新 au ピタット プラン。 【2020年5月版】新規受付終了 au(エーユー) 旧料金プランまとめ!

新auピタットプランNは本当にオトクなのか?メリット・デメリットを徹底解説

新 au ピタット プラン

auの新料金プランは新ピタットプラン・auフラットプラン7プラス・auデータMAXプラン Pro/Netflixパック 2019年6月1日からのの新料金プランのうち,auデータMAXプランは 2019年9月30日で新規受付終了,auデータMAXプラン Pro/Netflixパックに差し替えです。 2019年10月1日からは,総務省のお達しで契約解除料が1,000円(税抜)になる「2年契約N」がプラン名に付くプランが増えました。 そして,2020年2月1日には,auデータMAXプラン Proが月額1,500円値下げになりました。 総務省の意向と関係なく値下げは珍しいのではないでしょうか?良い傾向です。 新ピタットプランN• auフラットプラン7プラスN• auデータMAXプラン Pro• auデータMAXプラン Netflixパック 新プランは上記の4つです。 auフラットプラン20• auフラットプラン25 Netflixパック また,旧プランからは上記の二つが「2年契約N」に対応して残ることになりました。 こちらは下記の記事でも紹介しています。 家族で使わない人は,1GBまででも2,980円/月なのです。 しかも, 新auピタットプランNの1GBまではスマートバリュー非適用という罠もあります。 通話定額ライト(700円):5分以内の国内通話が無料• 通話定額(1,700円):国内通話が無料 しかも,これまで「スーパーカケホ」「カケホ」とプランとして提供されていた通話定額サービスもオプション扱いになっています。 したがって,割引適用前の2,980円は通話定額なしの料金です。 家族割プラスの割引/カウント対象 「家族割プラス」には「割引・カウント対象」と「カウントのみ対象」という概念があります。 家族割プラスは「2人」とカウントされ,割引は-500円です。 データ容量 新auピタットプランN 旧ピタットプラン ~1GB 2,980円 2,980円 ~2GB 4,480円 3,980円 ~3GB 4,980円 ~4GB 5,980円 ~5GB 5,980円 ~6GB 6,980円 ~7GB 上記の表を見ると,正直なところ「どこが4割減?!言うほど安くなってない…」と感じるのではないでしょうか。 ただ,先ほど紹介した「家族割プラス」を適用させれば,家族3人以上だと上記から1,000円安くなりますので,割安感が出てきます。 ただし,先ほども述べたとおり 「家族割プラス」は新プランしか割引されないという罠がありますのでご注意ください。 ちなみに,旧ピタットプランは2019年6月30日終了予定です。 LINEが入らなかったのは大人の事情でしょうか…。 ただ, SNSの使い放題は2019年秋以降に対応予定ということですので,勘違いして2019年6月1日から使いすぎないようにご注意ください。 データ利用量 割引適用前料金 auスマートバリュー 家族割プラス(3人以上) (カッコ内は家族2人) 7GB 5,480円 -1,000円 -1,000円(-500円) 最安で3,480円になりますが,「家族割プラス」は新プランに加入している家族しか割引されません(auフラットプラン20/25はカウントのみ可)。 通話定額ライト(700円):5分以内の国内通話が無料• 通話定額(1,700円):国内通話が無料 また,これまで「スーパーカケホ」「カケホ」とプランとして提供されていた通話定額サービスもオプション扱いになっています。 したがって,割引適用前の5,480円は通話定額なしの料金です。 LTEフラット7GBと比較してみました• LTEプラン:934円• LTE NET:300円• LTEフラット(7GB):5,700円• 計:6,934円 auフラットプラン7プラスNは,割引適用前で5,480円でSNS使い放題もあるので,これに関しては断然安くなっています。 ちなみにLTEフラットは,2019年8月31日に終了の予定です。 データ利用量 割引適用前料金 auスマートバリュー 家族割プラス(2人以上) スマホ応援割プラス 無制限 7,480円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 (6ヶ月のみ) ただ,データ容量制限なしとうたっていますが,「大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限」されるそうです。 動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限致します。 対象となるサービスは、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。 なお、通信の切断は行いません。 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。 テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信の場合、 データ容量の上限は合計20GBです。 (世界データ定額のご利用には、別途「世界データ定額」利用料がかかります)20GBを超えた場合、テザリング、データシェア、世界データ定額の通信速度が送受信最大128kbpsとなります(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。 という注があります。 「テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信をご利用の場合、データ容量の上限は合計 20GB」にご注目ください。 後で紹介するauデータMAXプラン Netflixパックだと,合計2GBが上限なんです。 20GBなら,固定Wi-Fi代わりに使えますね。 世界データ定額も別途利用料をは取られますが,20GBまで使えるのはいいですね。 本プランに加入された場合、現在適用中の各種割引などが終了する場合があります。 あと,これ!気をつけてください。 毎月割が残っている人のauデータMAXプラン Proへの変更は慎重にしてください。 最安で4,480円になりますが,「家族割プラス」は新プランに加入している家族しか割引されません(auフラットプラン20/25はカウントのみ可)。 通話定額ライト(700円):5分以内の国内通話が無料• 通話定額(1,700円):国内通話が無料 また,これまで「スーパーカケホ」「カケホ」とプランとして提供されていた通話定額サービスもオプション扱いになっています。 auデータMAXプラン Netflixパック データ利用量 割引適用前料金 auスマートバリュー 家族割プラス(2人以上) スマホ応援割プラス 無制限 7,880円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 (6ヶ月のみ) とりあえず,Netflixは使えるようになります。 Netflixは「ベーシックプラン」がご利用できます。 ご利用料金は「auかんたん決済」でのお支払いとなります。 ただ,データ容量制限なしとうたっていますが,「大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限」されるそうです。 動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限致します。 対象となるサービスは、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。 なお、通信の切断は行いません。 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。 テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信をご利用の場合、データ容量の上限は合計2GBです。 (世界データ定額のご利用には、別途利用料がかかります)2GBを超えた場合、テザリング、データシェア、世界データ定額の通信速度が送受信最大128kbpsとなります(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。 という注があります。 特に「テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信をご利用の場合、データ容量の上限は合計2GB」というのが厳しいですね。 テザリングに厳しい制限があるのは,固定Wi-Fi代わりに大量に使われるのを防ぐためでしょう。 世界データ定額も別途利用料を取るのに,2GBを超えたら128kbpsとか鬼のような厳しさです。 最悪です。 本料金プランにお申し込みした場合、割引適用中でも本料金プラン適用の前月分をもって毎月割の割引を終了します。 あと,これ!気をつけてください。 毎月割が残っている人のauデータMAXプラン Netflixパックへの変更はオススメできません。 最安で4,880円になりますが,「家族割プラス」は新プランに加入している家族しか割引されません(auフラットプラン20/25はカウントのみ可)。 通話定額ライト(700円):5分以内の国内通話が無料• 通話定額(1,700円):国内通話が無料 また,これまで「スーパーカケホ」「カケホ」とプランとして提供されていた通話定額サービスもオプション扱いになっています。 旧大容量プランと比較してみました• auフラットプラン20:6,000円• auフラットプラン25 Netflixパック:7,150円• auフラットプラン30(2019年6月30日まで):8,000円• auデータMAXプラン(2019年9月30日まで):8,980円• auデータMAXプラン Netflixパック:7,880円 旧プランと割引前価格で比較してみると,絶妙な価格設定だとわかります。 上記は新プランの割引適用前料金です。 これに,• auスマートバリュー: -1,000円(新ピタットプラン~1GB除く)• 2年単位で自動更新となります。 途中解約などの場合、契約解除料(1,000円)がかかります(更新期間<2年契約N満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間>を除く)。 2019年10月1日以降の契約解除料1,000円は,まあユーザーにとってメリットです。 しかし,auユーザーすべてが家族割プラスが適用できると限らないわけで,非常に紛らわしい価格表示であることは否めません。

次の

従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプランN」などを提供開始

新 au ピタット プラン

この記事の目次• au 4G LTEの新料金プランが2020年6月2日からスタートします。 旧プランで契約中の場合は、そのままのプランを使い続けることができますが、新料金プランに変更した方がお得になるかもしれません。 そこでこの記事では、au 4G LTE新料金プランの詳細とともに、旧プランとの比較シミュレーションを行います。 自分にとってどちらがお得か、使い勝手がよいかを検討してみましょう。 あわせて、2020年3月26日からスタートしている5Gの料金プラン、これから展開される予定の「データMAX 5G ALL STARパック」についても紹介します。 au新料金プランは2020年6月2日から受付開始 では2020年6月2日から、4G LTEの新料金プランが開始されます。 これに伴い、現在の料金プランの大半は2020年6月1日をもって新規受け付けを終了することになりました。 旧プラン 新プラン auデータMAXプラン Netflixパック auデータMAXプランPro auフラットプラン25 NetflixパックN auフラットプラン20N auフラットプラン7プラスN auピタットプラン 2019年6月30日で終了済 データMAX 4G LTE データMAX 4G LTE Netflixパック ピタットプラン 4G LTE 新auピタットプランN 2019年10月1日開始済 「auデータMAXプランPro」「auフラットプラン7プラスN」は、2019年10月1日に開始したばかりのプランですが、早くも新規受け付けを終了するということです。 とはいえ、旧プランのサービス提供自体は終了しないため、新料金プランに変えなければいけない、というわけではありません。 旧プランのままでも継続使用できます。 また、2020年3月26日から、下記の5Gプランもスタート、またはスタートを予定しています。 データMAX 5G• データMAX 5G Netflixパック• ピタットプラン 5G• データMAX 5G ALL STARパック 2020年6月以降開始予定 auの4G LTE新料金プラン au 4G LTEの新料金プラン3種類を紹介します。 通常料金に各種割引を適用した場合それぞれ、実質いくらで利用できるのかも解説します。 ただし、テザリング・データシェア・世界データ定額のデータ容量は、30GB上限になっています。 月額基本料金は、通常契約では7,650円、2年契約では7,480円です。 といっても、auスマートバリューによる1,000円の割引は永年適用されます。 さらに、他社からの乗り換えを含む新規契約または機種変更をした場合は、スマホ応援割で6ヶ月間1,000円割引が適用されます。 これらを合計すると、通常契約の月額料金は6,650円、2年契約では6,480円です。 家族割 4人以上 を適用できれば、最安値3,460円となります。 加えて、月内の高速データ通信の利用料が2GB以下になった場合に限り、自動で割引になるサービスが付帯しています。 割引額は1,480円です。 データMAX 4G LTEのプランをベースにしていますが、テザリング等の容量は10GBプラスしています。 スマホ応援割の金額は、さらにお得な-1,200円です。 ではここで、データMAX 4G LTEと、「Netflix ベーシックプラン 」「TELASA」を個別に利用した場合で、料金を比較してみます。 双方を利用する場合、もしくはテザリング等で使用するデータ量が多いのであれば、データMAX 4G LTE Netflixパックをおすすめします。 7GBまでは自動的に料金が変わるだけで、プラン変更の手続き等は必要ありません。 ただし、7GBを超過すると、通信速度は送受信最大128kbpsになります。 データチャージは、0. 5GBで550円、1GBで1,000円です。 なお、1GB以下の使用量のときは、auスマートバリューの500円割引の適用対象外となっています。 スマホ応援割・2GB以下での割引サービスは付いていません。 ただし、5Gスタートキャンペーンの受付期間は、2020年3月26日~2020年8月31日となっていることに注意しましょう。 なお、月内の高速データ通信利用料が2GB以下の場合の、1,480円の割引サービスは、4G LTEプランと同様に付帯しています。 6ヶ月間経過以降は、両方のサービスを利用する場合に限って、データMAX 5G Netflixパックがお得になります。 以下のサービスの月額利用料が込みになっています。 Netflix ベーシックプラン :800円• Apple Music :980円• YouTube Premium:1,180円• TELASA:562円 総額は3,522円、データMAX 5Gとの月額基本料金の差は2,500円であるため、YouTube Premiumと他2つ以上のサービスを利用するならお得です。 なお、4G LTEよりも高速な通信ができる5Gですが、データ使用量7GB超過後の通信速度は、4G LTEと変わらず送受信最大128kbpsです。 データチャージの金額は、0. 5GBが550円、1GBで1,000円です。 auの旧料金プランと新料金プランを比較シミュレーション これまで見てきた新料金プラン・5Gプランと、廃止される旧料金プランを比較します。 スマホ応援割は、新規契約または機種変更で適用されるため、プラン変更のみの場合は対象外となります。 データMAX 5Gは、auデータMAXプランPro・データMAX 4G LTEと比べると、基本料は1,000円高いプランです。 とはいえ、25ヶ月間は5Gスタートキャンペーンの1,000円割引によって、同額となります。 そのため、いずれのプランでも25ヶ月間は、単身世帯料金には差がほとんどありません。 差があるのは、家族割プラスで4人以上の割引を適用できる場合です。 auデータMAXプランProでは3人以上の家族で一律1,000円割引ですが、データMAX 4G LTE・データMAX 5Gでは2,020円割り引かれるため、お得です。 毎月の高速データ利用料が20GB以下で、家族割が適用されない単身者であれば、auフラットプラン20Nを続行した方が月々の利用料金を安く抑えられます。 また、以前はauフラットプラン20Nの2年契約を途中で解除した場合、9,500円の解除料がかかっていましたが、現在は1,000円です。 そのため、契約続行に関する大きなデメリットはありません。 ただし、auフラットプラン25 NetflixパックNは、3日間で6GB以上利用時に通信制限がかかります。 7GBまでの使用量なら新しいピタットプラン、それ以上ならデータMAX 4G LTE・5Gの方が安くなります。 なお、au ピタットプランは2019年6月で新規受け付け終了済みです。 旧プランから新料金プランへ変更する際の注意点 旧プランから新料金プランへ変更する際に、注意したいポイントを紹介します。 2年プランは途中解約で解除料がかかる 2年プランで契約中の場合、2年契約ではない新プランへの変更や、他社への転出・解約・一時休止をすると解除料がかかります。 「2年契約」の解除料は9,500円、「2年契約N」では1,000円です。 なお、新料金プランでは契約期間の縛りがない契約か、「2年契約N」の選択肢があります。 通話はオプションで別料金 音声通話はオプションで、別料金となっています。 1回の通話が5分以内・国内なら24時間かけ放題の「通話定額ライト2」の料金は800円です。 1回あたりの通話時間制限がなく、24時間かけ放題の「通話定額2」は1800円かかります。 データ無制限プランでも通信速度制限される場合がある データMAX 4G LTE・データMAX 5Gほか、Netflixパックなどのデータ無制限プランについてです。 これらのプランでは、月内のデータ使用量こそ制限されていませんが、一定期間内で大量のデータ通信を行うと、混雑時間帯で通信制限されます。 さらに、通信量が高額となる場合は、一時的に回線が停止される場合もあります。 これは動画配信・ストリーミングサービスなどの大量のデータ通信や長時間の接続によって、auのネットワークに影響があった場合です。 通信量が一定の値を超えると、制限がかかる前にその旨がメール通知されます。 旧プランのままと新料金プランへの変更はどちらがおすすめ? 旧プランのままと新料金プランへの変更は、結局どちらがよいののでしょうか。 ケース別におすすめを解説していきます。 メインの通信が別のWi-Fiなら旧プランのまま au フラットプラン20Nなど、ある程度高速データ通信は使えて金額も新プランより安いプランなら、旧プランの続行がお得になる可能性が高いといえます。 とくに日頃からWi-Fiの使用がメインという方であれば、高速データ通信量を無制限にするメリットが大きくないため、旧プランのまま様子を見てよいでしょう。 月によって大幅に高速データ通信の使用量が変わるなら新プラン 新料金のデータ無制限プランの場合、月内の高速データ通信量が2GB以下なら1,480円の自動割引になります。 そのため、月によって高速データ通信使用量が大幅に下がる方には、新プランがお得です。 テザリングするなら新プラン 旧プランにはテザリング分の容量が用意されていないため、テザリングで使用した分の高速データ通信量が、スマホでの使用量と合算されてしまいます。 PC・タブレット・ゲーム機にテザリングをよく行うのであれば、スマホのデータ無制限・テザリング容量付きの新料金プランがおすすめです。 新規契約または機種変更をするなら新プラン 新規契約または機種変更ができるなら、6ヶ月間のスマホ応援割が適用されるためお得です。 5Gに関しては新機種購入時の割引などもあるため、このタイミングでの契約見直しを検討してもよいでしょう。 新料金プランへの変更方法 現在auで契約中であれば、WEB・auショップ・電話のいずれかで簡単にプラン変更できます。 おすすめは、「My au」からのWEB手続きです。 利用端末から「My au」にアクセス• au IDでログイン• 「料金プラン変更」で希望するプランと通話オプションを選択• プラン変更に伴う「ご注意」を確認してチェック、次へ進む• 契約内容の確認方法をSMSか郵送に選択• 契約内容に問題がなければ「プラン変更を申し込む」をタップして完了 なお、「My au アプリ」からの手続きであれば、アプリ内の「メニューキー>ご契約情報の確認・変更>変更」と進めば同様に手続きできます。 使い方に合わせてお得なプランを選ぼう プランを選ぶ上で重視したいポイントは、現在の高速データ通信の使用量・動画サービス等の使用目的・現在の契約内容・スマホの寿命です。 現在の高速データ通信量が少なく料金もとくに不満がない状況では、新料金プランに特別の魅力はありません。 一方、動画サービスを多用しているならNetflixパックやALL STARパックも候補になります。 現在の契約内容は、主に解除料の問題です。 9,500円になるか1,000円になるかでプラン変更するべきかの大きなポイントとなるでしょう。 スマホの寿命が近そうであれば、機種変更による割引があります。 このように、現在の自分の状況・スマホの使い方に合わせて、もっともお得なプランを選びましょう。

次の

「新auピタットプランN」徹底解説!2019年10月開始の新プランの料金や旧プランとの違いは?

新 au ピタット プラン

YouTubeは見られないのね…。 auでは契約している料金プランの月間データ容量を月の途中で使い切ってしまった場合や、「ピタットプラン 4G LTE 新auピタットプランN 」などの従量課金プランで次のステップに進みたくない場合にデータ容量をチャージ 購入 する事ができます。 注1 「データMAX 5G Netflixパック」「データMAX 4G LTE Netflixパック」が合計60GB、「データMAX 5G」「データMAX 4G LTE」「auデータMAXプランPro」が合計30GB、「auデータMAXプラン」が合計20GB、「auデータMAXプラン Netflixパック」が合計2GBです。 出典: 足りない分のデータを買う訳ですね。 対象機種・対象のデータ定額サービス/料金プラン データチャージは下記の定額サービス・料金プランに加入時に利用可能です。 5GB」「1GB」「3GB」「5GB」から選択可能です。 データ容量 チャージ料金 0. ネット動画閲覧(512kbps程度の中画質で、1分約4MB) 約4時間の再生 Youtube高画質動画閲覧(HD高画質720Pで、1分約12MB) 約1. 62日以内にデータを購入し続ければならないのね…。 有効期間を過ぎた場合 有効期間を過ぎた場合でも、期限切れから24時間以内にデータチャージを行えば残っていたデータ容量が復活し、追加チャージ分と合わせて利用できます。 出典: データチャージは予約可能 データチャージは利用に合わせて「今すぐ」と「予約」から選択が可能です、また「予約」ではチャージ回数が選択できます。 ピタットプラン 5G ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) auピタットプランN(s) 新auピタットプラン(2019年9月30日受付終了) auピタットプラン(s)(2019年9月30日受付終了) auピタットプラン(2019年6月30日受付終了) スポンサーリンク 月額料金を安く抑えるメリットあり 「ピタットプラン 4G LTE 新auピタットプランN 」では、月間データ容量を1GB未満に抑えた場合、月額料金は2,980円です。 極端な場合、1GBを0. 1GB超えただけでも月額料金は4,480円になってしまいます。 1GBで4,480円はさすがに高いですね 笑。 冗談きついな~。 icon-check-square-o 月間データ容量が1. 1GBの時のデータチャージ有無の月額料金比較 データ容量 データチャージなし データチャージあり ~1. 0GB 2,980円 2,980円 ~1. 5GB 550円 ~4. う~む、難しいな~。 5GBをチャージすると月額料金は3,530円になりますが、同月中にもう1回0. それで何処に売っているのですか? auショップに行くのかな? デジラアプリを起動させて、いちばん下の「ふやす」をタップします。 「データチャージ」と続きます。 「チャージプランの選択」ではデフォルトの1. 00GBに設定されているので、これを変更していきます。 右横のアイコンをタップしましょう。 チャージ容量を0. 50GBに変更して『選択』をタップします。 『チャージ容量』は0. 5GB、『支払金額』は605円 税込 です。 確認したら『決済画面へ進む』をタップしょう。 支払い方法は3種類の中から選択可能 『ご利用内容の確認』ページへ進むので画面を下にスクロールしていき『お支払い方法の選択』で支払い方法を選択します、ここでの支払い方法は3種類です。 有効期限は62日間でしたね。 また、データチャージ有効期限内に追加チャージを行えば、データが合算されて有効期限も更新されます。 5GBのデータチャージを行うと月額料金を節約できます。 注意点として、1か月間に0. 5GBを2回チャージした場合や1GBをチャージした場合はメリットはありません。 「ピタットプラン 4G LTE 新auピタットプランN 」の場合、月間で1回0.

次の