ローソン 写真プリント スマホ。 ローソンで写真プリントのやり方!操作手順を画像でわかりやすく紹介

PrintSmashの使い方/コンビニでPrintSmash(プリントスマッシュ)/SHARP

ローソン 写真プリント スマホ

マルチコピー機は、もはや「コピー以外」が主な機能である さて、まずはコピー機の話をするまえに、各ご家庭にありそうなプリンターのことを考えてみましょう。 で、同じ事がコンビニのいわゆる「コピー機」にも起きています。 もちろんコピーもできますけどね。 じゃあ具体的にはどんなことができるの?というのが今回の取材内容です。 これ、 全部知ってたらすごいかも。 いくつ知ってる?まずは 1.コピー ということで、ローソンプリントはこんなに沢山のことができます。 まずは定番のコピー。 これは誰でも使ったことがありそうです。 白黒コピー、カラーコピーが基本的な機能ですが、最近のマルチコピー機はかなり機能が充実しておりまして、 プレビュー機能があり、単なるコピーであっても失敗しにくくなっています。 中でも写真コピーは面白くて、古いネガフィルムもない写真を焼き増しする、みたいなイメージで使えるようです(多少隅が欠けたりはするとのこと)。 免許証コピーも昔は裏表で2枚分の料金を払っていたと考えれば。 コストが半分になっているわけで、ずいぶんな進化です。 だってこれ、サービス提供側にしてみれば、1人あたり単価が50%になるわけですからね。 便利さに舵を切った素晴らしい仕組みです。 2.FAX 地味ではありますが、若年層のFAX導入率が落ちているのに対して、 高齢層のFAX導入率は依然として高い水準なんだとか。 実家や地方の高齢者と連絡をとったり、メール対応していないお店とのやりとりは、いまだにFAXが便利です。 コンビニでFAXする場合、 自分の電話番号を相手に晒す必要がないのも嬉しいですね(FAXは送信元番号がかならず相手に通知されるため)。 3.写真プリント 最近特に利用の伸びている機能がこちら、写真プリント(いわゆるフォトプリント)です。 その名のとおり、写真のデータから写真をプリントする機能ですね。 フィルム時代ならまだしも、最近のフォトプリントの現場では、 専門店でも同じような機械を使っていることが少なくありません。 もちろん専門店の場合はデータの補正や若干の(良い意味ででの)味付けを行うお店もあるようですが、乱暴な言い方をするなら、専門店とコンビニのフォトプリントにおいて、L判(いわゆる多くの人がイメージする、ハガキより一回り小さい写真サイズ)でそこまで大きな違いを感じることは難しいと思います。 というわけで、 個人的用途なら写真のプリントはこうしたコンビニの機械で十分だなーと思うんですよね。 ところがローソンの方にうかがうと 「コンビニで写真が印刷できるってことが、あまり知られていない」 と言うわけですよ。 マジすか。 ちょっとびっくりなんですが、そうなんです、きょうび、 写真の印刷はコンビニでじゅうぶんだったりします。 大事な写真や大判の写真は専門店(しかもちゃんと補正をするような専門店)におまかせするのが良いとは思いますが、おおよそ、コンビニで満足できますね。 ちなみにですが、わりと便利なのが証明写真機能です。 顔が写っている写真から、証明写真を生成することができます。 先日受験したボートの試験の写真なんかも、ローソンのマルチコピー機でプリントしたものを使いました。 肩から上が写っている写真ならだいたい使えますので、改めて照明写真機で撮るよりも簡単でオススメです。 スマホからのプリントにも対応していますので、詳しくはこちらの動画や説明ページを読んでみてください。 4.行政サービス 実は、あんまり知られていないけど圧倒的に便利なサービス第1位がこれじゃないかとずっと思っていました。 簡単にいうと、個人番号カード(マイナンバーカード)や住民基本台帳カード(住基カード)を利用して、 行政に依頼するタイプの各種証明書が、全国のローソン店舗にて取得できるサービスです。 以前は住基カードのみでしたが、このたびマイナンバーカードにも対応したとのこと。 2016年の1月31日時点にて141の自治体が参加していて、取得できるものは住民票の写しや印鑑登録証明書、各種税証明書、戸籍証明書、戸籍附票の写しなどです(ただし市区町村によって対応している証明書が異なります。 また事前に利用登録が必要です。 詳しくは各自治体へ)。 マ ルチコピー機で証明書等の交付が受けられる時間は6:30~23:00ですので、 仕事帰りや朝イチでもなんとかなる、頼れるサービスですね。 うーん、便利。 5.PDFプリント これは大変にシンプルなサービスで、SDカードやUSBメモリーなどに保存したPDFファイルが印刷できるというものです。 マルチコピー機側でPDFリーダーを内蔵しているってことですかね。 これもいざというときは便利そう。 手書きのメモなんかをサクッとPDFにするのにはとっても良いサービスですね。 7.ネットワークプリント さて、前述のPDFプリントを大幅に便利にしたのが、このネットワークプリントです。 そう、マルチコピー機ってネットワークに接続されているんですよね。 そのため、自分のデータをサービス側に預けることで、コンビニのマルチコピー機からそれを印刷できるようになるという、大変に便利な仕組みです。 これ、コンビニが家の近所にある人なら、家のプリンターいらなくなるんじゃないの?レベルに使い勝手がいいんですよね。 シンプルがゆえに使いどころとしては懐が深くて、例えば出先での急なプリント需要もこれで満たすことができます。 もちろんスマホからオンラインにデータを預けることも可能で、とにかく便利な印象しかありません。 そういえば昔、海外に行く時に印刷すべき資料をいくつか忘れてきたことに気がついて、慌ててホテルの1階にあったローソンでプリントしたことを思い出しました。 懐かしい。 ただしこれ、実はローソンさんのオリジナルなサービスではなく、 シャープのマルチコピー機を利用しているがゆえの付加価値となっています。 つまりシャープのサービスなわけですね。 なので、確かにローソン店舗で受けられるサービスではありますが、 ローソンっぽい味付けは残念ながらありません。 そこで登場するのが「ローソンらしい味付け」のされた「 ローソンのコンテンツプリント」のサービスです。 8.ローソンのコンテンツプリント こちら、サービスとしてはその名のとおりで、コンテンツを印刷することができるものです。 ただし、PDFプリントなどが「自分で」コンテンツを用意していたのに対し、コンテンツプリントでは ローソン側がコンテンツを用意してくれるのがポイントです。 代表的なコンテンツとしては、 ブロマイド、楽譜、履歴書、新聞、POP、ゼンリンの地図など。 なかなか面白いのはやっぱりブロマイドで、さすがオフィシャルがやっているだけあって、 写真集クオリティの写真から、終わったばかりのライブの様子まで、さまざまな 「オフィシャルフォト」が印刷できます。 ふつうに印刷済みのものを販売しても完売しそうなコンテンツが揃っています。 ちなみに まどマギに関しては3万枚以上(!)売れたそうで、ものすごいですよね。 ローソンさんはこういう独自企画がやっぱり良い。 で、こういったコンテンツプリントサービスって、データさえ用意しておけば、在庫を考えなくていいのが最大の特徴ですよね。 売れすぎからの売り切れにて機会損失することも無いですし、一方で 在庫リスクがゼロなために若干チャレンジングなコンテンツであっても挑戦することができます。 いいことしか無いのでは。 そんなコンテンツプリントのメリットを最大限に生かしたのが、コンテンツプリントの中でも最近始まった「 ローソンプリントオンデマンド」サービスです。 これは、 自分の持っているデータで作成するコンテンツプリントのことで、オリジナルの写真を入れたカレンダーなどを、とても簡単に作り出すことができるもの。 作ったものは、 印刷番号さえわかれば誰でもローソンのマルチコピー機からプリントできるため、例えば子供の顔入りカレンダーを、ローソン経由で毎月故郷の両親にプレゼントすることもできます。 番号さえ入れればこんな感じでサクッと印刷できちゃいます。 最大の特徴としては、スマホもしくはPCからサービスページにアクセスして、自分の写真を使ったカレンダーなどをあまりにも手軽に作成できることでしょう。 特に登録などをすることもなく、作りたいコンテンツを選んで、画像をアップロードして、スタンプや手書き文字で装飾して、完了ボタンを押すだけでコンテンツができあがります。 サイズはL判と2L判のみですが、2L判のほうが「作ったな!」感が出て良さげ。 なお、データの有効期間は1カ月となっています。 こちらブラウザからのコンテンツ作成画面。 ローソンらしいスタンプやフレームが用意されています。 ちゃんと絵を重ねることなんかもできて、簡単な編集ならば十分なクオリティです。 今回はお試しとして、息子の写真を使ったカレンダーを作ってみました。 これ、もしかして月齢ごとに作って行くと、カレンダーと成長具合がシンクロしてとてもいい記録になるのかも…1歳すぎの中途半端なタイミングだけど、続けてみようかな。 ちなみに指定の枠よりも気持ち大きめにしておくと、上記画像のような白い余白が生まれることも無いようです。 10%くらいはみ出すと安心な感じですね。 ぜひ試してみて下さい。 オンデマンドサービスのコンテンツは、こちらのページから作って利用することができます。 のりおのまとめ 今回いろいろ教えてもらって、ローソンのマルチコピー機でここまでできるのか、というのが新鮮な驚きでした。 オンデマンドプリントなんかは 印刷番号さえあれば全国どこのローソンのマルチコピー機からも出力できるので、作品発表や資料共有のためのスキームとしても使えますね。 行政サービスなんかも、対応時間の幅広さを考えると 緊急時こそ助かるサービスと言えそうです。 マルチコピー機のこうした機能を踏まえておくだけでも、日々の「困った!」をスマートに解決できるかもしれません。 ぜひ今回紹介したサービスを覚えておいて下さい(もちろん活用を!)。 ローソンさんのマルチコピー機.

次の

全部知ってたらスゴイ!ローソンのマルチコピー機で実現できること8選!【AD】

ローソン 写真プリント スマホ

スマホからプリントアウトをする主な 3 つの方法 1-1. パソコンにデータを移してプリントアウト スマホに保存されている写真が書類をプリントアウトしたいと思った際、自宅にパソコンをお持ちの方であればパソコンにデータを移して、そこからプリントアウトする方法を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。 パソコンにデータを移す方法はさまざまです。 メールを送信して送る方法• スマホ本体を USB 接続して共有する方法• さらには Wi-Fi を使って共有する方法 などなど。 Wi-Fi を使ってパソコンとスマホでファイルを共有する方法については、たとえば Windows パソコンと Android スマホであれば「」に具体的な方法の解説がありますので、必要な方は参考にしてください。 パソコンにデータを移してからプリントアウトする方法のメリットは、画像編集・加工ソフトを使って加工してからプリントアウトできることです。 書類の中に画像をはめ込んだりという編集作業を伴う場合にも、やはりパソコンにデータを移すのが最も現実的です。 ただし、この方法ではパソコンだけでなくプリンターがあることが前提となります。 1-2. LAN で接続されているプリンターでプリントアウト パソコンを介することなく、スマホから直接プリントアウトする方法もあります。 Wi-Fi に対応しているプリンターであれば、スマホから直接プリントアウトしたいデータをプリンターに送り、そのままプリントアウトすることができます。 ただし、このためにはプリンターが Wi-Fi に対応している必要があることと、プリンターとスマホ双方に Wi-Fi 経由でプリントアウトするための各種設定が必要になります。 この方法については、「」で詳しく解説します。 1-3. コンビニのサービスを使ってプリントアウト ここまで解説してきた方法はいずれも、手元にプリンターがあることが前提です。 手元にプリンターがない場合、または外出先でオフィスや自宅にいちいち戻っている余裕がない場合など、外出先でスマホからのプリントアウトを完結させてしまいたい場合もあります。 そんな時に役立つのが、コンビニに設置してあるマルチコピー機を利用してプリントアウトする方法です。 プリンターが不要であるだけでなく、しっかりとメンテナンスされているので印刷の品質が良いこと、さらに外出先で今すぐプリントアウトしたいと思った時にいつでも、どこでもプリントアウトができるというのはかなり大きな強みです。 この方法については、「」で詳しく解説します。 LAN に接続されているプリンターを使ってプリントアウトする方法 スマホからプリントアウトするために必要なものは、Wi-Fi 対応のプリンターと、Android であればそれぞれのメーカーが提供しているプリンターアプリです。 iPhone の場合は標準装備のアプリで一通りのプリントアウトはできるので、ここではその方法を解説します。 まずは Android のみ各メーカーに対応したプリンターアプリをスマホにインストール、以降は Android と iPhone 共通でそこから Wi-Fi による無線通信でプリントアウトしたいデータを発信、それを受信した無線 LAN ルーターが Wi-Fi 対応プリンターにデータを届けてプリントアウトするという流れになります。 2-1. Android でプリントアウト 2-1-1. Android スマホにプリンターを設定 Google Play で、お手持ちの Wi-Fi 対応プリンターのアプリを探します。 たとえば、エプソンのプリンターをお持ちであれば、「プリンター エプソン」という具合で検索してみましょう。 ここではエプソンの例で解説をしますが、他のメーカーも設定の方法や流れは同じです。 検索すると、以下のように関連のアプリが見つかりました。 この場合、一番上にある「Epson iPrint」というのが目的の機能を持ったアプリです。 念のために詳細情報の画面で、お手持ちのプリンターに対応しているかどうかを確認してからインストールしてください。 このアプリをインストールした後は、アプリを起動してプリンターを見つけた上で選択をすれば使用可能になります。 エプソンの公式サイトには動画の解説ページがありますので、こちらも参考にしてください。 Android スマホからプリントアウトする アプリの設定が完了したら、ギャラリーなどからプリントアウトしたい写真や書類を表示させて、右上の「・・・」メニューをタップ、その中にある「印刷」をタップします。 後は画面の指示通りに進めるだけで、プリントアウトが完了します。 2-2. iPhone でプリントアウト 2-2-1. iPhone にプリンターを設定 iPhone や iPad など、iOS が搭載されたデバイスには「AirPrint」という機能があります。 これは Wi-Fi 経由でデータを飛ばしてプリントアウトができるもので、AirPrint に対応しているプリンターであれば特にアプリを用意、設定することなくプリントアウトが可能です。 そのため iPhone 側で特に設定は必要ありませんが、お手持ちのプリンターが AirPrint に対応しているかどうかをご確認ください。 2-2-2. iPhone からプリントアウトする iPhone からプリントアウトしたい写真や書類を表示した状態で、左下の四角形から矢印が出ているアイコンをタップします。 次に表示された下段のメニューから、「プリント」をタップします。 「プリント」がでてこない場合はグレーのアイコンが並んでいるスペースを左にスワイプ(タッチしてスライド)してみてください。 プリンターが選択されていない場合は、「プリンタを選択」という表示があります。 そこをタップして Wi-Fi から利用可能なプリンターを探し、見つかったらプリンター名をタップします。 これでプリンターの選択が完了したので、後はプリントしたい部数を選択(1 部でよい場合はそのまま)、最後に「プリント」をタップして完了です。 2-3. Dropbox Business とブラザーのプリンターを連携させて外出先で FAX を受信 ファクス機能に強みを持つブラザーのプリンターには、Dropbox Business と連携したユニークな「クラウドファクス転送」という機能があります。 オフィスで受信した FAX がブラザー社のクラウドサーバーに送られ、さらにそこから Dropbox のサーバーに転送されるというもので、このサービスを利用すると外出先でも FAX を簡単に閲覧することが可能になります。 スマホで受信した FAX は、この記事で解説している方法を使ってプリントアウトすれば紙ベースで閲覧することも可能です。 コンビニのサービスを使ってプリントアウトする方法 3-1. コンビニの 3 大プリントサービス「netprint」「PrintSmash」「ネットワークプリント」 大手コンビニチェーンで利用できるプリントアウトサービスには、大きく分けて 3 つの種類があります。 ひとつはセブンイレブンの「netprint」、そしてもうひとつはローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用できる「PrintSmash」と「ネットワークプリント」です。 この 3 つのプリントアウトサービスを利用可能にしておけば、事実上どこにいてもスマホからのプリントアウトが可能になるので、飛躍的に高い機動力を手に入れることができます。 3-2. セブンイレブンの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 指定したウェブページ• メールの添付ファイル• メール本文• 「netprint」の利用準備 「netprint」を利用するにあたって、事前に会員登録と専用アプリのインストールが必要です。 まずは会員登録から始めましょう。 なお、ここでの解説は Android 端末を使用していますが、手順は全て iPhone も共通です。 仮登録を行うと入力したメールアドレスに本登録の案内が届くので、その URL にアクセスをして本登録を行います。 本登録画面ではユーザー ID、パスワード、氏名、ふりがななどを入力します。 入力が完了したら送信をクリック、画面の指示に従って手続きを完了してください。 これで会員登録は完了しました。 次は、アプリのインストールです。 Android の場合は Google Play、iPhoneの場合は App Store のそれぞれから「netprint」のアプリを検索してインストールします。 3-2-2. プリントするファイルを選択、アップロード インストールが完了したらアプリを起動、最初に表示されるログイン画面であらかじめ登録しておいたユーザー ID とパスワードを入力してください。 ログインが完了すると、プリントアウトしたいファイルを登録できる画面になります。 「ファイルをプリント」をタップして、登録してみましょう。 画面に指示に従ってプリントアウトしたいファイルを選択します。 複数のファイルを登録する場合は、登録画面左下の「追加」をタップして、同じ操作を繰り返してください。 プリントアウトしたいファイルの選択が終わったら、今度は右下の「送信」をタップします。 「アップロードしますか?」と尋ねてくるので「はい」をタップします。 これでプリントアウトされるファイルがアップロードされます。 アップロードが完了したら、上部メニューの「設定対象一覧」をタップ、そこに登録されているファイルを 1 つずつタップして予約番号を発行してください。 これで、スマホ側の準備は完了です。 3-2-3. コンビニ店頭でプリントする ファイルのアップロードが完了したら、次はセブンイレブンの店頭で実際にプリントアウトをします。 手順は以下の通りです。 セブンイレブンの店頭に設置されているマルチコピー機のメニュー画面で、「プリント」をタッチ、次の画面で「ネットプリント」をタッチします。 プリント予約番号の入力画面になったら、スマホ側のアプリで発行した予約番号を入力、最後に右下の確認ボタンをタッチします。 最後に支払方法を尋ねてくるので、現金であれば「コインでお支払い」、nanaco カードで支払う場合は「nanaco で支払い」を選択します。 現金支払いを希望した場合は横にあるコイン入金機で必要な金額の現金を投入します。 入金が完了したら、右下の「プリントスタート」をタッチしてプリントアウト開始です。 3-2-4. オンラインストレージからプリントアウトする方法 Dropbox などオンラインストレージに保存されているファイルも、スマホと「netprint」サービスの組み合わせでプリントアウトすることができます。 以下はその手順で、Dropbox を例に解説します。 Dropbox アプリを開き、プリントアウトしたいファイルを選択、表示させます。 その状態で右上のメニューボタンをタップ、そこから「エクスポート」をタップします。 さまざまなアプリが表示されますので、そこで「netprint」を選択します。 すると「netprint」アプリが起動して、対象ファイルのアップロード画面に遷移します。 アップロードしてからの手順は、の方法と同じです。 この組み合わせを活用することにより、いつでもどこでも受け取ったファイルをスマホだけでプリントアウトすることが可能になります。 3-3. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• の「ネットワークプリント」になります。 3-3-1. 「PrintSmash」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「PrintSmash」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「PrintSmash」というアプリを検索して、インストールします。 3-3-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動して、コンビニでプリントしたいファイルを指定します。 初期画面では写真と PDF のどちらをプリントするかを尋ねてくるので、希望するファイルを選びます。 ファイルの形式を選択すると、アップロードするファイルの登録画面になります。 画面下にある追加ボタンをタップしてファイルを選択し、登録していきます。 直近にスマホに保存されたファイルから順に表示されるので、受け取ったばかりのファイルであれば上の方を探せばすぐに見つかります。 登録が終わったら、この状態でコンビニ店頭に行きます。 3-3-3. Wi-Fi で送信、プリントアウトする コンビニ店頭に設置されているマルチコピー機のメニューから、「PDF プリント」「写真プリント」のいずれかプリントアウトするファイルの形式をタッチします。 次に、マルチコピー機とスマホを Wi-Fi で接続します。 マルチコピー機の画面で Android と iPhone のどちらからデータを送るかを尋ねてくるのでご使用のスマホを選択してください。 Android または iPhone を選択すると、Wi-Fi の接続先情報がマルチコピー機画面に表示されます。 Android は自動的に接続されるので特に設定は必要ありませんが、iPhone の場合は Wi-Fi 接続先を指定した上でマルチコピー機との接続を確立してください。 どの Wi-Fi ネットワークに接続しているかは、「PrintSmash」アプリ画面の上に表示されているので、これがマルチコピー機になっているかを確認してください。 「SHARP」という文字が含まれていれば正解です。 接続の確立を確認したら、最後に右上の「送信」ボタンをタップします。 データ送信後、プリントアウトが始まります。 セブンイレブンのみの「netprint」に対して多くのコンビニで利用可能なサービスなので、こちらもぜひ利用方法をマスターしておいてください。 3-4. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• 文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF) 3-4-1. 「ネットワークプリント」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「ネットワークプリント」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「ネットワークプリント」というアプリを検索して、インストールします。 3-4-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動すると、コンビニでプリントしたいファイルの登録画面になります。 画像ファイルを登録する場合は「画像を登録する」をタップするとアルバムの中から画像を探せます。 文書ファイルの場合は他のアプリから登録操作を行います。 たとえば Dropbox に保存してある Word ファイルを登録しようとするなら…、• スマホの Dropbox アプリから登録したいファイルを開く• 画面右上の四角形から矢印が出ているアイコンをタップ• 「ネットワークプリントにコピー」をタップ(アイコンが見つからない場合は「別のアプリで開く」を一度選択すると表示されるようになります)• 登録名、用紙サイズを選んで「登録」をタップ• 「マイボックスに戻る」をタップ• マイボックスで「印刷できます」のチェックが入れば登録完了 コンビニでプリントアウトする方法は「」と一緒です。 4-1. 写真屋さんの店頭ですぐにプリントアウト 専用のアプリをスマホにインストールしておけば、街中にある写真屋さんの店頭ですぐにスマホの写真をプリントアウト、その場で受け取ることが可能です。 アプリの操作に従うだけなので、難しい操作は一切必要ありません。 富士フイルムの店頭でスマホからプリントするアプリです。 カメラのキタムラの店頭でスマホからプリントするアプリです。 4-2. スマホアプリとプリンターを連動させてすぐにプリントアウト 自宅や職場のプリンターと連動したアプリをスマホにインストールしておけば、難しい設定をしないでプリントアウトできます。 4-3. スマホで撮影した写真を加工してすぐにチェキプリント スマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」と専用アプリがあれば、スマホで撮影した写真を簡単にチェキプリントにできます。 まとめ 高性能化が進んでいるスマホは、今や持ち歩けるパソコンと言っても良いでしょう。 そのため保存しているファイルをプリントアウトしたい場面は多いのですが、その方法が分かりにくいという声はよく聞かれます。 そこでオフィスやご家庭にあるプリンターを使ったプリントアウト方法を解説しましたが、スマホが持つせっかくの持ち歩けるという機動力をいかしたいところです。 そこで、受け取ったファイルを外出先ですぐにプリントアウトしたいという場合にも威力を発揮する、コンビニのプリントサービスについて重点的に解説しました。 これでもう外出先だからプリントアウトできないという呪縛から解放された、さらに便利なモバイル生活を手に入れてください。 業界ごとの悩み別!! フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の

全部知ってたらスゴイ!ローソンのマルチコピー機で実現できること8選!【AD】

ローソン 写真プリント スマホ

画面に触れると選択画面が表示されます。 1写真サービスを選択します。 3同意事項を読んで同意する。 5使っている端末を選びます。 パスワードが必要な場合は画面内のパスワードを入力しましょう。 3.アプリ「Print smash」を使って写真を選択 3. 1アプリ「Print smash」起動し写真プリントするを選択 最初にダウンロードしたアプリ「Print smash」を起動します。 2写真を追加する。 カメラロールの中から印刷したい写真を選択します。 4.マルチコピー機に写真を送信し印刷設定をする 4. 2印刷用パスワードの入力 写真を送信するときのパスワードを入力します。 これで「送信」を押すとマルチコピー機に写真が送信されます。 5.印刷枚数や日付の印字などの設定 5. 今回はL判印刷なので「L判写真プリント」を選択。 4日付の印字設定 日付と切り抜きの設定ができます。 5画像サイズの設定 通常の スマホの写真をL判で印刷すると仕上がりサイズの都合上、上下が微妙に切れてしまいます。 写真全体をすべて印刷したい場合は「プリント領域」をタップすることで印刷の範囲を切り替えることができます。 お好みでどうぞ。 6.支払い 6. 1枚印刷するのに約30秒ほどかかります。 以上で印刷完了です。 印刷された写真と領収証を忘れないようにしましょう! コンビニ ローソン・サークルK・サンクス・ファミリーマート でスマホの写真を印刷する方法まとめ いかがでしたでしょうか? コンビニ ローソン・サークルK・サンクス・ファミリーマート で写真を印刷するのもこれでバッチリですね! ただ、 急いで写真が必要な時はコンビニで写真印刷は本当に便利ですが、印刷料金が L版1枚30円ですのでやはり大量印刷には向きません。 注文後 マルチコピー機の前で印刷を待つ時間も、すごくかかってしまいますしね。 たくさんの写真を印刷するならネットプリントを利用すると楽に安く印刷できますよ。 ぼく自身も使っているオススメネットプリントは というサービス。 1枚5円で印刷できて 品質も良く、毎月1冊は400円のフォトブックがもらえます。

次の