穣 意味。 「穣」という漢字の読み方・名のり・意味・由来について調べる

嬢、壌、譲、穣、醸の部首:塾長の独り言

はへき 僻る それる。 おもむ・く 瀦水 水をためておくこと。 そうこう 佼しい なよなよして美しい。

Next

「穣」という漢字の読み方・名のり・意味・由来について調べる

ごしごしと、きつくみがく。 豊穣(ほうじょう):穀物が豊かにみのるさま。

「穣」という漢字の読み方・画数・音読み・訓読み・名のり・意味・由来について調べる

と・う 遁巡 ぐずぐずする。

Next

漢検 準1級 難読・頻出語 解説 「熟語と一字訓読み」 「漢字検定 完全征服への道」

ほこる。

嬢、壌、譲、穣、醸の部首:塾長の独り言

没頭する。

Next

「壌/壤」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

おお・いに 趨走 早くはしる。 。 やわらぎおだやかなさま。

Next