マホイップ ワイルドエリア。 ワイルドエリアニュース

【ポケモン剣盾】ハシノマ原っぱに出現するポケモンまとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

マホイップ ワイルドエリア

ワイルドエリアを含むガラル地方では様々な方法で野生ポケモンと遭遇する。 今までのポケモンシリーズでお馴染みのランダムエンカウントに加え、ポケモンGOやポケモンピカブイで採用されたシンボルエンカウントも登場する。 同じエリアであってもランダムエンカウントとシンボルエンカウントでは出会うことができるポケモンの種類が一部異なる。 ソード・シールドでは上記2つに加えて、決まった場所に必ず出現する固定シンボルポケモンがいる。 通常エリアでは固定シンボルポケモンは1体倒すか捕まえると二度と出現しないが、ワイルドエリア内では日付が変わると復活する。 さらに、ワイルドエリアではポケモンと巣と呼ばれる場所にもポケモンが出現する。 一定の条件が揃うとポケモンの巣に野生ダイマックスポケモンが登場してマックスレイドバトルになる。 野生のダイマックスポケモンは隠れ特性を持つことがある。 ワイルドエリアの天気は毎日変わる。 同じワイルドエリア内であっても場所によって天気が異なり、天気によって出会えるポケモンが大幅に変わる。 各天気と出現しやすくなるポケモンには以下のような関係がある。 天気 出現しやすくなるポケモン バトル時 晴れ 曇り 雨 天気が「あめ」になる 雷雨 天気が「あめ」になり、場がエレキフィールドになる 日照り 天気が「ひざしがつよい」になる 雪 天気が「あられ」になる 吹雪 天気が「あられ」になる 砂嵐 天気が「すなあらし」になる 霧• ワイルドエリア内の天気が変わるとゲーム画面の下側に通知が来る。 「吹雪」「砂嵐」はジムバッジ3つ入手後 ジムリーダーカブ撃破後 から発生するようになる。 また、「霧」はポケモンリーグ殿堂入り後から発生するようになる。 追加DLC「鎧の孤島」で登場するヨロイ島には「雪」「吹雪」は発生しない。 ワイルドエリアの各所には「ポケモンの巣」と呼ばれる上面が平らに切断された赤い岩が全部が100個存在する。 いくつかのポケモンの巣からは「光の柱」が空に向かって伸びていて、このポケモン巣を調べると野生のダイマックスポケモンとの「」に挑戦することができる。 マックスレイドバトルでは4人のトレーナーが協力してダイマックスポケモンと戦う。 他のプレイヤーはローカル通信やインターネット通信 を通じて募集する。 現在募集されているにマックスレイドバトルにこちらから応募することも可能。 他のプレイヤーを集められなかった場合はサポートのトレーナー NPC と組んで挑戦することもできる。 マックスレイドバトルに勝利すると倒したポケモンを捕まえられるチャンスが訪れるほか、「」や「けいけんアメ」などの報酬を大量に入手できる。 マックスレイドバトルに負けて巣から追い出されてしまった場合でも、その日の内であれば勝つまで何度でも同じダイマックスポケモンに挑戦できる。 ただし、日付が変わると後述するようにダイマックスポケモンが出現するポケモンの巣がランダムで変わってしまうため、同じダイマックスポケモンには挑戦できなくなる。 ポケモンの巣に発生する光の柱には「赤色の細い光の柱」と「紫色の太い光の柱」の2種類が存在する。 太い光の柱が発生しているポケモンの巣ではレアなポケモンが出現する。 ワイルドエリア全体で細い柱は最大で7本、太い光の柱は最大で1本、合計で8本が同時に発生する。 光の柱の発生は以下の条件の元に行われる。 初期状態では8つのポケモンの巣から光の柱が発生。 巣を調べてダイマックスポケモンを倒すと倒した分だけ合計本数が減る。 日付が変わると光の柱の位置だけがランダムで変わる。 減った本数は元に戻らない• 8つの巣でダイマックスポケモンを倒すと再び8本の光の柱が出現する。 に戻る つまり、8回に1回の割合でレアなダイマックスポケモンとマックスレイドバトルを行うことができる。 また、道具「ねがいのかけら」や「ねがいのかたまり」を光っていないポケモンの巣に投げ入れると、巣から光の柱を発生させることができる。 ただし、既に8本の光の柱が発生している場合、どこか1本の光の柱が代わりに消滅する。 55~60 3~4回 8個• 上記のキョダイマックスポケモンの出現条件を満たしたとしても、目的の巣で出現するポケモンは他にもいるため、キョダイマックスポケモンと必ず遭遇できる訳ではない。 もし目的の巣でキョダイマックスポケモン以外のポケモンが出現してしまった場合、再び紫色の太い光の柱が目的の巣に来るまで現在光の柱が立っている残りの巣を潰して位置をリセットするのを繰り返すか、光の柱の日替わりランダム移動により目的の巣に紫色の太い光の柱が来るのを何日でも待つしかない。 もしくは「ねがいのかけら」や「ねがいのかたまり」を投げ入れて目的の巣に光の柱を発生させるという方法もある。 「ねがいのかたまり」はワットショップで3000Wで購入できるほか、エンディング後にポケモンリーグのトーナメントに挑戦して優勝するとボールガイから1日1個もらえる。 ただし、投げ入れる前に強制的にレポートを書かされるので、欲しいポケモンが出るまでリセットを繰り返すということはできない。 【ワットについて】 ワイルドエリア内では「ワット」と呼ばれるエネルギーが通貨として使われている 単位はW。 ワットはワイルドエリア内にいるワットショップでアイテムと交換したり、その他のNPCにワットを支払って様々なサービスを受けることができる。 ワットを入手する主な方法は以下。 赤く光っているポケモンの巣を調べるとワットを入手できる。 ポケモンの巣の状態によって入手できるワット数が異なる。 でムゲンダイナを捕獲した前後でも入手量は変わる。 一度ワットを入手した巣は、光の柱の位置がリセットされるときに復活して再びワットを入手できるようになる。 ポケモンの巣の状態 入手できるワット ムゲンダイナ捕獲前 ムゲンダイナ捕獲後 紫色の太い光の柱が発生 300W 2000W 赤色の細い光の柱が発生 300W 2000W 光の柱はないが赤く発光 50W 200W 全く光っていない 0W 0W• ロトムラリーに挑戦してクリアすると報酬としてワットを入手できる。 を倒すか捕まえると入手できる。 追加DLC「鎧の孤島」で登場するに頼むと掘り出してくれる。 【ワットショップ】 ワイルドエリア内にいるリーグスタッフの格好をした男性がワットショップ。 ワットショップは、、、、、、の7エリアに1人ずつおり、取り扱い商品がそれぞれ異なる。 各ワットショップでは「ねがいのかたまり」、各種ボール 、とワットを交換できる。 「ねがいのかたまり」以外のアイテムのラインナップは日替わりランダムで変わる。 販売アイテム ねがいのかたまり 3000W クイックボール 50W ゴージャスボール 50W ダークボール 50W ダイブボール 50W タイマーボール 50W ネストボール 50W ネットボール 50W ヒールボール 50W リピートボール 50W ワットショップではその他にロトムラリーに挑戦したり、自転車のカラー変更 イメチェン! 、自転車のチャージ時間短縮 スピードアップ! ができる。 チャージ時間は最高で3段階まで短くすることが可能。 1段階目は1000W、2段階目は3000W、3段階目は5000W必要となる。 詳しくはを参照。 ワイルドエリアのに行くと500Wでお宝を掘ってくれる山男2人組 穴掘り兄弟 がいる。 2人が掘り出しくれるお宝はカセキや進化の石などの鉱物系アイテム。 2人のどちらに頼むかによって入手できるアイテムの種類や数が異なる。 片方はスキルがあって掘り出すお宝の種類が豊富だが数は少なく、もう片方はスタミナがあって数多くのお宝を掘り出すが種類は少ない。 ここで入手したカセキアイテムはでポケモンに復元してもらえる。 詳しくはを参照。 穴掘り以外の方法では、「カセキのトリ」「カセキのクビナガ」は剣版限定で入手でき、「カセキのサカナ」「カセキのリュウ」は盾版限定で入手できるアイテム。 穴掘り兄弟に発掘を依頼すると、低確率で他バージョン限定のカセキも掘り出すことがある。 ワイルドエリアのエンジンシティ正門前 には「キャンプキング」と呼ばれる山男風の人物がいる。 キャンプキングに話しかけるとキャンプ時のテントの色を手持ちの先頭ポケモンのイメージカラーに変更できる。 また、の評価をしてくれる。 これまでに作ったカレーの種類が一定数になるごとにやでポケモンとのふれあいに使えるおもちゃをもらえる。 ランダム出現NPCは一度アイテムをもらったりバトルをすると、ワイルドエリア内のどこか別の場所に移動する。 エンジンシティジムクリア前まではワイルドエリア南側、それ以降はワイルドエリア全体に出現する。 【釣り人】 主に「しんじゅ」「おおきなしんじゅ」などのアイテムを100Wと交換してくれる。 交換するまで何がもらえるかは分からない。 まれに「ねがいのかたまり」などの貴重なアイテムと交換してくれることもある。 【山男】 主に「けいけんアメ」などのアイテムを100Wと交換してくれる。 交換するまで何がもらえるかは分からない。 ジムバッジが多くなるほど大きいサイズのアメをもらえるようになり、もらえる個数も多くなる。 まれに「ねがいのかたまり」などの貴重なアイテムと交換してくれることもある。 【ブリーダー】 ポケモンブリーダーとはポケモンバトルができ、勝利すると高額の賞金を入手できる 負けた場合は体力を回復してくれる。 ブリーダーの手持ちポケモンと賞金はを参照。

次の

『ハシノマ原っぱ』のレイドバトル・巣穴で出現するポケモン(剣盾)|ポケモン徹底攻略

マホイップ ワイルドエリア

今回は久々にポケモンの内容を書くことにする。 もちろんあのストーリーの続きではないんで・・・今現在ワイルドエリアではマホミルちゃんやセキタンザン、ラプラスのキョダイマックスがピックアップされておりプレイを見れば分かる通り私はソードなので、ラプラスを募集して下さる方のレイドに時折入れてもらってますありがとうございます。 ラプラスシールドにしか出ないからどうしても欲しくて・・・ 今回取り上げるのはマホミルちゃんである。 この子は7種類の飴細工を持たせてその場で回転させることによってマホイップちゃんに進化する。 全部揃えたくなるよな! ・・・そんなわけで9種類の中でも一番難しい(私もなかなか作れなかった)トリプルミックスを何秒回れば作れるのかを検証してみようと思う。 トリプルミックスを作るには何秒回転すればいいのか ・時間は19時~19時59分でなければならない。 ・まわり方は時計回りでも反時計回りでも良い。 ・ 長く回転する必要がある。 トリプルミックスのマホイップちゃんに進化させるには、この3つの条件を満たす必要がある。 中でも一番重要なのは長く回転するという事である。 今回の検証には私が捕まえたこのうっかりやマホミルちゃんを使用し、よつばアメざいくを持たせて回転は時計回りで行うこととする。 10秒 まず10秒回転。 結果はキャラメルミックス。 キャラメルミックスは昼間の時間帯(19時台は昼扱いになる)に長く回転すると進化する姿である。 つまり10秒の時点でそこそこ長いという判定になることが分かる。 20秒 続いて20秒。 結果はトリプルミックス。 トリプルミックスに進化させたい場合は20秒以上スティックを回し続ければ進化するという事になる。 思ったより早く検証が終わってしまった・・・ なお、時間も重要で19時台の時間でないとどれだけ回転してもトリプルミックスの姿にはならないので注意が必要である。 個人的に好きなマホイップちゃん紹介 検証が早く終わってしまったのでここからは私の気に入っているマホイップちゃんの姿を5種類ほど紹介しようと思う。 私自身が緑と紫が好きな色なのもあるかもしれない。 まっちゃカラーのマホイップちゃんに似合うアメざいくはリボン以外だとよつばとハート、おはな辺りがいいかもしれない。 よつばアメざいくはもちろん体色が緑になるミルキィまっちゃと組み合わせてもいい味が出るのだが、私はミルキィミントの色も好みなのでこっちを選出。 トリプルとはいえ、真ん中のカラーは黄色が大半を占めているので、オレンジ色のおはなアメざいくと相性が良い。 おはなアメざいくは黄色系統であるミルキィレモンやキャラメルミックスとも相性がいいかもしれない。 マホイップちゃんの色違いはブラッククリームである。 そんなブラッククリームなマホイップちゃんとキラキラな黄色いスターアメざいくの目が似合っていて好き。 色違い・・・今作では入手が難しくなってるんだよな・・・(サンムーンでできた固定孵化ができなくなっているので)。 マホイップちゃんが全体的に白系統のカラーリングが多いのでより黒ベースの色違いだと映えて見えるのかもしれない。 まとめ マホイップちゃんの姿は全部で63種類あるので自分好みの子を探してみるのも楽しい。 キョダイマックスできるマホミルちゃんが生息しているのは2月17日の8時59分までなので今のうちにたくさん捕まえて自分好みのマホイップちゃんを育てよう。 数がたくさんいたほうが色々な姿への進化を試すこともできるし、 色々なマホイップちゃんと一緒にキャンプで遊ぶと楽しさ倍増だ。

次の

【ポケモン剣盾】マホイップの進化条件と全種類一覧【ソードシールド】

マホイップ ワイルドエリア

様々なフォルムが存在するが性能はどれも同じ。 鈍足で高特攻・特防というフェアリータイプに多く見られる種族値だが、同タイプの中では低HPなのがネック。 特性によって「ちょうはつ」を受けずに各種変化技を扱える事が最大の強み。 一致技の最高火力は威力80の「マジカルシャイン」止まりで、種族値ほど火力が出せないのが難点だが、 「とける」や「じこさいせい」など同タイプ独自の変化技が揃い、アロマベールとのシナジーを活かした積みアタッカーや要塞型に適正がある。 同特性持ちのとはサブウェポンの範囲や高速回復技の有無で差別化可能。 なお通常特性のも優秀な部類であり、特に現環境では「あくび」の採用率が高い為比較的刺さりやすい。 相手としては初見では読みにくいため、実質的にメンタル攻撃と催眠技の両方を牽制できる。 専用技「デコレーション」は対象の攻撃・特攻を2段階上げる技。 しかも「まもる」は貫通するので、デコレーションをする仲間が「まもる」をすれば、 相手の攻撃を防ぎつつ、安全に2段階もの能力上昇ができる優秀な技。 一応、シングルでもメタモンと組ませて相手の能力上昇をコピーするという戦術は可能。 キョダイマックスで使える専用技「キョダイダンエン」は攻撃しつつ自身含め味方全体を回復できる。 ダイフェアリーの追加効果と違ってデメリットとなる側面もなく扱いやすい。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 考察及びダイマックスとの比較 味方にも効果が及ぶため、ダブルバトルならより効果が高い。 この技は例外的に、ダイマックス後のHPを参照して回復量を計算するという特徴がある。 ただ、回復量自体はそこまで高くなく、ダイマックス技と違ってミストフィールドを展開できないため、状態異常を防げない。 よって、どちらが有効かは状況次第と言える。 以前まではいちごアメざいく以外のマホイップを使うとキョダイマックス個体でないことが相手にバレてしまっていたが、 2020年1月31日~2月17日までの間キョダイマックス個体のマホミルがワイルドエリアで入手出来るようになり、 キョダイマックス個体でもアメざいくを選択する事が可能となった。 特性考察 あくびに強く出たいか挑発を気にせずに積むかで選択。 スイートベール 厄介な催眠技を無効化する。 特に「あくび」を強く誘いやすい為、これを無効化できる点は大きな利点。 アタッカー構築を軸にするのであれば優先度が上がる。 キョダイダンエンではミストフィールドを展開できないので、キョダイマックス型との相性も良い。 一応かたやぶりに貫通されるが、かたやぶり持ちに催眠技使いはいない為考慮外で良い。 なお、ダブルバトルでは味方にも恩恵がある。 アロマベール 隠れ特性。 「ちょうはつ」や「アンコール」を無効化でき、安全に積む事ができる。 アタッカーの場合、ダイフェアリーを撃てばアロマベールでも催眠対策が可能になるため、ダイマックスとの相性が良い。 こちらもダブルバトルで味方への恩恵がある。 こだわりアイテムを持たせた時に相手の「かなしばり」を意識する場合や、「ねむる」を採用する場合もこちら。 には貫通されるため注意。 技考察 特殊技 タイプ 威力 命中 効果 解説 マジカルシャイン 妖 80 120 100 2体攻撃 命中・威力共に安定のメインウェポン。 ドレインキッス 妖 50 75 100 - 一致技。 低威力だが回復量が多い。 ソーラービーム 草 120 100 - 対水、地、岩。 ダイマックス前提。 性能優秀だが一致技とのシナジーはない。 ギガドレイン 草 75 100 - 与えたダメージの半分回復。 一致技共々鋼に半減される。 サイコショック 超 80 100 - 特殊受けに。 アシストパワー 超 20 100 - 積み技と共に。 威力は控えめながら追加効果優秀。 変化技 タイプ 命中 解説 じこさいせい 無 - 最大HPの半分回復。 性能安定の回復技。 ひかりのかべ 超 - 後続サポートにも。 アンコール 無 100 耐久型などに。 アロマセラピー 草 - 味方全員の状態異常回復。 なかまづくり 無 100 相手の強特性を無効化。 ダブルバトルで。 状態異常の防げるダイフェアリーとは一長一短。 味方にタイプや状態異常使いがいる場合はこちらを推奨。 ダイフェアリー マジカルシャイン 130 195 場:MF 非キョダイマックス時の一致技。 フィールド展開で竜技半減と状態異常防止。 味方にタイプや先制技持ちがいる場合はこちらがおすすめ。 ダイバーン マジカルフレイム 130 天候:晴 対鋼。 を倒すにはダイマックス化が必要不可欠。 ダイソウゲン エナジーボール ギガドレイン 130 場:GF 対水地面。 フィールド展開でさらに小回復。 ダイサイコ サイコキネシス サイコショック アシストパワー 130 場:PF 対毒。 フィールド展開で先制技封じ。 ダイウォール 変化技 - まもる 相手のダイマックス切れを狙う。 または相手の攻撃を凌ぐ際に。 そもそも技スペースが厳しいだろう。 4倍前提。 特性のおかげで汎用的な耐久型対策であるちょうはつやアンコールを無効化しながら積むことができる。 ちなみにHに最大まで振ると実数値が172で偶数になる。 気になるなら244まで振って止めるといい。 素でも特殊耐久は高めだがあくまでも高め止まりで極端に高いというわけではなく 補強無しでは高威力の一致等倍特殊技で押し切られてしまうことも珍しくない。 そのため、めいそうやマジカルフレイムといった補強手段は優先的に用意しておきたい。 マジカルフレイムは鋼への打点にもなってかなり高相性だが現環境に少なくない能力ダウン耐性持ちには通らず、 めいそうは耐久と同時に火力も高められるが攻撃技の範囲が狭くなりがち。 やけどやどくどくなどの相手に定数ダメージを与える手段を持たないことには注意が必要。 無振りでもとくこうはそこそこ高くめいそうで火力補強ができるものの、どうしても相手を倒すのに時間がかかるため 積んだり削ったりしている間に何度も攻撃され、不意の急所で崩される可能性が高くなりやすい。 気になるならゴツゴツメットやどくびしなどの定数ダメージを与える手段を用意しておくのもあり。 ドレインキッスでも回復可能だが、じこさいせいより安定性は落ちる。 ダメージに対する回復量の割合は多いがドレインキッスは元々の技威力が低いため、 めいそうをしっかり積めなければそもそものダメージが伸びにくい。 また積む前にフェアリー技を半減するポケモンを出されると回復が間に合わずに受けきれなくなる可能性が上がってしまう。 一方で素早く積んで回復量を安定させることができれば相手への削りと回復を同時に行えるようになり、 またじこさいせいの分の技スペースが空くので他の技を入れられるようになって対応能力が上がる。 上記の積み型のイメージが強いお陰で、こちらの積み技読みで受けポケモンや物理エースの無償降臨狙いの交換を誘いやすい。 一致技の威力が控えめとは言えC110で、妖・炎・超で攻撃範囲は十分確保できるため、火力を補正して弱点を叩ければ十分な負荷が見込める。 火力を補正すればドレインキッスも回復量が期待でき、フルアタでもある程度場持ちを良くできる場合がある。 C特化の火力はマジカルシャインでH振り確2、@メガネのマジカルシャインでH220D36振り@チョッキ確2。 @たつじんのおびのマジカルフレイムでH振り確1、ミラーアーマーがあるので基本撃ち逃げになるがH振り確2。 サイコキネシスを持たせれば、耐久型では突破困難なもH振りを持ち物なしで高乱数2発にできる。 H振りのみでも特殊はまずまず硬く、等倍ならC特化ウォッシュロトムのハイドロポンプ確3。 弱点を突かれてもC252の不一致ラスターカノンぐらいなら乱2、ダイスチルでも確2。 物理は火力補強なしのA252のダイホロウ、同のダイストリームなど、最低限は一発耐えるといったところ。 特性はアロマベールならこだわりメガネ持ちでもを恐れずに殴れる。 スイートベールの場合は催眠耐性持ちのアタッカーとして運用できるので、好みで決めると良い。 当然ながら単純なアタッカーとしては耐久力と一致技の火力に優れ、先制技も使えるの方が使いやすい。 積み型を意識させた立ち回りと、ニンフィアが覚えず対毒、特に物理受けを突破しうるサイコキネシスが差別化で重要となる。 デコレーションの特筆すべき点はまもるを「貫通」して効果が出ること。 みがわりは貫通しないので注意 これによりアタッカーが即座に落とされる可能性は回避できる。 似たようなサポートとして主にと組んでで火力を上げる戦術があり やが対象になるが、こちらは特定の相手には依存せず 相手の手持ちや選出によって強化するポケモンを選べること、特殊アタッカーも強化できることが利点となる。 によりちょうはつを気にしなくてよい点も大きい。 ただしこちらの素早さは鈍足気味であり以上に行動も読まれやすく、威力が強化されたダイスチルで落とされる危険があるなど と組む戦術が初ターンから高威力で攻めやすいのに対し、鈍足アタッカー以外では初手からの展開は難しい。 無理にデコレーションを使用せず、苦手な相手の処理を優先することも重要である。 相性考察 特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。 組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。 特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。 対マホイップ 注意すべき点 豊富な補助技や積み技が特徴。 特性により催眠技や挑発を苦にしない。 さらに高速再生技を持つため、対処に手間取ると要塞化してしまう。 専用技のデコレーションを利用したコンボも強力で、特にダブルではアタッカーを安全に大幅強化することが可能。 対策方法 素の物理耐久は低く、特殊耐久も高いことは高いが極端に高いわけでもないので、 何度も積まれる前ならば高威力の不一致抜群や一致等倍技でも押し切れることが少なくない。 攻撃性能は他の特殊寄りフェアリーと比べてひかえめで定数ダメージも持たないため、相手を削る性能には欠ける。 ちょうはつは効かないがこだわりトリックは有効であり、メガネ以外ならばほぼ機能停止させることが可能。 あまり数は多くなく、またタイプ相性で不利なことも多いがならばちょうはつも通る。 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技10 マジカルリーフ 60 - くさ 特殊 20 技11 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10 技17 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 技19 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技28 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 技29 あまえる - 100 フェアリー 変化 20 技31 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技39 からげんき 70 - ノーマル 物理 20 技41 てだすけ - - ノーマル 変化 20 技44 ふういん - - エスパー 変化 10 技47 うそなき - 100 あく 変化 20 技59 なげつける - 100 あく 物理 10 技63 ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10 技71 ワンダールーム - - エスパー 変化 10 技72 マジックルーム - - エスパー 変化 10 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技87 ドレインキッス 50 100 フェアリー 特殊 10 技89 ミストフィールド - - フェアリー 変化 10 技92 マジカルフレイム 75 100 ほのお 特殊 10 タマゴ技 No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技11 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技14 ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 技19 トライアタック 80 100 ノーマル 特殊 10 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技25 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技30 アンコール - 100 ノーマル 変化 5 技49 めいそう - - エスパー 変化 20 技65 エナジーボール 90 100 くさ 特殊 10 技82 アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10 技90 じゃれつく 90 90 フェアリー 物理 10 技92 マジカルシャイン 80 100 フェアリー 特殊 10 遺伝.

次の