ガスト ランチ 持ち帰り。 驚愕メガコスパ!!ガストのランチ限定メニューをテイクアウトしてみた♡ #おうちファミレス

まさかの296円! ガストのランチ限定「テイクアウト弁当」を食べてみた

ガスト ランチ 持ち帰り

(画像は公式サイトより) 外出自粛を頑張っている私たちの強い味方、 「テイクアウト」サービス。 現在、各外食企業が力を入れていますよね。 ファミリーレストラン 「ガスト」もそのひとつですが、SNS上では コスパの良さが称賛されています。 ランチの ロコモコ丼や唐揚げテリタル丼が296円で買えるって知っていましたか? お得なランチタイム ガストのテイクアウトは 朝10時30分から全店で実施中です(一部店舗では販売時間が異なります)。 テイクアウトメニューには、自家製ローストチキンや彩り弁当、キッズメニューにサラダ、2~3人分に対応した「ガストミックスセット」など幅広いラインアップがそろいます。 ランチハンバーグロコモコ丼 しかも、 ライス大盛り無料。 販売時間が比較的長く、 土曜も対象なのもうれしいポイント。 ちなみに祝日を除く月~金曜日であれば「日替わりランチ(ライス付き)」(454円)も選べます。 SNS上では、ランチタイムメニューを含めたガストのテイクアウトに対しこんな声が寄せられています。 「 安い美味い」 「大盛りだとおかず足りなくなりがちだけど、 満腹感は凄い」 「これで各320円とか やりすぎでしょ...... (褒め言葉」 「 お値打ちテイクアウト」 1日ぶりに外出。 身体も少しは動かさんと... と言うことで散歩がてらテイクアウト。 なお、店舗によってはテイクアウトだけなく 「宅配」サービスも対応しているので、詳細はからチェックを。 一部店舗により販売有無、価格が異なる場合があります。 * 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

次の

ガスト「持ち帰り」が高コスパすぎて家族内で絶賛の嵐!実食5品正直レポ

ガスト ランチ 持ち帰り

日本を代表するファミレスである「ガスト」。 野菜たっぷりのヘルシー系から、肉々しいガッツリ系まで、豊富なメニューがお手頃価格で楽しめるのが大きな魅力だ。 そんなガストが、なんと ランチタイム限定で296円(税別)のテイクアウト弁当を販売しているらしい。 しかし、いくらガストとはいえ、そんなに安い値段でウマい弁当が作れるのだろうか? 実際に買って味わってみたので感想をお伝えしたい。 ・3種のテイクアウト弁当を購入 ガストがランチタイム限定で販売しているテイクアウト弁当のラインアップは『ランチハンバーグロコモコ丼(296円)』『ランチ唐揚げテリタル丼(296円)』『日替わりランチ(454円)』の3種類である(2019年2月1日時点)。 ちなみに ライス大盛りは無料だ。 筆者は北海道にある「ガスト 恵庭店」で3種のテイクアウト弁当を注文。 同店では10時30分より受付開始、注文から20分程度で出来上がるとのこと。 つまり、作り置きではなく出来たての弁当が食べられるというわけだ。 ・『ランチハンバーグロコモコ丼(296円)』 購入して持ち帰るとやっぱりちゃんとホカホカだった。 よし、まずは『ランチハンバーグロコモコ丼』からいただこう。 容器のサイズは大手牛丼チェーンの丼と同じくらいで、ボリュームはしっかりある。 味わってみると、オーソドックスなハンバーグ、半熟に仕上がった目玉焼き、外側がカリッカリのハッシュポテト、甘辛いタレが絡んだ粒立ちの良いあったかご飯が入っていた。 老若男女問わず好まれそうな味わいが好印象だ。 ・『ランチ唐揚げテリタル丼(296円)』 続いては『ランチ唐揚げテリタル丼』だ。 こちらはライス大盛りでオーダーしたので、手で持った瞬間にズシリときた。 ご飯の上にはキャベツの千切り、鶏の唐揚げ、タルタルソースが乗っている。 いただいてみると…… 鶏肉がジューシーでウマい! また、タルタルソースと甘辛いタレの味が絶妙でご飯を誘うぞ。 前述の通り、ライス大盛りなのでとにかくボリュームたっぷり。 味も量も大満足だ。 ・『日替わりランチ(454円)』 最後に『日替わりランチ』を味わってみる。 この日の内容は、炒めもやしが乗ったハンバーグ、レタスがメインのサラダ、ほうれん草のおひたし、漬物、ご飯のセットとなっていた。 食べてみると、柔らかなハンバーグにもやしのシャキシャキとした食感が心地いい。 また、サラダやおひたしもみずみずしく、さっぱりとした味わいが楽しめた。 丼物より少し値段は上がるが、 ヘルシーさを求めるならこちらがオススメである。 てな感じで、ガストのランチタイム限定弁当を3種類を味わってみたところ、おかずの内容は普通ではあるものの、出来たてならではの豊かな食感と風味が堪能できた。 この内容なら、店内でランチを食べるより高コスパではないだろうか。 なお、今回食べた『ランチハンバーグロコモコ丼』と『ランチ唐揚げテリタル丼』は祝日を除く月〜土の販売。 『日替わりランチ』は祝日を除く月〜金の販売となっている。 その他、店舗によって販売時間が異なることもあるようなのでご注意を。 参考リンク:ガスト Report: Photo:Rocketnews24.

次の

まさかの296円! ガストのランチ限定「テイクアウト弁当」を食べてみた

ガスト ランチ 持ち帰り

日本を代表するファミレスである「ガスト」。 野菜たっぷりのヘルシー系から、肉々しいガッツリ系まで、豊富なメニューがお手頃価格で楽しめるのが大きな魅力だ。 そんなガストが、なんと ランチタイム限定で296円(税別)のテイクアウト弁当を販売しているらしい。 しかし、いくらガストとはいえ、そんなに安い値段でウマい弁当が作れるのだろうか? 実際に買って味わってみたので感想をお伝えしたい。 ・3種のテイクアウト弁当を購入 ガストがランチタイム限定で販売しているテイクアウト弁当のラインアップは『ランチハンバーグロコモコ丼(296円)』『ランチ唐揚げテリタル丼(296円)』『日替わりランチ(454円)』の3種類である(2019年2月1日時点)。 ちなみに ライス大盛りは無料だ。 筆者は北海道にある「ガスト 恵庭店」で3種のテイクアウト弁当を注文。 同店では10時30分より受付開始、注文から20分程度で出来上がるとのこと。 つまり、作り置きではなく出来たての弁当が食べられるというわけだ。 ・『ランチハンバーグロコモコ丼(296円)』 購入して持ち帰るとやっぱりちゃんとホカホカだった。 よし、まずは『ランチハンバーグロコモコ丼』からいただこう。 容器のサイズは大手牛丼チェーンの丼と同じくらいで、ボリュームはしっかりある。 味わってみると、オーソドックスなハンバーグ、半熟に仕上がった目玉焼き、外側がカリッカリのハッシュポテト、甘辛いタレが絡んだ粒立ちの良いあったかご飯が入っていた。 老若男女問わず好まれそうな味わいが好印象だ。 ・『ランチ唐揚げテリタル丼(296円)』 続いては『ランチ唐揚げテリタル丼』だ。 こちらはライス大盛りでオーダーしたので、手で持った瞬間にズシリときた。 ご飯の上にはキャベツの千切り、鶏の唐揚げ、タルタルソースが乗っている。 いただいてみると…… 鶏肉がジューシーでウマい! また、タルタルソースと甘辛いタレの味が絶妙でご飯を誘うぞ。 前述の通り、ライス大盛りなのでとにかくボリュームたっぷり。 味も量も大満足だ。 ・『日替わりランチ(454円)』 最後に『日替わりランチ』を味わってみる。 この日の内容は、炒めもやしが乗ったハンバーグ、レタスがメインのサラダ、ほうれん草のおひたし、漬物、ご飯のセットとなっていた。 食べてみると、柔らかなハンバーグにもやしのシャキシャキとした食感が心地いい。 また、サラダやおひたしもみずみずしく、さっぱりとした味わいが楽しめた。 丼物より少し値段は上がるが、 ヘルシーさを求めるならこちらがオススメである。 てな感じで、ガストのランチタイム限定弁当を3種類を味わってみたところ、おかずの内容は普通ではあるものの、出来たてならではの豊かな食感と風味が堪能できた。 この内容なら、店内でランチを食べるより高コスパではないだろうか。 なお、今回食べた『ランチハンバーグロコモコ丼』と『ランチ唐揚げテリタル丼』は祝日を除く月〜土の販売。 『日替わりランチ』は祝日を除く月〜金の販売となっている。 その他、店舗によって販売時間が異なることもあるようなのでご注意を。 参考リンク:ガスト Report: Photo:Rocketnews24.

次の