工藤 静香 インスタ ビキニ。 工藤静香が「40代最後のビキニ姿」を披露! 無駄のない完璧なスタイルに称賛の声があがっています

工藤静香、「キムタクの声が聞こえる!」家族で爆笑するインスタ動画が大反響|日刊サイゾー

工藤 静香 インスタ ビキニ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 歌手の工藤静香が8月27日、自身のインスタグラムを更新。 40代ラストの〝夏納め〟にセクシーなビキニ姿を公開したものの、ネット掲示板では「鶏ガラみたい…」「色気もヘルシーさもない」などと、工藤の細さに驚きの声が続出している。 工藤は、《40代最後の夏ということで あっという間だね 笑笑笑笑》というコメントとともに、自身のビキニ姿を公開。 夫である俳優・木村拓哉とともにサーフィンが趣味の工藤の肌は健康的に焼け、引き締まったボディーラインを惜しげもなく披露している。 工藤によると《50代最後の夏写真は水着は無理だし 笑笑》と、今後はビキニを着用してのセクシーショットは難しいと考えているためか、まさに今回が〝見納め〟となりそうだ。 「年を重ねるのが怖くなる」 一方、ネット掲示板では、 《細い=スタイルがいい これはおかしい》 《鶏ガラみたい… 色気は感じないよ 細いだけって感じ》 《色気もヘルシーさもない》 《年取るほどに適度に肉を付けないと病気?と思われるよね》 《痩せてるだけで皮膚の張りがヨボヨボ。 全然憧れない》 《ただ細い人だし髪の毛先もゴワゴワで清潔感や覇気がない》 《石田ゆり子さんで50歳になることへ希望を持てたのに、工藤静香で年を重ねるのが怖くなる…》 などと、工藤の細さに驚く声が続出。 〝細い〟のではなく〝ガリガリ〟といった否定的な意見が多く上がった。 「以前、写真の修正加工をすることについて反対していた工藤さんのことですから、今回の写真でも手は加えられていないと思います。 しかし、カメラを足元から見上げる形で撮れば〝脚が長く〟見えますし、腕を真上に伸ばしたら〝バストアップ〟や〝はみ肉が消える〟。 加工していないにしろ、さまざまな〝細く見える〟知識をフル活用してこの1枚を撮影したのでしょう」(グラビア誌編集者) 工藤静香も普通の〝女の子〟ということだろうか。

次の

工藤静香、何しても炎上のインスタに「コメント制限」で応戦! アンチが向かった先

工藤 静香 インスタ ビキニ

歌手の工藤静香(49)が8月27日、インスタグラムを更新。 《40代最後の夏という事で…あっという間だね 笑笑笑笑》というコメントと共に、自身のビキニ姿を投稿。 ネット上ではファンを中心に大きな反響を呼んでいる。 《50代最後の夏写真は水着は無理だし 笑笑》と自虐も交えていたが、ファンからは工藤の水着姿を絶賛するコメントが殺到した。 《さすが過ぎます! 綺麗!! 》 《しーちゃんヤバすぎます 女神さまみたい~スタイル抜群》 《す、素敵すぎる!! 50代になっても是非アップして欲しいです。 》 今回の水着姿以外にも、インスタグラムで定期的に日々の料理やガーデニング・散歩の様子などを投稿し新しいファン層を獲得している工藤。 以前にネットニュースのインタビューでは「インスタグラムはデビュー30周年の記念にと、2年前からはじめました。 ファンからの反応も面白くて、これは新時代の発信方法だな、と。 でも実際、機能は全然使いこなせていないと思う」とインスタを始めたきっかけについて笑顔でコメントしていた。 また、もうすぐ50歳を迎える自身についても「最近はたまに、顔が変わったとか老けたとか、話題になることもあるんだけど、そもそも私はデビューが17歳くらいで、今はもうすぐ50歳だし、年をとるのが当たり前だと思っています。 細かいことは気にしないです」と自然な表情に飾らない態度で淡々と語っていた。 昨年には次女のKoki,(16)がモデルデビューし、二児の母としての顔も併せ持つ工藤。 《キャ~~工藤静香様がかっこよすぎて惚れる!同い年の私も頑張ろう自分なりにwww》 《いや~工藤静香、同じ歳、ビキニスタイルよすぎ、羨ましい~旦那様がキムタクだし》 《工藤静香さんが昔から大好きです。 娘さんもキレイで羨ましい、、キムタクさんにしか見えないけど親子だから当たり前だよね。 工藤静香みたいな49歳になりてぇなぁ。。 》 これからもファンを楽しませる画像を期待!.

次の

工藤静香、「キムタクの声が聞こえる!」家族で爆笑するインスタ動画が大反響|日刊サイゾー

工藤 静香 インスタ ビキニ

木村拓哉Instagramより 木村拓哉が5月8日に開設した公式Instagramは、すでに140万近いフォロワーを集めている。 12日までの投稿は4件だが、いずれもツッコミどころが満載だと話題だ。 まずインスタアカウントの開設意図を説明した最初の投稿は、「〜させていただく」木村節が全開。 マスク姿で「STAY HOME」を呼びかけるアップの写真は、なぜかHOMEではなく車内で撮影したもの。 マザーの綴りを間違うというボケっぷりで、愛されキャラモードである。 これまでも木村はテレビのクイズなどでスペルミスを連発している。 「Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)」を「Michel Jakson」、「Love Scene(ラブシーン)」を「Love Sean」と、うっかり綴り間違いが目立つ。 とはいえそれもまた愛嬌で、いちいちムキになって指摘する方が性格が悪いというものだ。 今年の工藤の誕生日に、木村は中国のSNS「Weibo(ウェイボー)」で、新婚当時と思しき工藤とのイチャイチャツーショット写真を投稿。 またCocomiがモデルデビューした際には、姉妹を「俺の天使たち」と形容しエールを送った。 そんな木村一家の「家族売り」を快く思わないバッシングの声もなくはない。 まさに木村一家の絆ここに極まれり。 ところがどういうわけか、木村はなぜか妻や娘たちのアカウントをまだフォローしていない。 木村のアカウントがフォローしているのは、ジャニーズスマイルアッププロジェクトの公式アカウントのみである。 とはいえ今後、家族間のインスタでのやりとりが増えることは必至。 母の日にはそれぞれのアカウントで工藤静香への愛を表現した木村家。 となると次は6月第3日曜日、父の日である。 また11月には木村の48歳のバースデー、12月に夫婦は結婚20周年記念日を迎える。 節目ごとに、家族の愛と感謝とリスペクトが飛び交いファンを驚かせるだろう。

次の