筋 トレ 体重 落ち ない。 筋トレしているのに体重が減らないのはなぜ?原因と解決方法を解説!

ピンク筋!ガッテンのピントレはキツイけど効く。太もも痩せ、美尻、血糖値に期待!

筋 トレ 体重 落ち ない

気付けば太鼓腹で固いし、姿勢も悪く見た目的にもお腹の真ん中の部分だけ出っ張っていてとても不格好です。 しかも、私の体型が崩れたのは、何を隠そう無知なダイエットが原因でした。 そんな間違えたダイエットで後悔した私が、たった500円(!)で健康的に無理なく痩せられた方法について書いてみます。 ハードな食事制限をすると体重が落ちるけど体型が崩れてでっぷりお腹になった よくある話なのですが、最初私はダイエットをするとき、とにかく食べないことを心がけました。 食事制限ですね。 最初は1日1200キロカロリーに制限したのですが、なかなか痩せないのでどんどんエスカレートしていきました。 最終的には極端なカロリー制限してるのに痩せない。 なので日によっては断食するほど。 でも、そうするとすぐに体重に変化が出て3キロとか5キロ短期間で痩せることが出来るんです。 最初は目に見えて細くなるのでそれが正解だ、痩せているんだ。 と思っていました。 ですが、結局無理に痩せるので免疫が低下、風邪をひきやすくなる、肌荒れもするし体調がすぐれない日が続きました。 そして、毎回必ずリバウンドしました。 結局一時的に痩せても、最終的にリバウンドするので57キロから減らないのです。 だから、結局食べてないのに痩せない結果になり、ずっと停滞期を打破できずにいる。 みたいな気分でした。 それだけではないんです。 ハードなダイエットとリバウンドを繰り返すうちにお腹を支えるのに必要なインナーマッスルの筋肉が落ちてしまったんです。 すると、筋肉が落ちる代わりに脂肪がついて、余計に太く「でっぷりお腹」になってしまいました。 特にお腹周りと腰回りが固い太鼓腹になりました。 そう、断食すると脂肪が減らないどころか筋肉だけが落ちてしまい、逆に下腹デブになる理由になるんです。 そうなるともう時すでに遅し。 手っ取り早く腰回りの肉を落とす器具を使ったり、でっぷりお腹を引っ込める体操などを頑張ってみるも全く効果なんてありません。 デニムがお腹に乗るのが耐えられず、お腹を見るのもストレスで、酔う勢いでドカ食いが止まらなかったりして自暴自棄になってしまいました。 痩せたい、食べたい、運動したくないでも痩せることができた 私は無理で無知なダイエットを通じて、自分のダイエット方法が根本的に間違えていたことを知ったんです。 それで思考錯誤して分かったのが、痩せるためには食事制限よりも何を食べるかが大事ということでした。 腰回りやお腹周りに固い脂肪がある原因は筋肉がない証拠なんです。 それなのに食事を減らすと、筋肉に渡る栄養がなくなり余計に体型が崩れます。 だから栄養補給のためには食べないとダメなんです。 また、さらに運動をしたところで代謝が落ちている状態で、消化するカロリーはたかが知れています。 それがお腹痩せにつながるとも限りません。 結局ダイエットには正しい知識と行動が大事なんですね。 そこで何を食べるべきかというと、【こうじ】なんです。 まだ太るメカニズムが徹底解明されているわけじゃないですが、こうじは痩せる効果が抜群に高いことが知られています。 こうじには酵素がたっぷり入っていて、体の代謝を効率よく高めてくれるほか、脂肪燃焼効果があり、「栄養成分を補いながら痩せる」ことができます。 なので、筋肉だけが落ちて、結果体型が崩れる。 なんてなしで運動なんてしなくても驚くほど減量することができるんです。 ただ、一口にこうじといっても選ぶものによっては自分の体質との相性があるので、種類が大事なようです。 きちんとした種類を選ぶなら毎日玄米などを炊くでもいいですが、私はお手軽なサプリに頼りました。 500円でいつでも解約ができるウーカというサプリが凄い 手軽に良質なこうじ酵素を補いたい場合は【ウーカ】というサプリがおすすめです。 私はこれを飲みはじめてビックリするくらい効率よくお腹周りや腰回りの脂肪が落ちていきました。 このウーカのこだわりは成分にあります。 高品質のこうじ酵素そのものを手軽にたっぷり摂取することができます。 さらに、嬉しいのは体質を選ばずにどんな人でも効果が出やすいように色々な雑穀米がブレンドされて発酵されているんです。 効果の秘訣なんですね。 しかも500円(!)で最初の一か月分が買えて煩わしい定期縛りもないのでいつでも解約ができます。 とか辛いことばかり。 ですが、今では鏡を見るのが楽しみになったし、ご飯を食べる罪悪感や我慢がなくなり痩せられて本当に毎日が楽し過ぎます。 夫や友達から「痩せた?」と聞かれて周囲から見ても痩せたことが分かるんだ。 と実感するとますます嬉しいですね。 次はぜひ、是非あなたがこのウーカの凄さを実際に確かめてみてください。 難しかったら「ふ〜ん」で読み飛ばしてください。 でも大事な事なんで紹介させて下さい。 30代まで大丈夫だったのに40代や50代で急に太るメカニズムには理由があるんです。 ほとんどの場合、女性はお腹周り以下の下半身が太って太鼓腹になり、腰回りに固い肉がついてしまいます。 その結果、上半身だけ見ると痩せている人でも、下半身が凄く太くなったりといういわゆる「洋ナシ体型」になりやすいのです。 この原因は、出産にあります。 出産時に腰回りと骨盤回りにそもそも脂肪をため込みやすいから。 と言われているんですね。 そこに、加齢による下半身の筋肉の低下に加え、生まれ持った体質や基礎代謝の低下が加わることで下半身から徐々に体型がゆるんでいくんです。 この時に私がしたような断食ダイエットは本当に最悪の方法になります。 なぜなら、脂肪よりも先に筋肉が落ちるてしまいに、食事制限をすることで逆に身体は脂肪をたくわえようとしてしまい、結果代謝も落ちてしまうんです。 特に腰回りに肉がつきやすい女性は基礎代謝が他の体質よりも比べると100kcalほど低い。 と言われていので脂質の代謝も起こりにくい体質になっています。 なので、大事なのは「何よりも筋肉を落とさずに代謝を良くすること」なんですね。 そこで大事になるのが【酵素】を補うことなんです。 急に体型が崩れてきたって、女性でも30代くらいまでは若いころの体型をキープしている人って多いですよね。 その違いは基礎代謝。 大きな要素を占めているんです。 なので、玄米食や、サプリなどでしっかりと足りない酵素を補うのが大事になってきます。 どうしてウーカを摂取すると痩せるのか、理屈も紹介してみました。

次の

【筋の旅人】鈴木雅③「はっきり言います。ボディビルダーの筋肉は所詮は使えない筋肉です」

筋 トレ 体重 落ち ない

坂詰様に質問です。 坂詰様の著書「やってはいけない筋トレ」を参考に、自宅で自体重筋トレを週1~2回、1回約4kmのジョギングを週3~4回実施しております45歳の会社員男性です。 筋トレ後は2日休息を目安にしているのですが、実際には帰宅時間が22時頃になる日が多く、筋肉の異化を避けるため食後2時間後に筋トレ、と考えると筋トレできない日が多く、筋トレは休日を含めた週1~2回になっている状況です。 また、体脂肪を減らすことを目的に、朝食前のジョギングを週3~4回行っております。 著書を読んで、不明な点があり質問させていただきました。 ご教授いただければ幸いです。 疑問点ですが、体脂肪を減らすためにはエネルギー収支を赤字にする必要があるというのはわかるのですが、赤字状態、つまり空腹時間が長くなれば筋肉内のタンパク質の異化が進んで筋肉が分解されてしまうとなると、体脂肪を減らすことと筋肥大の両立をどう考えてよいのかわかりません。 筋肥大をはかりつつ体脂肪を減らすにはどうすればよいでしょうか。 それと、ジョギングであれば空腹時でも問題ないと思い、朝食前に約4km、30分弱のペースで行っているのですが、ジョギングのせいで筋肉の異化が進んでしまったり、筋トレの超回復の邪魔をしてしまうことはあるのでしょうか。 筋トレとジョギングを組み合わせるよい方法がありましたらお教え下さい。 よろしくお願い致します。 急激に増減する体脂肪と緩やかにしか増加しない筋肉。 努力と配慮で両立を。 はじめまして。 拙著ご購読ありがとうございます。 頂きました2つのご質問にお答えします。 体脂肪の減少と筋肥大の両立は容易ではありません。 エネルギー収支を赤字にしないと体脂肪は減らないし、赤字にしれば筋肉が減りやすくなるからです。 ダイエット中に筋トレをする目的は、食事制限で起こる筋肉の分解を、筋肉を増やすトレーニング刺激を与えることで筋肉の減少を相殺することにあります。 食事制限と筋トレを並行することで、筋肉量を維持しつつ、体脂肪を減らすのです。 体脂肪を減らしながら筋肉を増やすには、週に4~5回程度、スプリットルーティーン(例えば月木は上半身、火金は下半身というように身体の部位を分割して刺激する方法)を採用するなどして、強い刺激を与えなければなりません。 これは心身の負担が多いのでお勧めできません。 筋肉を増やすことが第一の目的である場合は、エネルギー収支を黒字にしながら(糖質、脂質はそれぞれ30~40%程度増やし、たんぱく質を1. 5倍から2倍摂る)筋トレを行い、一旦体脂肪と筋肉を増やし、その後に食事制限と筋トレを行って体脂肪だけを削る方が確実で効率が良いです。 ラッキーピエロ様は体脂肪を減らすことが第一の目的と思いますので、食事制限+筋トレで体脂肪を減らし、その後エネルギー収支を黒字にして筋トレを行うと良いでしょう。 この際、糖質と脂質はそれぞれ10~20%増やし、たんぱく質を1. 5~2倍摂ります。 減量期にしろ、増量期にしろ筋トレは週に最低2回、できれば3回行う必要があります。 食後2時間後は理想であり、それを外したらやってはいけない、ということではありません。 条件が悪くてやらないより、条件が悪くてもやった方が確実に効果はあります。 それからジョギングについてですが、ご心配の通りです。 最も血糖値が下がった朝に行うと更に血糖値が下がりやすくなり、その結果血糖上昇ホルモンが分泌され、体脂肪も減りますが、筋肉の分解も進んでしまいます。 体脂肪は急激に増減するもの。 筋肉は急激に減少しますが緩やかにしか増加しません。 ですから増やす努力と同じ位減らさない努力、配慮が必要です。 有酸素運動は心肺機能を高め、動脈硬化を予防するのに優れた運動ですが、食事制限+筋トレを行う期間は、優先順位は低く、休日など時間が余裕のある日にサブトレーニングとして行ってください。 最後に食事ですが、朝は午前中の血糖値低下を防ぐためにパン1枚(6枚切)でもおにぎり1個でも摂りましょう。 またお昼の菓子パンは、体脂肪が減らない最大の原因と思われます。 「調理パン1個、+ヨーグルトまたはカフェラテ、+野菜サラダまたは野菜ジュース」というように摂って栄養バランスを確保し打つ、体脂肪を減らし、筋肉がつきやすい食事に変えましょう。 相談者DATA 名前:ラッキーピエロ 年齢:45 性別:男性 身長:163 cm 体重:65 kg BMI:24. 現在は春と秋にジョギングをしています。 既往歴: 高校時代に膝の靭帯損傷。 疲れがたまると定期的に背中痛が発症します。 健康状態:健康 平均食事回数と量: 朝:ミニトマト、豆腐一丁、ベビーチーズ、コーヒー。 昼:仕事の合間に菓子パン2~3個とコーヒー。 夜:夕食は時間が遅いためごはんは茶碗に軽く一杯。 おかずは特に制限せず妻の作ったものを。 お酒は飲まないので 外食はあまりしません。 間食(補食):間食はこの2ヶ月は控えています。 筋トレ後はプロテインを飲んでいます。 平均睡眠時間:5~8時間 スポーツ&サイエンス代表、NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。 同協会公認パーソナルトレーナー。 株式会社ピープル(現コナミスポーツ)で、ディレクター、教育担当を歴任後、株式会社スポーツプログラムスにて実業団等のチーム、個人選手へのコンディショニング指導を担当。 '96年に独立し「アスリート指導、指導者育成、メディアを通じての運動指導」の三本を柱に「スポーツ&サイエンス」を主宰。 現在、各種アスリートへの指導、スポーツ系専門学校やセミナー講師を務めながら、様々なメディアで運動指導、監修、出演をしている。 著書、監修本に「勝利をつかむコンディショニングBOOK(BBM社)」、「一行ダイエット(マガジンハウス)」など。

次の

体脂肪の減少と筋肥大を両立させるには?

筋 トレ 体重 落ち ない

私は昨年、8年ぶりに第3子を出産しました!第1子を出産してからは丸10年。 出産後は若い頃と同じように痩せていくと思っていましたが、驚くほど痩せません。 いつまでたっても引き締まらない体型に、鏡を見るのも嫌になっていました。 そんな時、友人のすすめもあって、思い切って産後の骨盤矯正に行くことにしました。 骨盤矯正では、しっかり効果を実感できました。 先生曰く「継続して骨盤底筋を鍛えることで、より太りにくい体になる」とのこと。 そこで紹介されたのが「ひめトレ」です。 骨盤底筋が弱っていたことが判明 整骨院では、骨盤底筋の強さをチェックするため、仰向けの状態で膝を立て、膝で先生の拳を思いっきり挟むよう言われました。 一見簡単そうに思いますよね?ところが、いざ挟もうとしても全く力が入らないのです!簡単にできると思っていたため大変ショックでした。 産後かつ、デスクワーク中心の生活であるため、骨盤底筋の力が落ちているとのこと。 これは、基礎代謝が低く痩せにくい状態だそうです。 そこで、弱っている骨盤底筋の力を取り戻すため、ひめトレを始めることにしました。 骨盤底筋を鍛える「ひめトレ」の方法を詳しく紹介! 購入はこちら! 基本スタイル 楕円形の、ややクッション性のあるポールを椅子の上に置き、その上にまたがるように座ります。 足を肩幅に開き、上から吊られるような感覚で背筋を伸ばす姿勢が、基本スタイルです。 まずは呼吸から ひめトレの場合、ストレッチや筋トレのように、痛みを伴う動きはありません。 一番重要なポイントは、呼吸法です。 基本スタイルをとり、お腹に手を当てて深く息を吸い、ゆっくりと時間をかけて息を吐き出します(腹式呼吸)。 これを3回ほど繰り返した後、ひめトレ棒を外して座り直してみてください。 私は、これだけで既に、普段丸まっていた背中がピンと伸びているのを実感しました。 第1ステップはクリアです! メトロノームのように左右にゆらゆら 呼吸法をマスターしたら、次はひめトレの上に座ったまま、メトロノームのようにゆっくり左右に体を揺らします。 体を倒す時にゆっくり息を吐き、戻る時にゆっくり息を吸います。 簡単そうで、意外に筋肉を使うと感じました! この動きは、体幹を鍛えるために大切だそうなので、ゆっくり1分ほど続けました。 慣れれば意識することなく、自然に呼吸をしながら揺らせるようになりますよ。 左右に体をひねる 左右にゆらゆらが終わったら、次はゆらゆらをひねりに変えてみます。 左にひねる時は、右手を左脇腹に添えてゆっくり息を吐きます。 右にひねる時は、左手を右脇腹に添えてゆっくり息を吐きます。 この動きを左右3回ずつ行います。 短く「おっおっおっおっ」と発声 左右に体をひねり終わったら、最後は発声です。 ひめトレの上に座ったまま、お腹に手を当ててゆっくり息を吸います。 そして10秒ほどかけて短く「おっおっおっおっ」と声を出しながら、息を吐き出します。 これを3回ほど繰り返して終了です。 一通りやってみると、「これだけ?」と思うほど簡単な運動でした。 ひめトレをやってみて実感した効果 初回20分でウエスト-1cm! ひめトレを初めて実践した日、ウエストサイズを測定すると、たった20分ほどでウエストが1cm細くなっていました!力の入れ具合が上手な方の場合、1回で-3cmできることもあるそうです。 変化は、ウエストサイズだけではありませんでした。 姿勢も良くなり、身長を測るとわずかに伸びていました! ハードな動きではないのに体が熱く感じ、知らず知らずのうちに、筋肉を使っていることを実感しました。 1ヶ月続けたらウエスト-4cm! 整骨院でひめトレを教わって1ヶ月。 私は、毎日オフィスの椅子に座って、次のように行っていました。 5kgを達成! 食事のメニューや量はほとんど変えず、隙間時間のちょっとした運動で、これだけ痩せられました!体重が大幅に減ったわけではありませんが、体全体がパッと見でわかるほど引き締まりました。 パンツはワンサイズ下のものが入るようになり、上半身もスッキリしたと周りの友人たちに言われました。 骨盤底筋を鍛えることで、ぽっこりお腹や体のむくみが少しずつ解消されたようです。 筋肉量が増えて太りにくい体質に! 今までは、食べても食べなくても太りやすく、食事制限をしてもあまり効果がありませんでした。 ひめトレを続けた結果、筋肉量が増えたからか、以前より太りにくくなったように感じました。 ひめトレは、安全で健康的なのでおすすめです! 私はこれまで様々なダイエット法を試してきましたが、ひめトレは「体重を減らす」という意味では、一番変化があらわれにくいと感じました。 でも、ストレスを感じることなく、筋力をつけて太りにくい体作りができました。 私は非常に体が硬いため、ヨガやストレッチは長続きしませんでしたが、ひめトレなら無理なく続けられると感じました! ゆっくりと健康的にダイエットをしたい方には、ひめトレをおすすめしたいです!.

次の