インスタ グラム 動画 再生 しない。 インスタグラムで動画を投稿する2つの方法

【最新】インスタ見るだけでもログインが必須になった!見る専アカを作ろう

インスタ グラム 動画 再生 しない

以前まではブラウザ版Instagram(インスタグラム)にアクセスすれば、アカウントの登録やログイン・フォローなしでもインスタの投稿を見ることが可能でした。 しかし、2019年10月の仕様変更を境にログイン画面が強制的に表示されるようになり、「見るだけ」ができないようになりました。 アカウントを登録してログインすれば済む話なのですが、自分のアカウントがバレるのではないか、足跡がつかないか心配な方もいらっしゃると思います。 そこで本記事では、見るだけができなくなったインスタの投稿を登録やログインせずに見ることができる閲覧専用サイト「 Gramho」 の使い方をご紹介いたします。 iPhone・Android・PCどの端末からでも利用可能です。 インスタの閲覧専用サイト「Gramho」の使い方 ここからはGramhoの使い方を解説してまいります。 解説に使用している画像はスマホ表示です。 まずはお使いのブラウザからにアクセスしてください。 ユーザーネームや名前で検索 サイトに移動したら「Search Instagram」に投稿を見たい相手のユーザーネームや名前を入力して検索してください。 英数字だけでなく、ひらがな・カタカナ・漢字でも検索できます。 そうすると「Profiles」にアカウントの候補が表示されます。 芸能人などの有名なアカウントを検索する場合は、インスタの公式アプリのように必ずしもご本人が上位に表示されるわけではないので、名前ではなくユーザーネームでの検索をおすすめします。 ユーザーネームが分からない場合は、以下のようにGoogle検索してみてください。 関連記事 ハッシュタグ検索 ハッシュタグ検索は英語・日本語どちらも対応しています。 注意点としては「 」を付けると検索できないので「 」は付けずに検索してください。 検索結果が表示されたら「Profiles」から「Tags」に切り替えます。 そうすると検索した言葉を含むハッシュタグの候補が表示されるので、気になるハッシュタグをタップしてください。 これでハッシュタグ付きの投稿を一覧で見ることができます。 写真や動画を見る 上記でご紹介した検索方法を使えば写真や動画はすぐに見れるのですが、中には複数投稿されているものがあります。 Gramhoはインスタのようにぱっと見で複数投稿と分かるマークが付いていないので、タップして初めて通常投稿か複数投稿かの判断がつきます。 複数投稿の場合は左右にスワイプできるようになっています。 写真や動画を保存 Gramhoは写真や動画を閲覧するだけでなく保存も可能です。 投稿をタップするとキャプションの下に「Download」が表示されるので、そちらをタップしていただくとダウンロードが開始されます。 iPhoneのSafariをご利用の場合はダウンロード後、画面上部のアドレスバー右側にダウンロードリストが表示されます。 そちらからファイルを開いて画面左下の共有ボタンをタップし、「画像を保存」もしくは「ビデオを保存」を選択するとカメラロールにファイルを保存できます。 AndroidでChromeをご利用の場合は「Download」をタップするだけでギャラリーに保存できます。 コメントを見る 写真や動画をタップして下向きに進むと投稿に寄せられたコメントを見ることができます。 コメントの内容が気になって、そのユーザーのプロフィールページを見たい場合はプロフィール画像をタップしてください。 そうすると自己紹介やそのユーザーの過去の投稿を一覧で見れます。 「Profile is private. 」と表示されたユーザーは(非公開アカウント)なので見ることはできません。 投稿からハッシュタグページを見る 投稿(キャプション)に付いているハッシュタグをタップするとハッシュタグページに移動します。 一つのハッシュタグをきっかけに次々と新たな投稿が見つかり、またセンスの良いハッシュタグに出くわすのがインスタの魅力でもあるので、気になったものはどんどんチェックしてみてください。 ストーリーを見る 閲覧可能なストーリーがある場合は、プロフィールページのフォロー欄・フォロワー欄のすぐ下に、ストーリーの中身が抜粋された丸型アイコンが表示されているのでタップして再生してください。 ストーリーを保存 ストーリーを保存したい時は再生画面にある下矢印のダウンロードボタンをタップすると保存できます。 Gramhoが使えない場合の対処法 Gramhoがアクセス障害などで使えない場合は、類似サイトのをご利用ください。 サイトデザインがほぼ同じなので、Gramhoの使い方が参考になります。 Gramhoにアクセスできるものの、ユーザーネームやハッシュタグ検索が行えない場合は、インスタのAPIの変更が原因で利用不可になっている可能性があります。 Gramhoの安全性について Gramhoは海外サイトなので中には安全性について気になる方もいらっしゃると思うのですが、以下の点から危険性はほぼ皆無だと言えます。

次の

インスタグラムの動画をPCで再生できなくなってしまいました。

インスタ グラム 動画 再生 しない

結論から言うと、 現在のInstagramには、動画の自動再生をオフにする機能はありません。 ただし、 モバイルデータ通信時に写真や動画の読み込み速度を下げることは可能です。 「動画の自動再生をオフにしたい」という目的を完全に満たす機能ではないものの、「通信量の節約」にはつながるため、覚えておいて損のないインスタグラムのTipsと言えそうです。 今回は、インスタグラムでモバイルデータ通信時の写真や動画の読み込み速度を軽減する方法を解説します。 Instagramのデータ通信量を軽減する方法 1インスタの[プロフィール]画面を表示する Instagramを起動して、画面の右下にある[プロフィール]アイコン(人型アイコン)をタップします。 2インスタのプロフィール画面が表示された Instagramの[プロフィール]画面が表示されたら、画面の右上にある[オプション]アイコン([... ]アイコン)をタップしましょう。 3インスタの[オプション]画面が表示された [オプション]画面が表示されたら、画面を下方向にスクロールして[携帯ネットワークデータの使用]をタップします。 4[データ通信量を軽減]機能をオンにする [携帯ネットワークデータの使用]画面が表示されたら、[データ通信量を軽減]をタップしてオンにします。 これにより、モバイルデータ通信時は、写真や動画を読み込む際のデータ通信量が軽減されます。 以上で設定は完了です。 実際に試してみると、この設定を行ったからといって動画の自動再生はオフにはなりませんでした。 体感的には、Wi-Fi接続時と比べてわずかに読み込みが遅い気がする程度で、動画はやっぱり自動再生されてしまいます。 動画の自動再生をオフにすることはできませんが、[データ通信量を軽減]を有効にすることで、モバイルデータ通信量の軽減(ギガ節約)は期待できるはずです。 close 閉じる.

次の

インスタグラムをPCで楽しみたい!PCでの操作方法や便利機能

インスタ グラム 動画 再生 しない

【関連】 昨日、Instagramは最新バージョンにアップデートされ、 投稿された動画が画面内に表示されると自動的に再生され、 一度再生しても冒頭に戻り再生し直す無限ループする仕様に変更したことが明らかになった! 自動再生を無効にする方法は今のところない 個人的には動画の自動再生はそれほどのユーザーメリットがあるとは思えない。 動画が自動的に再生することによって動画であることを認知しやすくなるが、 勝手に再生されることに苛立ちを感じる人もいるだろう。 残念なことに 自動再生を無効にする方法は用意されていない。 常に自動再生されるか、Wi-Fi接続時に自動再生されるかのどちらかを選ぶしかないのだ。 広告のインプレッションを確保するために無効にする方法を除外したとすれば、非常に残念だ。 ここはユーザー自身が選べるべきである。 動画の無限ループ再生と言えばVineだが、 Vineはそもそもループ再生する動画を作ることを前提とした動画投稿サービス。 ループしやすいように最大6秒と言う限られた時間で動画を作成するように作られている。 一方、Instagramの動画は最大15秒間再生可能。 先ほどInstagramのフィード上で投稿されたHyperlapse動画を見ていたが、15秒のループ再生には違和感を感じた。 投稿された動画の自動再生と 無限ループ再生というInstagramの新しい仕様。 皆さんはどう感じているだろうか。

次の