夫の扶養から抜け出したい ネタバレ。 【夫の扶養から抜け出したい】を最終回結末まで全巻無料で一気に読む方法!|女性まんがbibibi

【無料試し読みあり】夫の扶養からぬけだしたい

夫の扶養から抜け出したい ネタバレ

1年間に及ぶ連載を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 いつもは漫画の納品だけで、文章は編集部の方が書いてくださっていたのですが、今日は私が「あとがき」として書いてみようと思います。 2017年のクリスマスの日。 ママの求人さんから漫画の連載についてお声がかかりました。 依頼内容は おっと。 各方面からツッコミが聞こえてくるぞ。 私がその時に返信・ご提案した企画が 真逆です、真逆(笑) 依頼内容と正反対の案で返す奴がどこにいるんだ。 ここだよ。 以前から構想を練っていた「夫の扶養から抜け出したい」という漫画を、「働くママ」という共通点だけを足がかりにご提案しました。 ええ、最初は「ストーリー漫画はやったことがないので…」と引かれてしまいましたが(当然だ)、私のわがままを聞いてくださる形でこの企画はスタートしました。 ハズレくじを引いた、とガッカリさせたくなかったので、私も初挑戦ながら魂を削る思いで、全力で取り組みました。 この漫画は私と夫が経験したことや日頃思っていた鬱憤をねちっこく落とし込んだ作品です。 実話とまではいかない、セミフィクションというのかな。 当初は編集部も私も手探りの状態で始まりましたが、第一話が想像以上の反響でとても驚きました。 掲載直後に書籍化の打診があり、その後も複数の出版社からお声がけいただきました。 「男女問わず多くの人に届けたい、広く長く読まれるべき内容だと思います」と言っていただけたのは本当に嬉しかったです。 そんなに壮大なことは書いてないので恐縮ですが。 始めはお試しで全15話の予定を組んでいたのですが、書き進めていくうちに と快諾してくださり、最終的には21話になりました。 ママの求人編集部のみなさまには本当に感謝申し上げます。 私わがまま言ってばっかだな。 この作品で一番書きたかったのは、第20話のラスト8コマ。 (書籍では181ページに該当します) 「夫の扶養から抜け出したい」という主人公の吐露の裏にある本心です。 その本心に辿り着き、前に進むためのストーリーだったので、 タイトルは「夫の戸籍から抜け出したい」や「夫の口を封じたい」でもよかったわけです(笑) 実際に私が夫の扶養から外れた時、そもそも扶養制度ってなんぞや?から始まり、面倒臭い手続きを踏んだことや、その後の納税の嵐など、私の中で扶養制度というのが強烈な存在だったので、タイトルに採用しました。 本の中には「扶養制度のプチコラム」というページもあります。 KADOKAWAの担当者さんとデザイナーさん、監修のFPさんが一生懸命作ってくださったので、ぜひ読んでください。 漫画を公開するたびに、本当にたくさんの感想をいただきました。 ももこに共感する声、つとむに共感する声、それぞれに鋭い指摘を入れる方、夫婦を取り巻く社会への批判 私自身が今までなんとなくモヤモヤしていたことを、読者のみなさんがスパッと言語化してくださったような感じで、新鮮でした。 もっともっと作品に深みが出せるように、勉強を続けたいと思います。 連載を続けるにあたり、ママの求人担当者さんからは 「ママのためのサイトを作っているので、ママであるゆむいさんが無理をなさらないようにしてください」と、いつも気遣ってくださいました。 漫画は恨み辛みたっぷりの内容ですが、人の優しさがあったからこそ完成した作品です。 こうして生まれた作品、心の中で何かがくすぶっている人の後押しができれば嬉しいです。 <<前回のお話はこちら「わたし、正社員になる…!」平太に休職することに対する抵抗感をなくしてもらいたくて、あかりはパート先の社... <<前回のお話はこちら【連載】企画営業みつきの葛藤~仕事と妊活、どちらか選ばなきゃいけないの?~:第16話「本当に離婚するの?... <<前回のお話はこちらうつ病と診断された平太。 あかりに休職を進められるものの、頑なに首を縦にふらない。 見たこともないような表情... <<前回のお話はこちら前回に引き続き主人公・さくらが専業主婦になる前に勤めていた会社でのエピソードです。 「出産ぎりぎりまで働き... <<前回のお話はこちら平太が会議中に倒れたと聞き、急いで病院へ駆けつけたあかり。 医師の説明によると『ストレスによる過呼吸ではな... おすすめ記事• 現在働きながら不妊治療を受けているのですが、残業も多い部署なので毎日帰りも遅く、ストレスが爆発しそうです。 正社員で働くことと妊... こんにちは。 忙しい子育ての合間でも、手作りのお菓子作りを楽しみたいと思われるお母さんは多いのではないでしょうか?今回はおもてな... 出産前に退職しましたが、家計のために働くことになりました。 しかし、求職中のため認可保育園の入園選考に落ちてしまい、就職活動をし... 「医療事務」のお仕事は、働く先も雇用形態もさまざまで、出産後も近所の病院でパートスタッフとして働くなど、子育て中のママも多く活... はじめに「税金対策で親を扶養に入れた方がいいって聞くけど、本当なの?」と、筆者も関与先の方やママ友などからよく質問を受けます。...

次の

【ふよぬけ第10話】『夫の扶養から抜け出したい』のネタバレですが副業妻持つダンナにぜひ読んで欲しい|ホンマでっか!?ちゃんねる

夫の扶養から抜け出したい ネタバレ

『離婚してもいいですか?翔子の場合』結末をネタバレ 引用:離婚してもいいですか?翔子の場合 登場人物 このマンガの主人公に「離婚してもいいですか?」と聞かれたら、 「今すぐ離婚しなよ!!」と言ってあげたくなるようなストーリーです。 登場人物とあらすじを紹介 翔子 いつもニコニコしているけど、自分に自信がなく自己主張ができない性格。 離婚したいほど夫が嫌い。 子育ての大変さで家事がうまくできないことに自信をなくして疲れているのに、夫の機嫌が悪くならないように自分を抑えて、ストレスをため続けています。 翔子の夫 淳一 家事は一切しない、育児すら何もしないモラハラ夫です。 仕事の不満をぐちぐち妻にぶつける小さい男。 妻のことを下に見ていて、最低に描かれています。 13話以降のあらすじをネタバレ 夫からのモラハラに加えて 女の影を感じたことで、体調にまで異変が現れた翔子は病院を受診します。 病院ではストレスが原因だろうと言われて、心療内科へ行くことになりました。 診察でストレスの原因が夫であること、父親が怖かったことを気付かされた翔子は、先生のアドバイスを受けて 介護のパートを始めます。 介護のパートと家事の両立は想像していた以上に大変。 それでも 「離婚したい」 自立する目標のために頑張ります。 ある日、仕事中のはずの夫が同級生の家で家事を手伝っている現場を発見します。 「離婚だよ!!」と宣言して、子どもを連れて家を出る翔子。 過去の自分と向き合いながら、これからは 「私のために生きる」と決心するのです。 翔子が選んだ結末は離婚しない いよいよ離婚するのか!と思いきや、今はまだその時じゃないと判断して翔子は家に戻りました。 すごくわかる!! 私も離婚したいと思い続けているから、幸せそうな夫婦の話は尖ったナイフ並にハートが傷つきます。 翔子のうじうじした悩みはイラっとする部分も多いですが、働き始めてからは共感ばかり。 夫の言動は全てにイラっとするので、夫をよくもここまで悪魔的に描けるものだと感動するレベルです。 最終回の後に単行本書き下ろしで 「それから5年」が収録されています。 翔子の娘、小学5年生になった花から見た家族の話。 この話は、私にはちょっとキツかったです。 離婚を考える母親なら誰もが悩むだろう部分を、 ギャーーーン!!と描かれてしまった。 離婚をしない決意をしたラストから、5年後の話で私は泣いてしまいました。 離婚について、より深くいろんな視点から考え直すことになる最高のマンガです。 ぜひ読んでみてください。 『離婚してもいいですか?翔子の場合』を無料で最後まで読む コミックエッセイ劇場では12話までの公開ですが、 で読むことができます。 6月から読み放題の対象ではなくなっていることを確認しました。 読める作品は毎月変わるようなので、 また読み放題に追加されたら更新します。 他にも面白い漫画があるのでぜひ読んでみてください。 あわせて読みたい を読む Kindle Unlimitedに登録すると、初回30日は無料で全作品読み放題です。 『離婚してもいいですか?翔子の場合』他のおすすめマンガ 野原広子さんのマンガはどれも面白いです。 『離婚してもいいですか?翔子の場合』が気に入ったなら 主人公が別で、全く違うストーリーの『離婚してもいいですか』もおすすめです。 作者は違いますが、離婚したくて頑張るマンガとしては 『夫の扶養から抜け出したい』もおすすめします。 離婚してもいいですか? 主人公は志保。 経済力に不安があり離婚ができません。 こちらは不満を抱えて悩んでいるだけなので、翔子の方が応援したり共感する部分が多くて好きです。

次の

【つとむムカつく】「夫の扶養から抜け出したい(ふよぬけ)」のネタバレ感想【結末まで全話あらすじ】

夫の扶養から抜け出したい ネタバレ

『離婚してもいいですか?翔子の場合』結末をネタバレ 引用:離婚してもいいですか?翔子の場合 登場人物 このマンガの主人公に「離婚してもいいですか?」と聞かれたら、 「今すぐ離婚しなよ!!」と言ってあげたくなるようなストーリーです。 登場人物とあらすじを紹介 翔子 いつもニコニコしているけど、自分に自信がなく自己主張ができない性格。 離婚したいほど夫が嫌い。 子育ての大変さで家事がうまくできないことに自信をなくして疲れているのに、夫の機嫌が悪くならないように自分を抑えて、ストレスをため続けています。 翔子の夫 淳一 家事は一切しない、育児すら何もしないモラハラ夫です。 仕事の不満をぐちぐち妻にぶつける小さい男。 妻のことを下に見ていて、最低に描かれています。 13話以降のあらすじをネタバレ 夫からのモラハラに加えて 女の影を感じたことで、体調にまで異変が現れた翔子は病院を受診します。 病院ではストレスが原因だろうと言われて、心療内科へ行くことになりました。 診察でストレスの原因が夫であること、父親が怖かったことを気付かされた翔子は、先生のアドバイスを受けて 介護のパートを始めます。 介護のパートと家事の両立は想像していた以上に大変。 それでも 「離婚したい」 自立する目標のために頑張ります。 ある日、仕事中のはずの夫が同級生の家で家事を手伝っている現場を発見します。 「離婚だよ!!」と宣言して、子どもを連れて家を出る翔子。 過去の自分と向き合いながら、これからは 「私のために生きる」と決心するのです。 翔子が選んだ結末は離婚しない いよいよ離婚するのか!と思いきや、今はまだその時じゃないと判断して翔子は家に戻りました。 すごくわかる!! 私も離婚したいと思い続けているから、幸せそうな夫婦の話は尖ったナイフ並にハートが傷つきます。 翔子のうじうじした悩みはイラっとする部分も多いですが、働き始めてからは共感ばかり。 夫の言動は全てにイラっとするので、夫をよくもここまで悪魔的に描けるものだと感動するレベルです。 最終回の後に単行本書き下ろしで 「それから5年」が収録されています。 翔子の娘、小学5年生になった花から見た家族の話。 この話は、私にはちょっとキツかったです。 離婚を考える母親なら誰もが悩むだろう部分を、 ギャーーーン!!と描かれてしまった。 離婚をしない決意をしたラストから、5年後の話で私は泣いてしまいました。 離婚について、より深くいろんな視点から考え直すことになる最高のマンガです。 ぜひ読んでみてください。 『離婚してもいいですか?翔子の場合』を無料で最後まで読む コミックエッセイ劇場では12話までの公開ですが、 で読むことができます。 6月から読み放題の対象ではなくなっていることを確認しました。 読める作品は毎月変わるようなので、 また読み放題に追加されたら更新します。 他にも面白い漫画があるのでぜひ読んでみてください。 あわせて読みたい を読む Kindle Unlimitedに登録すると、初回30日は無料で全作品読み放題です。 『離婚してもいいですか?翔子の場合』他のおすすめマンガ 野原広子さんのマンガはどれも面白いです。 『離婚してもいいですか?翔子の場合』が気に入ったなら 主人公が別で、全く違うストーリーの『離婚してもいいですか』もおすすめです。 作者は違いますが、離婚したくて頑張るマンガとしては 『夫の扶養から抜け出したい』もおすすめします。 離婚してもいいですか? 主人公は志保。 経済力に不安があり離婚ができません。 こちらは不満を抱えて悩んでいるだけなので、翔子の方が応援したり共感する部分が多くて好きです。

次の