限界突破wifi 評価。 【口コミ・評判】限界突破WiFiの特徴や料金プラン|最新 2020年7月

「限界突破WiFi」の実機レビュー!気になる通信速度は?

限界突破wifi 評価

結論を先にまとめると…• 月額3500円 税別 、24ヶ月契約• 支払方法はクレジットカード• 海外107ヶ国でも使用が可能 モバイルWiFiルーター ポケットWiFi を契約する際、通信制限が気になる方は多いかと思いますが、 は3日で10GB、月7GBといった制限は一切なく、さらに月額料金も3500円で固定と非常に分かりやすい料金体系となっています! こちらでは について、専門的見地からキャンペーン情報、端末、申込み方法などの解説のほか、評価や口コミまで詳細にまとめています!ご契約を考えている方は参考にしてください! こちらの記事では以下の流れで解説しています!• 動画にて今回の通信障害の発生の経緯が伝えられる。 mobileのような3日で10GBの制限と比べればまだまだ制限は緩い状況です。 今後も仕入れ元と交渉を勧め、本来の完全無制限を目指したいとのことです。 Xmobileの対応は非常に好感が持てるもの 社長自ら今回の件について真摯に向き合い、返金や無条件解約だけでなく、限界突破WiFiを契約するために他の通信会社の契約を変更してしまっていた場合は、その費用についても負担するとしているなど、ユーザー目線に立って素晴らしい対応をしていると感じます。 mobileの3日で10GBの制限と比べればかなり緩いので、まだ に分があると言えるでしょう。 仮にSoftbankの回線が通信障害が起きてしまったとしても、docomoやauの回線があるため安心です! 支払方法と月額料金について 実質的にクレジットカード払いのみ 口座振替 銀行引き落とし での契約も可能ですが、口座登録手数料として税別20,000円が必要となります。 そのため実質的にはクレジットカード払いのみと考えて問題ありません クレジットカードの場合は無料 また口座振替を希望する場合はネットからの申し込みはできず、わざわざ店頭で申込みにいく必要があるため注意が必要です。 どうしても口座振替の場合、運営会社側に引き落としができないリスクがあるため仕方ない所です。 5mm 重量 約162g カラー ブラック 画面 5. 端末の返却は不要で、端末代金も無料となっています! 限界突破WiFiの気になる通信速度は? 回線状況にもよるが十分速い速度が出る 概ね現状でダウンロードは5Mbsp~50Mbps程度の速度が出ています。 YouTube動画などは0. 5~1Mbps程度あれば問題なく見れる速度となりますので、普通の使い方であれば問題はないでしょう。 実測については以下のデータも参考にしてください。 5Mbps UL:12. 3Mbps UL:28. 3Mbps UL:28. 5Mbps UL:26. 5Mbps UL:23. 7Mbps UL:21. 3Mbps UL:25. 3Mbps UL:21. 0Mbps UL:17. 6Mbps UL:20. 7Mbps UL:16. 7Mbps 限界突破WiFi 口コミまとめ 評価&レビュー 管理人コメント この機種を評価する.

次の

限界突破wifiことエックスモバイルの評判と口コミを大暴露

限界突破wifi 評価

回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。 現状、 全てのクラウドWiFiがMugen WiFiと同様にサービス停止となる予定です。 また、既に契約済のクラウドWiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。 (限界突破WiFiの前例あり。 ) そのため、 これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。 月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。 下記ボタンの飛び先で、31社のした結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「」について詳しく解説しています。 ぜひ、チェックしてみてくだい。 そもそも限界突破WiFiとは? そもそも限界突破WiFiとは、容量無制限で使えて日本・海外場所を選ばずどこでも使えるモバイルWiFiのことです。 限界突破WiFiは、月額3,500円で契約できるモバイルWiFiです。 WiMAXやポケットWiFiと違って完全無制限で使えることが特徴です…! また、月額も安い上に海外でそのまま使う事ができるなど優れている点が非常に多いことから、イチオシのモバイルWiFiです。 限界突破WiFiとWiMAXやどんなときもwifiの性能を比較! 限界突破wifi 月額料金 3,500円 4,380円 3,480円 最大通信速度 150Mbps 1. 3つのWiFiの大きな違いは通信速度と容量制限・海外での利用料金にあります。 限界突破WiFiは WiMAXと比べて最大速度が遅いのですが、その分容量無制限で使えるメリットがあります。 海外利用に関しては、同業他社の「どんなときもwifi」よりもお得です。 どんなときもwifiが1日1,280円からなのに対して限界突破wifiは1日380円から利用出来ます。 総合的に見ると 、限界突破wifiは無制限wifiを使いたい人の中でも「海外旅行に行く頻度が高い人」におすすめのモバイルWiFiであると言えます。 「限界突破WiFi」を実際に利用している私の本音の口コミレビュー! ここでは、限界突破WiFiを実際に利用している私が本音で辛口の口コミレビューをしていきます。 「契約した様子」「届いた様子」「端末がどんな感じなのか?」など詳しく解説していきます。 限界突破WiFiの契約を考えているようでしたら、是非参考にしてください。 「限界突破WiFi」を実際に契約してみました! 国の国旗をタップすると、画像のような画面が表示されます。 レンタル海外WiFiと比べても、高すぎない値段で実用的だと思います。 海外旅行に良く行く人にはとてもおすすめの機能ですよ! 「限界突破WiFi」利用者の私の口コミレビューまとめ ここでは、限界突破WiFi利用者の私が、限界突破WiFiの使用感や使い方などについて詳しくレビューしてきました。 結論から言うと、 限界突破WiFiの使用感に非常に満足しています。 特に、海外でのWiFi利用料金が非常に安く使いやすい点の満足が高いですね! そのほか、接続設定も楽ですし端末の動作もサクサクなので不便に思う点が見つからない具合です。 使いやすさで言えば、Mugen WiFiのGlocal Me G4よりも上です。 唯一の欠点は、スマートフォン型なので落として画面が割れないか不安な点ですが、モバイルWiFiは基本カバンの中に入れているためあまり気にはなりませんね! 限界突破WiFiは、非常に優れたWiFiであると感じています。 特に、海外に行く事が多い人にとっては海外WiFiをレンタルする手間も省けて非常におすすめのWiFiです。 「限界突破WiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説! ここでは、限界突破WiFiのネット上の口コミについて解説していきます。 限界突破WiFiのTwitterでの悪い評判と良い評判についてまとめて、限界突破WiFiの口コミについて解説していきます。 「本当に容量制限は無いの?」「通信速度はどの程度?」など契約前に気になる疑問に答える口コミをピックアップしていきます。 是非読んでいってくださいね…! 「限界突破WiFi」の悪い評判について調べてみました! やっぱりダウンロード保留のまま一向に進まない。 これって何が原因なの? はやっぱり解約かしら💦 解約留まろうかな💦 制限なくてもこれじゃ使えないよ💦 — mira M35787722 今日のお昼は落ちたなあ。 まあ、十分使えるんだけどな 😁ソフトバンク回線でした。 — てるまっくす! terumax1971 限界突破WiFiに関するネット上の悪い評判を調べた所 「たまに接続が切れる」「速度が遅い」といった内容が多かったです。 限界突破WiFiは、サービス開始当初端末側の不具合で接続が切れることが多かったようですね。 ただし、最近のアップデートで接続切れの不具合は改善されたようです。 また、通信速度に関しては場所によって遅い事があるようです。 また、通信が混雑する時間帯も一時的に速度が遅くなることがあるようですね。 全体的な悪い口コミの割合は2割程度で、多くの人が満足しているWiFiです。 悪い評判をしっかりと受け止めて改善していく姿勢のある企業ですので、今後の発展にも期待ができます。 「限界突破WiFi」の良い評判3つ! 代替品の限界突破wifiの速度は結構いいね — NEKOF. こんなもんか。 新しい端末を送り直してくれるとのこと。 あと11月25日から30日でソフトウェアの更新をするとの事。 それでもダメなら解約しよう。 解約は無料にしてくれるとの事。 wifi の信頼性はいまいちだけど、応対は丁寧で好感がもてる。 さて25日からどえなるか — タロ RUKqwJ4IZgDCWMx 限界突破WiFiに関するネット上の良い表場を調べた所 「通信速度が速い」「サポート対応が良い」といった内容が多かったです。 速度に関しては、「遅い」といった評判も見受けられました。 サポート対応に関しては、サービス開始当初に出ていた不具合への迅速な対応など良い評価が非常に多かったです。 限界突破WiFiの良い評判をまとめてみた結果、 限界突破WiFiは通信速度も速くサポート対応も良い優れたモバイルWiFiだと言えます。 「限界突破WiFi」の評判まとめ 限界突破WiFiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。 限界突破WiFiは容量制限も無く、通信速度・サポート対応のどの面から見ても非常に優れたWiFiです。 そのため、 もし契約を考えているようでしたら契約しても後悔する可能性が低いモバイルWiFiであると言えます。 「限界突破WiFi」の3つのデメリット… 限界突破WiFiの3つのデメリット• ここでは、限界突破WiFiの3つのデメリットについて紹介していきます。 それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 限界突破WiFiの端末は、スマートフォンの「jetfoil P6」のOEMです。 なので、 サイズも重量も通常のモバイルWiFiと比べて2まわり程度大きいです。 その分、電池の持ちが良かったり「翻訳機能」「マップ機能」があるメリットはあります。 ですが、やはり持ち歩きを考えるとデメリットの方が大きいですね。 2Gbps USB接続時 限界突破WiFiの2つめのデメリットは、WiMAXと比べると通信速度が遅いことです。 端末の通信性能で比較すると、限界突破WiFiの最大通信速度が「150Mbps」なのに対してWiMAXの最大通信速度は「1. 2Gbps」と10倍近く違います。 外で通信する場合でもなるべく早く通信したいという場合は、限界突破WiFiの通信速度の遅さは大きなデメリットとなります。 縛り期間に関しては、モバイルWiFi業界では一般的な期間です。 ですが、最近では縛りなしWiFiなど縛り期間が極端に短いWiFiが登場しています。 縛り期間が長いと、 何かあったときに違約金を支払うリスクが付きまとうためデメリットと言えます。 「限界突破もWiFi」の7つのメリット! どんなときもWiFiの6つのメリット• 限界突破WiFiのデメリットついて解説したところで、限界突破WiFiの7つのメリットについて紹介していきます。 それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 モバイルWiFi業界で人気のWiMAXは「3日で10GB」。 ポケットWiFiも「1日3GB」の容量制限があります。 そんな中 「容量完全無制限」で利用できる事は、限界突破WiFiの大きなメリットであると言えますね。 海外で利用可能な点は、の魅力の1つなので利用料金が他社よりも安いのは大きなメリットですよね! 例えば、 無制限wifiの先駆け的存在である「どんなときもwifi」と比較すると1日当たりの料金で1,000円前後安いんです。 そのため、日本で提供されているモバイルWiFiの中でも最も対応エリアが広いWiFiと言えます。 例えば、山岳地帯ならドコモ・都市部ならauなど場所によって各キャリアに得意不得意がありますよね。 限界突破WiFiならその場その場で最適な回線に繋がるので、どこでも快適に通信できるんです。 クラウドSIMを採用している点は、限界突破WiFiの大きなメリットの1つであると言えますね。 地方や山間部でも繋がりますし、地下鉄や建物の内部でもしっかりと電波を拾うことができます。 速度が速くても、繋がらなくては意味がありません。 そこで、対応エリアが日本で一番広い点は限界突破WiFiの大きなメリットと言えます。 端末料金はもちろんのこと、 契約事務手数料も無料なので「初期費用」と呼ばれる費用は完全無料・0円なんですよ! 同業他社のどんなときもwifiやMugen WiFiが3,000円の契約事務手数料がかかることを考えると、初期費用完全無料は限界突破wifiの大きなメリットと言えますね。 ですが、25ヶ月目以降は3,980円と一気に料金が高くなります。 中には2年間の縛り期間が終わっても使い続けたい人もいるかと思うので、25ヶ月目以降も同じ月額で利用できる事は大きなメリットであると言えます。 限界突破WiFiはクラウドSIM採用なので、国外・国内どこでも手続不要で通信できるんです。 一方で、WiMAXやポケットWiFiなど他のモバイルWiFiは国内限定で通信可能なサービスがほとんどです。 海外旅行に行く頻度が高い人にとっては、国内外どこでもこれ一台で通信できる点は大きなメリットと言えますね。 上記からわかった!「限界突破WiFi」をおすすめする人しない人 ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、メリット・デメリットから言える限界突破WiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。 「おすすめする人」「おすすめしない人」それぞれについて一覧形式で紹介していきます。 限界突破WiFiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。 海外旅行に行く事が多い人• 容量無制限のWiFiを契約したい人• 繋がりやすいWiFIを契約したい人• 月額料金が安いWiFiを契約したい人• 口座振替でWiFiを契約したい人 限界突破WiFiを特におすすめする人は「海外旅行に行く事が多い人」や「容量無制限のWiFiを契約したい人」です。 限界突破WiFiは、どんなときもWiFiなどの他社無制限WiFiと比べて海外での利用量が安い特徴があります。 金額で言うと1日当たり最大1,000円以上安くなります。 そのため、海外旅行に行く事が多いようでしたら限界突破WiFiを契約するとお得に利用することができます。 また、もちろん容量無制限のWiFiですので無制限のWiFiを契約したい人には非常におすすめの端末です。 「限界突破WiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説! ネットと店舗どちらで申し込むか決める 支払い方法を選ぶ 端末補償の有無を決める 限界突破WiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、限界突破WiFiを損せずに契約するために注意すべき全手順について解説していきます。 注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。 それぞれの申し込み方法の違いについては、上記表の通りです。 知識があるようなら、ネットで手軽に注文するのがお得です。 詳しい説明が必要なら店舗に出向くと良いです。 もしどちらで契約するか迷うようでしたら、ネットでの注文が手間がかからないのでおすすめです。 支払い方法は、クレジットカードと口座振替のどちらかから選ぶことができます。 ただし、クレジットカードを選んだ場合初期費用が0円ですが、 口座振替は20,000円の初期費用がかかるので注意が必要です。 特に理由が無いようでしたら、初期費用無料のクレジットカード払いを選ぶのがおすすめです。 端末補償は、月額500円で端末故障時の修理費が0円になる保険サービスです。 端末補償を付けない場合、端末が故障した場合の費用は実費負担になります。 金額は明記されていませんでしたが、おそらく20,000円前後を実費で負担することになります。 モバイルWiFiは持ち運びをする事が多いものなので、 基本的には端末補償サービスは付けておくのがおおすすめです! 「限界突破WiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう! 限界突破WiFiの解約方法• 解約を希望する場合まずは、違約金の有無を確認しましょう。 違約金に納得いくようであれば、 カスタマーセンター(0120-048-277)に電話して解約希望である旨を伝えましょう。 その後、限界突破WiFiのアドレスから解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。 限界突破WiFiとは、容量無制限で海外でも利用可能なwifiの事!• 限界突破WiFiの悪い評判で多いのは「突然接続が切れる」• 限界突破WiFiの良い評判で多いのは「サポート対応が良い」• 限界突破WiFiのデメリットは「端末が大きく重い」• 限界突破WiFiはメリットは「海外利用料金が安い」 今回の記事では、限界突破wifiの口コミやメリット・デメリットについて解説してきました。 限界突破wifiの口コミをまとめた結果、 悪い口コミ評判で多いのは「突然接続が切れる」といった内容でした。 逆に、 良い口コミ評判で多いのは「サポート対応が良い」といった内容です。 接続切れは初期不良だったようで、サポートが迅速に端末の交換とソフトのアップデートを行ったようですね。 また、限界突破wifiの一番のデメリットは「端末が大きく重い」ことです。 逆に一番のメリットは「海外利用料金が安い」ことです。 限界突破wifiをおすすめするのは「無制限wifiを契約する予定で海外旅行頻度が高い人」です。 もし海外旅行がお好きなようでしたら、是非契約を検討してみてください。

次の

限界突破WiFi メリット デメリット

限界突破wifi 評価

このページの目次 CLOSE• 限界突破WiFiの料金プランと通信速度 料金プラン• 契約期間中:月額3,500円 通信速度• 下り最大:150Mbps• 退屈しなさそう。 運転中はミュージック!Alexa入ってるから声で操作出来るからまた便利! — てるまっくす! terumax1971 限界突破WiFiの良い評判で多かったのは、「制限がない」「通信速度が速い」というものでした。 制限がないのでYouTubeなどの動画やAmazonプライムビデオをずっと視聴したとしても、低速になる心配はありません。 また、環境によってはモバイルWiFiとは思えない通信速度になることもあるようです。 意外なところでは、限界突破WiFiを運営するエックスモバイルのカフェに関する評判の良さです。 渋谷ではカフェが混雑することが多いのに、エックスモバイルカフェは落ち着いて利用できるうえにコーヒー1杯500円と安く、スマホの修理も受け付けています。 限界突破WiFiの悪い評判 限界突破WiFi、新宿駅で使ってみた…。 com 悪い評判で多かったのは、「通信速度が遅い」「通信が切断される」といった通信に関するものでした。 中には、「オペレーターの対応が良くなかった」という意見もありました。 通信速度については混雑する場所や時間帯に利用すると遅くなることもあり、一概に限界突破WiFiが原因とは考えにくいといえます。 ただし、限界突破WiFiでのトラブルとしては「通信の切断」が多い印象を受けました。 この通信の切断については、下記の「限界突破WiFiを利用するデメリット」で詳しく説明します。 限界突破WiFiを利用するメリット• 月額料金が一定• 初期費用が安い• 制限なしで利用できる• 端末の機能性が高い• ドコモ・au・ソフトバンクの電波が使える• 海外でもそのまま利用できる 下記から、詳しくみていきましょう。 他社のプロバイダは契約から2年は割引しているため、2年以降の契約は高く感じてしまいます。 また、段階的に割引額を少なくしている場合は契約者にとって料金体系が少し複雑です。 限界突破WiFi どんなときもWiFi Broad WiMAX 月額料金 3,500円 1〜24ヶ月目:3,480円 25ヶ月目以降:3,980円 1〜2ヶ月目:2,726円 2〜12ヶ月目:3,411円 25〜36ヶ月目:4,011円 「毎月の利用料金はわかりやすいほうがいい」という人は、限界突破WiFiのようなプロバイダを選ぶといいでしょう。 月額料金が一定であることが、限界突破WiFiのメリットです。 端末代が無料• 契約事務手数料が無料 端末代と契約事務手数料のどちらも必要な他社プロバイダなら、初期費用だけでも高額になってしまいます。 (契約期間が1〜2年の短いプロバイダに初期費用が高い傾向がある) 契約事務手数料 限界突破WiFi:0円 UQ WiMAX:3,000円と端末代金15,000円 ワイモバイル:3,000円と端末代金15,000円 どんなときもWiFiやよくばりWiFiといったレンタルWiFiなら初期費用がかからないのですが、一方で契約が終わると端末を返却しなければならないというデメリットがあります。 限界突破WiFiのような買取型で、初期費用がかからないプロバイダは珍しいといえるでしょう。 「初期費用はかけたくない」という人には、限界突破WiFiがおすすめです。 他社の場合は月間容量のない無制限プランであっても、完全に無制限ではありません。 たとえば、「3日10GB」を超えると低速になることもあります。 通信制限• 限界突破WiFi:なし• WiMAX:3日10GB• ワイモバイル:3日10GB 「制限を気にせずにインターネットを楽しみたい」「毎月の通信料が多い」という人は、制限のない限界突破WiFiなら自宅の固定回線のように好きなだけ動画やゲームを楽しめます。 引用:限界突破WiFi ただし、他人に影響を与えるほどの大容量通信や違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合は通信速度が制限されることもあるので、常識の範囲内で使用してください。 制限なしで利用できることも、限界突破WiFiならではの大きなメリットです。 OEMとは:他社の製品やプラットドームを借りて自社ブランドとして製造すること。 限界突破Wi-FiもOEMです。 限界突破wifiは、ソフトバンク・ドコモ・auの電波を借りて、自社ブランドとしてサービスを行っています。 最近はクラウドSIMや無制限Wi-FiでOEMが増えています。 もともとはSIMフリースマホとして開発された端末なので、WiFiルーターとは思えないような機能が備わっています。 7インチの大型画面を搭載• 3,400mAhの大容量バッテリー• 翻訳・地図アプリを搭載 上記の機能により、「国内外の旅行を楽しみたい」「外出先で長時間インターネットを使いたい」といった場合でも快適に利用できます。 しかも、 高性能モデルなのに端末代は無料です。 端末の機能性が高いことも、限界突破WiFiのメリットといえます。 限界突破WiFi端末のスペック 機種 jetphone P6 製造元 Ucloudlink 最大通信速度 下り150Mbps、上り50Mbps WiFi規格 IEEE802. そもそもクラウドSIMとは次世代型の通信技術のことで、端末にSIMカードを挿入するのではなくクラウドサーバーで管理しています。 クラウドSIMの最も大きな特徴は、ドコモ・au・ソフトバンクの電波が使えることです。 使用中のエリアで一番つながりやすい電波を自動的に拾ってくれるので、いつも快適にインターネットを使うことができます。 「山間部や建物が密集した場所に住んでいる」「光回線を導入できない」という人には、限界突破WiFiなら解決できる可能性が高いといえます。 大手キャリアの電波が使えることも、限界突破WiFiのメリットです。 従来の通信技術では端末に挿してあるSIMカードが対応するキャリアやエリアでしか通信はできませんが、クラウドSIMなら海外であっても最適なSIM情報が読み込まれるのです。 引用:限界突破WiFi WiMAXやワイモバイルなどは、従来型の通信技術なので海外では使えません。 同じ端末を海外で使用• 限界突破WiFi:可能• WiMAX:不可• ワイモバイル:不可 ローミングサービスを使う方法もありますが、たとえばWiMAXならWiMAXパソコンを現地の対応エリアで起動させて現地の業者と提携する必要があります。 しかも、アメリカ、韓国にしか対応していないうえWiMAXパソコンでなければ利用できません。 「海外旅行へ行くことが多い」「別に海外WiFiや現地の業者と契約するのは面倒」という人には、限界突破WiFiが便利です。 海外でもそのまま使えることが、限界突破WiFiのメリットといえます。 限界突破WiFiを海外で利用したときの料金 海外での利用料金は、国によって異なります。 エリアは、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、オセアニア、アフリカといった地域の107ヵ国に対応しているほか、周遊プランなども用意されています。 引用:限界突破WiFi 以下は、アジアで使用した場合の料金の一例です。 中国、香港、台湾など マカオ/フィリピン シンガポール 300MB/1日 380円 380円 380円 1GB/7日 980円 980円 1,480円 3GB/30日 1,880円 2,980円 2,980円 海外WiFiと比べると、限界突破WiFiの料金は割高です。 しかし、別に 海外WiFiをレンタルするには契約手数料や申し込みや受け取りといった手間がかかるので、「数日程度の海外旅行」であればそのまま海外で使ったほうが安くて便利です。 限界突破WiFiを利用するデメリット• 個体により「切断」のトラブルが起こる• 端末が大きくて重い• 支払いはクレジットカード決済のみ 下記から、詳細を説明していきます。 端末はルーターではなくスマホをベースに開発しているから• サービス開始から間もない トラブルとして多いのは「切断」のようで、アップデートによって改善される場合もあれば改善されない場合もあります。 今度のアップデートで直らないかなー?— mira M35787722 人によって、「改悪されてしまった」という事例もありました。 マジか… アプデ後確実に悪くなってる — てるまっくす! terumax1971 ただし、こちらは限界突破WiFiでも把握済みの内容で、交換などの対応も随時行っています。 エックスモバイルの限界突破Wi-Fiは、一部の端末に不具合が生じているようです。 通信が頻繁に切断されたり、通信速度が極端に遅くなるような場合は、交換等のご対応をさせていただきます。 ひと括りにプロバイダといっても機種によって速度も違うため、各社の最新の機種で比較します。 9Mbps 31. 48Mbps 23. 52Mbps 上り平均 14. 06Mbps 3. 8Mbps 12. 32Mbps 通信速度については、WiMAXよりも下り速度で劣っているものの上りは他社を上回っています。 つまり、不具合について「通信速度そのものに問題はない」といえます。 さらに言うと、 同じクラウドSIMのどんなときもWiFiよりも速度が出ています。 ただし、個体によって切断のトラブルが起こることも、限界突破WiFiのデメリットです。 2019年12月現在で最新のiPhone11Proとjetphone P6のサイズを比べてみましょう。 5mm 約162g iPhone11Pro 144. 1mm 約188g 高さ、幅、厚さのすべてにおいてiPhone11Proより大きいことがわかります。 重量についても、WiFiルーターでありながらスマホであるiPhone11Proと大きな差はありません。 「スマホを2台持ち歩くのと同じ」ということになるため、外出先では邪魔になってしまいます。 「外出時は身軽なほうがいい」「コンパクトなルーターが欲しい」という人は、限界突破WiFiではなくWiMAXやワイモバイルなどを検討したほうがいいでしょう。 端末が大きくて重いことも、限界突破WiFiのデメリットです。 実際、限界突破のサイトから申し込もうとしてもクレジットカードしか選べないのです。 他社の場合は口座振替など別の支払方法も用意されていることが多いですが、限界WiFiは選択肢がありません。 引用:限界突破WiFi 支払方法• 限界突破WiFi:クレジットカード• Broad WiMAX:クレジットカード・口座振替• どんなときもWiFi:クレジットカード・口座振替 限界突破WiFiを使いたくてもクレジットカードがないと申し込めないので、カードを所有していない人は作成する必要があります。 「理由があってクレジットカードが作れない」「現金で支払いたい」という人は、どんなときもWiFiなど他社のサービスを検討しましょう。 クレジットカード決済にしか対応していないことも、限界突破WiFiのデメリットです。 口座振替はできても手数料が高い 口座振替を利用すると、契約時に20,000円もの手数料が発生します。 そもそもWEBページからの申し込みでは、クレジットカード以外の選択肢がありません。 しかし、「限界突破Wi-Fi サービス利用規約」には以下のような記載がありました。 「口座振替手数料:口座振替を利用する場合、契約時に支払いを要する料金」 引用:限界突破WiFi つまり、店頭で申し込んだりサポートセンターへ連絡したりすれば口座振替にしてもらえるかもしれないということになります。 しかし、20,000円もの手数料を支払ってまで利用することはないでしょう。 限界突破WiFiの解約方法と解約手数料 解約方法• サポートデスク(faq mosimosiix. jp)に解約の旨を連絡する• 限界突破WiFiからの連絡を待つ• 指示に従って解約手続きを進める なお、 限界突破WiFiの手続きは毎月25日18:30が締め切りで、過ぎてしまうと解約月が翌月に繰り越されてしまうので解約を申し込むタイミングには注意しましょう。 解約手数料• 1〜24ヶ月目:18,000円• 28〜36ヶ月目:5,000円• 25〜27ヶ月目(更新月):0円 限界突破WiFiの更新月は、25〜27ヶ月目の3ヶ月間と長いことが特長です。 また、更新月以降は自動更新であるものの、2年ではなく1年単位での契約期間へと切り替えられます。 限界突破WiFiの運営会社 限界突破WiFiの運営会社は、「エックスモバイル株式会社」です。 会社概要 所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F 代表番号 03-3910-1010 資本金 17億8,599万円(資本準備金含) 従業員 25名(女性7名) 平均年齢 30歳(正社員、嘱託社員のみ) 設立・開業 2013年10月10日設立 2014年10月10日「エックスモバイル」開業 エックスモバイルは限界突破WiFiだけでなく、格安携帯やスゴい電話なども運営しています。 代表取締役の木野社長は、アジアのLCC航空会社「エアアジア」の創業者であるトニー・フェルナンデスの影響を受けてエックスモバイルを設立しました。 「通信のLCC」を誕生させて、誰もが低価格で通信を使えるようにすることが目標のようです。 限界突破WiFiの評価 今回は、限界突破WiFiの料金と評判をはじめ利用するメリットやデメリットをご紹介しました。 結論をいうと、 限界突破WiFiは買取型のモバイルWiFiでありながら月額料金が安いので、「レンタルWiFi以外で安く利用したい」という人にはおすすめです。 ただし、立ち上げて間もないサービスで不具合なども起こっているので、「何があっても解約に高額な料金がかかる」というリスクがあることも覚悟しておいてください。

次の