ハート オーガナイゼーション。 【報道発表】整形外科名医から手技をレクチャー、学びの場がオンライン上でオープン。世界中の専門医から直接学べる、整形外科専門チャネル開始。

新しいビジネスを切り開く!ゼロからイチを生み出せるのがスタートアップ営業の魅力―ハート・オーガナイゼーション 第一営業部ディレクター・田中和広インタビュー

しかし実際始まってみると、参加者からの質問をたくさんいただき、それについてWebコメンテーターが答えるという白熱した議論が交わされるのを目の当たりにしたとき、この上ない達成感を得ることがきました。

Next

新しいステージに向かって会社が躍進中!これから急成長を遂げる医療×ITスタートアップで仲間と一緒に拡大期を創りたい―ハート・オーガナイゼーション 管理本部経営企画室室長・武冨祐介インタビュー

決定内容の重さにもよりますが、スタートアップと比べると人数が多くなりがちです。 メールを読んでみると「専門医向けのITサービス、e-casebook」を開発・運営してる会社だと知りました。

ハート・オーガナイゼーション,学会・研究会で1か所に集まることなく,自宅や勤務先から講演ができる新しい機能『マルチサイトスピーカー機能』が近日リリース

サービス開始当初より数多くの専門医に視聴されていましたが、昨今の新型コロナウイルスの影響により1カ所に集まる形での学会・研究会の開催が難しくなってきており、オンライン学会・研究会プラットフォームであるe-casebook LIVEにはさらに注目が集まっている。 現在の整形外科診療では、高齢化と学会の啓蒙活動もあり患者が増加傾向にあり、それに伴い手術手技や医療機器の技術も飛躍的に進歩しています。 (株)ハート・オーガナイゼーションの運営する医療技術の情報共有ライブ配信サービス「e-casebook LIVE(イー・ケースブックライブ)」では、心臓病(心筋梗塞、狭心症など)治療の専門医が臨床現場で出会う疑問を解決するためのオンライン研究会をライブ配信。

Next

ハート・オーガナイゼーション,学会・研究会で1か所に集まることなく,自宅や勤務先から講演ができる新しい機能『マルチサイトスピーカー機能』が近日リリース

一連の事業については定例的に請け負うことに成功し、安定的な経営を行っていた。

Next

医師専用「医療技術の情報共有クラウドサービス」に「症例検討」を目的としたオンラインフォーラムが4月12日登場|株式会社ハート・オーガナイゼーションのプレスリリース

その手法でe-casebookを使う人達に営業しても全然売れない。 環境が目まぐるしく変わっていくと、人はその変化に順応しようとしていくため、成長できる機会も多いと思うんです。

【報道発表】整形外科名医から手技をレクチャー、学びの場がオンライン上でオープン。世界中の専門医から直接学べる、整形外科専門チャネル開始。

過去に自分が扱っていたビジネスは原価に利益を上乗せして値段をつけて売るのが基本で、その発想でe-casebookを売る、ということしか頭にありませんでした。 値段ですら、自分たちで正しいかどうか不安を持ちながら考え抜いてつけるわけです。

Next

【報道発表】整形外科名医から手技をレクチャー、学びの場がオンライン上でオープン。世界中の専門医から直接学べる、整形外科専門チャネル開始。

一方で新しく切り込んだ整形外科領域だからこそ見込めるビジネスチャンスもあります。 でもウチは前例・確立されたモデル・ブランド認知度などがほぼ無い状態からの立ち上げを経験できます。 例えば、若い方であれば、自分が入社した後にまた新しい人が入社して教えられる立場が教える立場になるだろうし、サービスもどんどん進化するだろうし。

ハート・オーガナイゼーション,学会・研究会で1か所に集まることなく,自宅や勤務先から講演ができる新しい機能『マルチサイトスピーカー機能』が近日リリース

ウェブ上で医師同士が自らの経験や技術、情報を共有、相談、検討したり、研究会を開いたりでき、互いの医療技術を高め合う症例検討プラットフォーム「e-casebook」を運営している。

Next