バンギラス技構成。 【ポケモンGO】バンギラスの巣とレア度とおすすめ技

ポケモン鑑定:ポケモン解説(バンギラス)

バンギラス技構成

ポケモン鑑定:ポケモン解説(バンギラス) [ポケモン・ポケモン解説] *ここはバトルで良く使われるポケモン(バンギラス)の情報 *ここについての追加、訂正、注文などありましたらの方へ バンギラス [基本情報] *.レベル100固体値/努力値MAX時ステータス HP 攻撃 防御 特攻 特防 早さ 403 366 318 288 298 220 *.タイプ別相性:ダメージ4倍 、2倍 、1/2 、1/4 、無効 自分のタイプ N 炎 水 草 電 氷 格 毒 地 飛 E 虫 岩 G 竜 悪 鋼 いわ/あく *.弱点 格闘タイプの技 最大の弱点である格闘タイプの技=[ クロスチョップ]と言っていいです。 さらにはポケモンはカイリキーとほぼ特定する事が出来ます。 なぜなら通常でも格闘技は4倍で効きます。 そこそこの耐久力を持っているバンギラスとはいえ一撃ダウンあるいはほぼ瀕死状態になるだろう 水タイプの技 バンギラスの素早さはお世辞にも早いとは『全く』言えません。 多数の水タイプのポケモンに先制される事が予想され、と言う事はつまり[ なみのり]を2回食らうと言う事です。 おそらく2ターン目にはダウンでしょう。 素早さ 姿からしてそんなには期待できないのですが、ここまで低いとは、、、せめて240〜250ぐらいあればねぇ。 6種類ものタイプから効果抜群攻撃を受けるのにこれは致命的。 *.長所 攻撃力 全ポケモン中カイリューと並んで最大値。 タイプ同一の岩タイプの技はダメージが大きそうだ。 *.要注意 カイリキー これは弱点の所でも書きましたが、対戦するカイリキーがほぼ100%持っているであろう[ クロスチョップ]がとても恐いのです。 スターミー 相手がエスパータイプなので[ かみくだく]でなんとかなるだろうと考えると、[ なみのり]でダウンします。 *.楽勝 炎タイプのポケモン [ じしん]や[ いわなだれ]が抜群の効果を発揮します。 ハッサム ハッサムなら[ だいもんじ]でなく[ かえんほうしゃ]一撃で倒せます。 *.お勧め技 いわなだれ:LV22で覚える <岩タイプ、威力75、命中90、3割でひるみ> 素早さが低いバンギラスでは3割のひるみ効果は期待できないが、攻撃力が高いので威力は充分ある。 かみくだく:LV43(ヨーギラス)LV47(サナギラス、バンギラス)で覚える <悪タイプ、威力80、命中100、2割で特殊防御ダウン> エスパーに対して効果が高い点は評価が出来る。 ただ、意見の分かれる技である。 じしん:LV50(ヨーギラス)LV56(サナギラス)LV61(バンギラス)で覚える <地面タイプ、威力100、命中100> 命中率の高さと威力100が魅力。 だいもんじ:技マシン38 <炎タイプ、威力120、命中85、1割でやけど> これが決まればハッサムを一撃でダウンできるはず。 ハッサムと組むと相手が炎タイプに変えてくる可能性があるので効果があるかもしれない。 *.使用可能な技等は *.場合により意味のない技 目覚めるパワー(飛): どうせ格闘タイプには勝てません。 なみのり: [ じしん]があるなら草タイプ対策の[ だいもんじ]や[ ねむる]の方が良い。 噛み砕く: [ 目覚めるパワー(格闘)]を持っているミュウツーかスターミー以外は逃げますから[ のろい]の方良い。 はかいこうせん: すばやさが低いので最後の一撃などには使いにくいです。 [前作(赤、青、緑、ピカVer.)] 条件:LV100 前作には出れませんね、、、 [金銀以降] 条件:LV100 *パターン1: 基本型[ いわなだれ、 じしん、 ねむる、 だいもんじ] 最近はメジャーかどうかわからないけども基本型の1つである事には変わりない。 攻撃力が飛びぬけて高く、特殊攻撃力も及第点はあるので打撃攻撃技/特殊攻撃両面で活躍が期待できる。 基本は[ いわなだれ]と[ かみくだく]で弱点を突ける相手によって[ じしん]や[ だいもんじ]を使う。 基本的に攻撃一辺倒な技の選択。 [ だいもんじ]は場合によって[ なみのり]、[ かえんほうしゃ]などに変更する事もある。 [ いわなだれ]は命中率に自信がないなら[ 目覚めるパワー岩]に。 アイテムは『 はっかのみ』が1、『 たべのこし』『 せんせいのツメ』『 ピントレンズ』が2番手。 *いわなだれ:タイプ同一で威力112 *じしん:弱点をついて威力200 *かみくだく:タイプ同一で威力120 *だいもんじ:草タイプかハッサム専用。 弱点を付けば威力が240 *パターン2:追い討ち型[ いわなだれ、 おいうち、 ほえる、 ****] これは相手の入れ替え読んで[ おいうち]で大ダメージを与えようという技の選択。 ケースは少ないだろうけど[ ほえる]と組み合わせる事もあり。 残り1つが未定な事もあってなかなか応用のきく型である。 例えば、残り1つに体力回復の[ ねむる]、直接攻撃力のある[ かみくだく]、威力/命中とも信頼できる[ じしん][ 10まんボルト][ れいとうビーム][ かえんほうしゃ]などがある。 又[ いわなだれ]を命中率の高い[ 目覚めるパワー(岩)]に変更する事もある。 アイテムは『 たべのこし』が1番手、『 ピントレンズ』が2番手。 *[いわなだれ]:おそらく基本攻撃はこの技 *[おいうち]:直接攻撃ではほとんど役に立たない *[ほえる]:ステータスコンボくずし、さらに[おいうち]との連携も *パターン3:異色型[ げんしのちから、 すなあらし、 かげぶんしん、 ねむる] 異色型はその名のとおり技は決まっていない。 これは[ すなあらし]でのダメージを中心に置いた技の選択。 [ かげぶんしん]で回避率を上げながら[ ねむる]を使って自分の体力を回復しつつたまに使う[ げんしのちから]で1割のALLステータスアップがあればラッキー。 [ げんしのちから]は[ どくどく]や[ ねごと][ ほえる]でもいいかも。 アイテムは『 はっかのみ』『 きせきのみ』がいい。 *パターン4:両方いらない型[ 岩系の攻撃技、 炎系の攻撃技、 なみのり、 じしん] [ かみくだく][ おいうち]両方ともはぶいてしまう型。 対エスパーにはエスパー以外のもう一つのタイプの弱点を突くように技を選択する。 *岩系の攻撃技:[ いわなだれ]か[ 目覚めるパワー(岩)]のどちらか *炎系の攻撃技:[ だいもんじ]か[ かえんほうしゃ]のどちらか *なみのり:対岩/地面タイプに *じしん:対電気タイプに [金銀以降] 情報募集中 条件:ニンテンドウカップ2000 LV100戦とほぼ同じであるがバンギラスは必ずLV55であるため、他のポケモンにいろいろと制約がつく。 [][].

次の

ポケモン鑑定:ポケモン解説(バンギラス)

バンギラス技構成

ポケモン 技 解放技 ディアルガを先頭に配置したパーティ 弱点の少ないディアルガを戦闘に配置したパーティ。 ディアルガはじめん・かくとう技が弱点となっている。 メルメタルのばかぢからやカイリキーのばくれつパンチ・ラグラージのじしんなどに注意しよう。 交代するポケモン 相手が自分のディアルガをみて、ポケモンを交代してきた場合、自分もポケモンを交代することで有利な盤面になる場合がある。 メルメタルを出してきた場合はラグラージ、カイリキーの場合はギラティナなど相手のポケモンを見極めて瞬時に交換しよう。 ディアルガに相棒のCPブーストをつける 相手の手持ちがわからないため一体目にディアルガ同士の対戦になる場合がある。 最高の相棒まで相棒レベルをあげることで、CPブーストのかかっている方が ゲージ技の先出しや与えられるダメージが増加するため有利になる。 ディアルガを軸にしたパーティ4 ポケモン 技 解放技 ディアルガを先頭に配置したパーティ ディアルガは勝てるポケモンが多く、マスターリーグトップクラスのポケモン。 相手もディアルガだった場合、画面上のCPを確認してどちらが高いか確認して勝てるか判断しよう!最高の相棒にするとさらに活躍! カイオーガは相手シールドを使わせる カイオーガはなみのりを覚え、高火力でこまめにゲージ技を打てる。 また、ふぶきの威力も高くなみのりと使い分けて相手のシールドを使わせることができる。 カビゴンはギラティナ対策 ギラティナ対策としてカビゴンが活躍。 ディアルガ、メルメタルと並んでマスターリーグ環境で多いギラティナに一方的に勝てるポケモン。 ディアルガ、メルメタルにもじしんで効果抜群を与えることができるため戦える範囲が広い。 メルメタルを軸にしたパーティ ポケモン 技 解放技 ギラティナを先頭に配置したパーティ 攻撃力、HP共に比較的高いギラティナ オリジン を先頭にしたパーティ。 初手からあやしいかぜを使用して、能力が上昇すればそのまま勝つこともできるポケモンだ。 ギラティナの弱点を補えるポケモンを採用 ギラティナの弱点をついてくるバンギラスや、トゲキッスといったポケモンに対して強いポケモンを採用。 初手で不利な対面にならずに相手が交代してきた場合は状況に応じてポケモンを交代しよう。 控えのギラティナに注意 相手の控えにギラティナがいる場合、自分のギラティナのHPが減っているとシールドの残りによっては対処が難しい。 相手の交代に合わせて自分も交代するなど、自分のギラティナのHPを残す戦い方をしよう。 ギラティナを軸にしたパーティ2.

次の

【ポケモン剣盾】バンギラスの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

バンギラス技構成

バンギラスの評価 評価 レア度 100点 SS 最大CP タイプ 3670 いわ あく バンギラスの種族値 種族値 順位 HP 200 17位/251位 攻撃 242 4位/251位 防御 226 8位/251位 バンギラスの覚えるわざ おすすめなわざの組み合わせ 攻撃側 防衛側 かみつく ストーンエッジ or かみくだく アイアンテール かみくだく 「かみつく・ストーンエッジ」の構成が、初代伝説のポケモンと相性が良くおすすめです。 「だいもんじ」はほのお技なので、むし・はがね・くさなど相性で不利な相手に「ばつぐん」を取れますが、逆に返り討ちに合ってしまうこともあります。 エスパータイプのポケモン対策に、「かみつく・かみくだく」も入手しておきましょう。 通常攻撃一覧 わざ名 タイプ 威力 DPS EPS アイアンテール はがね 15 15 6. 4 かみつく あく 10 13. 6 8 ゲージ攻撃一覧 わざ名 タイプ 威力 DPS ゲージ ストーンエッジ いわ 100 37. 9 かみくだく あく 70 20. 8 だいもんじ ほのお 140 26. ポケモンGOではタイプ相性補正のダメージ上昇率が低いゆえに、相性に関係なくゴリ押しがしやすいので、ステータスの高さは大きな武器になります。 効果がいまひとつになるタイプが7タイプ ダメージを軽減できるタイプが7個もあるため、有利な相手に対してはとことん有利にバトルを展開できます。 弱点も7タイプある 耐性のあるタイプが7つもある反面、弱点になるタイプも7個あります。 特にかくとう技は二重弱点なので、攻略は簡単です。 初代伝説のポケモンのすべてに有利! いわ・あくタイプのバンギラスは、伝説の三鳥、ミュウ、ミュウツーの5体すべてと相性が良いです。 伝説のポケモンはCPが高く、他のポケモンよりも対策が必要になると予想されるため、バンギラスは1体は欲しいところです。 攻撃用おすすめ技構成 おすすめ技構成 評価 かみつく・ストーンエッジ かみつく・かみくだく かみつく・だいもんじ アイアンテール・ストーンエッジ アイアンテール・かみくだく アイアンテール・だいもんじ バンギラスの巣に関する情報 バンギラスの巣は見つかっていません。 進化前のヨーギラスのアメを集めて進化させるのがおすすめです。 バンギラスの基本情報 よろいポケモン 自分のすみかをつくるために山を一つ崩してしまうほどの強いパワーを持つ。 戦う相手を求めて山をさまよう。 重さ 高さ 202. 0kg 2. 0m 相棒ポケモン設定ボーナス 貰えるアメ ヨーギラスのアメ1個 必要な移動距離 5km 入手方法 やせい 非常に低確率で出現 進化 サナギラスから進化 バンギラスと戦う場合のおすすめポケモン かくとうタイプが2重弱点なので、基本的にかくとう技で戦うのがおすすめです。 タイプ一致であれば約2倍のダメージを与えることができます。 他のゲームでのバンギラス カイリューと同じ600族のポケモン 600族とは伝説のポケモンを除く、原作ゲームのHP・こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさの種族値の合計が600であるポケモンを指します。 第一世代ではカイリュー・第二世代(金銀)ではバンギラスが600族ポケモンです。 下の表は原作ゲーム内のカイリューとバンギラスのHP・攻撃・防御での種族値です。 この3つではすべてバンギラスが同等以上です。 ポケモン HP 攻撃 防御 カイリュー 91 134 95 バンギラス 100 134 110 原作ではオーキド博士に認められた者だけが入手できる 原作ゲームでは進化前のヨーギラスがシロガネやまで入手できます。 シロガネやまは四天王を倒し、オーキド博士に認められたトレーナーのみ入れる場所。 最深部では最強のトレーナー「レッド」が待ち構えているため、覚えている人も多いでしょう。 N 級のパネライ時計コピー、ロレックス時計コピー、オメガ時計コピー、ウブロ時計コピー、 IWC時計コピー等。 世界一流 ブランドスーパーコピー時計を取り扱っています。 スーパーコピー時計業界最も人気のブランド N級品 販売通販専門店、精巧に作られた のスーパーコピー財布とバッグとジュエリー、ブランド コピー ロレックス、ヴィトン、パネライ、ウブロ、IWC 等ブランドコピー腕時計2018新作、品質保証、楽天ブランドコピーは業界最高品質に挑戦! 全商品はプロの目にも分からないスーパー コピーN品です。 最新イベント情報• 第三世代• 伝説のポケモン• おすすめ攻略情報• レイドバトル攻略• ジムバトル攻略• ランキング• データベース• 各世代別ポケモン図鑑• タイプ別ポケモン一覧• タイプ別わざ一覧• 初心者向け攻略情報• 掲示板•

次の