されたのが嫌すぎて筆者は選択していない。 ックス中しか撃たないならどちらでもよい。 はらだいこ... この型のコンセプト。 A6段階上昇HPマックスは普通に強い。 調整 H228... ぶっぱ。 Overkillの場合もあるがによってはックス後に落としきれない場合もあるので。 B28... s4のあまり。 Bに24振っても実数値は変わらないため。 あまり。 最遅抜き。 ・辛い、パーティ... 鬼火外しを願うしかない 壁展開... 裏次第で耐えられて弱保からの全抜きがある 襷持ちの... 裏との相性次第で負ける ダイウォールの使える... 二連決められたら負け濃厚 身代わり持ちの... デスバーンの自滅タイミングで身代わり張られたら詰みます ・味方に欲しい、相性のいい... このパーティ構築にきつい全部見れる。 受けルキラー。 壁展開のオーロンゲのいたずら心無効なので上から挑発が打てる。 何とかしてくれる。 上からひるませたり。 無理そうでもつのドリル当てれば勝ち。 スキリン... ラスト1vs1に強い。 襷持ちでも倒せるのが強み。 なぜ空元気ではなくのしかかりなのか? A. 一致技最高火力だから。 初手のデスバーンで一発は受けるので相手の型が把握できることで鬼火などに対処ができるから。 初手に状態異常まきに来ましたって 、オーロンゲなど にはサザンやブリムオンバックで対処が可能。 壁鬼火ドラパルトなどにはダメージ量、技などで判断できサザンやブリムオンバックで対処が可能。 デスバーン退場ヨクバリスだしからの鬼火まきに来ましたよさんのあと投げ鬼火はトリル下で先に動いて撃たれる前に倒せるから。 正直大体ックスきるしダイアタックになってるからそこまで関係ない感はあります。 なぜジャイロボール、三色牙、など技範囲を選択しないのか。 ヨクバリスはA95で6段階アップなので等倍で余裕な対面が多く無効、半減に対する不一致抜群をとることで安定して受けきれなくなり、あと投げならも突破できるのでこの技選択にしています。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 筆者が実際に使用していたパーティのレンタルコード載せときます。 使ってみたいけど育成はなぁ…って方は是非使ってみてください! puuuton.

次の

デスバーン育成論 : 歌姫を護る門番 デスバーン!【ラプラス補完】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

デスバーン 育成論

【ポケモン剣盾】デスバーンの育成論と対策【呪呪呪呪怨念系起点作成】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はデスバーンの育成論と対策を考えていきたいと思います。 何を隠そう最初のランクバトルで育てて使ってたポケモンの1体はこのデスバーンでした。 デスバーンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【デスバーンの特徴1】物理よりのガラルデスカーン デスバーンはデスカーンのガラルバージョンといった感じで、デスカーンが特殊よりなのに対してデスバーンは物理よりのステータスになっています。 デスカーンのような鬼火祟り目型が使えない代わりに地震やゴーストダイブが使えます。 また、防御種族値が145とかなり高いのでボディプレスも強力な技の1つになるでしょう。 【デスバーンの特徴2】鈍足と多めの弱点 デスバーンはS30族とカビゴンと同速の鈍足ポケモンの1体です。 ミミッキュやドラパルトといった強力なゴーストポケモンがいる関係で上から弱点がつかれやすいところがネックになりやすいです。 【デスバーンの特徴3】トリッキーな変化技使い デスバーンはかなり豊富な変化技を覚えます。 よく使われるものだけでも• トリック• トリックルーム• ステルスロック• のろい• みちずれ• おにび• ちょうはつ• おきみやげ• てっぺき といった技を覚えます。 トリック・ステルスロック・おきみやげをすべて使えるのはデスバーンくらいなので、これらを活用した戦いをしたい場合に重宝するでしょう。 【デスバーンの特徴4】特性:さまようたましい デスバーンの特性さまようたましいは接触技をしてきた相手の特性を入れ替えるもので、受け出しして無力化したり初見相手に使ってみたりというのが主な活用先でしょう。 デスバーンの育成論と戦い方 デスバーンは初期はいろいろな型を見かけましたが最近ではサポート型が主な型ではないでしょうか。 僕は昔トリックルームおきみやげデスバーンを使ってました。 【デスバーンの育成論】怨念を残して去るデスバーン• 特性:さまようたましい• 個体値:C抜け5V• もちもの:オボンのみ• デスバーンは怨念を残して後続のエースで刈り取りましょう。 相手の火力が低く居座れる場合は、退場前にさらにボディプレスを挟んで削っていくといいでしょう。 ただし特防にほぼ振っていないため特殊相手には少し弱いので、あまりボディプレスを使う機会がなければBを多少削ってDに振り、全方面バランス良く起点作成ができるようにするのもあり。 デスバーンを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 デスバーンの対策 高い物理耐久と変化技には注意しましょう。 あまり見かけるポケモンではないのでピンポイントの対策は不要ですが、カバルドンに及ばないものの近い物理耐久指数を持っている上に鬼火も使ってくるので物理アタッカーで攻める場合は注意しましょう。 あまり手こずっているとステルスロック・鬼火・呪い・置き土産といった起点作成を思う存分やられてばっちり後ろに控えているエースに蹂躙されてしまいます。 マジックミラーで跳ね返したり挑発が有効です。 ブリムオンやエーフィの特性マジックミラーでデスバーンのステルスロックなどを跳ね返したり、そもそも変化技が多いポケモンなので挑発をうってしうことで交代を強制するのもおすすめの対策です。 まとめ:【ポケモン剣盾】デスバーンの育成論と対策【呪呪呪呪怨念系起点作成】 いかがでしたでしょうか。 怨念系起点作成ポケモンデスバーンは他のポケモンにはできない起点作成をできるので、パーティによってはデスバーンでなければならないこともあるでしょう。 進化方法がめんどくさくて育てていないトレーナーも多いと思いますが、せっかくなので育ててみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! よかったら暇つぶしにこちらの記事もどうぞ! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

デスバーン育成論 : ドリュウズに強めなトリルデスバーン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

デスバーン 育成論

まず、高さは1. 6m、体重は66.6kg。 さて、とりあえず現在のデスバーンはこんな感じ。 ニックネームは「みいら」となっております。 かわいいでしょ? 今は旅用に使っていたままなので攻撃と妨害を兼ね合わせたタイプですが このままだと攻撃型とは言えないので、ここから技構成をいじります。 完成したデスバーンがこちら。 技構成は画像の通りとなっております!他のゴーストタイプとは違う タイプの技に長けている点を活かして技を選んでいます。 デスバーンの特性「さまようたましい」は接触技を相手か自分が使用すると 相手と自分の特性を入れ替えるため、他2つの攻撃技と違って非接触技 なので接触するかどうかで特性をコントロールしやすくなる点も強力。 ーーみちづれーー 使用すると、そのターンに自分が気絶したら相手も気絶するという技。 HPが減ったら使おう。 ダイマックスポケモンに無効なので注意。 自ら気絶して相手の能力を下げる「おきみやげ」と選択可能! ーーしっぺがえしーー 後攻で放つと威力2倍になる技。 スピード遅いのにトリックルームを 使わない条件だからこそ使える技でもある。 地味に悪タイプの技なので ゴースト同士の対面で強力な打点になるのも優秀! ーーボディプレスーー 防御が高いほど威力があがる。 防御がアタマオカシイぐらいある デスバーンが使うと威力は保証されます。 ゴーストが苦手とする 悪タイプは格闘タイプが苦手なので、これで仕返しできる。 ーー持ち物:ゴツゴツメットーー 相手が物理技を使うと相手にダメージを与える道具。 高い防御力と合わせて、物理技の得意なポケモンの相手をするときに優秀 このポケモンは元々物理ポケモンの攻撃を受けるのが中心の仕事なので ゴツゴツメットを使うのは当然といえば当然? と、いった構成になっております。 特に「しっぺがえし」は トリックルームを使用しないからこそ成せる技ですね。 総まとめ と、いったところでデスバーンの育成が無事終了したので、 今回のゴースト統一パーティ育成(長い)はここまで! 次回はデスバーンを使って実際に対戦をしてみようと思います。 それでは、また次のnoteでお会いしましょう!.

次の