ソイプロテイン 女性。 ホエイとソイプロテインの違いと効果とは?女性におすすめなのはどっち?

<初心者必見>ソイプロテインは女性におすすめ?デメリットと失敗しない選び方を紹介

ソイプロテイン 女性

カロリー摂取を抑えられる• ゆっくりと時間をかけて吸収される• 満腹感が長続きする なぜソイプロテインが男性ホルモンに影響すると言われているのか 大豆に含まれている「イソフラボン」が 女性ホルモン(エストロゲン)と構造が似ているので男性ホルモン(テストステロン)が低下するって言われてるんだよね。 テストステロンは筋肉の発達に欠かせないので、イソフラボンを摂取してテストステロンを低下させるんじゃ意味がない!って見解。 確かにこの見解は間違いではないんだよね。 でも、イソフラボンをまったく摂取しない食生活って難しいよね(笑) 納豆とか豆腐とかイソフラボンたっぷりだし、男性だってイソフラボンは摂取したほうが健康には良いんだよ。 アメリカの学会誌の報告で 大豆製品もイソフラボンサプリメントも男性のテストステロンレベルに影響を及ぼさない って発表も一応されてます。 何が問題かって、 イソフラボンを摂取しすぎるのが良くないんです。 イソフラボンを摂取しすぎちゃうとテストステロンの働きを抑制しちゃう可能性が出てきちゃいます。 実は、市販されているソイプロテインって そんなにイソフラボンが含まれてないんですよ。 ちょっと専門的な話になっちゃうから省くけど、ソイプロテインはイソフラボンの含有量が少なくなる製法で作られてます。 ソイプロテイン1回分のイソフラボン量が30~40mgなので1日2回摂取したらちょっと超えちゃうかなって位の数値だよね。 健康上イソフラボンをまったく摂取しないのは良くないから、摂取量を大幅に超えなければ大丈夫。 筋肉肥大を目指すならソイプロテインはダメ ソイプロテインは減量したい人や引き締まった筋肉を目指している人にはお勧めのプロテインなんだけど、筋肉肥大を目指すならソイプロテインはお勧めできないよ。 ソイプロテインに筋肉量を上げる効果がないわけではないんだけれど、吸収速度が遅くて4時間~6時間かかっちゃいます。 筋トレを行うと筋肉繊維が傷つくよね。 そんな時筋肉は、 傷ついた筋肉組織を回復させるために「タンパク質」を必要としているんだよ。 しかも、筋トレ後ってタンパク質の吸収を助けるホルモンなどがたくさん分泌されてる。 筋トレ後30分~1時間位は体内にタンパク質が吸収されやすい「ゴールデンタイプ」って状態なので、出来ればこの時間にタンパク質を吸収させたい。 そんな時に、吸収されるのに時間がかかるソイプロテインは向いてないよね? 傷ついた筋肉組織は部位によっては24~78時間必要だからソイプロテインでも筋肉増加は見込めるよ? でも、ゴールデンタイムにタンパク質送りこんで筋肉を肥大させたいよね! なので、 筋肉肥大を目指すならソイプロテインじゃなくて吸収の早い「ホエイプロテイン」が最適。 ホエイプロテインなら、摂取後1時間位で吸収されるよ。 ソイプロテインはどう飲むのが良いの? 筋肉の回復などに大きく関わる成長ホルモンは寝てる間に大量に分泌されてるんだよね。 筋トレで疲れた筋肉を回復させたり修復させるためには、 寝る前にソイプロテインを飲んでおくと凄く効果的だよ。 4~6時間かけてゆっくり吸収されるソイプロテインは寝える前に飲むのがベスト。 寝る直前だと胃に負担がかかってしまうから、 寝る30分~2時間前に飲むと良いよ。 まとめ ソイプロテインは男性ホルモン(テストステロン)の邪魔をする!って言うのはFTMにとっては聞き捨てならないよね(笑) でもそれは 日常生活の許容範囲であって大きく影響するわけではないんだよ。 ただ、何事もそうなんだけど 過剰摂取をしてしまうと男性ホルモン(テストステロン)の値に影響が出てしまうから気を付けようね。 ソイプロテインは吸収速度が遅いので筋肉肥大を目的とした摂取には向いていない。 筋肉肥大を目的とした筋トレ後はホエイプロテインを摂取するようにしてソイプロテインは成長ホルモンと共にゆっくり筋肉を修復することができる就寝前に摂取するのがおすすめだよ。

次の

ソイプロテインおすすめ人気ランキングTOP15!3つの効果についても【2018年最新版】

ソイプロテイン 女性

大豆たんぱく質の栄養成分と期待できる効果 大豆からタンパク質成分だけを取り出し、パウダー状にしたものがソイプロテインです。 そして大豆たんぱく質は、びっくりするくらい多くの栄養成分が入っていて、以下のような色々な効果が期待できます。 成分 期待できる効果 タンパク質 ペプチド 血中コレステロール低下作用 血圧上昇抑制 抗酸化作用 肥満防止 脂質 善玉コレステロールの増加 脂質代謝の改善 記憶力・集中力の増加 糖質 ビフィズス菌増殖作用 胃の粘膜保護 イソフラボン 細胞のガン化を抑制 ガン細胞の増殖を抑制 骨粗しょう症の緩和 更年期障害の緩和 食物繊維 整腸作用 大腸ガンの抑制 ビタミン 成長促進作用 抗酸化作用 カルシウム 骨粗しょう症の緩和 サボニン 抗酸化作用 ガン増殖抑制 トリプシンインヒビター 糖尿病の予防 フィチン酸 ガン抑制効果 アントシアニン 抗酸化作用 このように、大豆タンパク質は、がんや肥満などの 生活習慣病・メンタルの安定・アンチエイジングにポジティブな効果があります! さらに、大豆タンパク質は満腹中枢にはたらきかけ食事の満腹感を上げてくれるので、ダイエットにも効果的です。 体内では20種類のアミノ酸が使われていて、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分かれているが、正直どちらも必要。 例えば、BCAA バリン・ロイシン・イソロイシン という必須アミノ酸は筋肉を使う人にとっては効果的なので、トレーニーやダイエッターの間でよく飲まれている。 増量 筋肥大 と減量 体脂肪を減らす のどちらにも使える【勘違い注意】 ソイプロテインも、筋肉を増やしたりウエイトダウンしたいときに使うことができます。 ホエイやカゼインと同じようにです。 つまり「増量用」「減量用」という名前に関係なく、あらゆるプロテインはあらゆる目的に使うことができます。 例えば、痩せたいときに「増量用プロテイン」を飲んでも全く問題ありません。 そもそも、理想の自分になれるかどうかは、あなた自身がした運動の種類で決まります。 つまり、プロテインを飲むことだけで筋肉を増やしたり痩せたりすることは無いのです。 ソイプロテインの場合、植物性でヘルシーなイメージがあることから「減量用」や「女性用」として売られることが多いです。 が、本当は全くそんなことは無く 誰でもどんな目的でも使ってOKです。 デメリットになりうる点3つ ソイプロテインは、動物性プロテインと比較してヘルシーで価格も安く最高なのですが、飲み始める前に確認しておくと良い点が3つあります。 豆乳が苦手な人にとっては飲みにくいかも• 無添加だとホエイプロテインに比べ溶けにくい• 大豆アレルギーの人は飲めない ソイプロテインは、無調整豆乳の風味を更に濃厚にしたような味。 そのため「豆乳の味が得意でない」人にとっては、かなり飲みにくいと思います。 その場合は、ホエイと半々で混ぜるなどの工夫をすると、かなり飲みやすくなります。 次に、ソイプロテインはホエイよりも溶けにくく、適当に混ぜたりするとダマになって残ってしまい不便と言われています。 が、サキノの場合、実際あまりこのデメリットを感じたことはありません。 ホエイでも適当にシェイクするとダマになりますし…。 プロテインの種類どうこうと言うより、混ぜ方が問題でしょう。 最後に、当然の話になってしまいますが、ソイプロテインは大豆タンパク質の塊なので、大豆アレルギーの人は飲むことができません。 話が少し飛びますが、「ホエイやカゼインを飲むと何だかお腹の調子が悪い」という方は、乳由来の乳糖やカゼインが原因の可能性があります。 こういう方の場合は、ソイプロテインは特におすすめです。 以上、大豆たんぱく質の栄養成分・効果・メリット・デメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか? ソイプロテインは、長期的な健康維持・ダイエット・増量に使える、スーパー食品なのです!次章からは、ソイプロテインの効果的な飲み方や、美味しく飲む方法を見ていきましょう! ソイプロテインの飲み方 ソイプロテインは、ホエイ等のプロテイン粉末と同じように水・豆乳・アーモンドミルクなどで溶かして飲むのがおすすめ。 ちなみにサキノの場合、自宅にいるときはアーモンドミルクで割りで、外出先で飲むときは水割りで飲んでいます。 飲む量はどのくらい? まず最初に、あなたの1日のタンパク質必要量 およそ を求めてみましょう。 体重1㎏あたり 運動習慣が無い 0. 8g 運動(軽め) -1. 2g 運動(中くらい) -1. 5g キツイ運動 -2g 例えば、平日20分のウォーキングをしているAさんは体重1㎏あたり1. 2gのタンパク質を摂れば十分です。 Aさんが60㎏とすると、こうなります。 ソイプロテインはほぼタンパク質の塊なので、このように食生活に取り入れるとかなり楽にタンパク質を摂取することができますね。 ちなみに、タンパク質は1度に吸収できる量が 20g程度と言われているので、だいたい20g~30gのソイプロテインを1度の分量として摂取しましょう。 例えば、ソイプロテインに含まれる鉄分は非ヘム鉄という種類の鉄分で、普通に摂取するとたった5%程度しか吸収されません。 が、非ヘム鉄は ビタミンCと一緒に摂取すると、吸収率が上がります。 オレンジ1個やバナナ1本と一緒にソイプロテインドリンクを飲んだり、野菜やフルーツとソイプロテインをブレンドしてスムージーを作ったり…。 フルーツや野菜と合わせて飲めば、ソイプロテイン自体も飲みやすくなりますし栄養も摂取できて一石二鳥です。 に詳しい人は、たぶん疑問に思うでしょう。 確かに、ホエイプロテインの方がアミノ酸を多く含んでいて、かつ吸収スピードも速いのは事実です。 ですから、筋肥大を第一優先とする人はホエイを飲むのもアリです。 例えば、日々体をハードに鍛えている本気のトレーニーや、結果を出すために頑張っているスポーツ選手はホエイ。 ホエイの中でも、カゼインや乳糖が取り除かれているWPI ホエイプロテインアイソレート を選びましょう。 繰り返しますがソイでも筋肥大は問題なくできます。 ただ、ダイエットや長期的な健康を第一優先として考えると、やはりソイプロテイン一択。 「いやいや、どちらのメリットも捨てがたい~」というあなたは、 置き換え食としてソイ、筋トレ後はホエイ WPI を飲むなどして、状況に合わせて使い分けするのがおすすめ。 そうすれば、ソイとホエイの良いとこ取りの効果を期待することができます! 以上、ソイプロテインの栄養成分の効果とホエイとの使い分けについて、まるっと解説してきましたが、いかがでしたか? ソイプロテインは、筋肥大・減量ともに使えて、かつ動物性タンパク質とは違い長期的な健康にも効果的な、スーパー食品。 さあ、あなたも今日からソイプロテインを食生活の一部に取り入れて、理想の自分に近づきましょう! 引用.

次の

ソイプロテインおすすめ20選~男性・女性に人気の海外・日本製ソイプロテイン

ソイプロテイン 女性

1.ソイプロテインとは ソイプロテインの特徴を簡単に紹介しますね。 ソイプロテインはすぐ吸収されるホエイプロテインと比べると、 吸収に時間がかかる。 そのため、体内に長時間アミノ酸を補給することができるんです。 また 満腹感が持続しやすいため 、食べ過ぎを防いでくれ、ダイエットにも効果的です。 筋肥大に必要なグルタミン、アルギニンがホエイプロテインより多く含まれており、ハードにトレーニングされている方にもおススメ!• 一食当たりのカロリーが低く、たんぱく質もシッカリ含まれているため、カロリーが気になる女性にも人気。 女性ホルモンの活発化など多くの効果があります!! といった特徴があります。 どういった方がソイプロテインを愛用しているかというと、• 乳製品が苦手で、エクササイズの後にホエイプロテインなどを飲めない方• プロテインで補う場合は、ゆっくり吸収されるプロテインを選ぶことになるが、カゼインプロテインの場合は、牛乳に含まれるタンパク質が含まれます。 植物の方が安心するっていう女性の方が大豆が原料のソイプロテインを飲まれています。 おそらく、ソイプロテイン愛用者の多くが女性の方じゃないでしょうか。 それだけ、たんぱく質を普段の食事で摂れていないって感じている女性が多いってことですよね。 アナタはたんぱく質、しっかりとれていますか?? ただ、ちょっと粉っぽい、味が素朴過ぎるっといった意見もよく聞いていたので、僕はカゼインプロテインを寝る前によく飲んでいました。 1杯あたり36. 9kcalと低カロリーでたんぱく質を摂取できる• 女性に嬉しいビタミンをたっぷり配合!ビタミンBは体調維持サポートにも優れ、運動後のカラダのケアにも有効!• トレーサビリティーがしっかりしている国産• 定期購入すると割引が受けられ、かなりお得!また、お届け周期も自由に決められる。 1杯あたりのたんぱく質含有量が6. 7gと少し少ない印象。 1食あたりたんぱく質21. 1食あたり136円とタンパク質含有量から考えるとコスパが良い!• 安心のMade In Japan <ビーレジェンド ストイックソイプロテインの残念な点>• 7,000円以上買わないと送料648円がかかる。 ヨーグルト風味に仕上げるために、原材料に乳製品を使用しているため、乳製品アレルギーの方には不向き。 定期購入が無いため、無くなると都度注文する必要あり! ソイプロテイン ランキング第3位 ソイプロテインおすすめランキング第3位は、、、 SAVAS ソイプロテインです!! ドラッグストアや薬局でも多く取り扱われているこのアイテム。 やはり、安心感がありますね。 1食当たり104円と割と安く感じる。 1食に含まれるたんぱく質は15g。 そこそこ入っている。 ココア味が甘くて美味しい。 牛乳と飲むと更に美味しい。 <SAVASソイプロテインの残念な点>• 明治製ですが、ホームページには国産とは書かれていない。 海外工場で作られている可能性あり。 パッケージはおしゃれではなく、女子向きではない。 ソイプロテイン おススメランキング まとめ さて今回は女性向けのソイプロテインということで、おすすめランキングを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 女性向けとしていますが、男性でもソイプロテイン全然OKです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の