稲垣 えみ子 ブログ。 収納がほとんどない家に暮らす稲垣えみ子さんに聞いた、収納の話。

稲垣えみ子さんも絶賛! 楽しい「おひつライフ」

(2015. これですよ、これ。 ただ、あくまで1週間だから苦痛にならなかっただけのように思えてなりません。 だって味噌汁を作るだけなら、野菜と油揚げを買えば作り置きなどせずとも5分もあればすぐできるもんね。

Next

情熱大陸「節電女子_稲垣えみ子」の暮らしから学ぶ、幸せを手に入れる方法

ないならないなりに工夫する力が身につくからだそうです。 あの時代はそれが当たり前だったんだよね。

Next

稲垣えみ子さんも絶賛! 楽しい「おひつライフ」

でもね、幸福論、つまりは「幸福とは何か」あるいは「幸福になるにはどうしたらいいか」というものが本当にあるとすれば、それはもっとシンプルなものであってほしいと思いたいんですね。

Next

稲垣えみ子さんも絶賛! 楽しい「おひつライフ」

それには不安もあったけど、実際そうなってみたら、いろんな人が親切にしてくれる。 そうやって一つ一つ絞り込んでいきました。

Next

稲垣えみ子「空き家も生き返る 掃除という錬金術」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

なぜなら、その欲望が満たされる確率はあまりにも低いからです。 今は、多くの便利なモノがなくても、少ないモノだけで生きていけるという考え方に、とても助けられています」。 それなりに高価なおひつですが、これは買って損はなかった、と思っています。

Next

【アフロが炎上】稲垣えみ子・図書館事件!ミニマリストでも本は買うべきか!?

あなたが懸命に作ったものを当然のようにタダで持っていく人がいたらどう思いますか。

Next

稲垣えみ子が語る(後編)

例えば、私が大好きな近所のおいしいお豆腐屋さん。 そのプロポから幸福について書いた言葉だけを集めたものが、『幸福論』です。

Next

収納がほとんどない家に暮らす稲垣えみ子さんに聞いた、収納の話。

を見た。 幸せになるためには、必死になって火の玉のように努力をするべきじゃないかと。 分かりやすく現実的で、誰にも可能な幸福への第一歩だと思うんですが、どうでしょう。

Next