ハード ウェア エンコード。 ハードとソフトの意味(単純な質問です・・・)

ハードウェアエンコードとは

ハード ウェア エンコード

NVIDIA CUDA NVIDIA CUDAを採用したDVDFab製品 DVDFab製品は最新のNVIDIA CUDA技術をサポートします。 NVIDIA CUDA: 、、、と. HEVC CUDA ハードウェア加速 HEVC CUDAハードウェア加速は、と等の購入した製品のユーザー体験を向上させるDVDFabの最新成果です。 技術的に言えば、DVDFab HEVC CUDAはh. 265エンコーダ、別名HEVCエンコーダ、およびCUDAハードウェア加速技術が可能なNVIDIAの最新のハイエンドグラフィックスカード反復を利用しています。 私たちのテスト結果は、ソフトウェア加速よりも約30倍に指数関数的に高速化できることを示しています。 ハードウェアおよびシステム要件 HEVC CUDAを利用する前に、お使いのコンピュータが3つのNVIDIA HEVCエンコーダ対応グラフィックスカード(GeForce GTX 960、GeForce GTX 970、およびGeForce GTX 980)のいずれかを搭載することを確認する必要があります。 他に特別な要求はありません。 DVDFab で HEVC CUDA を有効にする DVDFab HEVC CUDA はDVD リッピング、Blu-rayリッピングと動画変換との3つ製品に適用されます. 従ってそれら製品の1つを所有する顧客は公式版製品がリリースされたら、すぐに利用できて、十分に幸運です。 ソフトウェアとHEVC CUDAの比較表 ここでは、より直接的かつ視覚的にHEVC CUDAの動作原理を表するため、独自の実験結果の比較表を示します。 ご覧ください。 ハードウェアとシステム ソース 変換プロファイル 非HEVC CUDA HEVC CUDA Win 7 64-Bit CPU: i5-4440 GPU: NVIDIA GTX-960 RAM: 4G BD:The. Hobbit. The. Desolation. Smaug. iso mp4. h265 6:14:48 0:15:35 Win 7 64-Bit CPU: i5-4440 GPU: NVIDIA GTX-960 RAM: 4G DVD: INSURGENT. iso mp4. h265 1:04:27 0:05:35 UHD コピーと変換状態での4K加速 4K HEVC 10ビットデコーダとエンコーダに対応するGeForce GTX 10 パスカル シリーズとその以上のビデオカードがパソコンに搭載されている場合、およびの時間消費を20時間以上から約1時間に大幅に短縮することができます。 さらに少ない可能性も有ります。 4K加速有り無しの比較表.

次の

Raspberry Pi 3 のハードウェアエンコーダーを使う ffmpeg のビルドのしかた — KaoriYa

ハード ウェア エンコード

PowerDirector 10はハードウェア支援技術を使って、エフェクト、デコード、エンコード時のCPUの負荷を低減させることができます。 以下の機能を利用時にハードウェア支援技術が有効になります。 エフェクトのレンダリングとプレビュー [エフェクトルーム]内で、ハードウェア支援技術が有効になるエフェクトには各社のロゴが表示されます。 ハードウェアデコード 対応のグラフィックカードがPCに内蔵されている場合、[環境設定]を開き、[ハードウェアアクセラレーション]をクリックすると、[ハードウェアデコーディングを有効にする]という項目が表示されてハードウェアデコードを利用することができます。 注意: 本機能はWindows XPでは利用できません。 ハードウェアエンコード [出力]ウィンドウを開き、[標準2Dタブ]をクリックして、[MPEG-4]もしくは[H. 264 AVC]を選択したときに、[ハードウェアビデオエンコーダー]が有効になります。 10 以降を事前にインストールする必要があります。 トップの「ドライバーのダウンロード」で搭載されているドライバーの情報を選び、「結果を見る」をクリックします。 ドライバーのリスト内にある「Avivo Video Converter」を選んでダウンロードします。

次の

ハードウェアエンコードとは??

ハード ウェア エンコード

ハードウェア(hardware)とは、「」の対義として使われる単である。 概要 ハードウェアとは、「として大事な要素でかつ、でい部分」「これがくなったらとして機しなくなるがでない要素」などの意味である。 どちらか一つがくなっただけでもは遊べない。 「ハードウェア」と言う単は、広義と狭義ではに意味が違うためもっと詳しい内容が知りたい方は下記の外部を参考にするのがいいかも知れない。 そんなとき…• =「のがしたい」ことを書いているもの• ハードウェア =「のがしたい」と言われて、を計算するモノ とか 、そして計算結果を使用者に見せるモノ や 「ハードウェアエンコード」とか「」とかのメリット? で大きなを書くと、とかにを見に行く必要があったり、にを一時保存しておく必要がある。 はの処理にべ凄く遅いのでそのぶん面倒。 最初からそういう計算をするハードウェアを作っておいてそちらに作業をさせると、めんどくさいが減るから処理が軽くなる。 処理が軽くなると、消費電も減るので機器でも使いやすくなる。 …でハードウェアをする場合の利点、作業を他のにることでのをあまり動かさずに済む、という意味合いもあるが… 関連商品 関連項目•

次の