ワッフル レシピ。 ミッキーワッフルの再現レシピ。焼き方のコツと作り方を紹介。

カリっとシュガーのベルギーワッフルのレシピ・作り方

ワッフル レシピ

【材料】• 卵2個• ほうれん草4把• 酢大さじ1• 塩小さじ0. 豆乳50ml• 卵白1個分• 卵黄1個分• ヨーグルト大さじ3• 塩胡椒少々• A薄力粉120g• Aベーキングパウダー小さじ1• A塩少々• A砂糖小さじ1 【レシピ】• ほうれん草はサッと茹で、水気を絞り、3cm幅にカットします。 卵黄にヨーグルトと塩胡椒を加えて混ぜ、ソースを作ります。 ボウルにAの材料を、ダマにならないように、ふるいいれます。 豆乳を加え、ゴムベラで、さっくり混ぜます。 別のボウルで卵白をメレンゲ状に泡立てます。 メレンゲの半量を4に加え、しっかり混ぜ合わせます。 残りのメレンゲ側のボウルに6を加え、さっくり混ぜ合わせます。 温めたワッフルメーカーで、ワッフルを焼きます。 1Lの水 分量外 を鍋で沸騰させ、酢と塩を入れて、菜箸でお湯をかき混ぜ流れをつくります。 あらかじめ割っておいた卵を、流れの中心にそっと落とし約3分茹で、ポーチドエッグを作ります。 焼きあがったワッフルをお皿に盛り、ほうれん草とポーチドエッグをのせて盛り付けます。 2のソースをかけて完成です。 【材料】• A薄力粉60g• A強力粉120g• Aココアパウダー20g• Aきび砂糖50g• A塩3g• Aドライイースト6g• B牛乳150g• B溶き卵50g M玉約1個分• Bハチミツ50g• 溶かしバター 無塩バター 50g• ワッフルシュガー• (コーティング用)ビターチョコレート80g 【レシピ】• ボウルに、Aの材料を 記載の順番に入れて、泡立て器でよくかき混ぜます。 1に、Bの材料を加えて、ゴムベラで混ぜます。 溶かしバターを加えて、よく混ぜます。 ラップをして、暖かい場所で30分ほど置きます。 生地を12~14等分します。 温めたワッフルメーカーに生地を流し、ワッフルシュガーを上に乗せて焼きます。 焼きあがったワッフルは、ケーキクーラーの上で冷ましておきます。 コーティング用のチョコを刻み、湯煎で溶かします。 冷めたワッフルに上記のチョコをコーティングして、完成です。 お好みで粉糖をかけても美味しいです。 【材料】• A強力粉200g• A砂糖45g• A塩2g• Aスキムミルク10g• イースト6g• 水70g• 溶き卵60g(Lサイズ1個)• 無塩バター35g• B抹茶8g• B水10g• コーティング用)ホワイトチョコレート80g• コーティング用)抹茶3g• コーティング用)溶けない粉糖適量 【レシピ】• 事前準備として、水とイーストをよく混ぜておきます。 卵は溶いておきます。 ボウルに、Aの材料をいれて、泡立て器でよくかき混ぜます。 2に、事前に準備をしておいた1を加えて、よく混ぜます。 バターを小さくカットして、3に加えて、よく混ぜます。 Bの材料をよく練り合わせ、抹茶ペーストを作ります。 4に5の抹茶ペーストを加えて、マーブル模様になるようにざっくりかき混ぜます。 ラップをして、暖かい場所で30分ほど置きます。 生地を8等分にします。 温めたワッフルメーカーに生地を流して焼きます。 (3~4分)• 焼きあがったワッフルは、ケーキクーラーの上で冷ましておきます。 コーティング用のホワイトチョコを湯煎で溶かし、抹茶を加えてよく混ぜます。 ワッフルが冷めたら、上記をコーティングして完成です。 お好みで溶けない粉糖をかけましょう。

次の

ベルギーワッフルの人気レシピ!簡単に本格プロの味!ホームベーカリーでもできる!

ワッフル レシピ

がおいしい! ゲストさん 04:04• がおいしい! ゲストさん 03:05• がおいしい! ゲストさん 02:52• がおいしい! みゃあさん 01:41• がおいしい! ゲストさん 00:18• がおいしい! ゲストさん 00:18• がおいしい! ゲストさん 00:18• がおいしい! ゲストさん 00:15• がおいしい! ゲストさん 00:14• がおいしい! ゲストさん 00:14• がおいしい! ゲストさん 00:09• がおいしい! ゲストさん 00:02•

次の

ワッフルメーカーで作れちゃうおいしいレシピ10選

ワッフル レシピ

必要な計量スケールやボウル・カップ容器等を準備しておきます。 しっかりと準備さえできれば手順は簡単ですのでご安心ください。 バターを溶かす。 スプーンなどですくってから無縁バターを小さな容器に移して電子レンジで溶かします(約30秒)。 卵と砂糖を混ぜる。。 大きいボールに卵と砂糖をいれて泡立て器等で丁寧にかき混ぜます。 牛乳をいれて混ぜる。 次に牛乳をいれて泡立て器等でゆっくりと丁寧にまぜます。 薄力粉をいれる 計量スケールなどで薄力粉の分量をしっかりはかってから、先ほどのボールに丁寧にまぜていきます。 このときダマにならないように少しづつまぜてるのがよいです。 ベーキングパウダーを入れる 次にベーキングパウダーをいれます、分量は5gなので写真の市販されているベーキングパウダーではちょうど一袋5gになっていました。 バニラエッセンスをいれる 次にバニラエッセンスを約5滴ほどいれます。 正確に5滴いれようと思っても無理だと思いますので大体で良いです。 最後にサラダ油をいれる。 ワッフルメーカーに油を引く 焼く前に忘れずに油を引いておきましょう。 サラダ油でもバターでもよいです、私はもったいないので私はサラダ油でやってます。 生地を注ぐ 焼くと生地が膨れるので入れすぎに注意しましょう。 型枠の7割程度を目安にしてください。 フタをして2分ほど待ちます。 ワッフルメーカーや鉄板の温度にもよりますが、約1分から2分ほどで焼き色が付いてきます。 一回目は少し温度が低いので多めに時間がかかりますが、2回目以降は一回目より早く焼きあがるので注意しましょう。 鉄板は厚くなっているのでお子様などと一緒にするときはヤケドに注意してください。 しっかりと焼き色がついたら完成です! 表面の焼き色はほどほどでOK、焼き色は上の鉄板より下の方が温度が高いので底面を焦がさないように注意してください。 生クリームやフルーツでトッピングする。 このワッフルはそのままでも美味しいので、まずトッピングなして食べてみてください。 そして、味を確認したあとに自分の好きなトッピングをしてみてくださいね。 ベルギーワッフルも良いのですが、生地を発酵させる時間などがあり家庭で気軽につくるには少しハードルが高いです、時間があるときは、しっとりとした生地のベルギーワッフルも作りたいです。 他にもっと簡単なホットケーキミックスのワッフルレシピも紹介していますが、やはりホットケーキミックスを使用するとホットケーキミックス独特の風味が強くなるので私はこちらのアメリカンワッフルのレシピをおすすめしています。 マネケンのようなしっとりとしたベルギーワッフルもすごくすきなんですが、家庭で作るとなるとやはり手間と時間が制限されてしまいます。 でも、このアメリカンワッフルは、すぐに作れてメチャ美味しいのでとにかく一度試してみてほしい一押しのワッフルレシピです。 関連記事•

次の