今週 の トク たび マイル。 今週のANAトクたびマイルの対象路線と必要マイル数は?2020/04/08【中止】

片道3000マイルで旅ができる。ANA今週のトクたびマイル第10弾発表

今週 の トク たび マイル

本記事の最後にホテルを安く予約する技を公開中! ANAマイレージクラブトクたびマイルの注意点 ANAマイレージクラブのを予約や利用する際の注意点を理解しておくことが重要です。 以下に注意点を記載しています。 予約・発券について ・ANAウェブサイトまたは、ANAアプリ、ANAマイレージクラブ アプリにログイン後、特典航空券予約からお申し込みください。 ・全旅程が対象路線であり、かつ対象搭乗期間内に完了する場合にキャンペーン適用マイルがご利用いただけます。 ・対象期間中、キャンペーン適用マイルと通常マイルを選択することが可能です。 ・選択した区間がすべて対象旅程の場合、お申し込み画面の最後に選択画面が表示されます。 ・必要マイル数の異なる路線で2区間の旅程をご利用の場合、1区間ずつ予約・発券が必要です。 ・特典航空券にてご利用になれる席数には限りがあります。 あらかじめご了承ください。 変更・キャンセル ・本サービスで発券された航空券は、当該予約便に限り有効です。 予約変更については、対象搭乗期間内(1週間) でかつ同一区間のみ変更が可能です。 発着空港を変更することはできません。 ・対象搭乗期間外への変更はできません。 ・払い戻しは全区間の国内線特典航空券が未使用の場合に限り、所定の払戻手数料(1名様につき3,000マイル)を頂戴のうえ、払い戻しいたします。 なお、ご利用いただいたマイルより手数料マイルが上回る場合、不足分のマイルは追徴いたしません。 ・通常の必要マイル数で既に予約・発券されている特典航空券については、対象搭乗期間・路線であってもキャンペーン適用マイルへの変更はできません。 ・払戻手続時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻しできません。 ・悪天候などが理由の予約変更についてはANAウェブサイトでの変更が可能です。 ・ANAファミリーマイルにて交換されたご予約は、ANAウェブサイトで変更ができません。 お電話で承ります。 ANAマイレージクラブ公式ホームページより引用 ANAトクたびマイルと一緒にホテルを予約する ANAトクたびマイルでお得に航空券を予約したら、次はホテルの予約が必要です。 直前割引に強いサイトを厳選しました。 com.

次の

片道3000マイルで旅ができる。ANA今週のトクたびマイル第10弾発表

今週 の トク たび マイル

マイレージ比較ニュース 最終更新日| 2019年7月8日 目的地がわからないマイル旅行と言えばJALのどこかにマイルが有名ですが、そのJALのどこかにマイルに対応するサービスとして、ANAが開始したのがです。 そして サービスリリースと同時に、実際に今週のトクたびマイルを使い、旅行してみたので、このサービスの使い勝手について、本音でレビューしたいと思います。 メリットだけではなく、デメリットやJALのどこかにマイルとの違いと、どちらがおすすめかについても解説しているので、是非最後までチェックしてみてください。 今週のトクたびマイルのメリット その1 目的地を自由に選べる 今週のトクたびマイルの最大のメリットは、JALのどこかにマイルが目的地をランダムに表示するのに際して、 今週のトクたびマイルなら目的地を自由に選べるところでしょう。 ちなみに 利用できる路線は毎週変わります。 利用したい方は、自分が行き場所の路線が対象となっているかどうかをチェックしましょう。 2019年7月3日から9日までに予約できる今週のトクたびマイルの路線一覧• 例えば筆者は、5月15日に「東京 - 福岡」路線を利用したのですが、通常ならこの期間の特典交換にかかるマイル数は片道7,500マイル、往復15,000マイルもかかります。 それが今週のトクたびマイルを利用したことで、片道4,500マイル、往復9,000マイルで交換することができました。 以下は特典が利用できる家族の定義です。 特典が利用できる家族の定義 急な帰省やサプライズでの家族旅行などに使える点も今週のトクたびマイルのメリットと言えるでしょう。 今週のトクたびマイルのデメリット その1 スケジュールの幅が狭い 今週のトクたびマイルの最大のデメリットは、路線の発表が予約開始の2日前にあり、予約期間は1週間、搭乗期間は1週間+1日という過密スケジュールの中で、利用しなければいけないという点です。 計画的に旅行したい人には向いてませんし、特定の目的地に行きたい場合も全く向いてないサービスと言えるでしょう。 参考 今週のトクたびマイル(予約・搭乗期間例) 予約発券期間 2019年7月3日(水)~7月9日(火) 対象搭乗期間 2019年7月4日(木)~7月10日(水) 今週のトクたびマイルのデメリット その2 予約できる席の質が悪い これは直前予約且つ特典交換という性質上、仕方がないのかもしれませんが、筆者が予約した際は、予約できる路線に窓際の席は1席もありませんでした。 筆者は窓際が大好きなので、これはちょっと残念。 特典予約はもともと予約できる席数が限られており、良い席は少ない傾向がありますが、今週のトクたびマイルに関してはさらに厳しいと思っておいたほうが良いでしょう。 まとめ JALのどこかにマイルとどっちがおすすめ? 【ANA】今週のトクたびマイル 【JAL】どこかにマイル 実際に今週のトクたびマイルを使ってみて、JALのどこかにマイルとはそもそも全く違うサービスだなというのが率直な感想です。 6,000マイルでわくわくドキドキの旅が楽しめるという点で、JALのどこかにマイルは、旅行の楽しさやマイルの新たな使い道を定義しており、素晴らしいサービスと言って良いでしょう。 ANAの今週のトクたびマイルは、自分で旅行先を選ぶことができるので、 提案してくれる旅行先に希望の場所がある場合は、利用価値が非常に高いサービスと言えます。 ただ今週のという名前の通り、かなり自由度の高い生活を送っている人でなければ、使いにくいのも確か。 現時点では2019年限定のサービスになっていますが、このレビュー含め、みんなの感想を取り入れ、2020年にはより利便性の高いサービスに改善し、戻ってきてくれることを願います。

次の

今週のANAトクたびマイルの対象路線と必要マイル数は?2020/04/08【中止】

今週 の トク たび マイル

はやや 好きな路線を選択可能! JALにも似たサービス『どこかにマイル』がありますが、そちらは4つの選択肢の中からランダムで選ばれる場所にいく事になります。 対してANAの新サービス『トクたびマイル』はいくつかの選択肢の中から自分で選べるようです。 自分で選べないたびもワクワクしますが、自分で旅行先を選べるのは有り難いですね。 ただし、直前まで行き先がわからないのはJALと変わりません。 と書いてあり、旅行の2日前に旅行先と必要マイルが知らされるようです。 対象期間が決まってます! 今現在発表されているスケジュールは6月までの期間で3つです。 記念すべき第1回目となる『トクたびマイル』は、2019年4月3日~4月9日にの間に予約・発券、2019年4月4日~4月10日に搭乗することになります。 はやや 予約方法と注意点について 予約方法はインターネットからのみ このキャンペーンはインターネット限定です。 ANAウェブサイト• ANAアプリ• ANAマイレージクラブ アプリ 以上3つのうちどれかにログイン後『特典航空券予約』から申し込むことができます。 対象期間中、キャンペーン適用マイルと通常マイルを選択することが可能です。 との事ですので、予約の際にはちゃんとキャンペーンが適応されているのか確認してから予約をしましょう。 予約変更については、キャンペーン期間内でかつ同一区間のみ変更が可能です。 予約変更については 日付の変更のみ、キャンペーン期間内において可能です。 別区間に変更はできません。 なお、ご利用いただいたマイルより手数料マイルが上回る場合、不足分のマイルは追徴いたしません。 予約の取り消しは、手数料(1名につき3,000マイル)払えば可能です。 例えば、往復で6,000マイル支払っていた場合に予約取り消しをすると、手数料の3,000マイルを払って最終的に3,000マイルが手元に戻ってきます。 はやや まとめ:新たなマイルの使い道『とくたびマイル』 「JAL『どこかにマイル』に対抗して、ANAも似たサービスを打ってきたな」という印象です。 今までマイルを有効期限切れで泣く泣く失っていた人も、今回の新サービスでそれまで失っていたはずのマイルで特典航空券と交換できて旅行に行けるかも知れません。 片道たった3,000ANAマイルから交換することができるようになり、またANAマイルの価値が上がった気がします。 3,000マイル、6,000マイルなんて1ヶ月もあれば簡単に貯まります。 もしまだマイルを貯め始めてないならめっちゃもったいないですよー。 まだマイルを貯め初めてない人は暇つぶしにでも、マイルを貯め始めてはいかがでしょうか.

次の