ひる おび プレゼント コーナー。 【2ch】明日ひる12時からカウントダウン企画がSTART\ Twitter限定/明日から放送当日まで!毎日 #乃木坂46 メンバーの意気込みコメント付き

【MBS】毎日放送

ひる おび プレゼント コーナー

概要 「お遊びバラエティ」 「3時間の生ジャク大放送」をコンセプトに、パーソナリティは前番組「」に引き続き、(当時、ニッポン放送)が務めた。 パートナーは当時、を退社したばかりのフリーアナウンサー を抜擢。 半年後の雪野の降板後は(当時、ニッポン放送アナウンサー)を後任に就け、同局の平日帯 昼ワイド番組としては珍しく、"局アナコンビの番組"となった。 放送時間• 月 - 金曜日 13:00 - 16:00 つかとゆきののおひるはバッカ〜ン! 放送期間• 1995年4月 - 9月 パーソナリティ• (当時、ニッポン放送アナウンサー)• (元・アナウンサー) つかとのりこのおひるはバッカ〜ン! 放送期間• 1995年10月 - 1996年3月 パーソナリティ• 塚越孝• (当時、ニッポン放送アナウンサー) - 愛称は「有楽町ののりピー」 タイムテーブル• 13:00 オープニング• 13:05 噂の事情通• スポーツ、芸能など時の話題を、その道の事情通に詳しく聞く。 芸能界の事情通としてが電話出演していた。 13:20 秘密告白テレホン• 主に不倫妻などが匿名で電話出演、際どい体験談などを暴露。 13:30• (の霞ヶ関センター 現:東京センター )から都内の一般道路、周辺のと中心の情報。 13:31 首都高速 Mex-i情報• 首都高センター(日本道路交通情報センターの首都高速情報センター)からの各線所要時間中心の情報。 13:32 タクシー街かど交通情報• 提携会社の各に、現在地の交通情報をリアルタイムに聞く。 13:35 街かど情報局 ひるバカ! おハガキスタジアム• 13:40 やりたい放題し放題• 「夫婦で無理矢理 ラブレター大賞」• 13:45• 東日本支局(・)のによる埼玉県内のお知らせ。 13:50• ニュースデスク制として、パーソナリティとデスクが掛け合う形でのニュースコーナー。 報道部:、勝山達志、、井土厚、、木村篤などが担当。 当時のニッポン放送では主流だった「」としてではなく、「」というタイトルもまだ正式に使われていなかったため、女性パーソナリティが「 スポンサー名 がお送りするニュースです」と紹介していた。 13:54• 女性パーソナリティが読み上げ。 13:55 ニッポン放送 交通情報• 警視庁から都内の一般道路、周辺の高速道路と有料道路中心の情報、首都高センターから首都高速道路の情報。 14:00 ひるバカ! ナンバーズ• 前番組の「いきなり1万円電話」をリニューアル。 電話出演したリスナーとのテーマに乗せて、1から3までの3つの数字を言い合い、1つ合うとTシャツorトレーナー、2つ合うと5千円。 3つ合うと最低賞金1万円をプレゼント。 言い当てられなかった場合はその場で失格。 最低賞金 1万円は翌日以降に繰り越されるシステム。 3つの数字はオープニングからのトークの中にヒントが隠されている。 14:05 魅惑のつかルーム• 14:15 ゲスト コーナー• 14:25 ニッポン放送 交通情報• 警視庁から。 14:26 首都高速 Mex-i情報• 首都高センターから。 14:30 ただ今参上! ニッポン放送がやってきた• 中継コーナー。 毎週水曜日はムンク垣花ことの「心の叫び! ジャンケン」。 の帽子を被った垣花が街行く人とジャンケンをして、負けた方が大声で叫ぶ…というコーナー。 例えば、書店前の中継の場合、「 そこでエロ本を立ち読みしている奴、買うなら買え!」。 日比谷公園での中継では、「 居眠りしているサラリーマン、仕事サボってんじゃねぇぞ!」など。 他曜日には、元・のらが出演していた。 14:40 ほがらかリビング• お馴染みニッポン放送の• 14:45 ハロー神奈川• 支局の契約アナウンサーによる県内、のお知らせ• 14:50 ニュース• 14:54 天気予報• 14:55 ニッポン放送 交通情報• 警視庁と首都高センターから• 15:00 日替わりコーナー• 主に音楽関係の企画モノ。 その日のFAXテーマは、このコーナーにまつわるものとなり、番組内で随時紹介される。 15:20 そこが聞きたい! 予報士天気予報• から、による解説天気予報。 15:22 首都圏ハイウエイ情報• 警視庁から、中心の情報。 15:23 首都高速 Mex-i情報• 首都高センターから。 15:24 隣接県の交通情報• 、、交通管制センターのニッポン放送スタジオから、東名高速、中央道を除く各県内を走ると、一般道路の情報。 「ハロー埼玉」、「ハロー神奈川」などを担当した支局アナウンサーがそのまま出演。 15:30• NRN()のネット番組• 15:40 コーナー• 15:50 首都圏ハイウエイ情報• 警視庁から東名高速、中央道中心の情報、首都高センターから首都高速の情報。 15:52 隣接県の交通情報• 埼玉、神奈川、千葉各県警交通管制センターのニッポン放送スタジオから。 15:55 エンディング 脚注 月曜日 - 金曜日13:00 - 16:00枠 前番組 番組名 次番組.

次の

【MBS】毎日放送

ひる おび プレゼント コーナー

『ひるおび! 』MC陣 左から江藤愛アナウンサー、恵俊彰、八代英輝 また、1部 11:00~11:54 と2部を合わせた番組全枠では5. 7%となり、こちらも4年連続で同時間帯トップとなった。 松添美徳プロデューサーは、「まずは4年連続の年間視聴率同時間帯トップの結果をうれしく受けとめています」と喜んだ上で、「最近では昼のベルト番組はますます激戦区となり、トップ争いも激しくなってきています。 そして、「2016年は今までの蓄積を大切にしながら、新たな試みにも果敢にチャレンジし、よりバージョンアップした『ひるおび! 』をお届けできればと考えています。 今後ともよろしくお願いいたします」と、さらなる進化を目指している。 視聴率はすべてビデオリサーチ調べ・関東地区。 対象期間は2014年12月29日~2015年12月29日。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

【MBS】毎日放送

ひる おび プレゼント コーナー

フリーアナウンサーのが9日、東京・半蔵門の東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)で自身がメインMCを務める新番組『ひるキュン!』(10月3日スタート、月〜金 正午〜後1:00)の発表会見に出席した。 TBSの局アナ時代を含めて帯番組を初めて担当することになった田中アナは「MXは良くも悪くも自由度の高いテレビ局だと思うので、軌道に乗るまではなるべく謝罪は少なくしたい」とユーモアを交えつつ、「きちんとした番組ですので、安心してご覧いただければと思います」とアピールした。 田中アナとともに番組を進行する男性MCを曜日ごとに起用。 月曜は井上裕介(NON STYLE)、火曜はサンプラザ中野くん、水曜は木本武宏(TKO)、木曜は俳優の蟹江一平、金曜はゴリ(ガレッジセール)が出演。 田中アナは「これまで周りから個性引き出していただいてきた。 個性豊かな男性MCたちと、どんな自分がこの番組通してお見せできるか楽しみ」と話した。 番組は、新たな視聴者獲得のため、平日昼に在宅している主婦、シニア層に向けて役立つ情報を発信。 都内に2000あると言われる商店街からの生中継をはじめ、東京に特化した情報に加え、視聴者参加のお悩み相談コーナーや、男性MCのキャラを生かした企画などを放送していく。 芸能ニュースのコーナーもあり、田中アナ自身がニュースのネタになる可能性もあるが、「毎日の放送なので、避けて通るわけには行かないと思います」と覚悟をみせ、「局アナ時代に日曜朝の番組(『サンデー・ジャポン』)で鍛えられたから」と笑いを誘った 担当の岩井徹央プロデューサーは田中アナについて「数多くの番組を経験してきた力量もさることながら、制作スタッフ、演出の思い真摯に受け止めて協力してくれるお人柄に期待している」とコメント。 番組タイトルには「人びとの心をキュンとさせ、心を動かす情報を発信する」という思いが込められている。 田中アナは「視聴率や裏環境はあまり考えずにやりたい。 新鮮な気持ちで取り組めると思う」と意欲を見せていた。 同番組は、「エムキャス」というアプリでリアルタイム配信されるため全国で試聴できる。

次の