山口 百恵 プレイ バック パート 2。 「プレイバックパート2」の振り付け

山口百恵「プレイバック Part 2」の楽曲ページ|20294019|レコチョク

山口 百恵 プレイ バック パート 2

タイトル ランタイム 6:16 数を表示 23,799 そう日本の菩薩(何故?)の彼女を取り上げてませんでしたね。 キャラとか淳子の方が好きだったので、アナログでは「美・サイレント」しかもってませんでした。 大御所、山口百恵からご紹介するのはレコ大獲れなかった「プレイバックpart2」です(オリコン最高位2位、売上50. 8万枚)。 「謝肉祭」も好きですが。 作詞は阿木曜子。 大人の女性へとSTEPアップさせた立役者です。 ヒロインは真っ赤なポルシェでドライブ中。 この設定だけでも凄いです。 そして隣の車の運転手やラジオの唄の台詞で昨夜の出来事を思い出す…。 もう完璧なプロット。 まさにプロ仕事です。 こんなアイディアはどこから湧いてくるんでしょうか。 まさにヒロインを演じられる歌詞になっています。 作曲は宇崎竜童の名コンビ。 歌詞同様バラエティーに富んだメロディー。 京平先生とはまた違った散漫ぶり。 とても言葉数の多い16ビート。 これはメロ先ですかね?。 つかみもバッチリのスピード感あるAメロ。 良く口が回るなァと唸らされるBメロ。 サビ落ちのメロディーも畳み込みかけ、凄いと言う他無いです。 曲中でブレイクがあったり実験的歌謡の名作!。 アレンジは名トリオの萩田光雄。 ミスターSONYのプロ仕事です。 お得意とする歌謡ロックをベースに変幻自在。 エレキギターがね良い味出してます。 勿論ストリングスワークも完璧で、イントロでサビでオブリガードで曲を盛り立てます。 サビまではスネアを使わずタムをリズム隊も京平チックで素敵。 昭和53年では結構斬新だったと思います。 ボーカルも正々堂々と何を疑う余地も無く歌い切っています。 ドスの入れ方、力の抜き方、判っていらっしゃる風。 プロデューサーの指示かもしれませんが、その力量が備わってたわけで。 ただ声質がまろやかな割に基本的には翳りの有る湿った感じがします。 だから「しなやかに歌って」なんてメジャーな曲でも弾け切れない気がします。 昭和の歌謡界のヒロインは何故京平先生とは組まなかったのでしょう?。 ちょっと気になります。 from『33 SINGLES MOMOE』 heaven and earth.

次の

山口百恵「プレイバック Part 2」の楽曲ページ|20294019|レコチョク

山口 百恵 プレイ バック パート 2

山口百恵の若い頃画像 1959年1月17日に東京都渋谷区で生まれた山口百恵さんは、小学校2年生から芸能界デビューした中学生までを横須賀市で過ごしていました。 ここでびっくりなのが中学生で芸能界デビューした事ですよね。 この詳細をご紹介しておくと、山口百恵さんは中学生時代にオーディション番組「スター誕生!」に出場し、 牧葉ユミさんの「回転木馬」を歌い上げ、準優勝に輝いたのが芸能界にはいるきっかけとなったんです。 なんと準優勝した後すぐ約20社のレコード会社から指名を受ける事になりました。 そもそもこの番組に出場するきっかけとなった理由が、当時同い年で既に活躍していた歌手森昌子さんがテレビで活躍しているのをみて 「私も森昌子さんのような歌手になりたい!」と強く思った事だったんですよ! 幼少期~学生時代までの画像を載せておりますが、若い頃からめちゃくちゃかわいかったんですね! いよいよ歌手山口百恵誕生! 山口百恵の若い頃画像 「スター誕生!」で準グランプリに輝いた翌年、山口百恵さんは映画「としごろ」に女優として出演し、 さらにはこのタイトルと同じ曲を出し歌手としてもデビューを遂げたんです。 山口百恵さん、当時のキャッチコピーは「大きなソニー大きな新人!」というものでした。 このイメチェンが見事成功し山口百恵さんは歌手として大きく花咲くことになりました。 聞いた事ある方もいるかもしれませんが当時、森昌子さん・桜田淳子さんと共に「花の中三トリオ」と呼ばれていたんですよ。 中学生なのにここまで活躍するなんて本当にびっくりですよね! ちなみに、ここでは花の中三トリオの画像を載せておりますがいかがですか? 山口百恵さんももちろん可愛いのですが、この中三トリオの三人とも素敵ですね! 歌手山口百恵の活躍とは! 山口百恵の若い頃画像 歌手として女優として絶大なる人気を誇っていた山口百恵さんなのですが、 1979年10月20日大阪厚生年金会館のリサイタルの最中に「私が好きな方は、三浦友和さんです。 」とまさかの恋人宣言を突然しました。 ファンにとっては衝撃的な出来事だったんですが、衝撃はそれだけにとどまりませんでした。 なんと翌年1980年3月7日三浦さんとの婚約発表と同時に 「わがままな生き方を私は選びました。 (中略)お仕事を全面的に引退します!」と芸能人引退宣言したのです。 そしてあの引退コンサートの伝説のシーンですよね。 この引退コンサートは1980年10月5日、日本武道館で開催されたのですが、ファンにたいして 「私のわがままを許してくれてありがとう!幸せになります。 」とコメントし最後に「さよならの向こう側」を涙を浮かべながら歌い上げました。 そしてその後、ファンに向けて深々とお辞儀をしてマイクをステージ中央にそっとおいて 静かに舞台裏まで歩きながら去っていきました。 引退コンサートでマイク置くシーンの画像を載せておりますのでご覧ください。 本当にこんな美しい綺麗な方がマイク置いて去っていくなんて悲しい最後ですよね。 ファンも衝撃的だったと思いますが中学生から芸能界で活動していた山口百恵さんにとっても 本当にいろんな思いがあったのではないでしょうか。 まとめ 今回は、若い頃から芸能界で歌手や女優として活躍していた山口百恵さんの芸能生活を 若い頃の画像を交えながらご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。 引退した後でも山口百恵さんの曲はいろんなところで今もなお愛され続けていますよね。 引退コンサートでのマイク置く所も、今もなお私の記憶の中で残っっています。 山口百恵さん自身は、引退後はまったくテレビなどに出演をされておりませんが 山口百恵さんの長男・次男ともに歌手や俳優として活躍されています。

次の

プレイバック Part 2 山口百恵 歌詞情報

山口 百恵 プレイ バック パート 2

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 1kHz|48. 0kHz|88. 2kHz|96. 0kHz|176. 4kHz|192. 0kHz 量子化ビット数:24bit• ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。 実際の商品の音質とは異なります。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 詳しくは をご確認ください。

次の