義勇としのぶ。 鬼滅の刃(きめつのやいば)義勇としのぶの関係はカップル?結婚してほしい人続出w

【R18鬼滅の刃】胡蝶しのぶ「藤花夜話」【義勇×しのぶ】 : オリジナル・その他 SS

義勇としのぶ

概要 『』の那田蜘蛛山編にてが発した言葉。 蜘蛛鬼を討伐した後に、は再び深い眠りにつく。 そこへ鬼の気配を察知し、禰豆子を滅殺しようとするが現れるが、義勇はしのぶに刃を向け、と禰豆子を庇う。 しのぶはそんな義勇に対して「 鬼とは仲良くできないって言ってたくせに何なんでしょうか」、「 そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と批判する。 そして義勇が開口一番に何を言うのかと思えば、発した言葉は 「俺は嫌われてない」 これには炭治郎も驚愕していた。 義勇はしのぶに更に追い討ちをかけられるように「 あぁそれ・・・すみません嫌われている自覚が無かったんですね」、「 余計なことを言ってしまったようで申し訳ないです」と言われ、少しショックを受けたようであった。 嫌われてない…(?)エピソード• 炭治郎に禰豆子を抱えて逃げるように促したが、しのぶはそれを追いかけようとする。 そんなしのぶに義勇は絞め技をかけ、足止めをする。 「なんのつもりですか?理由くらい仰ってください」と尋ねられ、義勇は少し考えた挙句に竈門兄妹に出会った時のことを最初から話そうとするが、「 そんな所から長々と話されても困りますよ 嫌がらせでしょうか」、「 嫌われていると言ってしまったこと 根に持ってます?」と返される。 一部の柱が集まっていたとき、に名指しで尋ねられた際に何故か義勇だけ他の柱達よりも少し離れた場所にいた。 からも 『冨岡さん!離れたところにひとりぼっち!可愛い!!』と思われる始末である。 アニメ第21話の次回予告にて、義勇としのぶが登場する。 相変わらず那田蜘蛛山の時のようなことを言うしのぶだったが、義勇は何も答えない。 やっと口を開いたかと思えば、しのぶに関する大正コソコソ噂話(しのぶは犬や猫などの毛の生えた動物が苦手)を喋っただけだった。 それに対して、しのぶは「急に口を開いたと思えば何を言うんですか?」と返すが、義勇は「否定しないということは真実なのか」と余計な一言を言ってしまう。 「そう一言余計だからみんなに嫌われるんですよ」と言われ、いつも通り「俺は嫌われてない」と否定しようとするが、 「嫌われてない、以外の返事でお願いします」と返され、言い淀んでしまった。 義勇は本当に嫌われていたのか? 結論から言うと、 義勇は嫌われていた。 おそらく生来の 「口下手」 の死の真相を誰にも信じてもらえなかった幼少期の 「トラウマ」 その姉やの死によって生きていることへの 「サバイバーズギルト」 これらの複合によってためである。 柱の中で露骨に義勇を嫌っていたのは攻撃的かつマジメなと基本的にネチネチとした伊黒の二人だけであったが、他人を嫌うような性格ではないやも彼の勤務態度を決して快くは思っていなかったであろう。 義勇の嫌われる最大の原因であったサバイバーズギルトであったが、のちに炭治郎の 「義勇さんは錆兎から託されたものを 繋いでいかないんですか?」 の一言で消滅、炭治郎に救われた義勇は『嫌われている』事実を認め、人間関係を改善することを誓うのだった。 しかし、その改善方法というのが 実はおはぎが好きな不死川実弥に対し、 『今度から懐におはぎを忍ばせておいて 不死川に会う時あげようと思う』 という、の逸話じみたものであり、さらに 『そうしたらきっと仲良くなれると思う ムフフ 』する義勇は完全にそのものであった。 やっぱりこの人、嫌われる才能の持ち主なんじゃねぇかな・・・ 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【R18鬼滅の刃】胡蝶しのぶ「藤花夜話」【義勇×しのぶ】 : オリジナル・その他 SS

義勇としのぶ

原作・吾峠呼世晴先生による人気マンガ&アニメ『鬼滅の刃』と「PalnartPoc(パルナート ポック)」のコラボアクセサリー第2弾が登場。 ヴィレッジヴァンガードオンラインでの販売が開始されました。 第2弾では、「冨岡義勇をイメージしたネックレス」「しのぶさんをイメージしたヘアゴム」「伊之助をイメージしたワイルドなブローチ」「栗花落カナヲをイメージしたネックレス」の4種類がお目見え。 冨岡義勇のネックレスは、日輪刀の柄部分と羽織をモチーフにしたデザインで、特徴的なカラーリングが目を引きます。 胡蝶しのぶのヘアゴムは、作中で身に着けている髪飾りがモチーフ。 コスプレになりきらない、雰囲気作りができそうです。 嘴平伊之助のブローチは、トレードマークのイノシシそのままと、ギザギザの日輪刀がデジアンされています。 バッグなど小物に付けるのがおすすめです。 栗花落カナヲのネックレスは、胡蝶しのぶの姉・カナエから受け継いだ髪飾りがモチーフ。 こちらはネックレスなので、気軽に身に着けることができそうです。 いずれも、一つ一つ手作業で作られた逸品。 普段のファッションにもなじみそうなデザインで、ファンであればいくつも欲しくなってしまいそうです。 第1弾の「厄除の面」「善逸とチュン太郎」「禰豆子の口枷」をモチーフにしたアクセサリーも引き続き販売中です。 マグミクス編集部.

次の

「鬼滅の刃」×Palnart Poc第2弾、義勇・しのぶ・カナヲ・伊之助イメージしたアクセ(コミックナタリー)

義勇としのぶ

概要 「」に登場する、とのカップリング。 義勇が21歳、しのぶは18歳。 両名ともに鬼殺隊所属の " "であり、鬼狩を極めた剣士である。 その個性的な人物像や、寡黙な青年と毒舌美女の コントのような論争は炭治郎と読者にかなりのインパクトを与えた。 単行本のおまけページでは、しのぶが義勇を 指でつんつんしながら「ねえ冨岡さん」「ねえねえ」と絡み、義勇がそれをするカットが挿まれており、しのぶが一方的に懐いているとは言わないまでも、距離感はそれなりに近い様子が見て取れる。 登場回数に比べ、としてもとしても非常に人気の高い二人。 3歳の、25cmのと、心をくすぐる要素も備えている。 しのぶは普段、義勇のことを「冨岡さん」と苗字で呼んでいるが、単行本第5巻のカバー裏おまけでは何故か「義勇さん」と名前で呼んでいる。 しかし本編中では互いへの恋愛的な矢印は見当たらなかった。 那田蜘蛛山編 がいるとの情報が入り、本部から那田蜘蛛山に派遣される二人。 鬼()を発見したしのぶはすぐさま斬りかかるが、義勇に阻止される。 出立前には「鬼とは仲良くできない」と言っておきながら、禰豆子を庇う義勇の態度に、しのぶは「 そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と言い放つ。 義勇の返答は、「 俺は嫌われてない」(真顔)。 しのぶが言う「みんな」に彼女自身が含まれているのかどうかは、一考の余地があるかもしれない。 なお、目の前で恩人が仲間から嫌われていると告げられた上、それをかなり気にして否定するという兄弟子の発言を聞いたの心中は察するに余りある。 ちなみに第5巻で描き下ろされたおまけページの補足によると、しのぶは義勇のことを「 天然ドジっ子」だと思っていて、那田蜘蛛山でも「義勇が鬼の目の前でボーッとしているように見えた」ので助けようとしたらしい。 それを義勇本人に邪魔されたのでムッとしていたとのこと。 上述の棘のある発言はそうした経緯で飛び出た憎まれ口な可能性が高い。 なおも禰豆子を斬ろうと攻撃を加えるしのぶに対し、義勇は で拘束を試みている。 アニメ版では那田蜘蛛山に到着後、しのぶから義勇に対して「」と話しかける場面が追加されており、時代背景が大正であることもあって視聴者がざわめいた。 また、禰豆子を追うしのぶを追いかける義勇のオリジナルシーンも追加されている。 柱合会議 那田蜘蛛山から帰還後、全「柱」が集合しての会議では、炭治郎を庇う義勇に対して、どちらかと言えば隊則派のしのぶは、義勇とそれ以外のメンバーとの仲裁に入るような形で会議を纏めている。 最終的にはしのぶが炭治郎を管轄である蝶屋敷に受け入れ、義勇のフォローを務める形になった。 ネタバレ注意 ぎゆしの信者にを与えてくださったに合掌。 スピンオフ『 冨岡義勇外伝 』 義勇が主人公のスピンオフでは、任務のために訪れた北の宿場で殺人の嫌疑をかけられた義勇と、生薬の買い付けに来ていたしのぶが偶然遭遇し、二人がマタギの娘・八重と知り合うところから物語が始まる。 しのぶが口下手な義勇をフォローしたり、戦闘では義勇のサポートに回るなど、本編では描かれていない二人の本格的な共闘が描かれており、実質バディもののような形を取っている。 しのぶの毒舌や、仲がいいのか悪いのか分からない漫才のようなやり取りも健在で、最後には揃って食事をする場面もあり、「ぎゆしの」が好きな読者にとってはサービス満載の内容となっている。 等なにかと共通点の多い二人である。 キメツ学園では義勇が教師、しのぶが高等部の生徒となっており、本編とは別の角度からぎゆしの派を湧かせている。 関連イラスト pixivision• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-17 19:03:52• 2020-07-17 19:01:12• 2020-07-17 19:00:47• 2020-07-17 18:59:53• 2020-07-17 18:59:17 新しく作成された記事• 2020-07-17 18:53:47• 2020-07-17 18:53:22• 2020-07-17 18:49:24• 2020-07-17 18:54:07• 2020-07-17 17:45:32•

次の