藤田 孝典 岡村 隆史。 大竹まこと、岡村隆史の「コロナと風俗嬢」発言が大炎上するきっかけとなった指摘を行った藤田孝典氏に「リスナーからの同じ相談に、どうお答えになりますか?」と質問

岡村隆史を炎上させた藤田孝典に批判が集中 「なんでこんなに偉そうなんでしょう」「風俗店勤務の女性を蔑視してる」

藤田 孝典 岡村 隆史

【藤田孝典氏、岡村隆史のラジオリスナーも批判】 (以下、藤田氏のツイート 4月29日17時) 問題提起してから4日、問題発言からは間もなく1週間。 本人や周囲、ラジオのリスナーさえ、人権侵害の意識を持ち合わせていなかった。 手遅れ感がある。 【質問】 批判の対象がリスナーにまで拡大してますが、最終的にこの方は何がしたいのでしょうか。 問題提起したのなら勿論賛否はあるわけで、自身の意見に同意しない人間は認めないということなのでしょうか。 信念を持って仕事をすることは大事ですが、これは如何なものかと。 皆様はどのように感じましたか? 補足このツイートが藤田氏のTwitterで確認できません。 Twitterに詳しくないのですが、自分のツイートは簡単に消せるのですか? だとしたら卑怯では?旗色悪いツイートはしれっと消したのではと邪推してしまいます。 私の勘違いでしたら申し訳ないですが 以下のツイートも場合によっては削除するんですかね。 以下は4月29日18:58頃の藤田氏のツイート。 高須克弥先生のコメント「心の狭い人だな」に対するもの。 いやいや 笑 あなたは岡村氏にとっても出てこられない方が迷惑かからない気がする。 4月29日17:32頃 謝罪したんだからもういいでしょ、のリプの多さすごい。 私も様々な失敗を積み重ねてきているが、そもそも謝罪というのはゴールで終わるものではなく、スタートであり背負い続けるもの。 何を始めるのか、具体性も何もない謝罪は普通は謝罪ではない。 オーサーコメントの報酬で PV稼ぐとボーナス制度があるようですね ーーーーーーーーーーーーーーーーー ・活動継続に関するインセンティブ(1ヶ月で15,000PV以上の記事を3本以上書いたオーサーが対象)をこれまでの月2万円から月3万円に増額します。 (2015年12月より開始予定) ーーーーーーーーーーーーーーーーー 炎上商法でPV稼ぎ まんまとやられました… 貧困女性や岡村さんの発言もどうでもよくて 15000PV以上の記事2本書けてラッキーということでしょう 本当になんだったんだろうな、この1週間… 「チコちゃん辞めないで! 岡村さん辞めさせないで!」 って10分以上NHKに電話してウチの子供泣いてましたよ… 人の不幸を笑っていたのは誰だったんですかね 高須先生の言うとおり心の狭い人です 謝罪したんだからもういいでしょのリプが多いならもういいでしょ 藤田氏のTwitter見ていると気分悪くなるのでブロックしました.

次の

「不道徳だ」の大合唱は本当に正義か

藤田 孝典 岡村 隆史

釈明なりなりするべきではな。 それなしで、のように振る舞い、をするばかりではね。 --- 【】「」のに 「」の "万部を超えるとなった『』()。 著者の氏は引っ張りだこになっている。 し、内では氏の評判は悪い。 『ほっと』のを務める氏が、となる『ほっとポット』をでしたのは。 人は「そ」()だった。 7万~8万円のな一軒家を借りて、を5~6人させ、 補助上限の5万円をしていたという。 また、ほっとポットにはが出ると申告して、を受けたで700万円のを出した。 「を装う粉飾を提出した性」()まで指摘されている。 また、「4~5年前まで、に同行してのをするを、 4万00円のを取って行なっていた」(別の)。 これはにする性があるという。 前年より1割以上、30億円以上ふえているわけです。 これというが非常にこのの増大の中の一因、で一因ですけれども、一因になっているのではなと思うのです。 やはり本市でも、先ほど話出ましたけれども、こういうふうにのに同行するというふうににしてっているのです。 書いてい、これ。 の、同行及び、不服のなんていうふうににしてっているわけです。 こういったがまかり通っている。 これは、のがない人がに一緒にくっついていってをやっていたら、これ非弁としてに触れかねないのです。 そういったを何かのがお墨つきを与えて、のあり方を考えるなんて言って一緒に対談やってうというのは、これ私は大だと思い。 私いろいろ調べたのですけれども、ほっとポットというです、昨年あったのは。 そこのの方、調べたところ、のほ、のみが得る413万円取っているわけです、とは別、とはとして。 そして、の同行、あとあるのではないですか、ではのもがですか、ほかのそういったも含めて4万2,000円取っているという話なのです。 の料って8万円なのです、1人の。 その半額以上に相当するを同行、だ、そういったさまざまなだといって取ってって、そしての方はとは413万円を得ている。 こういった、私は本当に、新たなではなと思い。 こういったのとはきっちりは一線を画して、はお墨つきを与えるべきではない。 こういった人が、またとのをなんて言ってきても、いや、、会うではないです。 私は、こういった新たな、こういったは根絶すべきだと思い。 、これをわかりくした、もないので、の三大の一つ、ですけれども、要するに1番、とかがよく市内のみならず、、、各地での方と、困っていることありませんか、制度受けませんか、私がついて行けばですよ、こういうふうに声をかけると。 そして、2番、では、その前に書にしてください。 の同行4万2,000円。 分割払いも可ですなんて言うわけですね。 そして、3番、実際にに行って、この人にを出すべきだと、こういうふうに押し問答して、4番、実際費が出ましたと。 おめでとざい。 がしているにどうぞと案内して、そこに住んでくださいとやるわけです。 そして、結局一軒家を借りてというふうにしているのですけれども、大体1軒につき5人ぐらいもとの方を住まわせて、市の上限ぎりぎり、4万7,000円、5人分。 かつ、入居者のほも共益費だといって1万円、これは5人分取る。 そうすると、このには万5,000円毎月入るのです。 一方で、この一軒家を幾らで借りてというと、8万円ぐらいで借りているわけです。 家主に払うのは8万円。 となりと、この1軒ので毎月万円が上がる。 私がにしていましたほっとポットというのですと、こういったのを15軒持っていると。 3年間で2,000万円以上タルでを上げていると、こういったがござい。 これがのだということです。

次の

岡村隆史を炎上させた藤田孝典に批判が集中 「なんでこんなに偉そうなんでしょう」「風俗店勤務の女性を蔑視してる」

藤田 孝典 岡村 隆史

岡村隆史「お金を稼がないと苦しい女性が風俗にくることは楽しみ」発言 知人から発言があったことを教えてもらい、radikoで発言の該当箇所を聴き、以下の通り、各種報道で心の底から嫌悪感を生じる発言を目にしてしまった。 閲覧注意なので気分が悪くなった方は読まなくていい。 岡村隆史の以下のラジオにおける発言である。 新型コロナウイルスは様々な醜悪さを明らかにしてくれるが、なかでも最悪レベルの下劣さである。 4月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が新型コロナウイルス感染拡大で風俗通いを自粛していることを語った。 リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」とのメールに、岡村は「今は辛抱。 『神様は人間が乗り越えられない試練は作らない』って言うてはりますから。 ここは絶対、乗り切れるはずなんです」とコメント。 さらに「コロナが収束したら、もう 絶対面白いことあるんです」と希望を持っていうという。 それは「収束したら、 なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります」と、風俗店に美女が入店する可能性が高いと持論を披露。 岡村は「 短期間でお金を稼がないと苦しいですから。 3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます」と予測。 そのため「『え? こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。 だから、今、我慢しましょう。 我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3カ月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう」と呼びかけていた。 また、岡村は自身について「俺なんか、絶対気をつけとかんと。 もし僕が(新型コロナウイルスに)感染したら、『絶対、アイツ五反田(の風俗店)行きよった』ってなるやん。 そこは歯を食いしばってアレ(我慢)するしかないから」と語っていた。 岡村は4月9日の同番組では「とにかく仕事がもうないんですよ。 全部休止、延期で家にずっといる」と外出を自粛していることを告白。 食事も「ほぼUberEATSで松屋ばっかりです」と明かしていた。 「風俗野郎Aチーム」を自称する岡村も、現在は「STAY HOME」を自身に課しているのだ。 出典: 女性の貧困化を待ち望み性的搾取を待ちわびる下劣さ 岡村は新型コロナウイルスの影響で仕事もなくなり、女性が貧困に陥り、性を商品化して売らなければならないことを「コロナが収束したら絶対面白いことある」と表現する。 また岡村は「短期間でお金を稼がないと苦しいですから」と女性の困窮状態を想像し、性の商品化を歓迎する。 そして「集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます」と性を仕方なく売らなければならない女性が短期間で稼いで辞めていくことも嬉しそうに予想する。 皆さんはどう感じるだろうか。 私は 絶対にこういう発言は許してはいけないと思っている。 このような発言を 面白おかしく取り上げてきたメディアも猛省すべきである。 現在、例えば10代の女性は「家にいてください」と言われても、性虐待や家庭内暴力を受け、家庭に居場所を失い、各支援団体に救いの手を求めている。 リーマンショックでも東日本大震災でも、人々のストレスが高まると、家庭内での虐待や性暴力につながる事例が多数報告されている。 今回も同様だ。 支援団体がかかわらなければ、岡村がいうように、路頭に迷っている女性を商品化し、性産業に利用するスカウトが声をかけていく。 児童福祉関連の制度やシステムを改善、拡充して手厚くする方向性ではなく、性産業に従事するような構造が作り上げられてしまっている。 これを「福祉の敗北」などと批判する者もいるが、 日本における性産業、性の商品化の需要は凄まじく、異常なほど女性の性的搾取に執着する構造が福祉の拡大や拡充を阻止している実態がある。 つまり、 金がない女性は身体を市場で売れ、という野蛮な社会が至るところにあり、岡村のような思想、価値観が福祉の拡充を阻んでいる。 専門学校生や大学生、大学院生たちからの生活相談も止まない。 日本の学費は先進国でトップレベルに高額で、なおかつ給付型奨学金 スカラシップ がほぼ皆無である。 だから、家庭に余裕がなければ、性産業に従事して、学費や生活費を稼がなくてはならない環境が広がっている。 近年は性産業の門戸も広がり、セックスワークに入職しやすい「簡単、安全、高収入」というイメージ戦略もとられ、ハードルが大幅に引き下げられている。 セックスワークへの誘導はするが、 学業支援、生活支援、社会保障を整備しない社会だ。 日本社会は女性たちに性的搾取を強いてきたし、21世紀に入っても、このような人権無視の環境が広がっている。 困窮女性に対し、福祉や生活保障を充実させて解放するような方向性には一貫して動いていない。 誤解してほしくないのは、生活困窮者支援をするなかで、今回の 緊急時だから女性が「性の商品化」をされているのではなく、日常的にそうなっている社会構造があるということだ。 日常的に問題視されてこなかったものである。 岡村隆史を含めて「性の商品化」を待ち望み、女性の生活困窮や貧困を支援、縮小に向けて取り組むのではなく、待ち望む下劣な購入者たちが市場で待っている。 なぜ岡村のような力ある大人たち、力ある社会の構成員たちは女性の福祉拡充、生活支援の拡充を望まないのだろうか。 そろそろ、貧困や生活困窮を利用し、苦しい立場に置かれている人々を温存するようなことは無くしていく方向に舵を切らないだろうか。 本稿ではセックスワークの是非を議論することはしないが、なぜこれほどまでに女性を性的搾取することに執着し、生活困窮や貧困から解放するのではなく、待ち望む野蛮な社会になっているのか。 このような女性の性を購入する人々の問題を「見える化」し、改めて社会福祉や生活保障をしていく社会への転換を図るべきであろう。 止むに止まれず、10代の女性、学生、シングルマザーなど生活に苦しむ人たちが性を売らなくても生活が可能な社会への転換こそ必要である。 岡村がいうような野蛮で下劣な社会のままにしておくのはもう止めていこう。 (5月4日14時 冒頭に「知人から発言があったことを教えてもらい、radikoで発言の該当箇所を聴き、以下の通り、各種報道で心の底から嫌悪感を生じる発言を目にしてしまった。 」を追記).

次の