バトルツリー トレーナー。 【ポケモンGO】トレーナーバトルの全て!対戦(PvP)のやり方について

【サンムーン】バトルツリー100連勝達成パーティと解説

バトルツリー トレーナー

【仕様1】ポケモンの仕様• 登場するポケモンは 約1000パターン存在する• 各ポケモンには持ち物・技・性格などが異なる 4つの型がある• トレーナーごとに手持ちのポケモンが決まっており、数パターンの型から ランダムに選出• 同じ種類のポケモンが選ばれることは無い メガ進化するポケモンが被ることはある• レベル:バトルツリー…レベル50固定• レベル:バトルエージェント…「50+自分のグレード」 最大Lv100• 性別:ランダム• 個体値(バトルエージェント):6V 31 …全能力の個体値が最大• 個体値(バトルツリー):トレーナーごとに異なる。 19,23,27,31いずれか• ボストレーナーや41階以上のモブトレーナーは全て6V 31 【仕様2】使用ポケモンの傾向 高階層になるほど段々と強力なポケモン メガ進化 ・技構成・高個体値になっていく。 バトルエージェントでもグレードが上がるほど強力なポケモンを使ってくるようになる。 01〜10階:型「1」、個体値「19」• 11〜19階:型「1・2」、個体値「19or23」• 21〜29階:型「2・3」、個体値「23or27」• 31〜39階:型「3・4」、個体値「27or31」• 41階以上:型「3・4」、個体値「31」 一部トレーナーは1〜4の型全種を持っていたり、 伝説ポケモンだらけという変則的なトレーナーも存在。 あくまで傾向なので参考程度に。 【仕様3】スカウトについて(バトルツリー) シングル・ダブル・スーパーシングル・スーパーダブルでは、 勝負後に10BPを使って倒した相手をスカウトすることができる。 スカウトしたトレーナーは「マルチバトル」のパートナーとして選べるようになる。 の他、やなどのボストレーナーもスカウト可能• バトルレジェンドの「」「」のみスカウト不可• 最大50人までスカウト可能。 消したい場合は51人以上スカウトして上書きするしかない• スカウトしてもシングル・ダブルでは同じトレーナーが相手として登場する• マルチバトルで仲間として選んだトレーナーは相手として登場しない• 対戦時の先頭2匹 先鋒・次鋒 がスカウト後の仲間の手持ちポケモンになる• 【シングル】の場合、先鋒を倒して[2匹目が出た際の相手の手持ち状態]で判別• 仲間の際は後発・控えのポケモンになる• そのポケモンは仲間の手持ちにはならない• 【ダブル】の場合は向かって左が先鋒・右が次鋒なので 楽に判別できる• 相手が使っていた型 性格・技構成・持ち物・努力値配分 、特性のまま仲間になる• 仕様上、相手の使うポケモンとその型、特性、並び順はランダム• 同じトレーナーをスカウト 2回目以降も10BP必要 すると、情報が 上書きされる• 「個体値」は全能力値最大31=6V …序盤トレーナーでも仲間になると6Vになる• 特定階にのみ登場する強敵。 使用するポケモンは全て個体値最大(6V) バトルツリー• [スーパーシングル・ダブル・マルチ]の10戦毎に登場するボストレーナー• サン限定://• ムーン限定://• 連戦中、同じトレーナーが2回以上登場する事もある• 非スーパーの20戦目・スーパーの50戦目ではレッド シングル 、グリーン ダブル が登場• / トレーナ一と手持ち一覧表(バトルツリー・エージェント共通 190人)• トレーナーごとに手持ちのポケモンが決まっており、数パターンの型から ランダムに選出• 同じ種類のポケモンが選ばれることは無い メガ進化するポケモンが被ることはある• 高階層・高グレードになるほど強力なポケモン・技構成・高個体値になっていく• バトルエージェントの場合は全ポケモン個体値最大 6V• 表左の「No. 」は内部データ上の管理番号• ポケモンの名前の横の数字は「型」番号。 全4種有り、トレーナーごとに使う型が異なる• 紫字のポケモンは[ 伝説]or[ 準伝説]ポケモン• 赤字のポケモンは[ メガ進化]する可能性があるポケモン。 内は該当する型の番号• ピンク色のポケモンは[ トリックルーム]を覚えているポケモン。 内は該当する型の番号• 例「【型3・4】 ガブリアス 4 」とある場合、 ガブリアス型3と型4の2パターンあり、型4はメガ進化する可能性がある。 という意味• ドンカラス,ミカルゲ,ドラピオン,ドクロッグ,マニューラ,ロトム草,レパルダス,ズルズキン,ゾロアーク,ゴチルゼル,モロバレル,キリキザン,バルジーナ,サザンドラ,カラマネロ,ガメノデス,オンバーン,ドヒドイデ,エンニュート 148 51〜 バッドガール キリヒト Zed 31 【型2】ベトベター,ベトベターA 【型3・4】 スピアー 3,4 ,ニドクイン,ニドキング, フーディン 3 ,ドククラゲ, ゲンガー 4 ,マタドガス, ギャラドス 4 ,クロバット,ブラッキー, ヘルガー 4 , バンギラス 4 ,ダーテング,ケッキング,バクオング, ヤミラミ 3 , サメハダー 3 , アブソル 4 , オニゴーリ 4. カメックス,バクフーン,オーダイル,キングドラ, バンギラス 4 , ジュカイン 4 , バシャーモ 4 , ラグラージ 3 ,ケッキング, ボスゴドラ 3 ,トドゼルガ,ゴウカザル,エンペルト,ドサイドン,モジャンボ,ブーバーン,トゲキッス,マンムー,ロトム炎,オノノクス,サザンドラ,ウルガモス,ブリガロン,マフォクシー,ゲッコウガ,フラージェス,ゴーゴート,オンバーン 112 41〜 カラテおう ピッキー Boris 31 【型1・2】 ヒードラン, レジギガス, コバルオン, テラキオン, ビリジオン 【型3・4】 リザードン 3,4. USUM新要素関連• 【特典有り】 便利・効率・稼ぎ系• new! new! 種族値などのデータ 強さ• 育成・収集サブ要素• new! new! バトル施設攻略• ボス:/• new! QRコード集・記録用• new! new! その他要素• new! new! new! 役立つ攻略本.

次の

バトルツリー

バトルツリー トレーナー

ママの『』でバトルに挑もう 主人公の家にいるニャースに話しかけると、ニャース自慢の女性がやってきて、ニャース同士のバトルをすることになります。 イベント終了後、ママのニャースから『ポイントアップ』をもらえます。 伝説のポケモンを捕まえよう 殿堂入り後、各島の遺跡にて出現します。 いずれかを捕まえるか倒すかすると、『 カプZ』が手に入ります。 倒したり逃げてしまった場合も、ポケモンリーグで再度殿堂入りをすると復活します。 『』はメレメレ島『』に固定シンボルで出現します。 『リリィタウン』から北 上 に進み、『マハロ山道』を抜けて橋を渡った先です。 『』はアーカラ島『』に固定シンボルで出現します。 『コニコシティ』から東 右 へ進んで行き、ライチの大試練で戦った場所です。 『』はウラウラ島『』に固定シンボルで出現します。 行き方は『』のマップ画像を参考にしてください。 『』はポニ島『』に固定シンボルで出現します。 『ポニの古道』を南東 右下 に進み、『ポニの荒磯』を抜けた場所です。 カプ・コケコLv. カプ・テテフLv. カプ・ブルルLv. カプ・レヒレLv. 殿堂入り後に手に入るポケモンや道具などを回収しよう 『ハウオリシティはずれ』のポケモン研究所に行くと、ククイ博士から『』をもらえます。 『トレーナーズスクール』3階で校長のアスカとバトルすると、『 おうじゃのしるし』をもらえます。 『2番道路』の「グズマの家」の奥にある部屋に行くとグズマの母親に『』をもらえます。 『オハナタウン』のカキの家の1階にいるカキの父親から『 プロテクター』をもらえます。 『8番道路』で『アクロマ』から『』に持たせる道具『 アクアカセット』『 イナズマカセット』『 ブレイズカセット』『 フリーズカセット』をもらえます。 『コニコシティ』のマオのレストラン1階の階段付近にいる女性から『 ホイップポップ』『 においぶくろ』を、また2階にいる男性から『 りゅうのキバ』をもらえます。 『ハノハノリゾート』のホテル内中央にいる『カヒリ』に話しかけると、『 わざマシン92 トリックルーム 』をもらえます。 『ロイヤルアベニュー』の『スーパー・メガやす』のレジにいる男性『カゲトラ』に話しかけると、アローラ各地にいるイーブイ進化系使いのトレーナーを倒して欲しいと言われます。 全員を探し出して勝利し、再びカゲトラに話しかけると、『イーブイつかいのカゲトラ』とバトルになります。 勝利後、『 イーブイZ』をもらえます。 シャワーズつかいのエリーゼ:トレーナーズスクール3階にいる女性• ブースターつかいのクラウド:カンタイシティのホテルしおさいにいる男性• サンダースつかいのオロチマル:マリエシティのマリエ地域センターにいる女性• エーフィつかいのカイザー:ホテリ山の地熱発電所にいる男性• ブラッキーつかいのゼロック:ハウオリ霊園にいる男性• グレイシアつかいのシトネ:リリィタウンの南西 左下 の民家にいる女性• リーフィアつかいのルネ:ハノハノビーチの奥の砂浜にいる女性• ニンフィアつかいのサクヤ キラリ :海の民の村の東 右 の船にいる女の子 『マリエシティ』の図書館の1階左奥に行くとアセロラがいます。 「はるかなアローラ」「ときはなつZのひかり」「うみのたみのあきない」「ふゆうするまもりがみ」の順に本を押し込むと、隠された文書を読むことができます。 『15番水道』のエーテルハウスの右奥の部屋にいる女性に話しかけると、『』をもらえます。 また、別の女性から進化に必要な『 アップグレード』をもらえます。 ポリゴンLv. 30 『海の民の村』のポケモンセンターにいる観光客とバトルすると、『きんのたま』を6個もらえます。 『ポニの荒磯』でビキニギャルズのウズとシオに勝利すると、『』『』をもらえます。 ゲームディレクターに挑もう 『カンタイシティ』のゲームフリーク 空間研究所の左のビル2階 にいる『モリモト』に話しかけるとマルチバトルができます。 勝利後、預かり屋でタマゴが発見されやすくなる『 まるいおまもり』をもらえます。 また、アローラ図鑑完成後にゲームディレクターに話しかけると、色違いのポケモンが出現しやすくなる『 ひかるおまもり』をもらえます。 56 [弱点]• イリマと再戦しよう 『』の「イリマの家」の2階の部屋に行くと、イリマと再戦することができます。 勝利後、『 かわらずのいし』をくれ、さらにバトルスタイル『 ひだりなスタイル』を覚えられます。 バトルスタイルは『マリエシティ はずれの岬』の『ミブリ』に話しかけると変えられます。 『かわらずのいし』はポケモンに持たせると強制的に進化をキャンセルできるだけでなく、ポケモンのタマゴを作る時に、もたせた親ポケモンの『性格』に固定できる必需品の道具です。 ぬしのデカグース ウルトラサン デカグースLv. 60 全能力2UP [弱点] ヤングースLv. 58 仲間 [弱点] ぬしのラッタ アローラ ウルトラムーン ラッタ アローラ Lv. 60 全能力2UP [4倍弱点] [弱点] コラッタ アローラ Lv. 58 仲間 [4倍弱点] [弱点]• スイレンと再戦しよう 『』の「スイレンの家」に行くと、奥の部屋でふたごちゃんとバトルし、その後『スイレン』とバトルができます。 勝利後、『 しんかいのキバ』と『 しんかいのウロコ』をくれ、さらにバトルスタイル『 おとめのスタイル』を覚えられます。 バトルスタイルは『マリエシティ はずれの岬』の『ミブリ』に話しかけると変えられます。 道具を回収しながら進もう 北東 右上 に進み、右側の道を行くと『ポニの海岸』です。 『バトルツリー』方面はこちらです。 北東 右上 に進み、左側の道を行くと『ポニの花園』です。 北西 左上 の岩場を奥に進むと『広野の横穴』に進めます。 『ポニの花園』に入ろうとすると、『ジーナ』と『デクシオ』がやってくる• 『デクシオ』とバトル! デクシオは『エスパー』タイプの使い手です。 主に、『あく』や『むし』、『ゴースト』タイプが効果抜群です。 『』は『ほのお』タイプなどで挑むと良いでしょう。 防御が高いので、特殊技で攻めたいところ。 『』は非常に強力です。 やはり『あく』タイプは『きあいだま』が刺さるので向きません。 物理耐久が低いので、ある程度特防があり、攻撃の高いポケモンで挑むのが良いです。 60 [弱点] メタグロスLv. 60 フーディナイト [弱点]• 『 キーストーン』と『 フーディナイト』をもらおう 『フーディナイト』は『』に持たせると、バトル中メガシンカすることができます。 他のメガストーンはこの先に行ける『バトルツリー』でBPと交換で手に入れることができます。 『ポニの海岸』の前で『ハンサム』と『リラ』が会話している 北東 右上 に進み、右側の道を行くと『ポニの海岸』です。 『バトルツリー』方面はこちらです。 ハンサムから『 レッドカード』をもらう• 『ポニの海岸』へ 広野の横穴 クリア後寄り道• 道具を回収しながら奥へ進もう 南 下 へ進んで行き、途中にある『ケンタロス ラッシュ』で壊せる岩の向こうに『』が落ちています。 その他、『 パワーウエイト』『 グランドコート』『 でんきだま』『 どくどくだま』など貴重な道具がいっぱいです。 63と『 ジガルデキューブ』をもらえます。 ちなみにコアで専用技を覚えさせるときは、道具で『ジガルデキューブ』を使えば可能です。 69 [4倍弱点] [弱点]• 『バトルツリー』に挑戦しよう 「シングル」「ダブル」「マルチ」の3種類のバトルを楽しむことができます。 「マルチ」は「シングル」「ダブル」のバトル後に『スカウト』したトレーナーか、もしくは通信で友人などと協力して進めるマチルバトルのルールです。 バトルツリーは通常のバトルとは違い、相手のポケモンを倒しても入れ替えることできません。 勝っても経験値は入らず、負けても所持金が減ることはありません。 また、各種「ノーマルランク」で20連勝すると「スーパーランク」に挑戦できるようになります。 スーパーランクでは、レベル50以上のポケモンはレベル50に調整される「フラットルール」のため、本当に強い育成を行ったポケモンだけが勝ち抜ける施設です。 ウルトラサン・ウルトラムーンからノーマルランクではレベル制限がなくなりました。 これによって、相手はレベル50ですが、こちらはレベル50を超えるポケモンを使うことができますので苦戦することはないでしょう。 スーパーランクで100連勝以上するのは、中級者以上の人でもかなり難しいです。 時間もかかるので、できるだけ攻撃・特攻の高いポケモンでサクサクと進めるのがオススメですが、防御・特防が低いとちょっとしたミスが致命傷になります。 また、単にBPを稼ぎたいのであれば、ダブルよりもシングルのほうがサクサク進められることでしょう。 シングルにおけるオススメは、『』『』『』といったポケモンです。 その他にも、『』『』『』『』『』『』『』『』といったポケモンが人気です。 ゲンガーのように、耐久の低いポケモンには『きあいのタスキ』を持たせて事故を減らしましょう。 とにかく、3体だけでの勝ち抜きなので、タイプのバランスが重要となります。 の理解も必須です。 バトルツリーにオススメのポケモン・技・持ち物などは「」をご覧ください。 バトルツリーで1勝するごとに手に入るBPは、入口の左側で教え技や貴重な道具と交換することができます。 「スーパーシングル」「スーパーダブル」「スーパーマルチ」のいずれかで50連勝すると、『マリエシティ はずれの岬』にいる『ミブリ』のところでバトルスタイル『 もえてるスタイル』を覚えられます。 「スーパーシングル」「スーパーダブル」「スーパーマルチ」のいずれかで100連勝以上すると『 サンのみ』、200連勝以上すると『 スターのみ』をもらえます。 いずれも連勝がストップした翌日に受付でもらえます。 「シングル」20戦目に戦える『バトルレジェンドのレッド』に挑戦しよう ノーマルランクのシングルで19連勝すると、20戦目はレッドと戦えます。 レッドに勝つと受付横でレッドから『 リザードンナイトX』『 リザードンナイトY』『 フシギバナイト』『 カメックスナイト』をもらえます。 『 ジャッジ』機能を解放しよう バトルツリーのパソコン横に手持ちポケモンの「」を教えてくれる『ジャッジ』が眠っています。 タマゴを20個以上孵化させると目を覚まします。 ポケモンの厳選・育成には欠かせない存在です。 また、一度ジャッジ機能を解放すると、ボックスからも個体値を判定することができるようになります。 クリア後その5:チャンピオン防衛戦 ポケモンリーグ クリア後• チャンピオン防衛戦に挑もう! 今作では、1度殿堂入りすると主人公がチャンピオンです。 ポケモンリーグに挑むと、通常通り四天王と戦ったあと、挑戦者とのチャンピオン防衛戦に挑むことになります。 ちなみに誰も回復道具を使わないので安心して戦えます。 前回よりレベルが10ほど上がっていますが、覚えている技は一部を除いてほとんど同じです。 『してんのうのマーレイン』とバトル! 『はがね』タイプの使い手です。 『ほのお』『かくとう』『じめん』タイプの技を使えるポケモンを用意しましょう。 『』は特性が『いたずらごころ』のため、変化技を必ず先制してきます。 『でんじは』を受けると素早さが半分に下がってしまうので注意が必要です。 また、『リフレクター』も使ってくるので全体的に特殊技で攻めていきましょう。 『』は攻撃が非常に高く強敵です。 『あく』タイプで攻めると『アームハンマー』が効果抜群となるので気をつけましょう。 『』は前回とは違い、一撃必殺の『じわれ』を使わなくなっています。 66 [4倍弱点] [弱点] ジバコイルLv. 66 [4倍弱点] [弱点] メタグロスLv. 66 ハガネZ [弱点] 勝利後、マーレインの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 『してんのうのライチ』とバトル! 『いわ』タイプの使い手です。 弱点は多く、『みず』『くさ』『かくとう』『じめん』『はがね』タイプなどを適宜使い分けて挑むのがオススメです。 『』はタイプが分かりにくいですが、『かくとう』『むし』『はがね』『こおり』タイプが弱点です。 『みず』や『じめん』タイプは相性が良くないことに注意です。 『』は『かくとう』タイプが4倍弱点です。 『』は防御がとても高いです。 また、特性が『すなおこし』のため、場に出ると同時に天候が『すなあらし』状態となります。 この時、『いわ』タイプのポケモンは特防が1. 5倍となるため、特殊技もなかなかダメージを与えられなくなります。 『』は前回と違い、『カウンター』を使わなくなっています。 66 イワZ [弱点] 勝利後、ライチの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 『してんのうのアセロラ』とバトル! 『ゴースト』タイプの使い手です。 『あく』タイプのポケモンがいるとかなり有利に戦えます。 いない場合は、どのポケモンも複合タイプですので、『ほのお』や『こおり』タイプなど、相手に合わせて相性の良いポケモンを出していきましょう。 『』は特性『ゆうばく』です。 直接攻撃で倒すとダメージを受けてしまいますので、できるだけ避けましょう。 『』は『ノーマル』『かくとう』『でんき』の3タイプがまったく効果がないことに加えて、特性『みずがため』のため、『みず』タイプの技を受けると『ぼうぎょ』が2段階上がってしまいます。 『くさ』タイプや、特殊技で戦ったほうがいいでしょう。 また、『ゴーストZ』を持っています。 66 [弱点] ダダリンLv. 66 ゴーストZ [弱点] 勝利後、アセロラの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 『してんのうのカヒリ』とバトル! 『ひこう』タイプの使い手です。 『でんき』タイプがいると一貫性をもって有利に戦えますが、『』だけは『じめん』タイプの技を覚えているので注意です。 タイプ相性の良いポケモンがいない場合は、に落ちているわざマシン『10まんボルト』を覚えさせるか、ラナキラマウンテンに落ちているわざマシン『れいとうビーム』を覚えさせると良いでしょう。 その他、『いわ』タイプもオススメです。 『』は前回の物理型とは一転、特殊技と回復技を使う嫌らしい戦法になっています。 『バークアウト』を受けると特攻が下がってしまうので、『フェアリー』や『でんき』タイプなどで早めに倒しましょう。 『』の『くちばしキャノン』は、そのターンに直接攻撃をしてしまうと『やけど』状態になってしまいます。 直接攻撃は避けて戦いましょう。 また、前回とは違って『かわらわり』を使ってきます。 66 ヒコウZ [弱点] 勝利後、カヒリの後ろのワープからロビーに戻りましょう。 4人勝利したら、中央のワープへ• 階段を登り、奥の椅子に座ろう• ハウがやって来る• 『ポケモントレーナーのハウ』とバトル! 多彩なタイプのポケモンを使ってくるので、適宜相性の良いポケモンを使い分けて戦っていきましょう。 『』は『あく』タイプで挑むと『きあいだま』が怖いので、『じめん』や『むし』『ゴースト』タイプなどをオススメします。 『』は『ノーマル』タイプで弱点を突きにくく、覚えている技がすべて攻撃技で強力です。 『すばやさ』も高いので『かくとう』タイプで戦おうとすると、『しねんのずつき』で返り討ちに遭うこともあるので注意してください。 『』や『』などがオススメです。 『』も攻撃が高く、さらに『グロウパンチ』で強化されると厄介です。 それに素早さも強化してあり、意外にも相手に先攻を取られる可能性があります。 『かくとう』や『エスパー』『フェアリー』タイプなど弱点は多いので、タイプ相性をの良いポケモンで向かい撃ちましょう。 70 ガオガエンZ [弱点]• 防衛成功! 記録が終わると、ポケモンリーグ入口前に戻ります。 レベル上げを続けたい場合は、再挑戦しましょう。 なお、 防衛戦後はレポートが自動で書かれることがありません。 誤ってゲームを終了すると、最後にレポートを書いた場所に戻ってしまいますので注意が必要です。 チャンピオン防衛戦に再挑戦しよう! チャンピオン防衛戦は挑むごとに相手が変わり、ハウを含めた10人 うち2人は後述の特殊条件あり のうち誰かがランダムにやって来ます。 毎回四天王全員に勝たなければいけませんが、挑戦者は椅子に座ったタイミングで決まるので、椅子の前でレポートを書いておけば戦いたいトレーナーがやってくるまでリセットするだけで済みます。 なお、チャンピオン防衛戦後、1度だけファンの人から『ハートスイーツ』を2個もらえます。 マーマネは『じめん』タイプの技で攻めると良いでしょう。 ただし、『』は特性『ふゆう』で効果がないので、『いわ』や『ほのお』タイプの技に切り替えていきましょう。 68 [4倍弱点] ククイ博士は多彩な技と戦略で攻めてくるので、適宜相性の良いポケモンを使い分けて戦っていきましょう 『』は『ステルスロック』をしてきます。 この戦い、ポケモンを交代する度にダメージを受けるようになってしまいます。 耐久は低いので、素早さの高いポケモンで先に一撃で倒すことができたら楽になるでしょう。 『』は『おいかぜ』をして、4ターンの間、素早さを2倍にしてきます。 また、『ふきとばし』で苦手なポケモンを強制的に交代させ、『ステルスロック』のダメージを与える戦略を使うこともあります。 『』は『とくぼう』が非常に高く、なかなかの強敵でしょう。 楽に突破するためには、『かくとう』タイプの物理技が欲しいところです。 68 [弱点] グラジオは「エピソードRR」をクリアして30日以上経過すると現れるようになります。 『』『』『』の3匹とも、『かくとう』タイプが弱点です。 『』は特性により『』として化けて出てきます。 最初に繰り出されるシルヴァディはゾロアークなので、弱点に注意しましょう。 『』は特性によりタイプ変動で、主人公が最初に選んだポケモンが『』なら『ほのお』タイプ、『』なら『みず』タイプ、『』なら『くさ』タイプとなります。 『マルチアタック』も同様にタイプが変動なので注意しましょう。 ポケモントレーナーのグラジオ クロバットLv. 68 [弱点] ゾロアークLv. 68 アクZ [弱点] ポリゴンZLv. 68 [弱点] ルカリオLv. 68 [弱点] 主人公が最初にモクローを選んだ場合 フシギバナLv. 68 [弱点] シルヴァディLv. 70 ファイヤーメモリ [弱点] 主人公が最初にニャビーを選んだ場合 リザードンLv. 68 [4倍弱点] [弱点] シルヴァディLv. 70 ウオーターメモリ [弱点] 主人公が最初にアシマリを選んだ場合 カメックスLv. 68 [弱点] シルヴァディLv. 70 グラスメモリ [弱点]• 新たな冒険へ これで攻略チャートで扱うシナリオはすべてクリアとなります。 お疲れ様でした。 今後は、ポケモン図鑑の完成を目指したり、ポケモンの育成に励みバトルツリーに挑んだりして下さい。 ポケモンの醍醐味はむしろここからです。 捕まえていない伝説のポケモンがいる場合は、「」をご覧ください。 反転世界へ 日輪の祭壇・月輪の祭壇 クリア後• ウルトラサンは『』を連れて夜に『日輪の祭壇』へ、ウルトラムーンは『』を連れて昼に『月輪の祭壇』に行こう まだ捕まえていない場合は、『マハロ山道』に行くとリーリエと一緒にいて、ゲットすることができます。 頂上に出現する「歪み」を調べ、『反転世界』へ行こう ウルトラサンでは『月輪の祭壇』、ウルトラムーンでは『日輪の祭壇』に着き、時間も昼夜が逆転しています。 時間が12時間ずれるので野生のポケモンや、時間指定のあるイベントや進化なども、歪みを行き来することで行うことができます。 ただし、ウルトラサン限定・ウルトラムーン限定の要素は逆転することはありませんので注意です。 ウルトラサンは『日輪の湖』、ウルトラムーンは『月輪の湖』へ行こう ウラウラ島の『ウラウラの花園』の北東 右上 から行けます。 日輪の湖・月輪の湖 クリア後.

次の

【ポケモンGO】トレーナーバトルの全て!対戦(PvP)のやり方について

バトルツリー トレーナー

勝つためには相手の行動と 味方の行動も考慮する必要があるため、普段のポケモンバトル以上に考えることが多いです。 仮に負けたとしても相手のファインプレイが見られるのでとても楽しいです。 使用するポケモンの目安について マルチバトルをやる上でほぼ発生するのが、使うポケモンの強さのギャップです。 極端な例をあげてみます。 こういった使用ポケモンの強さのギャップを抑えるために、マルチバトルをする時は使用するポケモンの指標を添えるといいです。 使用ポケモンのギャップ解消 以下のような文言を添えてマルチバトル募集をするといいでしょう。 使用ポケモン:伝説・幻ポケモンの有無 過去作の有無:まけんきボルトロス、しんそくエンテイなどの過去作限定ポケモンの使用OKか ポケモン指標: レート級 チャンピオンぐらいの強さ ・ エージェント級 フェスファンぐらいの強さ 他にルールを追加すると面白くなるかもしれません。 PTの用意による障壁は、QRレンタルチームの使用を有りとすればなくなるでしょう。 パーティ 下のパーティは 伝説・幻ポケモン無し、過去作あり、レート級でマルチバトルをやった時のパーティです。 持ち物は強力な一撃をくらわせることが出来る こだわりハチマキを採用。 命中安定タイプ一致の かみくだくを採用。 範囲攻撃として いわなだれを採用。 霊獣ランドロス交代読みで撃てる れいとうパンチを採用。 急所に当たりやすく爆発力が高い ストーンエッジを採用。 規格外と言える圧倒的なパワーがとても強い。 持ち物は最大威力の単体打点を出せる ジメンZを採用。 タイプ一致命中安定の じしんを採用。 怯みで戦況を覆せる可能性がある いわなだれを採用。 攻撃性能を上げるために つるぎのまいを採用。 攻撃されやすいので まもるを採用。 アイアンヘッドが入っていませんが、お祭り感を楽しむために つるぎのまいを採用しました。 持ち物は火力・耐久を大幅に上昇させる メガストーンを採用。 タイプ一致命中安定の ハイパーボイスを採用。 ここ一番の勝負技として はかいこうせんを採用。 怯みで戦況を覆せる可能性がある いわなだれを採用。 攻撃されやすいので まもるを採用。 無難に強い。 特性はサイクル戦に強くなれる さいせいりょくを採用。 どんかん個体がいるならそれが望ましい。 命中安定でサイコフィールドにタダ乗り出来る可能性があるため サイコショックを採用。 ふんかヒードラン展開の盤面作りに トリックルーム、 にほんばれを採用。 盤面作り前に倒されては意味が無いので まもるを採用。 トリックルームを使って、あと1発で倒されるという状況で にほんばれを使いましょう。 持ち物は ふんかを技威力200の単体打点として使えるようにする ホノオZを採用。 ふんかを使いたいので 、ふんかを採用。 命中安定のタイプ一致打点として かえんほうしゃを採用。 一応のヒードランミラー意識で だいちのちからを採用。 命中安定かつ高威力な範囲技を高い火力で撃てるのは当然ながら強い。 性格・配分は縛り範囲を広げるために ようきAS252で採用。 持ち物は少しでも削り性能を上げるために いのちのたまを採用。 タイプ一致命中安定の ワイルドボルトを採用。 Zクリスタルやメガストーンの存在もあるが、それ以上に相手の持ち物を落とす+トリル要員に強めな はたきおとすを採用。 メガガルーラ・カミツルギ・バンギラス・ヒードラン等を意識し ばかぢからを採用。 攻撃範囲を広げるより行動回数を増やしたいため まもるを採用。 まけんき発動時の爆発力は抜群! 選出 マルチバトル用なので自分がやりたいことを押しつけていきましょう。 バンドリ選出 ? 先発:バンギラス 後発:ドリュウズ、誰か ハチマキバンギラスで猛攻を仕掛けて、隙を見て つるぎのまいドリュウズで一掃しましょう。 誰かの枠は他3人のパーティ次第で決めましょう。 ふんか選出 ? 先発:誰か 後発:ヤドラン、ヒードラン 先発で荒らしまわった後に満を持してトリックルームから ふんかヒードランを展開しましょう。 総括 マルチバトル非常に楽しいです。 私自慢の ニトロチャージテッカグヤが オッカのみアナライズジバコイルにメタられてボコボコにされたり等、ピンポイント気味なメタが入りやすいのも面白いです。 1ターン目に私: リザードン Y 、味方: すなおこしバンギラス、相手1: あめふらしニョロトノ、相手2: ラティアスという盤面。 味方 バンギラスがメガシンカすることと後の展開を考慮し、メガシンカ Dを上げるため し ニョロトノに きあいだまを選択。 すると、相手の ラティアスが後続に引っ込むと思いきや、 バンギラスが突如メガシンカ!!! そう、このタイミングでメガシンカするのは おいうちを選択したからです。 流石の ラティアスも メガバンギラスのおいうちは耐えきれずにダウン。 おいうちで倒されると、後続のポケモンは出てきません そして、何事もなかったかのようにメガシンカし きあいだまを ニョロトノにヒットさせる メガリザードンY。 ニョロトノは晴れ下の メガバンギラスに ねっとうを当てるも焼け石に水状態。 この流れ自体はダブルバトルでも起こりえますが、打ち合わせ無しの偶発コンボが発生するなど何が起きるか分からないマルチバトル。 時には味方同士でエルテラ被りやコケコライチュウ被りが起きて、初手選出まで被ったりすることもあります。 (大事故) とても楽しいので皆さんもぜひマルチバトルをやりませんか? QRチーム QRレンタルチーム一覧 コメントありがとうございます。 ヒードランをHGSSで入手する方法は以下となります。 1.下記URL 以下、参考ページとします にありますように「ふんかヒードラン」を入手します。 2.参考ページより引用しますが、入手したヒードランは「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」に転送します。 』 3.「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」のポケモンセンターにて配達員から「ふんかヒードラン」を受け取ります。 4.HGSSからポケシフター経由でBWまたはBW2に送り、BW BW2 からポケムーバーを使い7世代に送ることで、ジョウト地方出身のヒードランとアローラフォトクラブで写真を撮ることが可能となります。 HGSSから7世代へポケモンを送る方法の詳細については下記リンクの「ポケモンレスキュー」をご覧ください。

次の