雑談たぬき。 雑談たぬきの誹謗中傷!自分で削除する方法&弁護士費用の相場は?

雑談たぬきが522エラーで見れない 閉鎖の原因や理由はなぜ?メンテナンス?|Daily Breaker

雑談たぬき

雑談たぬきが開けないのは自分だけ? 雑談たぬきが開けないのは自分だけなのかなと不安になってしまったんですが、調べてみたところ私だけではなくたくさんの人が同じ状況になってしまっているようです! 雑談たぬき見ようとしたらめちゃくちゃエラーかかって見れんかった — 陽羅-hira- hiraaaAtokun 雑談たぬき開けないの私だけですか??!! — ゆ い😷 WiAgz このように、私だけではなく本当にたくさんの人が同じ状態になってしまっているようですね。 私のところに出たエラーも同じで、なんだか英語がたくさんかかれたよくわからない画面が出てきました。 このエラーの原因は何なんでしょうか? 雑談たぬきが開けないのは原因や対処方法は? 雑談たぬきが開けない原因なんですが、今のところ明確になっている原因は公式でも発表されていないようです。 ただ、私だけではなくかなりたくさんの人が同じ状況になっているということから考えられるのは、個人の通信環境とか端末の問題ではなく、 雑談たぬき側の方になんらかの問題が生じていることが考えられますね。 ちなみにエラー画面に表示されていた文字は以下の通りです。 Internal Server Error The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request. Please contact the server administrator, root localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error. More information about this error may be available in the server error log. このエラーの内容を日本語に訳すと、 『サーバーエラー』ということなんですね。 つまり、雑談たぬき側のサーバーに障害が発生していて、開けない状態が起こっていると考えられます。 ちなみに、私もずっとエラーのままというわけではなく、たまに開けたり、再びエラー表示が出てきたりと安定しない感じです。 サーバーの障害なのか、一時的にアクセスが集中してしまっているのか、はっきりとした原因はわかりませんが、対処方法としては少し時間を置くことしかできなさそうです。 あとは、雑談たぬき側の方で、問題解決のために動いてくれるのを待つしかなさそうですね… 開けなくて残念ではありますが、気長に待つしかなさそうですね。

次の

雑談たぬきになろう。雑談はするべき?しないべき?

雑談たぬき

もくじ• 雑談たぬきのスレ削除方法 雑談たぬきとは 雑談たぬきは「V系初代たぬき」というV系について話す掲示板の派生サイトになります。 「V系初代たぬき」は名前の通りV系について話す掲示板になりますが、雑談たぬきはV系以外の内容に関しても交流することが可能です。 そのため、政治やスポーツなどのスレッドも数多く存在しています。 雑談たぬきの特徴としては若年層のユーザーが多く、 「ツイキャス」「ふわっち」「ニコニコ」「Youtube」に関するスレッドが多いところです。 このような媒体を活用して生配信を行っている配信者には数多くのファンがいますが、それと同時に数多くのアンチの方が存在することも事実です。 雑談たぬきは2ちゃんねると同様に匿名性の高い掲示板になりますので、アンチの方が掲示板を利用して悪意のある投稿をする場合などがあります。 投稿されてる内容が事実無根である場合には、今すぐにでもその投稿を削除したい気持ちになると思います。 雑談たぬきのスレッドを削除するためにはまず、雑談たぬきの利用規約を確認する必要があります。 雑談たぬきに投稿された内容の全てが削除されるわけではなく、利用規約に反している口コミのみが削除されるので注意しましょう。 利用規約の確認 以下が雑談たぬきに記載されている掲示板の禁止事項になります。 バンドに興味・関係がなく、出会いを目的とした一般の方の利用• 出会い目的&未成年の利用• 写メ晒し、他人に迷惑をかける行為• 売春・買春行為• 18歳未満の利用、18歳未満を勧誘する行為• 性器モロ画像・児童ポルノ等、日本の法律に違反する画像の交換• 2ch2. aablpKKTZq81U 上記がV系初代たぬきの掲示禁止事項になります。 こちらの禁止事項は「たぬき共通ルール」になりますので、雑談たぬきの禁止事項にも適用することができます。 雑談たぬきの運営に削除を依頼する 投稿の内容が上記の禁止事項に触れている場合や、誹謗中傷や名誉毀損、プライバシーの侵害にあたるものであれば、運営側に削除申請を出しましょう。 以下、削除申請を出すまでの手順になります。 URLは必ず書く(スレッドの名前のみは禁止)• 本文内の管理用文字は削除しない• タイトル『問い合わせ』は変更しない• 管理用文字のないメールは受け付けない• 削除依頼は削除理由を明記すること• アク禁解除は基本しない。 言い訳は聞く。 対応後の完了報告はしないので各自チェック• 2ch2. 警察に削除を依頼しても警察は雑談たぬきに削除申請を出してくれるわけではないので、しっかりと「お問い合わせ」から削除申請を出しましょう。 ただし、お問い合わせフォームから削除申請をした場合でも投稿を100%削除してくれるわけではありません。 その場合は弁護士などに依頼をして投稿の削除を依頼することも1つの方法になります。 弁護士を通して削除を依頼する 雑談たぬきに削除申請をしても投稿が削除されない場合は弁護士に投稿の削除を依頼することもできます。 弁護士が雑談たぬき運営者に直接交渉をし、仮処分申立をするなど法的な手続きを行うことで削除される場合もあるので、その方法を確認していきましょう。 弁護士に削除の依頼をする場合はネットの問題解決に精通している弁護士に依頼をしましょう。 ネットのIT問題を数多く解決してきた弁護士であれば豊富な事例を抱えているため解決できる可能性が高くなります。 投稿の削除を弁護士に依頼した場合、一般的な相場は 着手金で5万円~10万円、削除成功で報酬金が5万円~10万円程度になります。 弁護士に依頼して投稿が削除されなくても着手金は費用として掛かってしまうので、資金に余裕がある方は弁護士に一度依頼をしてみても良いと思います。 書き込みした人を特定する方法 雑談たぬきは2ちゃんねる同様、匿名性が高いため誰が投稿をしたのかを知ることはできません。 なので、そういった場合は 「発信者情報開示請求」を利用して投稿者を調べることになります。 「発信者情報開示請求」とはサイトに投稿した人物の情報開示を求める方法になります。 発信者情報開示請求をするためには雑談たぬきのサイト運営者に対して「発信者情報開示請求書」と題した書類を送る必要があります。 発信者情報開示請求書はからダウンロードすることができるので、活用する場合は確認してみて下さい。 この開示請求によって相手が個人情報の公開を許可した場合は個人情報が公開されます。 順序としては以下のような流れで開示に至ります。 相手が個人情報の公開を許可した場合は、その相手に対して名誉毀損や誹謗中傷として損害賠償を求めることができます。 ただし、悪意のある誹謗中傷のような投稿をした人物が個人情報の公開を許可する可能性は低いので、そういった場合は弁護士に依頼をすることをオススメします。 悪質な投稿による炎上を防ぐために ネット上に誹謗中傷などの内容が投稿がされた場合はここまで紹介してきたような方法で対処することが可能になります。 しかし、いくら対処をしたとしても削除までに時間を要する場合や費用が発生する場合もあり、投稿内容が100%削除されるとは限りません。 特に投稿が炎上してしまっている場合は仮に削除することに成功したとしても、多くの人の目に触れてしまうことになります。 なので、そういった事態を避けるためにも 悪質な投稿による炎上を未然に防ぐことが大切になってきます。 悪質な投稿事態を防ぐことはできませんが、投稿後の対応の仕方によって被害を最小限に抑えることができます。 特に今回ご紹介する方法は「ツイキャス」「ふわっち」「ニコニコ」「Youtube」などで配信している方には最適な方法だと思いますので是非、参考にして下さい。 「ツイキャス」「ふわっち」「ニコニコ」「Youtube」などで配信をしている方の中には少なからずアンチの方が存在する人もいるかと思います。 アンチの方が掲示板やSNSなどに悪質なコメントを投稿し、それが拡大することで炎上してしまう可能性も十分に秘めています。 そのような事態を防ぐためには常日頃、掲示板やSNSの投稿を確認したり、エゴサーチなどをしなければいけないと思いますが、ネットで叩かれていないかを調査するだけでもかなりの時間がかかるので大変ですよね。 「全ての投稿内容を確認したいけど忙しくて確認できない!」そう思っている方にオススメなのが 【投稿監視サービス】です。 投稿監視サービスを利用すればあなたの代わりに24時間365日ネットパトロールをし、投稿内容を確認してくれます。 以下のような媒体で投稿内容をパトロールしてくれるので幅広く対応することが可能です。 リアルタイム配信動画コメント監視• コミュニティサイト監視• SNS監視• Facebookページコメント監視• Instagramページコメント監視• クチコミ・レビュー監視 料金はそれぞれの対策でおおよそ月額10万円前後程度になるので資金に余裕がある場合はこういったサービスを利用することも1つの方法になります。 リスクのある投稿をいち早く見つけることができれば、それだけ早く対応することができます。 夜間や休日など自分では対応できない時間帯でもしっかりとパトロールを行ってくれるので炎上の拡大を防ぐことに繋がります。 雑談たぬきのスレ削除方法まとめ この記事では雑談たぬきのスレ削除方法についてまとめました。 雑談たぬきのスレを削除するためにはまず、雑談たぬきの禁止事項を確認しましょう。 禁止事項を確認し、違反している場合は雑談たぬきの運営に削除申請を申し出ることができます。 雑談たぬきの運営に連絡しても投稿が削除されない場合は弁護士に投稿の削除を依頼しましょう。 ネット問題に詳しい弁護士に依頼をすることで投稿が削除される可能性が高まります。 また、今後誹謗中傷コメントが投稿された場合に炎上を未然に防ぐための手段として 【投稿監視サービス】を利用することも可能です。 今後、悪質な誹謗中傷投稿を防ぐ方法として利用することができるので、気になった方は是非、活用してみて下さいね。

次の

雑談たぬきの削除依頼!誰が書いたかわかる?削除依頼と特定の方法

雑談たぬき

「雑談たぬき」とは 「雑談たぬき」とはどのようなサイトなのでしょうか。 「V系初代たぬき」との違い 「雑談たぬき」は、公式説明によると「V系以外の雑談をするためのたぬき掲示板」ということです。 一方、本家の「V系初代たぬき」では、V系に関する情報交換をするためにファンが集うこと目的としています。 ファン同士が交流できたり、好きなバンドの情報交換ができたりするため、V系ファンにとっては利用しやすい掲示板となっています。 V系とは異なる内容でスレッドが続く場合は「雑談たぬき」で話を続けてもらい、V系話は本家で行うという棲み分けをするために作られた掲示板となります。 ただ、V系のスレッドを立てることができないわけではなく、V系、ギャ、麺、ライブ、遠征、ネタ、物販などに関する軽い雑談程度であれば「雑談たぬき」「V系初代たぬき」問わず立てることが可能です。 関連性のないネタが「V系初代たぬき」で続くと、掲示板の住民に嫌がられることもあるので、このような対策をとったようです。 関連性のないネタについては、時事ネタ関連のニュースから、アイドル関連の内容、宝塚、野球などまで幅広くあります。 このように、「雑談たぬき」は「V系初代たぬき」の雑談用掲示板ということになります。 「雑談たぬき」の誹謗中傷の特徴 次は、「雑談たぬき」の利用者層と誹謗中傷被害の実例を見ていきましょう。 本家「V系初代たぬき」との違いはあるのでしょうか。 書き込むユーザー層は、若年層 ではまず、利用者にはどんな層が多いのでしょうか。 基本的には、「V系初代たぬき」と同じ層となりますが、具体的に言うと、 10代後半から20代前半の若年層が多いようです。 「V系初代たぬき」と同様に、バンド情報をキャッチしたい人や、V系ファッション、バンドの話で盛り上がりたいというV系ファンが多いようです。 もっとも、ファン同士の交流目的だけではなく、 出会い目的の利用者も一定数いるようです。 同じような趣味を持つ恋人を探したいというケースもありますが、援助交際などの違法な出会いを求めて書き込みが行われるケースもあります。 これについては、管理人も明確に禁止しています。 「V系初代たぬき・雑談たぬき」のネット誹謗中傷の特徴 本家の「V系初代たぬき」では、メールツール機能を利用することが可能です。 これにより、ファン同士が写真や連絡先を交換することができます。 ただ、先ほどお話した「出会い目的」で掲示板で知り合った相手とメールツールを使って個人情報や写真などの交換し、後に、喧嘩などにより、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を掲示板に晒され身バレする問題が多発しています。 また「ファン同士の交流」でも問題となることがあります。 バンドメンバーと関係をもったファンが掲示板で自慢をすることにより他のファンの怒りを買う、あるいはライバルバンドのメンバーやファンに対し掲示板上で誹謗中傷を行うということもあります。 これらはV系初代たぬきだけではなく「雑談たぬき」でも同様に行われることがあり、プライバシー侵害や誹謗中傷被害に遭う方が実際にいます。 被害に遭ってしまった方は、ライブに行けなくなってしまったり、精神的に障害を抱えてしまったりする方もいるようです。 このように、実際の被害事例は深刻であり、仮に自分が被害に遭ってしまったという場合には、ネットであるという特性上、拡散される可能性もあるため、早めに対処した方が良いでしょう。 「雑談たぬき」の誹謗中傷・晒しコメントの削除は自分でできる 次は、誹謗中傷コメントや個人情報の晒しコメントの「削除方法」についてです。 自分でできるのか、またネット誹謗中傷・晒し問題に強い専門家に相談した場合についても解説します。 「雑談たぬき」の利用規約 削除の前に、まずは押さえておきたい「利用規約」を解説致します。 禁止事項には「出会いの募集・呼びかけ」や「パンピの利用 たぬき共通ルール 」の記載があります。 具体的な例であげると、以下のような行為が禁止されています。 出会い目的の一般人の利用• 売買春・援助交際目的の利用 特に、未成年の売春については、本家と同様に厳しく対応しています。 「平成ギャと…、制服ギャと…。 」などという書き込みがある場合には、警察やプロバイダに連絡されることがあります。 また、明確に規定されていませんでしたが、本家と同様に、「個人の写真をさらす行為」などのプライバシー侵害についても規制されると推定できます。 これ以外の違法行為やそれに繋がるような行為は、通報される可能性が高いでしょう。 「雑談たぬき」での削除依頼申請方法 では、誹謗中傷や晒しコメントなどを「自分で削除」することはできるのでしょうか。 結論から言うと管理人に削除依頼を申請すれば、削除は可能です。 削除依頼申請方法は以下の通りです。 まず、削除依頼に関する記載がある以下のURLに移動します。 ・ 次に「お問い合わせはこちら」をクリックします。 最後に下記内容を送信すれば、削除依頼は完了です。 」という内容を記載します。 実名・電話番号・住所などの個人情報が晒されて身バレするような恐れがある場合は、これを指摘すればすぐに対応してもらえるようです。 なお、削除依頼内容は、2ちゃんねるのようにネット上に公開されませんので安心してお問い合わせをしましょう。 削除の申請時の注意点としては、下記3点を押さえておきましょう。 本文内の「管理用文字」は削除しない• タイトルの「問い合わせ」は変更しない• スレッドに関する記載は漏れがないように注意 対応は、約3日~2週間で行われます。 また、対応後の完了報告はありませんので、期間経過後に自分でチェックする必要があります。 警察用窓口に関して 「雑談たぬき」では、メールフォームによる削除依頼受付以外に警察用窓口を設けています。 これは、事件性がある場合に、警察がやりとりをする窓口です。 「」をご参考ください。 運営者は、警察が投稿者の人物を特定したい場合、対応しているようです。 「雑談たぬき」の削除を弁護士に依頼した場合の削除費用 自分で削除申請をしても、運営側が削除をしない場合があります。 その場合は、ネット誹謗中傷に強い弁護士に法的な申請について任せる必要があります。 仮に、弁護士の申請で削除が完了した場合、着手金として 5万円〜10万円程度、そして、成功報酬として、 5万円〜10万円程度がかかります。 「雑談たぬき」の削除を弁護士に依頼するメリットは、削除依頼の成功率が上がる点です。 弁護士を通して削除依頼を行うと、違法行為の可能性や侵害行為として認識されやすいという事情があります。 なお、運営側が任意の交渉に応じなかった場合は、「裁判所に削除の仮処分」を申し立てます。 晒しコメント・悪口・誹謗中傷コメントを削除をしたい場合、できる限り自分で行い、削除が実行されない場合に弁護士に依頼しましょう。 「雑談たぬき」の犯人特定方法|誰が書いたかわかる?バレる? では、犯人の特定は自分でできるのでしょうか。 弁護士なしの申請での犯人特定は難しい 犯人を特定するためには、削除依頼の連絡フォームから自分で管理人に連絡する必要があります。 しかし実際に犯人を特定するためのIPアドレスを提供してもらえるのかは不明です。 よほどの違法行為でない限り、個人情報でもあるIPアドレスを提供してもらえることはないと考えるべきです。 弁護士によるIPアドレス提供に運営側が応じた場合 仮に弁護士に依頼した場合は、次のような方法をとり、誰が悪口を書いたかわかります。 まず、依頼した弁護士から管理人に連絡をとり、 IPアドレスの公開を任意で請求します。 公開が行われた場合には、プロバイダに対し、任意で投稿者の情報提供を請求します。 全て任意でIPの開示が行われた場合には、早ければ2週間-1ヶ月程度で犯人の身元が特定できます。 弁護士によるIPアドレス提供に運営側が応じなかった場合 仮に、管理人が応じてくれなかった場合には、裁判所にては発信者情報開示(IPアドレスの開示)の仮処分を請求することになります。 削除の仮処分も同時行われることもあります。 ネット上で名誉毀損されたり、悪口を書かれた場合、どのような対策方法を執ることが出来るのでしょうか。 名誉毀損の慰謝料相… 「雑談たぬき」の書き込み特定を弁護士に頼んだ場合の費用相場 では、「書き込み犯人特定」について弁護士に依頼した場合、費用の相場はどのくらいなのでしょうか。 まず、任意で投稿者情報の特定を行う場合です。 この場合は、着手金として5万円〜10万円程度、成功報酬として15万円程度が相場となります。 全体としては、 20万〜25万円程度かかると想定しておきましょう。 次に、裁判所に仮処分を申し立てる場合ですがこの場合、着手金として20万円〜30万円程度、成功報酬として20万程度が費用相場となります。 これ以外にも裁判所費用として数千円程度かかると計算しておきましょう。 やはり裁判所に対して申し立てるという手続き上、金銭面でのコストは上がってしまいます。 また、何件も誹謗中傷・名誉毀損行為があり、それぞれの投稿者情報を特定したい場合は、件数に応じて金額も上がっていきます。 このように「雑談たぬき」の犯人特定を行うためにはいくつかのステップを踏まなければいけません。 弁護士費用も、削除より高めに設定されています。 費用面で、躊躇する方も多いと思いますが、犯人特定後に損害倍賞請求(慰謝料請求)できる金額相場も考慮ししつつ、依頼を検討されると良いでしょう。 誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。 書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた• SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている• 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている• 書き込み犯人を特定したい• 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。 弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。 1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

次の