アマゾン プライム 家族。 Amazonプライムの「家族会員」知ってました? プライム特典が家族も受けられます

amazonプライムは家族会員を登録すべし!便利な得点6つを解説

アマゾン プライム 家族

1.はじめに Amazonプライムビデオは、約1万本の動画を追加料金無しで無制限に視聴できます。 せっかくの視聴放題のサービスであるため、家族にも共有したいと考えている方も多いのではないでしょうか? Amazonプライムには、家族会員があります。 家族会員になると、日時指定の宅配やタイムセールなどを追加料金なしで受けることができます。 家族会員サービスには、プライムビデオは含まれていませんが、元々の機能として追加料金無しで家族と共有ができます。 一方で、一つのアカウントを共有するため履歴が共有されてしまうという問題もあります。 ただし、この問題も解決することはできます。 本記事では、最初にAmazonプライムの家族会員サービスを説明します。 続けて、プライムビデオを家族と共有する方法を説明します。 そして履歴が共有される問題を説明し、最後に履歴の削除方法を説明します。 2.Amazonプライムビデオの家族会員 最初に、Amazonプライムの家族会員サービスについて説明します。 Aamzonプライムの会員特典として、追加費用無く2名まで家族会員を登録することができます。 家族会員では、Amazonプライムの7つのサービスを利用できます。 会員本人以外の家族がプライムビデオを視聴するためには、別途プライム会員への登録が必要になるのでしょうか? 3.家族で動画を共有する方法 会員の家族の人がプライムビデオを視聴するために、別途プライム会員への登録は必要ありません。 プライム会員として登録している人のアカウントを共有することで、家族も視聴することができます。 「アカウントの共有はライセンス違反にならないか」と心配する方もいるかもしれませんが、心配はいりません。 Amazonプライムの「使用規約」に、下記の趣旨の記載があります。 amazon. html? ・同じ動画を、一度に2台以上の端末で再生することはできない。 アカウントを共有できるのは便利ですが、一方で履歴が残ってしまう問題もあります。 検索エンジンなどではおなじみですが、プライムビデオでも、履歴機能によって以前視聴した動画や似たジャンルの動画が自動的に上位に表示されます。 個人で利用する場合は、興味があるジャンルが上位に表示されるのは利点になります。 一方で、家族でアカウントを共有している場合、自分の興味が家族に知られてしまいます。 プライバシーを気にしない間柄であれば良いのですが、秘密にしておきたい方も多いのではないでしょうか。 プライムビデオでは履歴を削除することができますので、プライバシーを守ることができます。 次に、履歴の削除方法を説明していきます。 4.視聴を削除する方法 プライムビデオでは、削除が必要な履歴は4か所あります。 1 検索履歴 2 視聴履歴 3 次に観る 4 表示履歴 以下で、それぞれの削除方法を説明していきます。 1 はスマホ用アプリのみですが、 2 ~ 4 はPC版サイト、スマホ用アプリ両方の削除方法を説明します。 1 検索履歴 検索履歴は、スマホ用アプリの場合に残ります。 PC版サイトでは検索履歴は残りませんので気にしなくても大丈夫です。 iPhone・iPadとAndroidスマホ・タブレットで操作が異なります。 アプリ画面右上にある「検索アイコン」をタップします。 検索ボックスが表示され、その下に検索した動画の履歴が表示されます。 削除したい動画を右から左にスワイプすると、右側に「削除」ボタンが表示されます。 「削除」ボタンをタップして検索履歴を削除します。 アプリ画面左上にある「メニュー」アイコンをタップします。 プライムビデオのメニューが表示されるため「設定」を選択します。 「ビデオの検索履歴を消去する」をタップして検索履歴を削除します。 2 視聴履歴 PC版サイトでは以下の手順で削除します。 プライムビデオの画面の右側にある「設定」をクリックします。 「アカウントと設定」という画面が表示されるため「視聴履歴」をクリックします。 「視聴履歴を表示」が表示されるためクリックします。 これまで視聴した動画の一覧が表示されるため、一つずつ「これを非表示にする」をクリックします。 スマホ版アプリには視聴履歴を削除する機能が無いため、アプリのメニューにある「Amazon PCサイト」からPC版サイトを開きます。 3 次に観る 途中で視聴をやめた動画が、プライムビデオのトップにある「次に観る」に表示されます。 スマホ版アプリの場合、削除したい動画を長押しします。 メニューが出たら [リストから削除] をタップします。 4 表示履歴 PC版サイトでは以下の手順で削除します。 Amazonのトップページから「マイストア」をクリックします。 「表示履歴」をクリックすると、プライムビデオで視聴した動画を含め、Amazonで閲覧したコンテンツの一覧が表示されます。 一つずつ「表示から削除」というボタンをクリックします。 表示履歴を一括して削除したい場合、右上の「履歴を管理」をクリックし「表示からすべての商品を削除する」をクリックします。 また、最初から表示履歴を残さないようにすることもできます。 Amazonの「表示履歴」にアクセスします。 右上の「履歴を管理」をクリックして「履歴を管理」メニューを表示させます。 スマホ版アプリの場合、左上のメニューから [表示履歴] へ行き、削除したい作品の [表示から削除] をタップします。 スマホ版アプリには、履歴を一括削除の機能と、履歴を最初から残さない機能はありませんが、PC版サイトで設定を行うとアプリにも反映されます。 5.まとめ プライムビデオは、家族とアカウントを共有し追加料金無く視聴することができます。 また履歴を削除することで、家族に興味を知られないようにすることもできます。 一方で、履歴を削除してしまうと、自分の興味があるジャンルが上位に出てこなくなりますので、使い勝手が悪くなると感じる人もいるのではないでしょうか。 自分専用のアカウントを別途契約することで回避はできますが、追加費用が発生します。 昨今ではWeb検索など色々な手段で情報収集が可能です。 プライムビデオは視聴のみに活用し、情報収集は他の手段を探すことが意外と効果的だと思います。

次の

アマゾンプライム会員の家族登録方法は?年会費の支払いはいつ?確認方法も!

アマゾン プライム 家族

家族会員の招待メールはAmazonプライム会員情報のスマホサイトでは送れません。 PCサイト表示に設定するか、PCから送るしかありません。 Amazonプライムビデオは家族共有でも利用できる? Amazonプライムビデオは家族会員では利用できませんが、プライム会員に登録したアカウントを家族共有で利用すればできます。 お客様は、同じ Amazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。 お客様は、同じビデオを一度に2を超える端末でストリーミング再生することはできません。 より引用 使用規則によると同じAmazonアカウントを使用して、 最大3台のデバイスから同時視聴できます。 夫・妻・子供の最大3人までがそれぞれ好きな作品を見ても問題ないので、Amazonプライムビデオは家族共有でも十分利用できるでしょう! ただし、 同じ作品は2台以上のデバイスで同時視聴はできないので、その点は注意してください。 同時視聴について詳しく知りたい方は「」の記事を参考にしてください。 Amazonプライムビデオの視聴履歴やウォッチリストがバレる Amazonプライムビデオは家族共有でも利用できますが、 アカウント(プロフィール)を分けることはできません。 動画配信サービスによってはアカウントを家族1人ひとり作れるので、視聴履歴、お気に入り、あなたのオススメを分けることができます。 しかし、Amazonプライムビデオは 視聴履歴、ウォッチリスト、あなたのオススメがすべて一緒なので、家族共有だと使いづらいです。 それに他の人に視聴履歴やウォッチリストがバレることになるので、知られたくない方は削除する必要があります。 Amazonプライムビデオの視聴履歴はわかりづらいところにあるので、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。 Amazonプライムビデオを家族で安心・安全に利用するための設定方法.

次の

Amazonプライム・ビデオは家族会員だと見られない? 唯一の解決方法はアカウント共有

アマゾン プライム 家族

家族でも利用可能な方法 家族会員のアカウントではNGですが、家族の方が一緒にプライムビデオを楽しむ方法が無いわけではありません。 プライム会員本人のアカウントを共有する、ということでも良ければ、複数の端末からプライム特典を利用することは可能。 これは規約違反でもなんでもありません。 プライム会員のプライムビデオ再生には以下のような制限があります。 【プライムビデオの再生可能台数】• 端末の登録は10台まで(10台の同時再生は不可)• 同じ動画のストリーミング再生は2台まで• 異なる動画のストリーミング再生は3台まで• ひとつの作品の同時ダウンロードは2台まで• ダウンロード再生は複数同時再生可能• すべての端末にダウンロードできる作品数は基本25本まで。 この制限内であれば、複数の端末での再生が可能なんです。 以下、それぞれの詳細をご紹介します。 プライム会員になると、そのアカウントに10台まで端末を登録することができます。 ただ、同時に全ての端末で動画を視聴できるわけではありません。 Amazon公式サイトのプライムビデオの使用規約より一部抜粋しましたので見てみましょう。 Prime Videoのストリーミング再生で「お客様は、同じタイトルを一度に2台を超える端末でストリーミング再生することはできません。 」 ダウンロードについては、 お客様は、ダウンロード可能なタイトルを、同時に2台の端末に限りダウンロードできます。 お客様がすでに2台の端末にタイトルをダウンロードしている場合、いずれか一方の端末から削除しない限り、そのタイトルを別の端末にダウンロードすることはできません。 地域により異なりますが、お客様のAmazonアカウントに関連するすべての端末に一度にダウンロードできるAmazonおよび第三者のビデオ・サブスクリプションのタイトルの合計数は15本または25本までとします。 実際にPC、スマホ、タブレット、TVなど、複数端末でストリーミング再生してみると、同じ番組は2台まで視聴できて、3台目になるとエラーで再生はできませんでした。 異なる番組を再生する場合なら、3台まで観ることができましたが、4台目はエラーとなりました。 さらにダウンロードしていた作品はこれらの再生数とは関係なく視聴することができました。 このように、ひとつのアカウントでの利用になりますが、一度に複数の同時視聴も可能なので、家族会員かどうかということは関係なく、アカウントが共有できる関係であれば、視聴も可能ということになります。 ただし、どんな動画を見ようと、プライバシーは筒抜け状態となりますし、もし家族が課金の必要な動画を視聴してしまえば、請求されるのはアカウントを持っているご本人です。 念のため。 Amazonのプライムビデオは、ダウンロードも可能なんです。 これはありがたいサービス。 Wi-Fi環境で動画をダウンロードしておけば、オフラインの状態でも好きな時に好きな場所で視聴できますから便利です。 私は新幹線での長距離移動の時にダウンロードした映画を観たりします。 オフラインなので、画像が乱れることもなく、快適に視聴できます。 ただし、このダウンロードしたビデオについては、以下のような縛りがあります。 端末の登録・削除 端末をわざわざ登録する必要はありません。 端末でウェブまたはアプリを使ってアカウントにログイン、制限台数内であれば自動で登録されます。 端末の削除などの場合は、プライム会員のアカウントでAmazonにログイン、アカウントサービス画面の「デジタルコンテンツとデバイス」の「Prime Videoの設定」で行います。 ここから、「アカウントと設定」画面が表示されますので、「デバイス」という文字の部分をクリックします。 すると、現在利用している端末が登録されています。 このキャプチャでは出ていませんが、それぞれの端末の右端に「登録の解除」というボタンが表示されていますので、使っていない端末などを解除します。 一旦解除しても、台数制限内であれば再度の登録が可能(またログインすればOK)です。 プライムミュージック 家族で利用可能となる方法 Primeミュージックも家族会員アカウントでは利用できませんが、これもやはりプライム本会員のアカウントを共有すれば利用可能です。 プライムミュージックの再生での制限は以下の通りです。 【プライムミュージックの再生可能台数】• 端末の登録は10台まで(10台の同時再生は不可)• ストリーミング再生は1台のみ• ダウンロードは最大4台まで• 1台のストリーミング再生と最大4台までのダウンロード再生は同時再生可能 それでは、以下その内容を見ていきましょう。 プライムミュージックでは、同時に複数の端末でストリーミング再生をすることができません。 ストリーミング再生は1台まで。 また、プライムミュージックにもダウンロード機能があって、このダウンロード再生であれば、ストリーミング再生には影響しません。 プライムビデオと同じですね。 1台はストリーミング再生、他の端末ではダウンロード再生とすれば、複数の端末で同時利用が可能です。 ただし、ダウンロード可能なのは、最大4台まで。 デバイスの登録としてはプライムビデオと同じで、1アカウントに10台まで端末を登録できます。 ストリーミング再生とダウンロード再生をうまく利用することで、最大5台の端末で同時に楽しむことができるということですね。 もし最大の端末登録数10台を超えてしまったら、不要な端末を削除しないと新たな端末を登録できません。 ダウンロード可能な台数制限内でも、ひとつ削除すれば、ひとつ新たな端末にダウンロードできるようになります。 プライムミュージック 端末の登録と削除 端末を登録するときは自動。 手持ちの対応端末に「プライムビデオ」や「Amazonミュージック」のアプリをダウンロード、アプリにAmazonのアカウントでログインすることで、自動的に認証済みの端末として登録されます。 この内容はアカウントサービス上で確認できます。 端末の削除方法としては、Prime会員のアカウントでログイン、アカウントサービス画面の「デジタルコンテンツとデバイス」の「Amazon musicの設定」から。 画面を下にスクロールすると「端末を管理」と登録済の端末が以下のように表示されます。 端末名の左に四角いアイコンがあるので、そこをクリックすると、端末の詳細情報(シリアルナンバーなど)を確認できて、端末の削除もできます。 通常であれば、端末からAmazonにログインすれば、自動的に登録されるため、この画面を表示して操作することはありませんが、確認や削除をしたいときはこちらで操作します。 アカウント共有で気になるプライバシー問題 Primeの家族会員アカウントではプライムビデオなどの特典が利用できませんが、Prime会員のアカウントを共有できれば、複数の端末を登録できるので、家族で活用することも可能です。 動画配信サービスとしては、かなりお値段も安くて、このように自由度も高いAmazonプライムビデオ。 コスパ的にも最高ですよね。 ただし、プライバシーの面でいうと、問題がないわけではないですよね。 例えば、へそくりでこっそり買った高級品とか、家族に言えない動画を見たとか。 なにしろ、同じアカウントでログインしているので、ここがなかなかの問題だったりもします。 ログイン情報も共有するとなると、もちろんすべての情報を見ることができます。

次の