はま寿司 音声。 はま寿司にひとりで食べに行ってみた感想|tomoblog

株式会社 はま寿司 様

はま寿司 音声

駒込白山店/横浜岡野店/日吉店/高田馬場店/ イオンモール北戸田店/大宮ラクーン店/スーパービバホーム豊洲店/新百合ヶ丘駅前店/ ウィラ大井店/蒲田店/蒲田駅南店/田園調布店/マーケットスクエア川崎イースト店/横浜菊名店 鶴見中央店/経堂店/ポンテポルタ千住店/東新小岩店/横浜上白根店/川崎野川店/港北IC店/ 瀬谷二ツ橋店/戸塚平戸店/横浜立場店/横浜上郷店/横浜笹下店/ベイタウン本牧店/ 江戸川松江店/行徳店/ライフガーデン新浦安店/盛岡三本柳店/盛岡上田店 お盆期間の平日も値段は同じ? お盆の期間は平日でも90円キャンペーンはやっていないようですので注意してください。 ご了承ください。 一世を風靡した回転寿司ですが、最近では回転しないお寿司屋さんも増えてきましたね。 こちらがベルトコンベア式のはま寿司。 はま寿司も、もともとは回転寿司だったらしいのですが、回転しないベルトコンベア式に切り替えているようです。 そのためリフレッシュ工事で休業している店舗もあります。 こちらが回転式のはま寿司。 個人的にはベルトコンベア式がいいですね。 基本的に回っているお寿司は取らないですし、注文したものだけ食べます。 やっぱりこれを食べなきゃ始まらないですよね! まぐろの良し悪しがその店の良さを決めると言っても過言ではありません。 中には水っぽいまぐろを出すお店もありますが、はま寿司のまぐろはしっかりとした味わいがあり美味しいです😊 厳選まぐろ 中とろ こちらは「中とろ」(1貫150円)です。 帰れま10では第4位にランクインしたお寿司です。 やっぱり通常のまぐろより脂が乗っていて美味しいですね😊 特製漬けまぐろ 通常のまぐろよりも濃厚な味わいが楽しめます。 大とろサーモン 帰れま10で第2位にランクインした「大とろサーモン」。 食べるとまずその肉厚な食感に驚きます! 脂が乗って濃厚な味わいがします😊 大とろサーモン山わさび こちらは山わさび(西洋わさび)が乗った大とろサーモンです。 脂が乗っていて旨みもあり! 皮を炙っているので香ばしい風味が食欲をそそります! 活〆はまち 帰れま10で第5位にランクインした「活〆はまち」。 タルタルソース・お好みソース・ソースなしの3バージョンがあります。 150円で2つはお得だと思います😊 ローストビーフ ちょっと変わり種の「ローストビーフ」の握り。 想像通りの味ですが、お肉もジューシーで美味しかったです! あおさみそ汁 帰れま10で第3位になった「あおさみそ汁」。 思ったほどあおさは入っていなかったかなという印象。 あさりみそ汁 帰れま10では「あおさみそ汁」がランクインしていましたが、個人的には「あさりのみそ汁」がおすすめ! あさりの旨みが味噌汁に溶け出していて、うまし! あさりの身もプリプリで美味しいですよ😊 焼津産かつおだしの特製茶碗蒸し 帰れま10で第8位にランクインした「焼津産かつおだしの特製茶碗蒸し」。 これがまた、なかなかのお味なんですよ😊 うどんメニュー• きつねうどん 200円• あさりうどん 200円• えびの天ぷらうどん 260円• 鴨うどん 260円• えびの天ぷらそば 260円• 鶏のから揚げ160円• カリカリポテト200円• まぐろ竜田揚げ160円• 刺身(種類:まぐろ・活〆はまち・ローストビーフ・サーモン 各200円)• あさりの酒蒸し200円• 旨だし厚焼きたまご100円• アルコールメニュー例• 生ビール中ジョッキ・瓶ビール中瓶 各480円• 生ビール小ジョッキ 250円• ブラックニッカハイボール 330円• 月桂冠 山田錦純米(辛口) 480円• 麦焼酎 白水 350円• 北海道ミルクレープ 200円• 濃厚チーズケーキ 200円• フランス直輸入 濃厚ガトーショコラ 200円• はまアイス(バニラ・チョコレート・抹茶) 100円 はま寿司のガリは美味しい? 意外と気になるのが「ガリ」の美味しさだったりしません? 私はガリが好きなので、お寿司屋さんに行く時は楽しみのひとつでもあります。 タッチパネルの音声が有名声優を起用!? はま寿司のタッチパネルの音声は有名声優を起用しているって知っていましたか!? 歴代タッチパネルナレーション• 第1弾 中尾隆聖さん(2017年12月7日~12月20日)• 第2弾 高山みなみさん(2018年2月15日~4月4日)• 第3弾 TARAKOさん(2018年4月5日~6月13日)• 第4弾 野沢雅子さん(2018年6月14日~9月12日)• 第5弾 TARAKOさん(2018年9月13日~) 有名声優ナレーション第6弾は北斗の拳やシティーハンターでお馴染みの「神谷明」さんです!! 2019年6月13日から 音声としては普通の話し方です。 「シティーハンター」の冴羽獠や「北斗の拳」のケンシロウ役みたいな声ではありません。 キャラで言うと「YAWARA! 」の風祭進之介みたいな紳士的な話し方でした😊 「大とろ祭り」や「うにつつみ」はいつ!? はま寿司では「大とろ」や「うに」など豪華なネタがお得に食べられるフェアがあるんです! 主なフェア(直近1年間) フェア名 期間 牡蠣祭り 2019年9月12日~ 先取り!秋旬祭り 2019年8月22日~ うにつつみと夏の特選握り 2019年8月1日~ 2019年7月18日~ 夏の旨ねた大盤振舞い 2019年7月4日~ 「大とろ祭り」「初夏を彩る、豪華特選にぎり」 2019年6月13日~ 大切りねたと豪華逸品づくし 2019年5月23日~ 初夏のとろまつり 2019年5月9日~ のどぐろと豪華特選握り 2019年4月25日~ まぐろ祭り 2019年4月4日~ 金目鯛と特選貝づくし 2019年3月21日~ 本鮪大とろと春の味自慢 2019年3月7日~ 得うま握りと冬の豪華特選握り 2019年2月14日~ のどぐろと冬の旨ねた祭り 2019年1月24日~ 金目鯛と冬の豪華特選握り 2019年1月10日~ 年末年始とろ・かに振舞い 2018年12月20日~ 冬のとろ三昧 2018年12月6日~ 冬のデカネタ祭り 2018年11月15日~ 本鮪大とろと初冬の味自慢 2018年10月25日~ 秋の得ねた大盤振る舞い 2018年10月4日~ 牡蠣握りと秋の味自慢 2018年9月13日~ 秋旬先取りと本鮪大とろ 2018年8月23日~ 本鮪中とろと夏の豪華逸品 2018年8月2日~ 夏の大とろ祭り 2018年7月19日~ 「大とろ」が提供されたフェア 離乳食は持ち込める?赤ちゃんが食べれるものはある? 今回は1歳になる赤ちゃんを連れてお邪魔しました。 うちの赤ちゃんは離乳食を卒業しましたが、はま寿司では離乳食の持ち込みはOKなようです。 赤ちゃんでも食べれそうなメニュー• ハンバーグ• 旨だしたまご• ツナサラダ• 納豆巻• かんぴょう巻• 特製茶碗蒸し(180円)• きつねうどん・あさりうどん(200円)• カリカリポテト(200円)• パンケーキ(280円)• たまごプリン(160円)• アップル100%ジュース(100円)• カルアップドリンク(100円) 納豆は軍艦と納豆巻がありますが、納豆巻の方が食べやすいと思います。 あと、ハンバーグがあったので子どもに食べさせようと注文してみましたが・・・ 想像以上に真っくろ 笑 仕方ないので自分で食べましたが、見た目よりは美味しかったです。 ベビーチェア ベビーチェアはテーブルにはめ込むタイプ。 全店舗にあるそうなので安心してくださいね😊 はま寿司の持ち帰りメニュー はま寿司ではお持ち帰りも提供しています。 支払いでクレジットカードは使える?ポイントカードは? はま寿司では、ほとんどの店舗でクレジットカードが使えます。 ただし、ショッピングモールなどの店舗では使えないようです。 クーカ• 楽天ポイント• ponta(ポンタ)• dポイント 【まとめ】はま寿司はうまくて安いけど・・・ 今回は、人気寿司チェーンの「はま寿司」にお邪魔しました。 子どもが食べれるメニューやサイドメニューが充実していたのも嬉しいポイントでした。 ただ、ハンバーグが想像以上に小さく、黒焦げ?だったのが残念・・・。 恐らく焼きすぎで小さくなったのかなと思いますが。 あと人気メニューと言われていた「あおさみそ汁」のあおさの量も少なかったかな・・・という印象でした。 最後までお読みいただきありがとうございます!.

次の

【はま寿司】来店予約のやり方!はまナビの使い方(登録手順、クーポン、会員特典など)

はま寿司 音声

はま寿司に初めて行ってきました!食べた感想をお伝えしたいと思います。 僕の住んでる地方都市にはくら寿司、平禄寿司、はま寿司が近くにあります。 僕の中では はま寿司が1番いいと思いました。 醤油が4種類あって他の回転すしよりダシしょうゆが良かった点 シャリは機械でにぎった感がくら寿司より薄かった点 ネタも100円の割にまあまあうまかった点からです。 ですがみなさんにも好き嫌いがあると思うのと男性の若者が食べた時の感想であくまで参考にお願いします。 家族の中で「あそこの一皿100円って看板ある回転すし屋うまいの?1度行ってみてくんない?」 と言われていたので笑、たまたま小腹がすいていたので行ってみることに。 さらに驚くことに平日だと一皿90円になると書いてました。 とりあえず入って、まずかったら3皿食べて帰ろうと思ってました。 店に入るとバイトの店員さんから席を通されて椅子の席に。 平日の16時ごろでしたが、3,4人ポツポツと椅子の席に座っているお客さんがいます。 しかし案内された席はお客さんが固まる端っこの方の席を案内されて、なんだか狭く感じそうなので 「こっちの方でもいいですか?」と真ん中側の椅子の席に座りました。 基本システム ・特に値段がタッチパネル上に書いてなければ、1皿100円だと思っていい。 ネタごとに値段を気にしながら食べる必要はないみたい ・注文したらタッチパネルで「間もなく注文の品が来ます」みたいにアナウンスされて品が来る ・注文した皿を取って食べる という流れです。 値段のメニュー一覧は席の真ん前に表示もされてみました。 さっそく注文してみることに、僕はあじが好きなので1皿目はあじから わさびありか無しかを選んで注文のボタンを押すと、注文となります。 あとはネギトロとタコも頼みました。 ボタンを押すたびにピッピッと音が鳴ります。 あと音声で「ご注文ありがとうございました」と流れます。 誰も会話をしている人が店内でいないので、周りのお客さんも 注文しており、ピピピと音がなるだけのちょっと変な空間に笑。 待っている間にさらに周りを眺めてみると、しょうゆの入れ物が4つあることに気づきました。 ・はま寿司 特製だし醤油 ・濃口醤油 ・北海道 日高昆布醤油 ・まろやかぽんず 他の回転すし屋で醤油が4種類も置いてあるのはなかったのでへ~珍しいなと思いました。 たしかに寿司のうまさはネタとシャリもありますが、醤油がうまいかどうかも大事ですからね。 ここは工夫してる点だと思いました。 うちの家庭でもだし醤油を使っているのでこれで食べようと思いました。 5,6分待っていると、目の前にあるタッチパネルから音声が流れました。 ご注文の品、大葉生たこ がまもなく到着します」 品物が出来上がったらアナウンスされるようです。 タコがやってきました! 皿を取りました。 しかふと疑問に思ったのは、間違って取り忘れたら?他の人の注文したのを間違って取ったらどうなるんだろう?と思いました。 そんなことはさておき、腹が減っていたのでさっそく食べてみることに。 うん生のタコの感じがしてまあまあウマい、でした! 僕は寿司好きで、カウンターの店、回転すしも両方入ります。 カウンターで握る寿司屋のには劣る気がしますが、しかし他の回転寿司屋よりウマいと思いますし 値段が90円ですから、値段相応にウマイと思いました。 座ってウン万円の高級すし店と回転すしを比べたら前者にかないでしょうし 松坂牛と豚の細切れを比べるのはできないですから、外食は値段に比してうまいかどうかで考えています。 シャリも機械が握った感が他の店より少ない感じがして食べれました。 しかしお腹空いてたのもありますが、ガッツリ食べる系の若者の男性目線でいうと、シャリがやや少なく感じました。 しかし一皿、はま寿司は18か19グラムで回転すしの他社とほとんど量は変わらないようです。 食べ盛りの体育会系の高校生とか、大食いの人で満腹になるには 30皿くらい食べないとダメなんじゃないかと思いました。 女性やお年寄りや小さな子供にはちょうどいい量だとも思います。 続いて待っていると、ネギトロとアジが一気に来るとアナウンスされました笑。 連続で来るときは1つずつアナウンスするのでなく、このように知らせてくれるんですね。 連続で来るときは、気を抜かず忘れずに取りましょう。 間の間隔がちょっと短い感じがしました。 続いて日高昆布の醤油をかけてネギトロを食べてみます。 ネギトロもうまいです。 甘みがあってこれで一皿90円なら悪くないです。 他の回転すしよりうまい感じがしました。 ただ日高昆布の醤油はダシしょうゆの後に食べたからかもしれませんが、塩っ辛さがありました。 僕はダシしょうゆの方が好きです。 3皿で終わりにしようと思ってましたが、お腹がすいていたのと案外うまかったのでもうちょっと頼むことに笑。 まぐろはらみ 活〆はまち 国産大豆の納豆軍艦 を頼みました。 国内産のものは、はま寿司では〇〇産と説明されていました。 はまちも日本でとれたと書いてありました。 産地表示があるのは安心できます。 しかし書いてないメニューもあるので逆に気になったりもします。 そしてまた6,7分待っているとまぐろとハマチが来ました。 食べてみた感じは 両方とも普通に美味いです。 特にマグロが良いですね。 とろのような脂っぽさはありませんが、マグロの赤身の舌にからむ感じがします。 ハマチの方も脂がのった具合が伝わってきて90円相応に旨いです。 しかしやはりシャリが小さく感じます。 シャリ大きめが選べたらいいのにな、と思いました。 続いて納豆軍艦が来たのでこちらも食べました。 これはふつうの納豆軍艦でした。 最初3皿でやめようと思ってましたが、結局9皿食べてました笑。 他にホタテやサーモンなんかもいただきました。 まだまだいけそうですが、今日はやめておきます。 回転すしってついつい食べちゃんですよね ちなみに、くら寿司のように麺類も用意されていてうどんや、とんこつラーメンもあるようです。 そして会計。 他の回転すしと同じく、店員さんの呼び出しボタンを押して、皿を数えてもらいレシートを持ってレジへ行きます。 9皿食べて1000円かからなかったので、僕の中ではまあまあ満足できました。 ちなみに疑問に思った、注文して流れてきたお皿を取れなかった場合は、特にペナルティになることもないようです。 でも注文したのですから取りましょう。 連続で来て取れない場合もあるので気になり、帰りがけに店員さんに聞いてみました。 他の回転すしとの比較だと、おもちゃやデザートで小さい子供を喜ばせたいなら、くら寿司の方が上だと思いました。 サイドメニューはくら寿司の方が上な感じがしました。 でもはま寿司は、くら寿司よりお子様感がうすくなって、ネタや寿司自体を楽しみたいなら僕はこっちで、大人向きな感じがしました。 小腹が空いて「あー寿司食べたいな、ちょっとつまもうかな」と思ったり、家族の外食で回転すし食べたいねという話になったら 近くにある回転すし店でなら、また行きたいなと思いましたよ。 以上、はま寿司の感想でした。

次の

『斜め向かい席の外国人たちには英語の音声案内で、私には日本語の音声案内!』by 周南ボーイ : はま寿司 下松店

はま寿司 音声

スシロー ネタが良いと言えば、 一般的にスシローが推されます。 実際、旨いです。 サーモンやマグロなど、わりと オーソドックスなメニューで比較すれば味の良さが分かります。 そして、なんといっても サイドメニューが旨いこと。 女子高生が回転寿司にフライドポテトを食べに行く ポテローから店舗開業にまで至ったフライドポテト。 スシローのラーメンの旨さは話題になるほどです。 (今はないですね。。 と思ったら今はあったり、、期間限定となるようですな) 飲み屋でこれが100円で食べられることがありましょうか? 時に茶色く疲れた油でやってくる500円もする飲み屋の軟骨の唐揚げと比較しても、圧倒的に コスパサイコー、味も値段も言うことなしです! 参考 この記事を書いたライターの三文享楽がスシロー単体の記事も書いていたので、代理でその記事へのリンクを貼ります。 by 魚べい 個人的にネタが一番いいと思ってます。 かつて多種多様のサーモンが食べたく 通いつめていました。 エビ、サーモン、イカなどにチーズをのせたり、あぶったり、アボガドだったりと 一通りの味付けネタはこちらで網羅できます。 店舗的に数が少ないですかね??千両や元気寿司も経営する 元気寿司株式会社でやってる寿司屋です。 寿司屋なのに、 本社が海なし県の宇都宮市にあるっていいですよね。 ちなみに、昔よく見た すしおんどという店。 魚べいになってるとこが多いようです。 どこかで見かけた時には寄ってみるといいかな思います。 参考 はま寿司 平日なら一皿90円なのが嬉しいところ。 実際、 私が一番回数行って、食べた量が多いのがこちらですな。 季節ごとに変わるラーメン、限定メニュー、茶碗蒸しなどなど。 新しいのが出れば、すぐに味を確かめています。 北海道白味噌ラーメン(税抜き350円) あおさとあさりのうどん(税抜き250円) 使い分けられる 醤油が6種類あるのも嬉しいですな。 どういうネタにはこの醤油、という紹介もあり使いやすいです。 個人的には 100円回転寿司初心者ははま寿司から、という印象。 くら寿司 ルーレットまわせるのが嬉しいところ。 家族や友達で行って、楽しむならこちらですかな。 味はどれも無難に美味しいです。 そしてまた、食べに行く楽しさを上手く表現しているお店です。 こちらはアタリの一例。 こういったメニューを次々に生み出すのだから、当然定期的に行ってもいつでも楽しめますよ。 寿司の無限の可能性を楽しみたいならば、くら寿司ですかね。 当然に、ネタはどれも安定した味です。 参考 そして、くら寿司のすべてがわかるような記事も書いてるので、気になる方はぜひどうぞ。 かっぱ寿司 こちらもまた 家族向けの回転寿司屋! はっきり言って、何年か前よりどんどん美味しくなってると思います。 10数年前に行ったイメージで数年前に行き、こんな旨かったけとしばらく通ってしまいましたよ。 なんというか全体的にネタの質があがっています。 そして、ネタが旨くなったのに、 醤油以外にかけるものがあるのです。 醤油が何種類もあるはま寿司とは違いますが、寿司の色んな楽しみ方をしたいなら是非におすすめ! 出現したかっぱ寿司の寿司食べ放題。 これは100円回転寿司史上、ついに出た快挙ですな。 平日の昼時や夜時を外した時だったり、時間が不規則なものだったりするようですが、時間を調整してでも行く価値ありますよね。 参考 番外・寿司マンガ ちなみに、わたくし三文が寿司に狂っていた頃、 寿司マンガもよく読んでいました。 270件のビュー 渋谷にある台湾料理屋。 意外と有名なお店。 228件のビュー 店舗外観 銀だこハイボール酒場。 銀だこが始めた、立ち飲み居酒屋的なやつ。 ただ、ここは椅子もあ... 211件のビュー この記事を書いてる時点で人気の店なので、並ぶ可能性もある。 私は並んだ。 一人で行くにはそんなにお勧めでは... 186件のビュー 店舗外観(入口) 地下2階にあるのだが、地下2階まで降りると、このように奥に「パンチョ」の文字が見え... 180件のビュー つけ麺の名店。 人気が高く、私も実際にうまいと思うのだが、そんなに好みじゃない人もちょいちょい見かける。

次の