丸山 かなこ。 「不安材料」が「希望の星」 に変わった一日。丸山奏子、奇跡のジャイアントキリング!【熱論!Mリーグ】担当記者:ZERO

丸山奏子、初解説で“かなこノート”の秘密を告白「おじさんたちの意見という項目がある」/麻雀・Mリーグ(ABEMA TIMES)

丸山 かなこ

2019年7月9日 火 に、AbemaTVで生中継されたプロ麻雀リーグ 「Mリーグ」ドラフト会議。 男女混成ルール採用で、女性雀士の指名が目立つ結果となりました。 全8名の指名選手やドラフト詳細は、本家サイトの記事を参照して頂くとして、このブログでは2名の選手をピックアップしてご紹介したいと思います。 丸山奏子(まるやまかなこ)プロ 最高位戦プロ麻雀協会のプロ2年目の選手。 愛称は「まるこ」。 実績・知名度ともにまだまだの選手ですが、赤坂ドリブンズから大抜擢の指名となりました。 大きなチャンスをいただけて本当に幸せです。 しかも開幕から一番応援してたチームがドリブンズだったのでもう…言葉がでません! 現時点でMリーグの選手の中で一番弱いのは私だと思いますが、ポジティブに捉えるとしたら 一番伸び代があるとも思っています。 ドリブンズの三人の技術や経験などなんでも吸収して、Mリーグの舞台に立つ準備に努めます。 一生懸命頑張ります。 ( 丸山奏子 プロ ドラフト指名後のコメント) 管理人も、麻雀の同卓をしたことがあるんですが「麻雀が大好き」というのが伝わってきて好印象でした! 下記の動画のとおり声も可愛く、今後人気がでそうです。 メガネ姿も好評のようですよ。 ただ、麻雀プロとしての実績は乏しく、「 育成」の意味合いが強いドラフト指名となりました。 直前まですごく悩みました。 方向性ですね。 指名されなかった女流選手の中で一番勝利に近い選手を選ぶのか、それとも数年先にすごい選手を生み出すことを目的にするのか、 組織としての選択でした。 (男性)3人が本気で麻雀を教えます。 若い彼女がどうなるのかを見たいと思いましたし、選手もそれをやってみたいと思ってくれました。 (赤坂ドリブンズ 越山剛 監督のコメント) 赤坂ドリブンズは2019シーズンドラフトにおきまして最高位戦日本プロ麻雀協会 丸山奏子プロ 指名し、交渉権を獲得致しました。 Mリーグの舞台、ドリブンズというチームに飛び込むことは若い選手には勇気がいることかもしれませんが、私達にとって必要な選手との想いからの指名です。 — 赤坂ドリブンズ AkasakaDrivens 麻雀ファンの中にはご批判の意見もあるかもしれませんが、指名に至った経緯は、麻雀ウオッチさんの下記の記事が詳しいので合わせてご覧ください。 「7ソーは手出しです」から始まるシンデレラストーリー Mリーグドラフト会議2019 赤坂ドリブンズ丸山指名の裏側 麻雀ウォッチ — 麻雀ウォッチ mjnewsnet ドリブンズは、前年度の優勝チーム。 チームメイトの「 村上淳・鈴木たろう・園田賢」プロ達に、毎試合全力でフィードバックをしてもらえる事でしょう。 この環境を羨ましく思う麻雀ファンも多そうですね。 今後の丸山プロの成長ストーリーに注目したいと思います。 続いて、もう一人。 こちらも美人女流プロのご紹介です。 瑞原明奈(みずはらあきな)プロ もともと日本プロ麻雀協会の所属プロでしたが、育児やリーグ戦の試合日程等の関係などで団体を移籍され、現在は最高位戦プロ麻雀協会に所属されている人気プロ。 これからはより一層強さに貪欲に、 そして真摯に麻雀と向き合っていきます。 大好きな麻雀でたくさんの楽しいが繋がっていきますように。 契約はまだですが、応援していただけたら嬉しいです。 これからもよろしくお願いします🙌🌟 — 瑞原 明奈 akn19mj 大変光栄な指名をいただき、身が引き締まる思いです。 自分の未熟さは自分が一番よく分かっているので、チームの先輩方にご指導いただき日々精進してまいります。 重圧に負けないよう、 強い気持ちで挑みます。 ( 瑞原明奈 プロ ドラフト指名後のコメント) オンライン麻雀ゲームの天鳳(てんほう)では、「 みかん太」というIDで高段位の八~九段に到達。 人狼プレーヤーとしても知られています。 うちのチームは昨シーズンから デジタルというチームカラーを掲げました。 女流を1名指名する上で、チームカラーを大事にしたいということで「 天鳳」にゆかりも非常に深いということで、最高級段までいってらっしゃる瑞原さんに決めました。 (U-NEXT Pirates 木下尚 監督のコメント) U-NEXTチームは、チームカラーがはっきりしていますね。 ネット動画の「おしえて!パイレーツ」や、対局イベントなどのファンサービスも上手な印象で、好感が持てます。 梶本琢程プロと一緒に、竹書房のニコ生チャンネル出演。 【最後のお別れ!】明奈ちゃん卒業式 ・・・記事が長くなってしまったので今回のご紹介は2人のみですが、残り3人のドラフト指名女性は、KADOKAWAサクラナイツ: 岡田紗佳(おかださやか)プロ、セガサミーフェニックス: 和久津晶(わくつあきら)プロ、ABEMAS: 日向藍子(ひなたあいこ)プロです。 ドラフト指名された8名全員のコメント等は、記事をチェックしてみて下さい!.

次の

最高位戦という団体が好き 丸山奏子(まるやまかなこ)~今月のpick up選手

丸山 かなこ

Mリーグは麻雀をスポーツへ!ゆくゆくはオリンピック競技へという想いが込められたスケールの大きい競技なのです。 所属は赤坂ドリブンズ まるこ(丸山奏子)は、麻雀プロ歴わずか2年でMリーグの選手として選ばれシンデレラガールとして注目をされました。 ドリブンズはMリーグ初代チャンピオンチームである。 トップ奪取には 倍満ツモ条件という非常に厳しい状況。 寿人から出た上がり牌をスルーし最終ツモ番で見事 ツモ!!当たり牌をスルーする勝負度胸と最後にツモる天運に麻雀ファンは痺れたのである。 丸山奏子衝撃的デビュー戦!楽屋では・・・ 丸山の帰還。 インタビューでは我慢したものの、クラブハウスにきて溢れ出しました。 泣きながらもしっかりとオーラスを振り返るさまは、大物の予感を感じさせます。 — 赤坂ドリブンズ AkasakaDrivens わかっただろうか? まるこは「だってトップとりたかったん... です」と言っているのだ! これは、ドリブンズ広報の#ハッシュタグ戦略といっても過言ではない トップ取りたかったんだもん 公式twitterのつぶやきにより、まるこ(丸山奏子)は「だもん」というキャラが根付いてしまったのである。 確かに可愛らしいキャラでお似合いなのだが、まるこ自身はこれを否定している。 麻雀プロだけで食べていくのはかなり難しいのだが、まるこは仕事を辞め、麻雀に自分の人生を捧げたのだ。 一部の心無い、かつ、まるこ(丸山奏子)の魅力に気づいていない批判をしたがりな人間からは、まるこは麻雀をつまらなさそうに打っている・・・ という意見があるが、 真剣なだけである 表情が豊かなMリーガー(主にたかはる)もいるが、基本、麻雀を打っている時は表情に出さない方が有利だと言われているのだ。 試合以外の空中途中三つ巴の接戦となるも・・・詳しくはテンパイクイーン決勝放送を。 場外ではまることおかぴーの舌戦が繰り広げられた。

次の

丸山奏子(まるやまかなこ)・瑞原明奈(みずはらあきな)プロなど「Mリーグドラフト2019」女性雀士の指名は5名!

丸山 かなこ

麻雀スリアロチャンネルで放送されている「スリアロ情報局」の新コーナー「今月のpick up選手」では、毎月1名注目プロを紹介しています。 今回は、にも出場中、丸山奏子プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)です。 ----プロになった動機は? 丸山 2、3年前くらいから、知人の紹介でアマチュアの人でも出られる競技麻雀の大会に出ていたのですが、それにどんどんハマってしまって。 そのうちにリーグ戦に出たいなと思ってプロになりました。 ----麻雀を始めたキッカケは? 丸山 アルバイトを探していた時に、雀荘のウエイトレスの仕事を見つけて、面白そうだと思ってバイトを始めました。 休憩時間にルールブックを読んで役を覚えて、ネット麻雀を始めたんですけど、そこから面白さにハマってリアルでも麻雀をするようになりました。 ----麻雀プロの印象は? 丸山 最初すごくキラキラしていて、自分の知らない世界だなという印象でした。 プロとの思い出で一番嬉しかったのは、麻雀を覚えたてのころ、日本プロ麻雀協会のERIKA プロに「麻雀覚えたんです」って言った時にそれまで何回かしかお会いしたこと無かったんですけど「じゃあ一緒に打とう!」と言って下さって。 それから5年くらい仲良くさせていただいてます。 ----最高位戦を選んだ理由は? 丸山 昔通っていた雀荘に、当時最高位戦に所属していた金澤みわプロがやっていたお店があったのですが(現在は閉店)そこに最高位戦の方々がゲストで来ていて、関わる機会が多くなり、プロになるなら最高位戦かなと思って選びました。 ----谷翼プロについて 丸山 谷翼さんと高校一緒なんです!(笑)少し話した時に出身地の話になって、それで知りました。 先輩でした! ----リーグ戦に出場して 丸山 アマチュアの時に出ていた大会でも空気感変わるなと思ってたんですけど、やっぱりプロのリーグ戦のほうが求めていた緊張感があると思います。 ここで打てて幸せっていう気持ちでいます。 どんどん思い入れが強くなって、最近手がしびれだしたり、呼吸が苦しくなったりする事があって、もう少し気楽に打てたらと思うんですけど、一番やりたかったことがリーグ戦なので、それが叶って今凄く楽しいです。 ----麻雀以外の活動は? 丸山 OLをしているので、基本は会社にいます。 対局がある場合には優先させて欲しいと会社には伝えています。 週末の空いている時間はリーグ戦の会場係やってみたり、CM出たりしています。 最高位戦という団体が好きなので、団体に関わることが出来たらと思います。 ----職場での出来事 丸山 会社に麻雀部があるんですけど、入社してすぐに麻雀部の部長に任命されました(笑)その麻雀部が発足したのは私が「麻雀部ってないんですか?」って質問したのがキッカケで、「じゃあ今日つくろう!丸山さん部長ね!」って言われました。 入社初日で役職が上の方と麻雀して、それがきっかけでしゃべれるようになりました。 社長とも打ちましたね。 普段話しづらい人でも麻雀を介すとお話できるようになって、仲良くなれるのですごいゲームだなと思います。 ----好きな男性のタイプ 丸山 優しさが嫌みっぽくない人が好きです。 優しい人はたくさん居ると思うんですけど、優しいけど裏表あるのかなって感じる人がいたりするので、根っこから優しい人がいいです。 ----見分け方は? 丸山 わからないですけど、直感で(笑) ----今後の目標は? 丸山 1つでも上のリーグに行きたいと思うし、タイトルも獲りたいと思います。 強い人が見ている世界を見たいです。 ----シンデレラリーグについて 丸山 放送対局で良いところ見せたいし勝ちたい気持ちもあるんですけど、変に自分を追い込むと楽しく打てなくなるのが一番嫌なので、できるだけリラックスして楽しく勝てるように一生懸命頑張りたいと思います。 ----視聴者へメッセージ 丸山 プロになってまだ日が浅いので、私のことを知らない人が多いと思うのですが、今後麻雀で活躍してたくさんの人に知ってもらえるといいなと思いますので、いいなと思ってもらえた方は応援してもらえると嬉しいです。

次の