レイス スキン。 『Apex Legends』にてレイスをテーマにしたイベントがスタート!マップ改変が起こり、限定スキンや限定モードが解禁

レイス

レイス スキン

イベントではレイスをテーマにしたマップ改変が起こっている。 以前、オクタンをテーマに「タイタンフォール」世界の競技である「ガントレット」が設置されるマップ改変が起こったのと同じような形だ。 で「今後はほかのレジェンドでも同様の改修を検討するでしょう」と書かれており、今後もレジェンドをテーマとしたマップ改変が行われていくのかもしれない。 限定モードのArmed and Dangerousはショットガンとスナイパーのみで戦う特殊なモード。 ストーリー上でレイスが施設から脱出したときをテーマにした設定になっているようだ。 期間限定チャレンジの条件と入手できるアイテム。 画像はより。 ショップで購入できる期間限定スキン。 1週目と2週目でラインアップが違う。 画像はより。 イベント中は限定のチャレンジが追加され、ここでもレイスをテーマにしたロード画面やバッジ、スキンなどがゲットできる。 トレーラーで印象的だったレイスのヴォイドウォーカースキンについてはショップで購入できる期間限定のもの。 最初の週と2週目ではスキンのラインアップが違うようなので、上記の画像で確認しておいてほしい。 なお、パッチではオートスプリント機能の追加やスコープの倍率ごとの感度の設定など、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)面での変更がいくつか加えられた。 さらに、ワットソンのアルティメット「インターセプターパイロン」の最大設置数が1個にナーフ(弱体化)されているので気をつけておこう。 パッチノートとイベント内容の詳細はもチェックしてほしい。

次の

【フォートナイト】激レアスキンランキング!再販履歴一覧(6/29版)【FORTNITE】

レイス スキン

レイスの特徴・調整情報 次元をまたぐ戦闘兵 レイスは裏とり・奇襲・離脱といったテクニカルな動きを得意とするキャラです。 前から対峙するのではなく、アビリティを駆使しながら敵の裏をつついたり、逃げ道を確保する動きを意識しましょう! レイスの調整 【 2020年6月24日】 ・戦術の無敵時間が発動するのが0. 25秒に増加 ウルト発動時は0. 自動 パッシブ 【 虚空からの声】 危機が迫ると謎の声が語りかけてくる。 判断の及ぶ限りでは、こちらの味方をしているようだ。 自動 戦術 【 虚空へ】 虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。 ダメージは一切受けない。 L1 Qキー 究極 【 ディメンションリフト】 2地点間をポータルで60秒間連結する。 チーム全員が使用できる。 R1+L1 Zキー パッシブ:虚空からの声 パッシブスキルは敵から銃などで狙われている際に、「あなた、敵に狙われているわ」といったアナウンスを聞くことができるものです。 戦術:虚空へ 発動方法 PS4:L1 PC:Qキー、マウスボタン4 クールタイム 15秒 戦術アビリティの虚空を使うと、虚空にいる間は一切敵からのダメージを受けること無く、安全な移動が可能です。 アルティメット:ディメンションリフト 発動方法 PS4:L1+R1 PC:Zキー、マウスボタン5 クールタイム 150秒 入り口と出口のポータルを設置することで、味方全員が即座に移動できる空間を作ることができます。 また、チャージ時間が150秒間と比較的短いので、チームが危機的状況になったら、出し惜しみせず使ってしまいましょう。 サークル外からサークル内への移動に使用する際は、出口がサークルに入ることを意識しましょう。 レイスの使い方・立ち回り 実際の使い方・立ち回り動画 危険を感じたらすぐに移動する レイスの強みとしては、敵に狙われていると「敵に狙われています」といった謎の声を聞けることです。 敵から狙われていることを察知できれば、同じ部隊の味方に敵の情報を即座に伝達が可能です。 戦術の効果を理解して有利に戦う 戦術アビリティのポイントは、虚空にいる間は敵からのダメージを全て無効化できることにあります。 ただし、 敵からは移動している道が青い線となって見えるため、上手く敵の目を盗んで有利ポジションに移動したり、緊急回避としてアビリティを上手く使いこなしましょう。

次の

エーペックスレジェンズ:レイスのテーマイベント「ヴォイドウォーカー」9月4日より開催、スナイパー&ショットガン限定モードが登場

レイス スキン

youtube. パラメータ ,Stage 1,Stage 2,Stage 3 外皮最大値,5 体力最大値,4,6,8 スタミナ回復速度[秒],通常,7 戦闘中,4 重要 オープンベータ時代は勝率70%越えを誇っていた。 そのため、正式開始後にデコイと亜空間がナーフされている。 (代わりに他2スキルが微バフ。 あくまで微バフ) 現状だとイカのほうがまだマシかもしれない 立ち回りについて ゴリラはスキルによる高速移動力で追いつかれないタイプ、 イカは逃げつつ遠距離攻撃するタイプ、 コイツは逃げつつ近距離攻撃するタイプ。 ただ逃げるだけではいつまで立ってもエイブさんやラザラスやバケットから逃げられないので、 追いかけてくる度にコンボを叩き込むことを忘れずに。 万が一、追跡されていようとも一定の距離を離せばメシをつまみ食いする暇くらいはあります。 忘れずに食べておきましょう。 また、戦闘時は極力、フルコンボを叩き込んだらすぐにデコイ&ステルスで物陰に隠れましょう。 長い時間、真正面から4vs1で殴り合って勝てるほどの性能はないです。 序盤のスキル どれかのスキルに特化すると途端に出来ることが少なくなって弱くなってしまいます。 4つのスキルからLV1で3つ取りましょう。 デコイ1、神隠しOR衝撃波のどちらかひとつ、亜空間1が良いと思います。 youtube. デコイを出しておいて、油断した相手に飛び込みつつ使い、そのまま高速移動3回で逃げる、などに使う。 特に狙う必要もないが、衝撃波>吹き飛んだ相手に神隠しもできる。 距離の調整はボタン長押し。 ハンターの元へワープすると同時に衝撃波を発生し、周辺にいるハンターに対して大きなダメージを与える。 衝撃波は自身を中心に発生するため固まっているハンターの陣形を崩しやすい。 移動中に障害物に接触した場合その場で停止することがある。 デコイ発動中に近接攻撃やスキル、高速移動を使うとデコイが解除されるようになった。 このため、デコイと同時攻撃などはできない。 また、亜空間は先に使っておかないとデコイが無駄になる。 ただし、まだ利用価値もある。 デコイを出している間に、Eでメシを食える。 ぜひやろう。 分身を作り出すことで、ハンターを混乱させる。 囮を発動すると、レイスは完全に姿を消すことができる。 ステルスは攻撃やアビリティを使用することで解除されるが、ワープや壁登りでは解除されない。 ステルス中はMARKOVのArc MinesやMAGGIEのHarpoon Trapsも反応しない。 クローンは周囲の敵を自動的にサーチし近接攻撃を行う。 慣れているハンターは孤立しないので、序盤は使いどころに困る。 だが、拠点にこもったハンターを誘拐するには打ってつけ。 バフによってかなり遠い距離からもつかめるようになった。 いっそのこと、最後まで取らずにおいて、一気に3つ取ってもいいかもしれない。 距離の調整はボタン長押し。 離れた場所からハンターを自分のいる場所に連れ去るアビリティ。 4人で行動しているハンターも1人にしてしまえば怖いものはない。 遠距離から使用すればハンターを仲間から引き剥がすことができ、1:1の状況を作り出すことができる。 行動不能中のハンターを連れ去り、仲間から離れた位置でトドメを刺すこともできる。 やや攻撃力が下げられたとはいえ、他にあまり選択肢はない。 積極的にキルを取るつもりなら取っておいたほうが良い。 無くてもなんとかなるけれど。 亜空間を発動すると、広範囲に自分に有利なアリーナを作り出す。 アリーナ内においては、気が狂ったように連続攻撃できるようになるため一気に形成逆転を狙える。 レイスの主力アビリティ。 攻撃範囲も広がるためDPSが大幅に増加するが、エリアから出た場合効果は解除される。 亜空間による近接攻撃強化はクローンにも適用される。

次の