生後 8 ヶ月 生活 リズム。 生後8ヶ月の赤ちゃんの成長と発達、生活の様子【1日のタイムスケジュール見本も!】

生後10ヶ月のミルクの量、生活リズムについて教えて下さい。朝7:30〜8...

生後 8 ヶ月 生活 リズム

8ヶ月です。 05:00授乳(起きたらそのまま起きる) 07:00起床 09:00離乳食+授乳 10:30お昼寝 13:00離乳食+ミルク 15:00お昼寝 16:00お散歩がてらお買い物 17:00授乳 19:00お風呂 20:00就寝前の授乳 25:00深夜の授乳 うちの子は夜おっぱい無いとなげき悲しむのでこんな感じです(^^) 理想から言うと深夜の授乳はナシ! 就寝前の授乳はやめる! という感じだと思いますが、まーこの子と私にはこのやり方が合ってるかな という感じで適当にやっています。 理想的な例でなくてごめんなさい。 またお昼寝の時間は日によって1-2時間バラつくので大体で記載しました。 時間決めの理由は ・夜8時に寝かせると朝7時ごろ起きるようになった ・離乳食の本に食事は4時間くらい空ける例がのってたので4時間あけた ・「温まった体がゆっくり冷えるときに寝つきやすい」と本で読んだので 寝る前に風呂に入れることにした ・おかしは虫歯がこわいのと、離乳食の食いが悪いときがあるのであげない。 また、昼の離乳食は、たまに昼寝とかぶってしまって食べてくれない時があるので 同じように昼寝がずれる子は離乳食を夕方にしたほうがいいと思います。 うちは私の都合があって昼にしているだけです。 参考になれば。 10ヶ月の娘がいます。 うちも7ヶ月から保育園に通っているので早寝早起きの習慣がついています。 保育園が休みの日も早起きするし、私も、リズムを崩さないように心がけています。 5:30 起床 ミルク200cc 6:00 検温 7:30 通園&出勤 9:30 お菓子 お茶 11:30 離乳食 ミルク120c 【お昼寝】 14:30 お菓子 ミルク120 16:30 帰宅 18:00 離乳食 19:00 入浴 20:00 ミルク~就寝 こんな感じです。 雨でお外に行けない時は午前中にもお昼寝するときもあるみたいです。 8ヶ月ですでに、保育園に行ってましたので、少し皆さんと違うと思いますが、参考にしてください。 また、早寝・早起きが徹底しているので、こんな時間に? と思われることもあるかもしれません。 8ヶ月は、12月と寒い時期で、風邪をひいていました。 まだまだ、おっぱい大好きの時期でした。 起床:5:30~6:00 もし5:00に授乳で起きた時は、そのまま起こしました。 授乳後朝ごはん お粥と野菜をとろとろにした離乳食 保育園:7:00 朝の最後の授乳 9:00 おやつ 9:30~11:30の間で40分~60分昼寝 11:00昼ごはん+乳100~200cc 冷凍母乳を持っていってましたが、足りずにミルクと混合でした。 13:00~15:00の間で60分~90分昼寝 15:00 おやつ 帰宅 17:00 授乳 そのまま寝ることもありましたし、2時間後、起きて遊ぶこともありました。 入浴 19:00 今も、できるだけこの時間前後に入るようにしています。 就寝 20:00 早い時は、19:30から寝ることも。 就寝後朝まで2~3時間おきに添い乳で授乳。 今は、少し長く起きていられるようになりましたが、最悪、21:00までには眠っていることを前提として布団に入るようにしています。 うちの子どもは、誰に教えられずとも、早寝・早起きです。 今も、4:30に起きたりします。 それに親がどこまで付いていけるか、合わせられるかで、今後の基本的生活習慣が身についていくと思っています。 お昼寝は、無理にさせる必要はないと思います。 元気に体を目いっぱい動かして、2回食のご飯をしっかり食べて、おっぱい飲んでいれば、自然とリズムができると思います。 保育園で、午後の昼寝をしていない日が結構ありました。 懐かしくて、つい保育園に持っていくノートの記載を読んでしまいました 笑 風邪を引いたり、イベント 予防接種や各種の教室 がある日などは、リズムが崩れることもありましたが、食事 おやつ と風呂と就寝時間をずらさないように気をつけていました。 ほんとに、参考になるか、分かりませんが、うちはこんな感じで8カ月を過ごしました。 Q いつもお世話になっております。 離乳食も2回食になりしっかり食べてくれる子です。 授乳は完母で、7:00、10:00、14:00、17:00、20:00、の5回です。 夜中の授乳はありません。 だいたいこの頃になると授乳間隔は4時間程度を目安とされているようですが、うちの場合朝7時が始まりで夜20時が最後のため4時間空けることができません。 時間的に3時間間隔がほとんどですが、実際には離乳食をあげて授乳してということを考えると授乳が終わった後次の授乳までに2時間半もないことになってしまいます。 1日5回の授乳が一般的のようなので、なんとか5回あげようとしてしまい、いつも息子が欲しがらないうちにあげている状態です。 息子は特に欲しがらないのですが、あげれば飲むという感じです。 1日5回未満にすると栄養が足りなくなってしまうのではと思い、ずっと5回あげてきていますが、いつも欲しがらないうちにあげているのも良くないのではないかと思ってしまい、どちらがいいのか迷っています。 今まで通り欲しがらなくても1日5回あげるべきか、間隔をあけて1日4回にするべきか、ご意見お聞かせください。 ちなみに離乳食は10時と17時にあげています。 1回につき、だいたいお粥とイモ類で80g、たんぱく質は豆腐なら40g程度、魚や肉なら10~15g程度、野菜は25~30g程度食べさせています。 いつもお世話になっております。 離乳食も2回食になりしっかり食べてくれる子です。 授乳は完母で、7:00、10:00、14:00、17:00、20:00、の5回です。 夜中の授乳はありません。 だいたいこの頃になると授乳間隔は4時間程度を目安とされているようですが、うちの場合朝7時が始まりで夜20時が最後のため4時間空けることができません。 時間的に3時間間隔がほとんどですが、実際には離乳食をあげて授乳してということを考えると授乳が終わった後次の授乳までに2時間半もないことになってしまいます。 1日5回の授... A ベストアンサー 離乳食もしっかりたべてらっしゃるとの事ですし、ほしがってしないのに無理にあげる必要はないように思います。 いろんな考え方がありますが、母乳は基本的には欲しがる時に欲しがるだけでいいと思いますよ。 きっと、離乳食を食べることに興味があるのですね。 とてもいい傾向なのではないでしょうか? 完母の子は、離乳食を食べないのにおっぱいばかり欲しがる場合の悩みをよく耳にしますけどねっ。 そもそも離乳食を食べ始める=母乳(ミルク)を徐々になくしていく。 ということですものね。 このまま、順調に離乳がすすめば自然に卒乳という理想的な形へと向かっていけると思いますよ。 栄養面でどうしても心配であれば、もう少し月齢が進めば、フォローアップミルクや牛乳(1歳以降)で食事に+して栄養補給できますしね。 逆に義務的に母乳をあげると、単におっぱいへの執着が強くなって卒乳に苦労する場合もあります。 うちは、まさにそのパターンで1歳半の現在も母乳っ子です。 無理にやめる気もないですが、やはりその子なりのペースを大切にいくことが自然かなぁと思います。 参考になれば幸いです。 離乳食もしっかりたべてらっしゃるとの事ですし、ほしがってしないのに無理にあげる必要はないように思います。 いろんな考え方がありますが、母乳は基本的には欲しがる時に欲しがるだけでいいと思いますよ。 きっと、離乳食を食べることに興味があるのですね。 とてもいい傾向なのではないでしょうか? 完母の子は、離乳食を食べないのにおっぱいばかり欲しがる場合の悩みをよく耳にしますけどねっ。 そもそも離乳食を食べ始める=母乳(ミルク)を徐々になくしていく。 ということですものね。 このま... A ベストアンサー うちは、森永の「ビヒダスヨーグルト」(無糖)を使っています。 酸味のほうは、他の製品とよく比較したことがないので・・お役に立てずですが。 でも、そんなに酸っぱいとは感じません。 うちは、ちょうど6ヶ月ころから取り入れ始め、現在(1歳7ヶ月)も食事に取り入れています。 明治ブルガリなどの他の製品も使ってみたのですが、 娘の場合はビヒダス以外は食べてくれませんでした。 ちなみに、最初はバナナの裏ごしやりんごの裏ごしなどと一緒に少しずつ慣れさせ、徐々にヨーグルトの量を増やしていきました。 ちなみに便通もよく1日2回はします。 ベビーダノン、プチダノンもおすすめですが、 主成分は良質のたんぱく質と、フレッシュチーズで できています。 栄養価もいいですよ。 うちは、食欲のない時やおやつに食べさせていました。 私的ですが、ヨーグルトは無糖のものをおすすめします。 最初は赤ちゃんの好みを知る上で、カップタイプのものや、小さいサイズのものもメーカーによってはあるようなので、お試しするものいいですね。 Q ベッド(大人用60~70cm)から8ヶ月の娘が転落しました。 昨夜、娘がベッドから落ちました。 暗くて転落の瞬間は見ていません。 どうやって床に転落したかはわかりませんが、いつもと違う泣き方で慌てて飛び起きました。 その後、すぐに抱きかかえたところ、泣きやみましたが、その直後、目を閉じたままで、呼びかけても意識がなく、慌てて救急車を呼びました。 が、呼んでいる間に意識が回復し、通常通りに戻りました。 (笑ったり、おもちゃを手にしたり) 救急車に乗り込み、体温、血圧、脈拍を測り、しばらく様子をみました。 隊員さん曰く、しばらく様子をみて、吐いたり、目の焦点があっていなかったり、グッタリするようでしたら、病院へ行ってくださいとのことで、結局病院には行かず、一晩明け、今に至ります。 脳内出血がある場合は、時間が経ってから(2週間~1ヵ月後くらい)症状が出る場合があるので、よく様子を見ててあげて下さいと。 とても不安です。 脳外科に行ってもCTは敬遠するところが今は多いそうです。 (医者は何かあった場合訴えられるため、親が望めばCTを撮るところもある?)確かに、ネットで調べたら、乳児にはあまりよくないと書いてありました。 (そうですよね、未発達の脳に放射線を浴びるんですから・・・) 脳外科に行かなくても、しばらく(1~2ヶ月)様子を見ていればいいんでしょうか? 脳外科を受診された方は、やはり、行ったほうがよかったですか? 同じような経験をされた方がいらっしゃったら、教えて下さい。 ベッド(大人用60~70cm)から8ヶ月の娘が転落しました。 昨夜、娘がベッドから落ちました。 暗くて転落の瞬間は見ていません。 どうやって床に転落したかはわかりませんが、いつもと違う泣き方で慌てて飛び起きました。 その後、すぐに抱きかかえたところ、泣きやみましたが、その直後、目を閉じたままで、呼びかけても意識がなく、慌てて救急車を呼びました。 が、呼んでいる間に意識が回復し、通常通りに戻りました。 (笑ったり、おもちゃを手にしたり) 救急車に乗り込み、体温、血圧、脈拍を測り、しばらく様... A ベストアンサー ウチの子は、生後1ヶ月で、まだ首もすわっていないときに、大人のベッドから落ちました。 まだ寝返りも打てない時だったので、どうやって落ちたかは、未だに謎です。 すぐに主治医に電話しましたが、 ・落ちた瞬間にすぐ泣いた のであれば、特に心配はいらないとの事で、受診の必要はなく、家で24時間は、静かに過ごし様子を見るようにと指示されました。 ・落ちた時に、声一つあげなかった。 ・嘔吐した。 ・顔色が悪く、ぐったりしている。 ・意識がない。 時は、すぐに受診するようにとの事でした。 質問者さまのお子様の場合、すぐに泣いているようですし、救急車内で意識も戻っていますので、 そこまで心配する事はないように思いますが、 念のため、1ヶ月くらいは、様子を良く見ておくと良いのではないでしょうか? 私も心配のあまり、私の産後健診の際に、先日こんな事があってと、産科医に相談した所、 子どもの様子も見てくださり、心配なさそうだと言われましたが、 それでも心配で、その後1ヶ月くらいは、不安でたまりませんでした。 医師に言われたことなんですが、子どもの体は柔らかいので、 大人が心配するほど、強い衝撃を受けてはいないとの事でした。 ウチは、その後、異常が生じたとが、問題があったという事はなく、先日5歳になりました。 ただ、転落した後は、ベッドに柵をつけ、また、ベッド周りに布団やクッションを敷き詰めました。 6ヶ月過ぎた頃から、柵を乗り越えて落ちる事がありましたが、クッションの上に落ちたので、大事には至らずに済みました。 様子を見続けると同時に、ベッド周りの対策を練るか、可能であれば、布団を敷いて練るなどされた方が良いかと思います。 何事もないと良いですね。 ウチの子は、生後1ヶ月で、まだ首もすわっていないときに、大人のベッドから落ちました。 まだ寝返りも打てない時だったので、どうやって落ちたかは、未だに謎です。 すぐに主治医に電話しましたが、 ・落ちた瞬間にすぐ泣いた のであれば、特に心配はいらないとの事で、受診の必要はなく、家で24時間は、静かに過ごし様子を見るようにと指示されました。 ・落ちた時に、声一つあげなかった。 ・嘔吐した。 ・顔色が悪く、ぐったりしている。 ・意識がない。 時は、すぐに受診するようにとの事で... Q いつもお世話になります。 8ヶ月になったころから、夜に頻繁に起きるようになりました。 生後3ヶ月ぐらいから今まで、夜通しずーーっと寝てくれていたのですが・・・。 最近では夜中の2時頃から朝方まで、ひどい時は30分おきに起きます。 時には大泣きで、たいていはフニフニ眠そうに目をこすりながら起きます。 だっこしてゆらゆらしたり、おっぱいをあげるとすぐ寝付きますが、またすぐ起きます。 その繰り返しで気がつくと外が明るくなってて・・。 離乳食はよく食べるし、おっぱいもよく飲みます。 ハイハイはまだですが、最近動きが増えてきて起きてる時は楽しそうに遊んでいます。 昼寝は一日2回、45分ぐらいずつです。 今まで夜通し寝てくれていたので、正直戸惑っています。 このようなことはよくあることなのでしょうか?原因はどんなことが考えられますか? 同じような経験がある方、教えて下さい。 そろそろ音楽や映像に興味を持ち始めたのではないでしょうか?? 赤ちゃんは生まれたときはほとんど視力がありません。 しかし、この時期になると目が見えてきて、いろんなことを吸収しようとします。 トラックの雑音や 、食器がぶつかる音、テレビからの笑い声など、赤ちゃんにとって不快な音や興味深い音など、いろんなものが取り入れてきます。 それを思い出して怖くなったりして、お母さんを求めて泣くんです。 ですので夜泣きは赤ちゃんがちゃんと成長している証拠です^^ 現にあんまり子供に手をかけられないお母さん 例えば3人目の子供さんや水商売などなさってて深夜実家に子供を預けている方 などのお子さんにはあまり夜泣きはありません。 もしよく寝かせたければ、 ・お風呂に少し長く入れる ・大きな音がしたときに説明してあげる ブ~ブ~の音だね!! そろそろ音楽や映像に興味を持ち始めたのではないでしょうか?? 赤ちゃんは生まれたときはほとんど視力がありません。 しかし、この時期になると目が見えてきて、いろんなことを吸収しようとします。 トラックの雑音や 、食器がぶつかる音、テレビからの笑い声など、赤ちゃんに... Q 8ヶ月の赤ちゃんについて質問です。 早朝起きてその後なかなか寝ません。 8ヶ月の息子のことで悩んでいます。 この1ヶ月ほど朝方4時ごろ起き、その後なかなか寝てくれません。 完ミで、起きた後ミルクを飲み腕の中ではうとうとするものの、ベッドに置くと目を覚まして動き回り遊んでしまいます。 ずり這いが最近出来るようになり、布団の上を這い回り隣で寝ている私のところへ来て起こそうとします。 遊びに付き合うことはしませんが、こちらもあまり早くから起こされ何度抱っこして置いても寝てくれないといらいらしてしまいます。 一人遊びに疲れるのか2時間ほど経つと寝ますが、寝付く前は大泣きです。 生後、朝7時とかまでぐっすり寝てくれたことがありません。 周りの赤ちゃんに聞くともう朝まで寝ている子が多く、何が悪いのかと悩んでばかりです。 今まで3回ほど5時半ぐらいまで一度に寝てくれましたが、その後二度寝せず起きています。 その分昼寝はします。 昼寝は午前の寝のほうが長く2時間、午後4時ぐらいから30分~1時間寝ます。 夜の睡眠時間はだいたい合わせて8時間~8時間半あればよいほうです。 最近は7時間半ぐらいが多いです。 今は、夜泣きの時期もあってか9時に寝て、10時と12時台に泣き、その際はさすがに眠気が勝っているのか抱っこでゆらゆらですぐ再び寝てくれます。 寝かしつけは今もたて抱っこでゆらゆらです。 背中トントンでは寝ません。 うつぶせ寝でしか寝ず、首が完全にすわる前からうつぶせで寝ていました。 こんな超早起きの赤ちゃんを育てていらっしゃる方、こんな経験をされた方いらっしゃいませんか?うつぶせ寝だと眠りが短くて済んでしまうとかあるのでしょうか。 教えてください!! 8ヶ月の赤ちゃんについて質問です。 早朝起きてその後なかなか寝ません。 8ヶ月の息子のことで悩んでいます。 この1ヶ月ほど朝方4時ごろ起き、その後なかなか寝てくれません。 完ミで、起きた後ミルクを飲み腕の中ではうとうとするものの、ベッドに置くと目を覚まして動き回り遊んでしまいます。 ずり這いが最近出来るようになり、布団の上を這い回り隣で寝ている私のところへ来て起こそうとします。 遊びに付き合うことはしませんが、こちらもあまり早くから起こされ何度抱っこして置いても寝てくれないといらい... A ベストアンサー 夜明けとともに(夜明け前という場合も・・・)起きる子って、案外多いと思います。 質問者さんの周りのお子さんは、たまたま朝までグッスリさんが集まってしまったみたいですね。 うちの子も、生後7~9ヶ月に、朝4時には起きていました。 ちょっと眼が冴えちゃうというわけではなく、本格的な起床だったので、私もそれに合わせて一緒に起きていました。 なので、夜子供が寝付いたら、速攻自分も布団に入っていました。 それでも夜10時くらいにはなりますから、毎日とても眠かったです。 季節は夏で、4時くらいから朝日が眩しかったですから、それで目が覚めるということもあったと思います。 遮光カーテンに変えても良かったですが、そうすると、8時とかまで起きられないので(部屋が暗いと、私が起きられないという意味で、子供は起きだします)あえて、カーテンは光を通すもののままにしていました。 昼間は暑過ぎて(その年は、今年の夏と並んで記録的猛暑だった年です)外遊びができないので、私は早朝散歩に切り替えました。 5時~6時なら、歩いているだけで目まいがするほどの暑さではありません。 ジョギングをする人や、犬の散歩の人など、外に出ている人は結構いるものだな、なんて思ったものです。 のちに専門家に聞きましたら、明け方に置きだしてしまうのは、夜泣きの一種ということでした。 生後半年を過ぎてから現れる点、明け方に困った状態が集中する点が、夜泣きと共通しています(抱っこや授乳でまた寝つく場合には、正確には夜泣きと呼びません)。 対処法もあるのかもしれませんが、一過性の物と割り切って、お子さんに付き合うのも一つの方法だと思います。 お昼寝はたっぷりしている様子なので、その時間にご自分も寝るなどして、体力を温存してくださいね。 睡眠がトータルで10~11時間なら、平均的だと思います。 夜明けとともに(夜明け前という場合も・・・)起きる子って、案外多いと思います。 質問者さんの周りのお子さんは、たまたま朝までグッスリさんが集まってしまったみたいですね。 うちの子も、生後7~9ヶ月に、朝4時には起きていました。 ちょっと眼が冴えちゃうというわけではなく、本格的な起床だったので、私もそれに合わせて一緒に起きていました。 なので、夜子供が寝付いたら、速攻自分も布団に入っていました。 それでも夜10時くらいにはなりますから、毎日とても眠かったです。 季節は夏で、4時くらい... Q 生後10ヶ月で保育園に通っている赤ちゃんとの生活リズムを参考までに教えてください。 11月に保育園入所と仕事復帰が決まりました。 そのころ息子は10ヶ月です。 どんな生活になるのかちょっと不安です・・・。 どのような感じで一日を過ごされているのか参考までに教えていただきたいなと思いました。 2回食の2回目は保育園で?帰宅後でしょうか(園に聞くのを忘れました・・・)。 もしかしてそのころはもう3回食なのかな・・・。 帰宅後、すぐ母乳をあげて落ち着かせる、というようなことはありますか?(今、保育園入所前に断乳しようか迷っています)。 最近、赤ちゃんの生活リズムをちょっと見直そうと思っているのですが、11月にこうなっていたらいいな、という感じを目標にしようかなと思っています。 そう上手くはいかないとは思いますが。 どうぞよろしくお願いします! A ベストアンサー 保育園入所日より復帰日が後なら断乳は待ったほうがいいかも。 すぐ病気をもらうので。 食欲がないときでも飲めるし、 精神安定的な意味でも。 断乳しても夜泣きがおさまってくれるといいのですが ダメなら戻したほうがママがラクということもあるでしょう。 離乳食は9ヶ月から3回食でした。 9ヶ月からはうちはこんな感じですが、保育園によって違いますので ぜひ確認してください。 お迎えの時間によって 夕食代わりの軽い軽食が出る園もあります。 7:00起床、洗濯物1回目開始 7:30子供離乳食(母が作り父が与える。 母は夫婦のごはんを作る) 8:00大人朝食、皿洗い、洗濯物干し 8:30外出準備 8:45保育園に寄って出社 9:30-17:30就業(16:00祖母がお迎え) 子供 10:00オヤツ代わりのミルク20cc 11:30昼食(離乳食) 13:00-15:00昼寝 15:00おやつ 16:00お迎え(祖母) 18:00母が祖母宅にお迎え、買い物 18:45子供離乳食、2回目洗濯物開始 19:30お風呂、洗濯物干し 20:30子供就寝 21:00母夕食 23:00夫夕食 26:00夫婦就寝 授乳は離乳食の後と夜中でした(11ヶ月の今は断乳して夜はなし) 保育園が布オムツ必須なので一度に洗うと大変なので 洗濯を1日2回にしました。 (後日ドラム式に変えて楽になりましたが) 保育園準備、復帰準備大変でしょうけどある意味ラクになりますから がんばってください。 病気のヤマ場は最初の1ヶ月です。 保育園入所日より復帰日が後なら断乳は待ったほうがいいかも。 すぐ病気をもらうので。 食欲がないときでも飲めるし、 精神安定的な意味でも。 断乳しても夜泣きがおさまってくれるといいのですが ダメなら戻したほうがママがラクということもあるでしょう。 離乳食は9ヶ月から3回食でした。 9ヶ月からはうちはこんな感じですが、保育園によって違いますので ぜひ確認してください。 お迎えの時間によって 夕食代わりの軽い軽食が出る園もあります。 7:00起床、洗濯物1回目開始 7:30子供離乳食(母が... Q 1歳になったばかりの男の子を育てています。 お昼寝の時は抱っこ紐で寝かしつけて、そのまま目を覚ますまで2~3時間抱っこしてきました。 眠ったところでバウンサーやお布団に降ろしてみたこともあるのですがすぐに起きてしまうのと、 出来るだけ抱っこしてあげた方が良いと思いこのやり方でずっときてしまいました。 1歳過ぎて体重も10kg近くなり、私の首や背中が痛み出し、そろそろ限界になってきました。 今日、試しに眠ったところでお布団に降ろしてみたのですが、やはり目を覚ましてしまい、 私の髪を掻き毟ったり、顔をひっかいてきました。 良かれと思って抱っこしてきたのですが、我がままな子に育ててしまったのではないかと少々心配です。 その後も寝たふりをして様子を見ていると、少し遊び出して、また私の所に戻ってきて1時間ぐらい グズってはいましたが、眠ってくれました。 抱っこして眠る癖がついてしまうと、修正は出来ないのでしょうか。 このまま頑張って抱っこし続けるべきでしょうか。 今日やってみたようにしばらくはお布団に降ろして寝たふりをして寝るのを待っていれば、 この方法に慣れてくれるのでしょうか。 ただこの場合、今まで抱っこしてもらっていたのに抱っこしてもらえなくなったことで性格が 歪んでしまわないか心配です。 他に何か良い方法がありましたらアドバイスお願いいたします。 ちなみに夜は添い乳で寝てくれます。 また、抱っこ紐で抱っこしているのは午前中のお昼寝で、午後は児童館で遊ばせて眠くなった頃に帰るので、 ベビーカーで寝てくれています。 よろしくお願いいたします。 1歳になったばかりの男の子を育てています。 お昼寝の時は抱っこ紐で寝かしつけて、そのまま目を覚ますまで2~3時間抱っこしてきました。 眠ったところでバウンサーやお布団に降ろしてみたこともあるのですがすぐに起きてしまうのと、 出来るだけ抱っこしてあげた方が良いと思いこのやり方でずっときてしまいました。 1歳過ぎて体重も10kg近くなり、私の首や背中が痛み出し、そろそろ限界になってきました。 今日、試しに眠ったところでお布団に降ろしてみたのですが、やはり目を覚ましてしまい、 私... A ベストアンサー ウチの子も抱っこ星人でした。 小さい間は良いけど大きくなってくるとキツいですよね。 お母様は大変なのに抱っこしてあげてるなんて、すごいです。 私の場合は『添い寝』でのりきりました。 ぎゅ~って抱きしめて寝かせるんです。 いや、これも結構つらかったですが。 やっぱりこどもが寝てる間にあれもしたい、これもできると思うとね。 最初は起きるまで添い寝で無いとだめでしたが、様子をみて寝入った頃にぬけだすようにしていたらそのうち最初だけ一緒にいれば起きたときに隣にいなくても大丈夫になりました。 もちろん、起きてきたら『おはよ~』といってしばらくはだっこちゃん状態になりましたが。 子供のうちに抱っこする、というのはその子の人生を左右しかねない、たいせつな愛情表現なので許すかぎりは抱っこしてあげてください、と心理学の教授が講演されていたのを思い出します。 過ぎてみればあっという間でこどもを思う存分抱っこできるのも今のうち。 お体に障りの無い範囲で思いっきり抱っこしてあげてください。

次の

生後8ヶ月の赤ちゃんの生活リズム

生後 8 ヶ月 生活 リズム

生後6ヶ月の生活と1日のスケジュール!睡眠と遊びは?【保育園の例】 生後6ヶ月の一日のスケジュールについて書いていきましょう。 もちろん赤ちゃんによって異なりますが、家庭での生後6ヶ月の赤ちゃんの生活リズムを参考にしてください。 保育園も日中は同じようなリズムで過ごしています。 0:00~3:00:睡眠 3:00:授乳 3:00~7:00:起床、授乳、おむつ交換 7:30~:遊び 9:30~10:30:この間に朝寝を30分~1時間程度しましょう。 10:30~:散歩や戸外遊び 11:00~:離乳食と授乳、おむつ交換 12:00~3:00:お昼寝 15:00:授乳・遊び 17:00~18:00:お風呂・遊び、まったりタイム 20:30:授乳 21:00:睡眠~ 赤ちゃんの目安としては朝はきちんと起こして夜は早く寝かせることで生活リズムが取れるようになります。 離乳食は一回食の場合はお外でお腹を空かせてから食べると良いです。 入浴は就寝の2時間前には終えておきたいので早めの時間帯になっていますので参考的な1日のスケジュールです。 睡眠時間はたくさん必要?時間の目安【生後6ヶ月の寝る時間】 生後6ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間は 一日に12~16時間と言われています。 お昼寝に2~3時間程度、夜は10時間程度は寝る赤ちゃんがおり、保育園などに通っている早起きしている赤ちゃんは朝寝という午前中に一度寝かせることもします。 朝寝は日中の活動をより良くするためのもので30分~1時間程度寝かせます。 お昼寝は午前の朝寝が30分~1時間程度、お昼寝は2~3時間を目安にすると良いでしょう。 他にも夕方に寝る赤ちゃんもいますので、リズムをしっかり作ってあげましょう。 — 1歳10ヶ月👶🏻と8ヶ月👧🏼母人 おかんちゅ onlygirllafs こんな風に家庭での、参考になる生活リズムを書いてくれているママもいます。 保育園の生活とも照らし合わせて、よいリズムを生み出してあげましょう。 夜泣きに注意 生後6ヶ月ごろになると急に出てくるのが夜泣きです。 夜泣きの原因は不明となっているのですが、赤ちゃんの生活リズムが整っていない、日中に受けている様々な刺激を脳が整理しているなどの諸説があります。 赤ちゃんが寝てくれないとママもパパもねつけず大変ですが、赤ちゃんと一緒にお昼寝するなど時間をうまくつかいましょう。 私も下の子が生後6ヶ月ごろから毎晩泣くようになりましたので、休みの前の日は朝まで付き合った経験もたくさんあります。 今思うと懐かしいですが、そのころはツラかったですね。 しかし、中にはこんな意見もあります。 うーちゃん、今日もお昼寝せず(泣)生後6ヶ月に入り、先週までは生活リズムが整い、わりと機嫌も良かったんだけど、、今週に入ってグズグズが多い(泣)でも夜通し寝てくれることはほんとありがたい。 声をかけると嬉しそうにしてくれますし、寝返りはずりばい、中にはハイハイをする赤ちゃんも多く行動量も広くなりますので楽しめることも多いです。 私も保育園の0歳児のクラスではいろいろな遊びを楽しんでいましたね。 ふれあい遊びをしてスキンシップを図る ふれあい遊びは楽しいです。 抱っこをしたり、たかいたかい、こちょこちょをしたりしてみましょう。 私の娘は「いっぽんばしこちょこちょ」がとにかく好きでしたのでいつも繰り返して遊んでいました。 他にも「おすわりやっせいすどっせ」「ちょちちょちあわわ」「あがりめさがりめ」など赤ちゃんと一緒に楽しめるふれあい遊びはとても良いです。 いないいないばぁでも十分たのしいふれあい遊びですよ。 散歩・公園遊び 抱っこをしたり、抱っこ紐に入れる、ベビーカーの乗せるなど赤ちゃんとゆっくり散歩へいきましょう。 日光に当てるということは大事ですし、外気浴にふれることで赤ちゃんの体も強くなります。 公園へいってすべり台やブランコにママが一緒にのってもよいですね。 絵本を読む!おすすめは? 絵本を読んで楽しみましょう。 お昼寝の前でもよいですし、日中に絵本を読むだけでもよいですね。 おすすめの絵本は「もこもこもこ」「わんわん わんわん」「なーんだなんだ」「ごぶごぶごぼごぼ」「かおかおどんなかお」「おひさまあはは」「いいおかお」などがあります。 私は保育園でも娘にもたくさん絵本を読んでいました。 赤ちゃんでもとても集中をしてみてくれるのでおもしろいですよ。 生後6ヶ月の離乳食と授乳のタイミング【生活も安定する時期】 生後6ヶ月の赤ちゃんの離乳食と授乳について書いていきます。 この頃になると離乳食も開始するようになり、食事と授乳のタイミングも大きく変わってきます。 自宅で育てているママは赤ちゃんの様子を見ながらすすめていきましょう。 授乳は一日5~6回 生後6か月の時期になる授乳の回数は 一日5~6回程度になってきます。 新生児のころは回数も多かったですが、生後6ヶ月になると一回で飲める量も多くなることから授乳のペースも安定してきます。 そのため、一般的な回数としては一日5~6回程度のペースで落ち着くと言われていますね。 赤ちゃんにとってバラツキはありますが、平均的な回数と理解をしておきましょう。 もちろん食物アレルギーの症状が現れたときのためにしばらくは平日の日中に食べさせるようにするなど配慮は必要です。 離乳食は赤ちゃんの体調などを見ながら1日1回食から始められるようにしてきましょう。 離乳食を開始してから1ヶ月ほど経過をすれば離乳食も回数も2回に増やすなどタイミングをみて進められるようになりますね。 しかし、離乳食を2回食に無理に進める必要はありませんので様子を見ながら徐々に増やしていきます。 離乳食に関しては下に記事を紹介しています。 1回食の場合はお昼に1食で良いですが、2回食の場合は9:00~10:00に1回目、お昼寝起きの14:30~15:00に2回目というリズムになります。 生後6ヶ月の生活リズムと1日のスケジュール【成長の過程と身長・体重】 生後6ヶ月の赤ちゃんの生活リズムは難しいですよね。 新生児のころと比べて起きている時間も長くなっていますが、いきなりいろんなことができるようになるわけではありません。 しかし、新生児のころと比べて 「まとまった睡眠がとれるようになる」「離乳食が始まる」「遊べるようになる」「行動範囲が広がる」「授乳の回数が減る」などの成長を感じられる姿も多いです。 ここからは生後6ヶ月の赤ちゃんの生活リズムを書いていきますので、生活をみてどんなことができるかを参考にしてください。 生後6ヶ月の特徴と身長・体重 この時期の赤ちゃんの身長と体重は以下の通りです。 ・男の子:身長は63. 6~72. 1cm 体重は6. 44~9. 57kg ・女の子:身長は61. 7~70. 4cm 体重は6. 06~9. 05kg 寝返りができるようになって運動量が増えます。 また、離乳食が始まって食事に変化が出ることによって、体重の増え方はゆるやかになる傾向にあります。 急激な発育段階は過ぎたので徐々に成長をしていく形へ変わっていくのがこの時期の特徴です。 もちろん身長や体重、成長には個人差がありますので参考とおきましょう。 (参考:厚生労働省「」) 生後6ヶ月の生活リズムを整える方法3選【赤ちゃんの理想へ】 生後6ヶ月の時期の赤ちゃんは生活リズムを整えることはとても大事です。 赤ちゃんの生活リズムが取れないままだと赤ちゃん自身の成長の妨げにもなってしまいますし、ママもパパも大変です。 そこで、生活リズムを整えるための3つの方法を紹介します。 生後6ヶ月以降の赤ちゃんがいる家庭は実践してください。 朝は決まった時間に起こす 赤ちゃんが気持ちよく寝ているとそのまま寝かせておこうかとおもってしまうのですが、それはダメです。 朝に起きることはリズムを作るうえでもとても重要ですので、夜泣きで起きたとしても一旦は起こしましょう。 朝早く起きた分はお昼寝などで調整をすればよいのでできる限り朝は一度起こしてください。 時間は7時前後が目安ですが、早起きの赤ちゃんだと6時くらいから起きています。 朝起きて太陽の光を浴びて、水分補給をして体のリズムをつくりましょう。 体を日中は動かして日光に当たる【保育園も短時間でる】 実は保育園でも普段から 日中は外にでます。 太陽にあたる、外気浴をする、目で外の景色を見ることにより赤ちゃんの肌を強くする、好奇心を育てるなどいろいろな意味があります。 短い時間でも日光に当たることは大事ですので、天気が良い日は少しでも抱っこをして散歩へでましょう。 ベランダやテラスでも十分ですの思い切り遊ばせてあげてください。 生活リズムやスケジュールを崩さない 生活リズムやスケジュールは保育園は毎日全く同じです。 それは赤ちゃんの体内時計を整える意味もありますし、ママやパパの生活を整える意味もあります。 上記に紹介をした1日のスケジュールは、生後6か月の時期の赤ちゃんにとって最適な生活リズムですので参考にしてほしいと思います。 一度できたリズムは大人の都合で崩すのは避けておきましょう。 赤ちゃんのリズムは一度崩すと、元に戻すのも大変ですので整えるようにしてあげて下さい。 生後6ヶ月の赤ちゃんの生活リズムと1日のスケジュールのまとめ 赤ちゃんの生活リズムと1日のスケジュールについて書いてきました。 生後6ヶ月の赤ちゃんは本当にかわいく、表情も良くなりますし動きも活発になります。 その分生活を整えてあげる必要がありますので、ママやパパも赤ちゃんを中心のしてあげてください。 保育園では毎日決まったリズムにしていますが、これは子供のためです。 生活リズムに迷ったり、スケジュールがわからないときは参考にしてくださいね。 【経歴】 ・認可保育園で現場の8年、分園の責任者2年 ・認可外保育園の立ち上げ2園 ・インターナショナルスクールの園長経験あり ・幼児教室の教室長経験あり 現場の保育士から、管理職になり営業や運営、マネジメントに従事した異色の経歴があります。 【簡単な紹介】 現在38歳で奈良県に住んでおり、小学生の娘も2人いるお父さんです! 趣味はキャンプと筋トレ、ランニングです。 今は副業サラリーマンをしており本業は子供関係の仕事。 副業はWEB関係でコンサルや個別相談、WEBマーケ。 それと保育コンサル、育児相談の2つの仕事をしています。 【サイトの運営目的】 子育てって難しくて悩みがつきません。 そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。 保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です! 実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

次の

生後8ヶ月の赤ちゃんの成長と生活・育児のポイント [乳児育児] All About

生後 8 ヶ月 生活 リズム

生まれたばかりのころは1日に10回以上授乳をしていましたが、生後4ヶ月頃になると授乳回数は1日に5~6回程度が目安となります。 しかし赤ちゃんの授乳のペースは個人差が大きいため、頻繁におっぱいを欲しがる赤ちゃんもいるようです。 生後5ヶ月頃から開始する離乳食をスムーズに進められるよう、1日の中で授乳する時刻を少しずつ決めていくと良いですね。 また授乳間隔をあけ、赤ちゃんが空腹になる時間を作ることも大切です。 ミルクの量は、1回の授乳につき200mL前後が目安です。 母乳の場合、赤ちゃんの哺乳量がわからないため、足りているのかどうか心配になるかもしれません。 母乳量が不足していないか心配な場合は、当てはまるものを下記のチェックリストで確認してみましょう。 ・おしっこやうんちの回数が少ない ・体重が増えない ・赤ちゃんの機嫌が悪い ・授乳後1時間程度で泣く ・授乳時間が1回30分以上と長い 当てはまるものがあれば、母乳が足りていない可能性があります。 心配な場合は、母乳外来やかかりつけの小児科などで相談してみましょう。 ただし授乳後すぐに赤ちゃんが泣いても、だっこなどで落ち着くようなら空腹で泣いているわけではないので、問題はないようです。 また、生後3ヶ月頃から母乳を飲む量が減る赤ちゃんもいます。 これは赤ちゃんが満腹感を認識できるようになった証拠なので、心配しなくても大丈夫ですよ。 赤ちゃんの生活リズムを整えるとき、注意したいのがお風呂に入る時間です。 パパが赤ちゃんをお風呂に入れるという家庭も多いかもしれません。 しかし、お風呂の時間が遅くなってしまうと、その分就寝時間も遅くなってしまいます。 パパの帰りが遅いときはパパを待たずに、ママが赤ちゃんをお風呂に入れるようにしましょう。 パパにとっては寂しいことかもしれませんが、赤ちゃんの生活リズムを整えることを優先してあげてくださいね。 また、お風呂の時間は必ずしも夜でなければいけないというわけではありません。 それぞれの家庭の状況に応じて、朝風呂にしてみるのもひとつの方法です。 赤ちゃんやママ、家族にとって負担の少ない時間を「お風呂の時間」と決め、なるべく毎日決まった時間にお風呂に入れるようにしましょう。 お風呂の時間は授乳直後を避けるようにしてくださいね。 赤ちゃんの起床時間は、朝6~7時が理想です。 カーテンを開け、太陽の明るい光を浴びせて起こしてあげましょう。 雨の日は部屋の照明をつけてあげると良いですね。 光で目が覚めないようなら、やさしく起こしてあげてください。 ただし朝どうしても赤ちゃんが起きないときは、起床時間だからと無理やり起こさなくても問題ありません。 前日の刺激が強すぎて疲れていたり、睡眠不足だったりする可能性もあります。 その場合はお昼寝の時間を短めにし、就寝時間は普段通りになるように調整してあげましょう。 また赤ちゃんが眠っているからといって、朝も夜と同じように静かに過ごす必要はありません。 わざと騒がしくすることはありませんが、自然な生活音を立てることも、赤ちゃんに起床時間を知らせる良い合図になるのではないでしょうか。 赤ちゃんの生活リズムを整えるために大切なのが、起床後に太陽の光を浴びることです。 赤ちゃんの睡眠サイクルには「メラトニン」と呼ばれるホルモンが関係しているといわれています。 メラトニンは別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれ、人間の体内時計にとても大きな影響を与えているのです。 メラトニンが正常に分泌されることにより、体内時計のズレがリセットされ、夜になると自然に眠くなるといわれています。 メラトニンが分泌されるのは、朝起きて太陽の光を浴びてから、約14~16時間後です。 カーテンを開け、太陽の光が届くところで過ごすだけでも良いので、ぜひ実践してみてくださいね。 ただし、夜に強い光を浴びてしまうと、メラトニンの分泌が阻害されてしまいます。 夜は部屋を暗くし、赤ちゃんのそばでスマホを使ったり、テレビを見たりするのは控えるようにしましょう。

次の