ピザーラ ペイペイ。 【一覧】PayPay(ペイペイ)が使えるデリバリーは?【出前館やUbeEatsで使える】 | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

PayPay(ペイペイ)はピザーラで使えるの?ピザーラで使えるモバイル電子決済サービスについて解説!

ピザーラ ペイペイ

ピザーラは、1月8日から店頭・宅配の両方での注文時にスマホ決済アプリ「PayPay」が使えるようになったと発表した。 対応したのは、ピザーラ全国221店舗。 2019年現在では570店舗が展開しており、今回は約半数の店舗に先行導入された形だ。 該当店舗では、宅配・実店舗でのどちらでもPayPayが利用でき、「出前館」や「LINEデリマ」といった出前アプリ経由での注文にも対応。 PayPayの還元サービスである「PayPayボーナス」も使えるので、先月ので還元されたポイントもピザーラで利用可能だ。 PayPayがピザーラに対応したことのメリット PayPayがピザーラに対応したことのメリットは、• 宅配到着時に現金で支払う手間がない• 注文時にクレジットカード情報を入力する必要がない• 手元に現金がなくても支払いができる• クレジットカード・PayPayのダブル還元を受けられる• 銀行口座チャージでクレジットカードを使いたくない人も使いやすい PayPayを利用することで、ピザを受け取るときに現金の支払いが簡略化されるのが大きなメリット。 手元に現金がなくても利用できるほか、注文時にクレジットカード情報を入力する手間もなくなるので非常に楽だ。 加えて、PayPayを利用することの大きなメリットは「0. 5%」が還元されることを意味する。 つまり、1%のクレジットカードを使えば1. 通常の現金払いよりも断然お得だ。 また、PayPayでは銀行口座からのチャージにも対応している。 クレジットカードを使いたくない人は、還元率は下がるがこちらがお得で便利だ。 PayPayでの支払い方法 PayPayでピザーラを利用するには、PayPayに対応したピザーラ221店舗を利用する必要がある。 該当店舗であれば、公式サイトでの注文時に、「現金」「クレジットカード」に加え「PayPay」が支払い方法として選べるようになる。 PayPay払いで注文した場合、宅配での受け取り時および実店舗での注文時にスマホを使ってPayPayで支払う形になる。 店員が、QRコードを記載したカードを提示するので、それをスマホで読みとって代金を入力、支払いを済ませよう。 現金の支払いや、カード情報を入力する手間無く商品の受け取りが可能となる。 PayPayとクレジットカードで二重取り PayPayのクレジットカード二重取りについてもう少し掘り下げていこう。 PayPayに登録できるクレジットカードはVisa、MasterCardの2ブランド(Yahoo! JAPANカードのみJCBブランドも可)。 このうち、高還元を狙うなら保有コストがかからない年会費無料カードと組み合わせるのがオススメだ。 中でも特に、1. 0%還元を誇る「楽天カード」や、入会後半年は還元率2倍(2. 0%)になる「Orico Card THE POINT」はおすすめ。 これらと組み合わせることで、PayPay支払いが自動的に1. 5%(オリコは入会キャンペーン込みで2. 5%)となり非常にお得なのだ。 カード自体も、セキュリティ面やサポート共に年会費無料カードとしては質が高く、初めてのカードにも向いている。 PayPayと組み合わせるクレジットカードに迷ったら、これらを選ぶと良いだろう。 クレジットカード連動の注意点 なお、8日にPayPayは不正利用対策の一環として、に設定したと発表した。 1日のうち2万円を超えた分はクレジットカードが使えなくなってしまい、事前チャージでの残高決済しか利用できなくなるので注意が必要だ。 さらに、2018年12月21日に設定されたも引き続き適用される。 つまり、クレジットカードを利用する場合は過去24時間で合計2万円を超えない範囲かつ、過去30日間で5万円以内でのみ利用が可能となる。 不正利用対策の一環としての措置だが、前回のキャンペーンと違い高額な買い物には利用できなくなっている。 いささか使い勝手には欠けてしまうが、チャージ利用は今までどおり利用できるので2種類の決済を併用していきたい。

次の

PayPay(ペイペイ)はピザーラで使えるの?ピザーラで使えるモバイル電子決済サービスについて解説!

ピザーラ ペイペイ

2018年8月10日12:50 楽天は、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において、フォーシーズが展開する宅配ピザ「ピザーラ」の全国208店舗で2018年8月10日より利用可能となったと発表した。 今後対象店舗で注文をした「ピザーラ」の利用者は、デリバリーを受け取り時に配達員が提示するプリント型QRコードをスマートフォンで読み取ることで料金を支払うことができるようになる。 なお、楽天によると、全国展開する宅配ピザチェーンのデリバリーにおいてQRコード決済が導入されるのは初だという。 「楽天ペイ(アプリ決済)」の利用イメージ(楽天) 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録することで、スマホアプリで支払いができるサービスだ。 利用者は、導入店舗のタブレット端末に表示されるQRコードや、印刷されたプリント型QRコードをアプリで読み取るだけで、決済を行うことが可能となる。 また、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。 さらに、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができる。 「ピザーラ」は2018年2月に、店舗を訪れて持ち帰りを行う人を対象に、店頭でQRコードを表示し、利用者が支払い時にスマートフォンで読み取ることで決済ができる「楽天ペイ(アプリ決済)」を全国10店舗で試験的に導入していた。 プリント型QRコードによる決済であれば、コストをかけることなく手軽に導入でき、かつ小銭を含む現金の受け渡しなどの手間を省くことが可能だ。 また、利用者に対してはスマートフォンさえあれば「楽天スーパーポイント」を貯めながら迅速に支払いを済ませることのできるメリットが提供できることから、今回、デリバリーにおいても「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入することとなった。

次の

PayPay(ペイペイ)の使い方!クレジットカード登録で更に便利

ピザーラ ペイペイ

(このキャンペーンは、2018年12月13日で目標の100億円相当に達したため終了になっています。 ) ピザーラは、宅配ピザ業界国内1位の全国チェーン店です。 食材は国産材料で、トマトは生の素材を店舗でカット、生地も有名なパン屋に依頼しているなどおいしさにこだわっています。 このピザーラでPayPay使えるのか検証してみました。 PayPay(ペイペイ)はピザーラで使える ピザーラではPayPayが使えます。 PayPay(ペイペイ)は、ソフトバンクとYahoo! が共同で提供するQRコード決済サービスです。 QRコードを通じてやり取りを行うため、iPhoneやAndroidなど、どのスマホからでも利用することができます。 スマホがあれば、最短1分で登録を完了し支払いができます。 アプリのダウンロード、お支払い方法の登録、利用にも費用は一切かかりません。 まだ全店舗での利用はできませんので、ご利用の店舗で使えるかどうかの確認が必要です。 ピザーラでPayPay(ペイペイ)はいつから使える? ピザーラは、2019年1月8日から店頭・宅配の両方でPayPayが先行導入され、全国221店舗で使うことができるようになりました。 その後1月末時点で570店舗と次々と導入店舗が増え、約半数の店舗で使えるようになりました。 また、今後も導入店舗を拡大すると宣言しています。 さまざまなお得なサービスやキャンペーンが利用でき、今後の拡大が見込まれる話題の決済サービスの取扱いを始めることで、お客様の利便性の向上を図ることが目的とのことです。 PayPay導入にはかなり前向きに取り組んでいるようですので、全店舗導入になる日も近いかもしれません。 ピザーラで使えるPayPayにはおすすめのカードがある! Yahoo! JAPANカードは、PayPayへのクレジットカードによる直接チャージに唯一対応しているクレジットカードです。 スマホ決済アプリPayPayを使うならヤフーカードがおすすめです。 が可能• JCBブランドもに登録可能• 毎月5のつく日はヤフーショッピングで7. 0%還元(Tポイント:2. 0%)• ツタヤのレンタル会員カードとしても利用可能 PayPay(ペイペイ)をピザーラで使えるように準備しておこう ピザーラでは、QRコード決済のPayPayを使うことができます。 PayPayのお得な使い方や、使うために必要な手順をご紹介したいと思います。 ピザーラのポイントサービスに加入しておく ピザーラポイント会員になりポイントをためると、ためたポイント数に応じて 好きなピザやサイドメニューがもらえます。 ・200ポイン 竜田ミックス・ローステッドポテト18本入り・お好きなソフトドリンク4本のいずれか1つ ・400ポイント 税抜500円以下の好きなサイド・デザートメニューを2品 ・700ポイント 好きなMサイズのピザ1枚 ・1000ポイント 好きなLサイズのピザ1枚 ポイント会員になるには、 注文する際にポイント会員希望であることを店員さんに伝えるだけです。 注文金額 500円(税抜)ごとに10ポイントがもらえます。 PayPayアプリをダウンロードして必要情報を登録しておく PayPayを使うには、まず 「PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ」をスマホにダウンロードする必要があります。 ダウンロードができたら、アプリを起動して新規登録をします。 新規登録には、 携帯電話番号をパスワードで新規登録する方法と、Yahoo! Japan IDで新規登録する2つの方法があります。 Yahoo! JAPAN IDを持っていない方は携帯電話番号とパスワードを入力して新規登録をします。 登録した電話番号にPayPayからSMSで4ケタの認証コードが送られてきますので、その認証コードを入力します。 新規登録が終わったら、支払い方法の登録をします。 PayPayはYahoo! のヤフー会員にならないとクレジットカードの登録しかできないので、ヤフーの会員になってからPayPayを使うのがおすすめです。 PayPay(ペイペイ)のピザーラでの使い方 PayPayでの支払い方法は、 コード支払いと スキャン支払いの2種類があります。 どちらの支払い方法になるかは、店員さんまたは配達員さんに聞いてみてください。 コード支払いの方法• スマホのPayPayアプリを起動する。 スマホカメラでお店の用意したQRコードをスキャンする。 支払い金額を入力し、お店の人に確認してもらい、決済ボタンを押す。 これで支払いは完了です。 どちらもとても簡単ですね。 買い物履歴も記録されるので、いつどこで使ったかが一目でわかるのもうれしいです。 支払い方法には 1. 「PayPay残高」2. 「Yahoo! マネー」3. また、PayPayで支払いをするとPayPayから 0. 5%の「PayPayボーナス」という名前のポイントの還元が受けられます。 PayPayは、PayPayユーザー同士で送金も可能なので、友達同士での支払いのやり取りにも便利です。 クレジットカードは、 VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners デビットカードは、 JCBデビットカード・VISAデビットカードが使えますが、どちらも WEBでの注文のみになります。 QRコード決済は、 PayPayと楽天ペイが使えますが、まだ全店舗では使えませんので確認が必要になります。 QRコード決済は以前からありましたが、2018年10月にPayPayが登場し大型キャンペーンをおこなって以来、PayPayも含めQRコード決済を導入するお店が一気に広がりをみせています。 PayPayのようなQRコード決済は、一度ダウンロードして登録してしまえば使い方はとても簡単です。 これからはキャッシュレスの形もどんどん進化していくことが予想されます。 ピザーラでの支払い方法の拡大にも期待したいです。

次の