タタキ ケンサキ 服。 【スプラトゥーン2】フク(服)のギア一覧|ゲームエイト

【スプラ2】みんなのおしゃれなイカたちのコーデ撮影まとめ!part21

タタキ ケンサキ 服

書名:ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2 発売日:2018年12月28日 判型:A4判/272ページ 定価:本体(2200円+税) 中身はずっしりとしていて分厚く、読みごたえたっぷり! 美容室でよく読む〇〇ウォーカーとは違い、分厚いです! 重さもずっしり。 これは読みごたえがありますね。 我が家では小学生の息子が自分のおこづかいで買いました。 どうしてもママにも読んでほしい、とのことで時間がある時にチラチラ見せてもらっていました^^ オクト・エキスパンションの設定資料もあり! オクト・エキスパンション内に出てくるキャラクターの設定が描かれています。 私も子供達と見に行きましたよ~。 主人公・ハチにまつわるキーワードも! 記憶を失くした 主人公ハチ。 地下鉄内のステージをクリアしながら、憧れのハイカラスクエアを目指す。 そんなハチにまつわる 8のキーワードとは一体!? ネル社のページでは、ゲームだけでは知り得ない情報もあり興味深く読めました。 息子はあっという間にクリアしちゃったけど 苦笑 おしゃれでファッション誌みたい! スプラトゥーンって、 おしゃれなんですよ! ゲーム全体が! キャラクターも親しみやすい見た目でありながら、ヘアスタイルもチェンジでき、ファッションもたっくさんあります。 明らかにネタっぽいフクもありますが、どれもおしゃれなものばかり。 ベッチューコレクションのブキも黒くてかっこいいですよね! 今までのフェスの軌跡 スプラトゥーン2では 月に1回フェスというイベントが行われます。 スプラトゥーンの世界を2つのチームに分け、勝敗を競います。 お題はいつも面白いですね。 先日行われたお題は「ボケ vs ツッコミ」。 こんなのもあったね~^^と思い出に浸りましょう! イカ・タコの世界での懐かしのもの イカ・タコの世界でも昔流行ったおもちゃや文房具があるようで、紹介されているページもありました。 最後に イラストや写真もたくさんありますが、インタビュー記事などもあり読みごたえたっぷり。 単なるゲーム情報誌ではなく、イカ・タコの世界にどっぷりハマれて、時にはニヤリとほくそ笑んでしまうような部分もある雑誌です。 息子もこの本をリビングに置いて、暇さえあれば読み、熟読しています。 笑 ヒメの本名もこの雑誌をじっくり読んでいたら見つけました! (イイダの本名はゲーム内に出てきてたので知ってましたが。

次の

ブランドについて

タタキ ケンサキ 服

ギアにはブランドがついており、ブランドにより付きやすいギアパワーと付きにくいギアパワーが1つずつある。 それ以外のギアパワーの付きやすさはランダム。 ロブズ・10・プラーのドリンク効果が発揮されている間は、追加ギアパワーの傾向はドリンク効果が優先される。 付きにくい傾向は無視される ブランドまとめ 50音順でブランドをまとめている。 それぞれ個性のある見た目でファッションも楽しめる。 ファッション性と、最新のテクノロジーを取り入れた機能性を両立し、洗練されたブランドに成長した。 多くの一流アスリートにギアを提供しており、着用モデルは軒並み完売するほどの人気ぶりだ。 アナアキ 近年、台頭してきた新ブランド「アナアキ」。 カウンターカルチャーとして、パンク要素を取り入れたアパレルを展開しており、手刷りのTシャツをはじめ、手の込んだカスタムを施したギアたちは独特の雰囲気を醸し出している。 熱狂的なファンも多く、今後の展開が楽しみなブランドである。 エンペリー スポーツカジュアルを中心としながらも、アートや音楽など様々なカルチャーを融合した、新世代のストリートファッションブランドだ。 クラーゲス 老舗シューズメーカー「クラーゲス」。 そのブランドを活かしたナチュラルでベーシックなウェアも展開している。 キャンバス素材のシューズは長年変わらぬデザインで、世代を超えた多くのイカに愛好されており、古い年代に製造されたものは、ヴィンテージとしてコレクターの間で人気が高い。 ジモン ハイセンスでちょっと大人なイカ達に人気のブランド「ジモン」。 カジュアルでありながら高級感のある洗練されたデザイン、肌触りにこだわったマテリアルと丁寧な縫製は、目の肥えたイカたちにも定評がある。 トップスだけでなく、アイウェアやシューズなど幅広くアイテムを展開している。 シグレニ 本格アウトドアブランド「シグレニ」。 最先端の素材を使用したウェアは、どんな過酷な環境下でも抜群の機能性を発揮する。 一方で着心地が良く、ファッション性も高いため、普段着としても人気が高い。 デイキャンプやボルダリングなどのアクティビティ用アイテムも多数展開している。 タタキケンサキ 「タタキケンサキ」はデザイナーが自らの名を冠したブランド。 モノトーンを中心にした、シンプルながら構築的なデザインが、都会の若者に受け入れられ、数多くのセレクトショップで取り扱われている。 他のブランドとのコラボレーションで別注ギアを発売するなど、話題性も人気の秘密だ。 バトロイカ ナワバリバトル公式ブランド「バトロイカ」。 初心者から上級者まで使えるギアを広く展開する世界的企業だ。 トッププロの育成や会場の運営など、バトルのサポートにも力を入れている。 Vネックにリフレクタープリントを施した新作のTシャツは キラキラしたものに夢中なイカの若者に大人気だ。 フォーリマ マニア心をくすぐる数々のギアを展開するブランド「フォーリマ」。 本格ミリタリーファッションから高機能ヘッドフォンまで、取り扱うアイテムは幅広い。 一説には多趣味な社長が、自分が本当に欲しいものを商品として企画・開発しているとか。 そんな企業の姿勢もファンからの支持を集めている。 ホタックス ヘッドギアの専門メーカー「ホタックス」。 もともとはベースボールキャップが中心だったが、ニットキャップやストローハットなどのファッションアイテムのほか、近年はヘルメットなどの本格的なスポーツ用ヘッドギアも開発している。 ブランドロゴをあしらったTシャツもファンに人気だ。 ホッコリー ストリートブランドの王道、「ホッコリー」。 定番スタイルに欠かせないパーカーやキャップだけでなく、オールドスクールなヒップホップスタイルにイカせるベルハットやサンバイザーなど、数あるストリートブランドの中でもちょっと粋なモチーフセレクトが特徴だ。 ヤコ スニーカーを中心としたスポーツギアを取り揃えるブランド「ヤコ」。 独自開発のテクノロジーで作られたウェアやシューズはデザインも独特で、ファッションアイテムとしても人気が高い。 他のイカとはちょっと違う、個性を主張したいこだわりのイカに愛好されているブランドだ。 関連記事•

次の

【スプラトゥーン2】ブランドごとの付きやすいギアパワーまとめ

タタキ ケンサキ 服

ギアにはブランドがついており、ブランドにより付きやすいギアパワーと付きにくいギアパワーが1つずつある。 それ以外のギアパワーの付きやすさはランダム。 ロブズ・10・プラーのドリンク効果が発揮されている間は、追加ギアパワーの傾向はドリンク効果が優先される。 付きにくい傾向は無視される ブランドまとめ 50音順でブランドをまとめている。 それぞれ個性のある見た目でファッションも楽しめる。 ファッション性と、最新のテクノロジーを取り入れた機能性を両立し、洗練されたブランドに成長した。 多くの一流アスリートにギアを提供しており、着用モデルは軒並み完売するほどの人気ぶりだ。 アナアキ 近年、台頭してきた新ブランド「アナアキ」。 カウンターカルチャーとして、パンク要素を取り入れたアパレルを展開しており、手刷りのTシャツをはじめ、手の込んだカスタムを施したギアたちは独特の雰囲気を醸し出している。 熱狂的なファンも多く、今後の展開が楽しみなブランドである。 エンペリー スポーツカジュアルを中心としながらも、アートや音楽など様々なカルチャーを融合した、新世代のストリートファッションブランドだ。 クラーゲス 老舗シューズメーカー「クラーゲス」。 そのブランドを活かしたナチュラルでベーシックなウェアも展開している。 キャンバス素材のシューズは長年変わらぬデザインで、世代を超えた多くのイカに愛好されており、古い年代に製造されたものは、ヴィンテージとしてコレクターの間で人気が高い。 ジモン ハイセンスでちょっと大人なイカ達に人気のブランド「ジモン」。 カジュアルでありながら高級感のある洗練されたデザイン、肌触りにこだわったマテリアルと丁寧な縫製は、目の肥えたイカたちにも定評がある。 トップスだけでなく、アイウェアやシューズなど幅広くアイテムを展開している。 シグレニ 本格アウトドアブランド「シグレニ」。 最先端の素材を使用したウェアは、どんな過酷な環境下でも抜群の機能性を発揮する。 一方で着心地が良く、ファッション性も高いため、普段着としても人気が高い。 デイキャンプやボルダリングなどのアクティビティ用アイテムも多数展開している。 タタキケンサキ 「タタキケンサキ」はデザイナーが自らの名を冠したブランド。 モノトーンを中心にした、シンプルながら構築的なデザインが、都会の若者に受け入れられ、数多くのセレクトショップで取り扱われている。 他のブランドとのコラボレーションで別注ギアを発売するなど、話題性も人気の秘密だ。 バトロイカ ナワバリバトル公式ブランド「バトロイカ」。 初心者から上級者まで使えるギアを広く展開する世界的企業だ。 トッププロの育成や会場の運営など、バトルのサポートにも力を入れている。 Vネックにリフレクタープリントを施した新作のTシャツは キラキラしたものに夢中なイカの若者に大人気だ。 フォーリマ マニア心をくすぐる数々のギアを展開するブランド「フォーリマ」。 本格ミリタリーファッションから高機能ヘッドフォンまで、取り扱うアイテムは幅広い。 一説には多趣味な社長が、自分が本当に欲しいものを商品として企画・開発しているとか。 そんな企業の姿勢もファンからの支持を集めている。 ホタックス ヘッドギアの専門メーカー「ホタックス」。 もともとはベースボールキャップが中心だったが、ニットキャップやストローハットなどのファッションアイテムのほか、近年はヘルメットなどの本格的なスポーツ用ヘッドギアも開発している。 ブランドロゴをあしらったTシャツもファンに人気だ。 ホッコリー ストリートブランドの王道、「ホッコリー」。 定番スタイルに欠かせないパーカーやキャップだけでなく、オールドスクールなヒップホップスタイルにイカせるベルハットやサンバイザーなど、数あるストリートブランドの中でもちょっと粋なモチーフセレクトが特徴だ。 ヤコ スニーカーを中心としたスポーツギアを取り揃えるブランド「ヤコ」。 独自開発のテクノロジーで作られたウェアやシューズはデザインも独特で、ファッションアイテムとしても人気が高い。 他のイカとはちょっと違う、個性を主張したいこだわりのイカに愛好されているブランドだ。 関連記事•

次の