アクエリアス cm ソング。 アクエリアスの歴代CMソングまとめ〜スポーツで乾いた体を潤す音楽集〜

アクエリアス新TVCM『見えない「がんばれ」 少年野球』篇 のCMで使われているのは…?

アクエリアス cm ソング

Contents• 話題騒然のアクエリアス号泣CMはコレ! ではまず早速、お茶の間が号泣した話題のアクエリアスのCMをご覧ください!120秒フルバージョンでお送りいたします! いかがでしたか? このキャンペーンCMのコンセプトは 『見えない「がんばれ」が詰まってる。 』ということですが、まさに子供達を影で支える偉大なる母や父の優しさと強さを描いた、まるでヒューマンドラマのような完成度ですね! それぞれ3組の部活に励む子供と親の物語にUruさんが歌う ピロウズの名曲「Funny Bunny」がさらに感動と涙を誘う内容になっています。 見えない「がんばれ」3つの物語 このアクエリアスのCM『見えない「がんばれ」』は120秒フルバージョン以外にも以下の3つの30秒バージョンが同時に放送されています。 見えない「がんばれ」バレー部篇 各バージョンも気になるのでご覧いただきましょう! まずは『見えない「がんばれ」少年野球篇』はこちらです。 一番手のかかりそうな年代の少年、そしてお仕事の帰りにたくさんの買い物袋を持ちながら急な階段を登るお母さん。 そこには「大変」という姿を見せず、影ながら息子の野球を応援する姿が。 ちょうど思春期で母親とのコミュニケーションもうまくいかない年頃の男の子。 泥だらけのユニフォームを綺麗に洗濯して畳むお母さん。 そのひたむきに応援する姿に気づく少年は、おもわず「ありがとう」と言う。 素晴らしいストーリーですね! これはおそらく父子家庭と思われる、働く父とバレーボールに励む娘の物語。 娘のために、さりげなくアクエリアスを試合の前日に冷蔵庫で冷やす父。 そこには娘へのメッセージが。 負けそうな試合中、そのメッセージに気づく娘。 そのメッセージとは「楽しめば勝ち」。。。 これを泣かずに見れる人がいるでしょうか!? 私ももう一度みて号泣しています! CM曲として使用されたピロウズのオリジナル「Funny Bunny」はコレだ! この素晴らしいストーリーをさらに盛り上げているのがUruさんがカバーしたピロウズの「Funny Bunny」ですが、オリジナルが聞きたくなってきますよね? オリジナルはロックでポップなサウンドに仕上がっています! こちらがピロウズ「Funny Bunny」のオリジナルMVになります。 やはり名曲はどんなアレンジでも名曲ですよね! 特にサビの歌詞とせつなくなるようなコード進行がリスナーの涙を誘います! その素晴らしい歌詞を掲載いたしますのでご覧ください。 そして出演者の名演がかさなると、まるで短編映画をみているような気分になりますよね! こういう心を揺さぶるようなコマーシャルは、もう芸術作品といっても過言ではありません! 何度もみてしまいそうです!.

次の

アクエリアスのCMソングでピロウズの「Funny Bunny」がカバーで復刻し、あまりの良い曲に号泣者続出!

アクエリアス cm ソング

スポンサーリンク SUBARU XV と アサヒ ザ・ドリームのCM曲「ワタリドリ」 SUBARU XV:「FreeYou. youtube. この曲がCMに使用されるのは2回目ですね。 つい口ずさんでしまう印象的なメロディーが視聴者を惹きつけます。 youtube. 5th アルバム「ALXD」の収録曲でもありました。 春にぴったりな曲ですね。 力強い歌声が五郎丸さんの雰囲気にマッチしてます。 6th アルバム「EXIST! 」の収録曲。 洋楽っぽい雰囲気の曲。 グローバルワークのCMイメージにぴったりなお洒落で心地の良いサウンド。

次の

アクエリアスのCMソングでピロウズの「Funny Bunny」がカバーで復刻し、あまりの良い曲に号泣者続出!

アクエリアス cm ソング

今回は アクエリアス最新CMソング曲のピロウズ「Funny Bunny」について、チェックしていきたいと思います。 ふとバレーボール日本代表が闘っている様子をテレビで眺めていたら流れてきたこのアクエリアスのCM、CMソングの曲名はなんとあの the pillowsの名曲である「Funny Bunny」。 突然のカバーバージョンでの復刻に涙したファンも多いのではないでしょうか。 何と言ってもCMの野球少年と母親の様子もそうですしピロウズの「Funny Bunny」の歌詞が本当に泣ける、 見えない「がんばれ」が詰まったというこのアクエリアスの2019年最新CMは令和時代最高のCMであるとも感じます。 そんな話題のCMについて詳しく見ていきましょう。 Sponsored Link アクエリアスCMソング曲でピロウズ「Funny Bunny」が復刻 ということで早速内容に入っていきたいと思いますが、今回話題を呼んでいるのがこちらの アクエリアス2019年最新CM『見えない「がんばれ」』篇。 120秒バージョンのこちらのCMがテレビでオンエアされているのですが、そもそもこれだけ長編のCMがテレビで放送されるというのもなかなか貴重なもの。 しかしそれもそのはずでかなり今回の アクエリアスのCMはかなり手の込んだものとなっており、見た人の心に強く残り多くの反響を呼んでいるのでした。 自分も実際にバレーボール日本代表の試合をテレビで見ていた合間にこのCMを見たのですが、いきなり流れてきた途端に思わず泣き出してしまいそうになりました。 というのも今回のアクエリアスのCMソングには前述したようにあの the pillowsの名曲「Funny Bunny」が起用されているのです、知る人ぞ知る名曲かもしれませんが自分も個人的に思い入れが強かったので一瞬で反応してしまいました。 2019年の秋冬キャンペーンとしてオンエアされているという今回のCMですが、実際にthe pillowsの名曲「Funny Bunny」を歌い上げていたのはアーティストの Uruさん。 キャンペーンの 『見えない「がんばれ」が詰まってる。 』というコンセプトのもと、部活に励む子とそれを陰ながら支える親の想いを描いた3組の部活親子のストーリーが描かれているのですが、CMソングとUruさんの儚い歌声も合間って本当に泣けるCMとなっていました。 実際にthe pillowsの 「Funny Bunny」も原曲のバンドメイクなものとは打って変わってピアノをメインにしたシンプルなアレンジとなっており、CMの感動的なストーリーに沿ってUruさんが切なく透き通るような歌声で歌い上げているのでした。 アクエリアスCM 見えない「がんばれ」篇の3つの物語 そんなアクエリアスの最新CMは上記120秒バージョンの他にも、以下3つのバージョンもあわせて公開されています。 見えない「がんばれ」少年野球篇• 見えない「がんばれ」サッカー部篇• 見えない「がんばれ」バレー部篇 それぞれ少年野球・サッカー・バレーに取り組む子供たちと、それを陰ながら支える親の愛情が描かれており、 スポーツに取り組む子供とそれを見守る親のどちらの立場で見ても心を打たれる内容となっています。 「ありがとう、のためじゃない。 ただ、君のために。 」というメッセージにもまさにそれが象徴されているのではないでしょうか、実際のCM動画についても合わせて見ていきましょう。 アクエリアスCM『見えない「がんばれ」少年野球』篇 ずっと補欠で試合に出られない少年と彼を見守る母。 ある日、ついに監督から名前を呼ばれバッターボックスに立つと…。 アクエリアスCM『見えない「がんばれ」サッカー部』篇 部活をがんばる娘を支える父。 仕事が忙しく、大事な試合を見に行ってやれない父は、ある方法で娘を応援する。 アクエリアスCM『見えない「がんばれ」バレー部』篇 思春期を迎え、素直になれないサッカー少年。 引退試合を終えた後、これまで支えてくれた母の姿が思い起こされ… アクエリアスCMで「Funny Bunny」をカバーしたUruのおすすめカバー動画集 さて、そうしてアクエリアスのCMソングとしてthe pillowsの「Funny Bunny」をカバーした Uruさんですが、先述したようにこれまでに数多くの名曲をカバーしてきました。 最近はアーティストとしてオリジナル楽曲をリリースすることも増えてきましたが、少し前の期間に公開していた カバー動画も非常におすすめなので、ぜひ今回のCMを機にUruさんが気になった人は合わせて見てみてください。 Sponsored Link Uruのおすすめカバー動画:「wherever you are」ONE OK ROCK まとめ ということで今回は、Uruさんが「Funny Bunny」をカバーしたことで話題を呼んでいる アクエリアスのCMについて見てきました。 まさかこのタイミングでthe pillowsの名曲をカバーしたCMが流れるなどとは思ってもおらず、この曲に思い入れの強い人ほど突然の出来事に涙腺が崩壊したのではないでしょうか。 何よりthe pillowsを知らない人にとっても非常に心打たれるCMとなっており、そういった意味でもとても幅広い層に響く感動的なCMとなっていたと思います。 CMはもちろん作られたものではありますが、それでも制作した人や出演している人やCMソングを歌う人の強い思いが込められた1つの 「作品」であるように思います。 こういった素敵なCMがどんどん増えていけば嬉しいなあとも思いますし、今回アクエリアスのCMソングにthe pillowsの 「Funny Bunny」を起用した方には感謝しかありません。 当たり障りのない日常に、ハッとさせられるような彩りをありがとうございました。

次の