ゲンタシン軟膏 デリケートゾーン。 外陰部の“おでき・吹出物”|世田谷区の産婦人科なら冬城産婦人科医院

毛嚢炎が陰部にできた!効果的な膿やしこりの治療法を公開!

ゲンタシン軟膏 デリケートゾーン

毛嚢炎の症状をチェック! まずは、本当に陰部にできているぶつぶつが毛嚢炎なのかチェックしていきましょう。 赤いぶつぶつができている 毛嚢炎は毛穴にウイルスが感染して炎症を起こしてしまう病気です。 これにより、赤いぶつぶつができてしまうのが特徴です。 悪化すると、ひとつひとつのぶつぶつが膿をもつようになり、膿疱(のうほう)というものができてしまいます。 さらに悪化すると、これらのぶつぶつは硬くなり、痛みが生じたり熱を持ったりすることになります。 かゆみがある 毛嚢炎になるとかゆみ・痛みを生じる場合もあります。 症状が進行していない場合は、赤くブツブツしたニキビのようなできものができるだけでかゆみを伴わないことも多いです。 ただこのようなブツブツを放っておくと次第にかゆみが出てきてしまいます。 しこりがある しこりのようなものを感じる場合は、比較的症状が悪化してしまっている段階であると考えられます。 赤いぶつぶつが硬くなってしこりのようなものができてしまうのです。 膿を持っていたりすると、ウイルスや細菌が感染してしまっているサインになりますので後述するような対処をしていきましょう。 毛嚢炎が陰部にできる原因 毛嚢炎はブドウ球菌や緑膿菌という菌が皮膚に感染してしまう皮膚病です。 これらの菌は普段も私たちの肌に存在している菌なのですが、ある条件下では、 毛嚢炎の症状を起こしてしまう原因の菌となってしまうのです。 その条件とは以下のようなものがあげられます。 毛穴が傷ついたとき• 運動をして汗をたくさんかいたとき• 生理のとき• 食生活の偏り それでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。 毛穴が傷ついたとき 何らかの原因で毛穴に刺激が加わってしまったときやカミソリ負けをしてしまったときに毛穴に傷がついてしまいます。 その傷ついた部分から毛嚢炎の原因となる菌が入り込み感染してしまうのです。 運動して汗をたくさんかいたとき 汗をたくさんかくと、皮膚が湿った状態になります。 菌は湿度と温度が高い、高温多湿の環境で感染力が最も強くなります。 したがって、汗をかきやすい夏場に毛嚢炎になってしまう人が特に多いです。 生理のとき 汗をかいた場合と同様に、皮膚が湿った状態となります。 この環境下では、菌が繁殖しやすく 毛嚢炎を起こしやすくなってしまうのです。 食生活の偏り 食生活が偏っていても、毛嚢炎の原因となります。 野菜を全然食べないような食事を毎日繰り返していると 肌が荒れてしまう原因となります。 その結果、毛穴に傷がつきやすくなり、感染してしまうのです。 毛嚢炎の治し方 以上のような原因で発症してしまう毛嚢炎ですが、どうやって治療を行えばいいのでしょうか? 初期の段階では、 湿疹のような赤いブツブツができますが、かゆみや痛みはほとんどありません。 初期段階でも 軽度な膿やしこりのようなものができてしまう場合もあります。 もし顔などの目立つ場所にできていないようなら、 自宅のケアで自然治癒させることも可能です。 このケア方法については後で詳しく紹介します! しかし、重度化していくと膿やしこりのようなものが悪化していきます。 これにともなって、かゆみや痛みも出てきますので、こうなった場合は皮膚科に受診して治療しましょう。 毛嚢炎の原因となる菌を退治する抗生物質を処方してもらえるはずです。 それでは、自宅での毛嚢炎の治し方について紹介していきます! こまめにシャワーを浴びる 毛嚢炎になってしまうのは、衛生状態が悪く、高温多湿な環境があるからです。 したがって、こまめにシャワーを浴びることにより清潔を保ちつつ、高温多湿の環境をリフレッシュすることができます。 特に、夏場はこまめにシャワーを浴びることが大切です。 1日に何回も浴びることは難しいと思いますので、朝と夜の計2回は浴びたいですね!寝ている間は特に蒸れるので、朝のシャワーも大切です。 下着を交換する 下着を1日に1、2回交換するのも効果的です。 衛生面を保つことができ、 皮膚が長時間湿った状態でいるのも防ぐことができます。 また、通気性のよい下着を身に着けるようにしましょう。 これだけで、皮膚の表面の湿気が変わります! 健康的な食生活を心がける 日頃から健康的な食生活をおくることも大切です。 バランスの偏った食事ばかりしていると免疫力が低下してしまい、毛嚢炎が発生しやすくなってしまいます。 お肉中心の食生活になってしまっていないでしょうか。 肉類は脂質が多く含まれており、毛穴に脂がたまってニキビや毛嚢炎ができやすくなってしまうのです。 また、ビタミンなどを摂取していないと、 肌は荒れやすくなり、傷つきやすくなってしまいます。 特に ビタミンCの摂取が一番大切です。 ビタミンCは柑橘系の果物や緑黄色野菜に多く含まれています。 ストレスや疲れをためないようにする ストレスや疲れがたまると、体の免疫力が落ちてしまいます。 菌に対する抵抗力がついていれば、 それだけ感染しにくくなります。 ストレスをためないために、睡眠をしっかりとるなどして十分な休養をとるようにしましょう。 毛嚢炎に効く治療薬 最後に、毛嚢炎に効果的な治療薬を紹介したいと思います。 ゲンタシン軟膏 ゲンタシン軟膏は陰部にできた毛嚢炎に特に、効果的です。 刺激や副作用が比較的少ない治療薬なので、 陰部に使用しても問題ありません。 ゲンタシン軟膏については以下で詳しく説明しているので、ぜひご覧ください! 参考: リンデロンvg軟膏 リンデロンというステロイド薬も有効です。 リンデロンvg軟膏の効能や副作用については 以下で詳しくお伝えしています! 参考: まとめ 毛嚢炎ができる原因や治し方についてお伝えしました。 デリケートゾーンに発疹が出て、かゆみや痛みがでたら すぐに治したいですよね。 最初のころは自宅でケアすることで治ることもありますが、悪化してきたら病院へ行くようにしましょう。

次の

外陰部の“おでき・吹出物”|世田谷区の産婦人科なら冬城産婦人科医院

ゲンタシン軟膏 デリケートゾーン

皮膚のトラブルでお悩みの方は「ゲンタシン軟膏」を使われた事があるのではないでしょうか。 ゲンタシン軟膏はニキビの治療薬として使われる事が多く、その他にもとびひや湿疹など様々な症状で使われています。 しかし、皮膚の塗り薬は肌に直接塗るものなので、どのような効能があるのか、副作用はないか心配になりますよね。 特に子供に塗る場合は肌荒れをしないか気になる親も多いのではないでしょうか。 そこで今回はゲンタシン軟膏の効能と副作用について詳しくご紹介致します。 さらにニキビや水虫、そして暑くなってくると多くなる虫刺されなど、どのような効果があるのか、ドラッグストアなど市販薬は販売されているのかもご説明致します。 ゲンタシン軟膏の効能と使用方法 ゲンタシン軟膏は、 ゲンタマイシン硫酸塩と呼ばれる 抗生物質の成分が0. 1%含まれる軟膏です。 臭いはせず無臭、半透明で伸びが良く、古くから様々な皮膚のトラブル時に使用されています。 ゲンタシン軟膏の効能• ニキビ• ヘルペス• おでき• とびひ• あせも• やけど• 虫刺され• 切り傷・擦り傷• 床ずれ 皮膚感染症から外傷と幅広く使われており、 傷口の細菌の増殖を抑え、二次感染を防ぐ作用があります。 また、この薬には ステロイドは含まれていません。 我が家では、下痢が続いて子供のオムツかぶれが酷くなった時に、よく リンデロンVGという薬を処方されました。 リンデロンVGには、ゲンタシン軟膏に含まれている ゲンタマイシン硫酸塩とステロイドが入っています。 リンデロンは抗菌だけでなく消炎作用により幹部の治りが早いのですが、ステロイドを入っているので抵抗のある人もいます。 ステロイドが配合されていない塗り薬が良い場合は、ゲンタシン軟膏が良いですね。 結構ベタベタする塗り薬なので、あまり多く塗らずに、薄く塗るようにしましょう。 塗った部分を他の場所につけない、患部を保護する為に、ガーゼなどに薬を伸ばして患部に貼り付けるのも良いです。 ゲンタシン軟膏を塗り忘れた時 「ゲンタシン軟膏を1日1回から数回と塗りましょう」言われても、つい塗り忘れることはありませんか。 私も、夜お風呂あがりに塗ろうと思っていても、つい忘れることが多いです。 そんな時「翌日に多めに塗れば大丈夫!」と考える人もいますが、多めに塗っても患部にあたる部分は変わりません。 もし 塗り忘れた時も多めに塗らず、1回分の適量を塗るようにしましょう。 塗り薬で注意してほしいのが、薬を目や口の中に入れないこと。 大人であれば入れることはありませんが、小さい子供の場合は、目を話した隙になんでも口に入れてしまうもの。 小さい子供がいる場合は、 手の届かないところに保管するのが良いですよ。 虫に刺された部分が赤く腫れていてかゆい場合には、虫刺され用の薬を塗った方が良いです。 黒ニキビや、まだ小さい白ニキビには効果が薄いです。 真菌にはゲンタシンは効果がないので、水虫用の薬を使うのが良いです。 既に傷口が化膿している時にも使えて、傷口が早く治ります。 ゲンタシン軟膏は抗ヘルペスウイルス薬ではないので、ヘルペスウイルスを死滅させることはできません。 ヘルペスによる水ぶくれなどに効果を発揮します。 毛穴や傷口にに入り込んだ細菌を殺菌する効果があります。 しかし、最近のとびひの化膿菌には、ゲンタシンに対する耐性ができてしまい、菌によってはほとんど効果がないこともあります。 しかし、 かゆみがでてかきむしる事も多いので、軟膏を薄く塗ると効果的。 やけどで 水ぶくれができ、細菌に感染した時や、やけどの部分が化膿してジュクジュクしている時に効果があります。 スポンサーリンク ゲンタシン軟膏の副作用と使用期限 ゲンタシン軟膏は塗り薬なので、内服薬と比べれば安全性の高いお薬です。 さらにステロイドも配合されておらず、副作用はほとんどありません。 しかし薬ですので全く副作用が全くないというわけではありません。 薬には人によってあう・あわないがありますし、使用する時の体調によっても大きく変わるもの。 まずは、ゲンタシン軟膏の副作用についてご説明します。 ゲンタシン軟膏の副作用• かゆみ• 耳鳴り• めまい これまでにゲンタシン軟膏で報告されている 副作用が、 発疹や発赤、また痒みや腫れなどの過敏症状を起こすこと。 また 長い期間ゲンタシン軟膏を広範囲に使用していると、耳鳴りやめまい、場合によっては難聴や腎障害を起こす可能性もあります。 ゲンタシン軟膏をするときは、医師の指示に従い、使用後気になることがあれば、早めに再度受診するようにしましょう。 また、 アレルギーや妊娠中、授乳中の方はかならず医師に相談の上で使用して下さい。 ゲンタシン軟膏の使用期限 「以前に処方された薬がまだあるから、そのまま使おう」と考えることはないでしょうか。 実は塗り薬には 使用期限があります。 よく軟膏のお薬には使用期限が刻印されていますが、これは 未開封時の使用期限です! 一度開封して使用したものは、軟膏の成分がどんどん酸化してしまいます。 長期間たって使用すると逆にアレルギー症状でひどくなってしまう場合もあるので、注意しましょう。 一度開封している薬の使用期限は、必ず処方された薬局などで確認しましょう。 参考までに、私は ゲンタシン軟膏の使用期限について、 開封後は半年以内に使用するように言われました。 ゲンタシン軟膏の市販薬はある? ゲンタシン軟膏はとても使いやすく、ケガの絶えない子供がいる家に、常備薬として置いておくと安心ですね、 しかし、万能薬ともいえるゲンタシン軟膏ですが、 ドラッグストアなど薬局には市販されておらず、処方箋のみの扱いになります。 「病院に行きたいけど、夜だから皮膚科には行けない」「デリケートゾーンに使いたいから病院にいくのはちょっと…」という人には市販薬の「 ドルマイシン軟膏(ゼリア新薬)」がオススメです。 ドルマイシン軟膏には、 コリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン)と バシトラシンという抗生物質が含まれており、 抗生物質の種類が違うだけで、効能はゲンタシン軟膏とほぼ同じです。 ドルマイシン軟膏も、ゲンタシン軟膏と同じく、 ステロイドは含まれていません。 ドルマイシン軟膏と間違えやすいので、「 ドルマイコーチ軟膏(ゼリア新薬)」。 同じゼリア新薬から販売されている市販の塗り薬ですが、 ドルマイコーチ軟膏にはステロイド剤が含まれています。 ステロイド剤が含まれていない塗り薬を購入したい時は、必ず「ドルマイシン軟膏」を選びましょう。 もしドルマイシン軟膏を塗ってもよくならない場合、治りが遅い場合、患部に何か異変を感じた場合は、すぐに病院に行きましょう。 自己判断で市販薬の塗り薬を塗るよりも、病院で適切な薬を処方してもらう方が治りが早いことがあります。 特に発疹など跡に残したくない場合は、早めに 皮膚科に行って診てもらうのが良いですよ。 ゲンタシン軟膏は赤ちゃんに使用してもOK? 前に述べたとおり、ゲンタシン軟膏には沢山の効能があります。 ステロイドも入っていないので、 新生児のおむつかぶれなどにも頻繁に使用されるほど、 肌の弱い赤ちゃんにも効く優しいお薬です。 乳児湿疹やあせもなど赤ちゃんの抱える肌のトラブルにも効果があります。 赤ちゃんは、新陳代謝が活発なため、汗もよくかくので肌トラブルが絶えません。 またおむつやヨダレなど、肌が弱いうえに不潔になりやすいので、すぐに肌が荒れてしまいます。 お風呂やシャワーなどで患部を清潔にしたあと、ゲンタシン軟膏を塗ってあげましょう。 ゲンタシン軟膏は女性のデリケートゾーンに効果的 また、刺激も少ないのであかちゃんの肌だけでなく、 女性のデリケートゾーンにも使用できます。 女性には、生理による陰部の肌荒れや、ホルモンの変化によるニキビなど、肌ストレスが溜まりやすい体質をしています。 ナプキンが擦れて陰部におできができてしまったり、痒みを伴ったり不快な症状があらわれたゲンタシン軟膏を患部に塗ると良いですよ。 スポンサーリンク ゲンタシン軟膏の効能や副作用のまとめ• ゲンタシンは抗生物質配合の軟膏• ステロイドは配合されていない• 水虫には効かない• 副作用はほとんどない• 長期的使用はよくない• 開封後は使用期限がある• 市販薬はないが「ドルマイシン軟膏」が効能がほぼ同じ• 赤ちゃんにもよく使用される薬 ニキビやヘルペス、様々な感染症の症状の悪化を防ぎ、皮膚のトラブルでは使うことの多いゲンタシン軟膏。 何の症状にでも効くと思われるゲンタシン軟膏ですが、症状により効き目が違ってきます。 さらにゲンタシン軟膏に限らず、 軟膏薬は長時間使用することで重い副作用を起こすこともあります。 使い方に気を付けて、異変があればすぐに病院を受診するようにしましょう。

次の

【自分で治せる?】デリケートゾーンのかゆみ|薬の選び方。オロナインは?

ゲンタシン軟膏 デリケートゾーン

これだけは耐えられない、あの悩み 「不快感」がテーマの働く女性の座談会。 話を聞くと、出るわ出るわ、女性ならではのお悩みが大爆発!次々に湧き出す不満のなかで、「大きな声では言えないけれど...... 」と盛り上がったのが、「デリケートゾーンがかゆい」という悩みです。 汗をかいたりすると、生理中でなくてもムレや不快感を感じるもの。 口には出さないだけで、みんな我慢していたことがわかってホッとしました。 と同時に「これってどうにかならないの?」「放っておいて大丈夫?」という疑問も。 そこで今回は、デリケートゾーンの専門医である「なおえビューティークリニック」の喜田なおえ先生に「デリケートゾーン対策」についてインタビュー。 気になるあれこれをうかがってきました。 知らなかった!デリケートゾーンのあんなこと Q1. デリケートゾーンがかゆくなるのは、なぜ? A. 汗やムレをはじめ、他にもさまざまな原因があります。 かゆみの原因には、汗やムレによる場合もありますし、カンジダなどの感染症や、下着など肌に触れる繊維が合わずにかぶれてしまっている場合などが考えられます。 特に生理のときかゆみを感じる理由は? A. 肌が敏感になっているから。 生理のときは、デリケートゾーンがムレやすく敏感になっています。 こまめにナプキンを取り替え、清潔を保つように心がければ、 かゆみは軽減されます。 汗をかいたら、デリケートゾーンは石鹸でよく洗うべき? A. 洗い過ぎは禁物。 デリケートゾーンを清潔に保つことは大切ですが、石鹸がデリケートゾーンの酸性を弱め、殺菌作用を弱くしてしまいます。 デリケートゾーンを洗うときは、専用のソープを使うのがおすすめです。 ひどいかゆみを感じたら、病気を疑うべき? A. 感染症の可能性があります。 かゆみの原因がすべて病気というわけではありませんが、カンジダなどの感染症の可能性も考えられますので、婦人科を受診して調べてもらうことをおすすめします。 下着の繊維や、生理ナプキンが肌に合っているかどうかも、もう一度見直してみましょう。 また、市販のデリケートゾーンのかゆみ止めを使用するのも手です。 かきすぎが原因で、デリケートゾーンのニオイや黒ずみが悪化するって本当? A. 本当です。 皮膚をかいてしまうと、その刺激で皮膚のメラニン細胞が活性化され、メラニンが増えて皮膚が黒ずみます。 また、かくことで必要な角質がはがれ、皮膚のバリア機能が失われて雑菌が侵入しやすくなり、ニオイの原因となります。 昔と比べてデリケートゾーンのかゆみやニオイが気になるように。 これって気のせい? A. 加齢による影響もあります。 特に30代後半になって女性ホルモンが減ってくると、腟の潤いが減り、かゆみが出たり、腟炎になりやすくなったりします。 若いとき以上にケアが必要です。 デリケートゾーン用の化粧水や美容液を使用して保湿をするのがいいでしょう。 季節によって増えるデリケートゾーンの病気がある? A. 年間を通して気を遣いましょう。 季節によって特に増える病気はありませんが、ほかより皮膚がデリケートな部位です。 ムレたり湿気がこもったりしないように、年間を通して気を使う必要があります。 お話を伺って特に驚いたのは、加齢にともなう女性ホルモンの減少が、デリケートゾーンのかゆみやニオイに影響しているということです。 その上「かくと黒くなる」という、よく聞くウワサが本当だったなんて! これからはかゆくても、かかないようにしよう...... と言いたいところですが、生理現象だけにつらいところ。 そんなときは、喜田先生のお話にも出ていた「 デリケートゾーンのかゆみ止め」を使ってみるのもひとつの手です。 デリケートゾーンのかゆみ・かぶれを鎮めてくれる「 フェミニーナ軟膏」は、使いやすいクリーム状の治療薬。 ステロイド剤を使用していない処方です。 ナプキンや経血、おりものによるかゆみ・かぶれや、汗ムレ、ストッキングをはいているときのムズムズ感......。 そんなデリケートゾーン特有の不快感が「 フェミニーナ軟膏」を塗ると気にならなくなるのは、かゆみを素早く鎮めて、かゆみの発生を抑える効果のおかげです。 さらに「 フェミニーナ軟膏」は、デリケートゾーン以外にも、肌のかゆみ全般に効き目があります。 虫さされや湿疹、あせも、皮膚炎にも使えるので、おだやかな処方のかゆみ止めとして、ポーチにひとつ入れておくと役立ちそうですね。 ドラッグストアで気軽に買えるのも魅力です。 また、ベタつかないクリームタイプの「 フェミニーナ軟膏」のほかに、よりさらっとした使い心地の「 フェミニーナジェル」、直接触らず使える ミストタイプがラインナップ。 ムレも気になる時はサラッとしたジェルタイプ、生理中はミストタイプなどと使い分けてもいいかもしれません。 もちろん、我慢ができないほどのかゆみを感じた場合には、腟カンジダなど感染症の可能性があるので、迷わず婦人科に相談するべき。 腟カンジダの場合、ポロポロとした白いおりものが出るという症状があります。 誤解されることが多いですが、 カンジダは酵母カビの一種で、性感染症ではありません。 風邪やストレス、寝不足や過労など、体力が落ちたときに症状が出ることが多いようです。 腟カンジダは、1度かかると完治しても再発してしまうことがあります。 そんなとき、頼りになるのが「 フェミニーナ 腟カンジダ錠」。 小型で挿入しやすいスリムタイプの薬です。 かけばかくほど悪化するデリケートゾーンのかゆみは、一刻も早い対処が重要。 「 フェミニーナ 腟カンジダ錠」なら、再発時にドラッグストアで買うことができるので異変を感じたらすぐに対応することができます。

次の