デマ 拡散 生協。 米子医療生協が謝罪、トイレットペーパーデマ拡散職員「動機はカメラ」「誰?」「ツイッターは」投稿者の情報が飛び交う事態に

米子医療生協が謝罪、デマの理由(職員は富田優史で特定)トイレットペーパー品切れに

デマ 拡散 生協

このたび、『新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」 「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」 米子医療生活協同組合公式サイトより 医療生活協同組合というのは,医療機関や福祉事業所などを所有・運営して,地域の人々の健康と生活にかかわる問題を解決するために事業・運動を行う組織です. まさに新コロナの感染拡大問題には関わっている組織ですよね. その組織の職員がデマを拡散させたとは,なんとも空気読めないと言うか,何も考えていないと言うか… 実際 この職員がどういうつもりで投稿したかは謝罪文にも明記がないので不明ですが,やってしまった事実は消せませんよね. きっとかなり後悔していることかと思います. そんな事最初からやらなきゃよかったのに. トイレットペーパーデマ「投稿者の1人が当組合職員と判明しました」 米子医療生協が謝罪 当該事業所としては、この人が一番最初に流したかは特定できないから こういう言い方になるやな — 中山👍 NakayamaSeitai 【職員がトイレ紙デマ投稿 謝罪】 米子医療生活協同組合は、同組合の職員が「トイレットペーパーが品薄になる」というデマ投稿者の1人だったとして公式サイトで謝罪。 SNSで「入手困難になる」などのデマが拡散していた。 — Yahoo! 単に処分してお終い…ではなく、そのあたりのことも詳らかにして欲しい。 何にせよ、迷惑な事この上ない。 何故か納豆が売り切れていてカップ麺があり余っているのも不可解。 トイレットペーパーもナプキン等も、ないと困る人が大勢いるんだよ。 で、「買い占められちゃうから」という心理が働いて十分なストックのある人でも余分に買ってしまう。 日本人は踊らされ過ぎだよ。 どんなにメーカーが在庫持ってても店舗の倉庫に置ける個数に限りがあるから、買い占めが起こると売り切れちゃうんだよ。 不必要な分はホントに買わないで。 こういうこともあるし、やはり生活で絶対必需とされるものは必要最低限備蓄しておくのがいいと思う。 マスクの買いだめをしてそのマスクを高額転売している人間には何らかの罪で逮捕出来ないのだろうかね。 ネットオークションやショップは、そう言う販売だろうと疑うような価格での販売があったときには、即刻削除するくらいの社会正義を貫いて欲しいね。 でも、騒ぎが大きくなって叩かれ出したら怖くなってきたんだろうな。 今時、特定班がいつ突き止めるか判らない。 最終的には気が気じゃなかったかも。 重々反省して欲しい。 ウィルスはまだどうして発生したのか不明だが、トイレットペーパーはある程度これでネタ元が分かったなら、沈静化すること期待したい。 因みに…拡散されてから1度もトイレットペーパーは買えてません。 本当に最悪なデマです。 Yahooニュースより引用.

次の

「トイレットペーパーが品薄になる」デマを流した一人が米子医療生活協同組合の職員だった!職場の場所はどこ?

デマ 拡散 生協

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 「新型コロナウイルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」という旨の虚偽情報を職員がSNSで発信したとして、鳥取県米子市の「米子医療生活協同組合」が謝罪した。 職員には厳正な対応をするという。 主にSNS上でこうしたデマが広がり品薄、品切れ状態が続いている。 謝罪は組合のホームページに3日から掲載。 梶野大理事長名で「職員の不祥事のご報告とお詫(わ)び」と題して「『新型コロナウイルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」とした。 その上で「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。 「当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」との考えを示した。 職員がデマを投稿したことを、どのように把握したかは明らかにしていない。 組合には4日朝から多くの苦情の電話がかかってきており、職員が対応に追われているという。 トイレットペーパーに関しては主にSNS上で「マスクと原料は同じ」「中国製の輸入ができず品切れになる」などのデマも拡散。 フリマアプリやオークションサイトなど高額での出品が相次ぐ事態となり、業界団体や政府は「在庫は十分ある。 冷静な行動を」と呼びかけている。

次の

「トイレットペーパーが品薄になる」デマを流した一人が米子医療生活協同組合の職員だった!職場の場所はどこ?

デマ 拡散 生協

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 「新型コロナウイルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」という旨の虚偽情報を職員がSNSで発信したとして、鳥取県米子市の「米子医療生活協同組合」が謝罪した。 職員には厳正な対応をするという。 主にSNS上でこうしたデマが広がり品薄、品切れ状態が続いている。 謝罪は組合のホームページに3日から掲載。 梶野大理事長名で「職員の不祥事のご報告とお詫(わ)び」と題して「『新型コロナウイルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」とした。 その上で「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。 「当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」との考えを示した。 職員がデマを投稿したことを、どのように把握したかは明らかにしていない。 組合には4日朝から多くの苦情の電話がかかってきており、職員が対応に追われているという。 トイレットペーパーに関しては主にSNS上で「マスクと原料は同じ」「中国製の輸入ができず品切れになる」などのデマも拡散。 フリマアプリやオークションサイトなど高額での出品が相次ぐ事態となり、業界団体や政府は「在庫は十分ある。 冷静な行動を」と呼びかけている。

次の